2012・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/08/29 (Wed) 破壊的雑居ビル。


南海トラフの巨大地震が起きると、

わたしの生活圏は、震度5強~弱だって、

さっきニュースで言っていました。

福岡県は、北九州以外は津波の被害はないようです。

あー、よかった、と思っていたら、

わたしの職場、震度5が来たら、

絶っっ対に潰れる。

津波以前の問題ですよ。

5階建ての雑居ビルなんですけど、

築年数が誰も分からないくらい古いのです。

エックス線写真保管室の床が、

写真の重みで抜けたしね。

事務所なんか、太った人が小走りすると、グラグラ揺れるって・・・

どうなんだろうねー。

万が一、倒壊しないにしろ、

いろんな道具やダンボールに詰めた資料が、

山のように、しかも無造作にあちこちに置かれているので、

それらが逃げ場を全部塞ぎそうです。

いやもう、絶対に塞ぐでしょう。

巨大地震が起きたときに職場にいたら、

わたしはもう、絶対にシヌ。


今日、職員さんが突然倒れたんですよ。

看護師や保健師が血圧測ったり脈とっているあいだに、

「救急車が来るから担架が通れるスペースをつくってー!」

ってお達しがでたので周囲を見回してみると、

散らかりすぎて、担架絶対に通れない。

その場にいた者で荷物を端に追いやって、

なんとか通路を確保。

わたしはてっきり担架が来ると思っていたのですが、

救急隊員さんが持ってきたのは、

ナイロン製の敷布団みたいなのでした。

それに患者を載せて、

うず高く積みあがった荷物の間を縫うようにして、

救急車へ颯爽と向かわれました。

この職場が散らかっているって、

事前に分かっていた、とのことです恥ずかしいorz


この職場、避難訓練って絶対にやってないと思う。

わたしはもう何年もいるけれど、

防災訓練って、やったことがありません。

それに、エレベーター以外の出口が一か所しかない上に、

その階段がありえんくらいの急こう配なので、

絶っっ対に転がり落ちます。

ほんとうは起こって欲しくないけど、

どうせ起こるなら、自宅にいるときにしてください、地震。

あ~、でも、

夜眠っているときに来たら恐いなぁ><


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/28 (Tue) 病欠。


本来なら、今の時間は仕事しています。

まさかの病欠です;;

時給制だから這ってでも出勤したかたんですけど、

今日は無理に行ってもダメそうな感じがしたのです。

場所が場所なだけに言いづらいのですが、

一週間前から膀胱炎・・・なのだろうか。

トイレで痛くて。

しかも頻尿;;

今朝は血尿がでました;;

これだけならば出勤してましたが、

他にもちょっと気になることがあったので、

泣く泣くの欠勤です。

朝、メガネを送り出してからベッドに横になっていると、

いつの間にか12時過ぎまで眠っていました。

掃除機かけたりしているうちに、

本当は仕事に行けたんじゃないだろうか?と悔しくなってきました。

やっぱりお金は欲しいし、定期代がもったいないです。

でも、台風の影響で風が強かったので、

また電車のダイヤ乱れに振り回されることを考えると、

今日は休んでよかったのかなぁ?と前向きに考えることにしました。

今の職場で初めての病欠です。

「きょこさん、よっぽど悪いんだろうな」って話題になってそう(笑)

本当は膀胱炎とか血尿のことは伏せておきたかったんですけど、

「体調不良」とだけ伝えると、

もしや・・・^^

って言われたり、思われるのが嫌で嫌でイヤでイヤで(しつこい)。

なので、仕事中に気分が悪くなっても、

絶対に顔に出さずにギリギリまで我慢する癖がついてしまいました。

あっちは軽いノリで言っているんだろうけど、

わたしは重く受け止めてるから!


さあて、

今夜は堂々と手抜き夕食が出来ます^^

これが一番うれしい!


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/27 (Mon) 見た目は大人。


もう誰がどう見てもすっかり大人なのに、

思考や嗜好が子供っぽいわたし;;

同世代は育児真っ盛りだっていうのに、

わたしったら何やってんだろう。

つい、子供のころから大好きな「キキララ」グッズに手が伸びる。

もうこんなのを持っていたら恥ずかしい歳なんだ、と

自分に言い聞かせてなんとかスルー。

でもやっぱり大好きだから、

買って家でこっそり持っていたりする。

娘がいたら一緒に楽しめるのに、

いないからなぁ。


わたしだけ取り残されているみたいだけど、

実はわたし自身が「大人」になりたくないのかも。

足枷は自分自身。


また睡魔が襲ってきました><

拍手お返事は、次回にてさせていただきますね。

コメントありがとうございます^^。

おやすみなさい。

思想 |


2012/08/26 (Sun) いつもの闘い。


最後に庭の草取りしたの、いつだったっけ?

と調べてみたら、8/1でした。

まだ一か月も経っていないのに、

信じられないほどの伸びよう。

前回は暑さに負けて、すぐ引き揚げてしまいました。

そのせいで被害が大幅に広がっています。

なので今朝は気合を入れて、

平日より30分早い5時起床。

紫外線と蚊対策は万全!

カマと市のゴミ袋を持っていざ出陣!


(;^ω^)・・・。


草取りというよりはむしろ、

藪はらい?

今日は風もなく、順調に日が昇り、

草取りには最悪のコンディション。

蚊もよく飛んでます。

携帯蚊取りアイテムのすぐ傍を余裕で飛び回ってて、

なんかムカつく。

熱中症対策として水を飲むつもりでいましたが、

外に飛び出すねこを玄関で撒くのが精いっぱいで、

うっかり飲み忘れてしまいました。

1時間も外にいると汗がどんどん出てきて水分が欲しくなります。

でも家に入ろうとすると、ねこが・・・。

脱走したねこを炎天下で追いかけまわるよりも、

草の中で倒れたほうがマシだと判断して続行。

結局3時間粘っても、半分しか取れませんでした。

種がついたカタバミがまだたくさん残ってて、

夕方庭に出て少し取りましたけど、

夕方は朝よりも蚊が飛んでてやっぱりダメですね。

また種が弾けて増えるのか・・・あー・・・。


本当はメガネと二人で草取りしたかったんです。

メガネ、なんだかんだで一度もやったことがない。

お願いしようとしたら、土曜の夜も夜勤だったのです。

メガネ「ごめんね、朝帰ってくるから取るタイミングがない」

わたし 建前 → 「仕方ないよー」

    本音 → 「チッ、つかえねー」

月曜からは日勤が始まるので、今日は寝る日なのです。

だからって、水撒きタイムの夕方にピンポイントで寝んな(怒)

ムカついたから、

さっきコンビニにジュースを買いに行かせました。

早く秋にならないかなー(切実)。

今日の出来事 |


2012/08/25 (Sat) まさかの二番手。


発売前からずっと狙っていた靴があったのです。

花のモチーフ(なんかキラキラした飾り達)が、

フロントではなくカカト付近のサイドに付いているという、

ちょっと変わったデザインに一目惚れ。

更にヒールの部分がすごく凝っていて、

階段を昇るのが楽しみになりそうなおしゃれなデザイン。

今週は平日休みがなかったので、

待ちに待って、今日その靴を買いに行ってきました。


「申し訳ありません、昨日売れたみたいです」

( ゚д゚ )・・・・。


というわけで(号泣)、

色違いを履いてみましたが、

歩くとカカトがスカスカします。

ここの靴の特徴である「脱げにくい仕様」がこの靴にはなかったのです。

中敷きをすればいいという問題ではないみたいでした。

ワンサイズ下げると今度は窮屈すぎます。

あきらめがつきました。

結局買ったのは、第二希望のこれ↓

くつ

本当はベルベット調のワイン色がよかったのですが、

服を選びそうだったので、無難な色に。

でも柄が入っているから地味ではないですね。

花と一緒に雪の結晶のモチーフが入ってて可愛いです。

おととし、これとよく似た黒を買ったのですが、

みんなから「かわいい!どこで買ったの?」

とよく聞かれ、はっきり言って天狗になっていました。

以前の日記の雑草特集の画像にちょっと写っています、その黒。

ヒールがあるので、長時間歩くと痛いですが、

ここの靴は、今まで履いてきたヒール靴よりは快適です。

造りもしっかりしているので、けっこう長持ちします。

ここのぺったんこ靴も持っていますが、

背が低いので、どうしてもヒール靴の頻度が高くなります。


服やバッグが安物ばっかりなので、

靴くらいは・・・と思って、ついついお金をかけてしまいます。


今回思ったのは、気に入ったものはすぐさまゲットすること!

いいと思った商品は、他の人も同じように思っているんですよね。

モタモタしていると先を越されてしまいますね。

今日の靴は試着してみて合わなかったからよかったけど・・・。

やっぱり縁がある人のもとへ何でも行っちゃうんだなぁ。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/24 (Fri) 再開一周年。


あ、あら~?

今日でブログ再開一周年ではありませんか。

去年の今頃だったよね~?と思って調べたら、

8月24日、今日でした。

あ!地蔵盆の日だ!(いいから)


急に始めたくなったんですよね、ブログ。

家を買って、気持ちがかなり不安定になっていました。

家を買うって喜ばしいことなんでしょうけど、

無理して買って、複雑な諸手続きの連続で、

心身ともに疲れ切っていました。

「どこかで発散したい」って思って、ここを思い出し、

また始めようって、

そんな感じでした。

なので、文句ばっかり書いてすみません^^;

本当は昔みたいに絵を描いたり、

おもしろい話やおでかけ日記にしたいんですけど、

性格がねぇ、こんなだから・・・。

ツイッターやフェイスブックもやってないから、

このブログに負の部分がすべて集約されてますネ!(笑)


いつ飽きて放り出すか解りませんが、

よろしければその日が来るまでのお付き合い、

よろしくお願いします。


一体どれくらいの人がここをご覧になられているのか解りませんが、

力の限り(消臭力?)続けていきます。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/23 (Thu) 医療費。


わたしは滅多に風邪を引かないし、

今まで入院や手術の経験もなく、

なかなか頑丈な身体の持ち主ですが、

なんだかんだで病院と縁が切れない状態が続いています。

今週は三回の通院がありました。

仕事帰りに行くこともあれば、

朝一で病院に行ってそれから仕事のパターンもあります。

車で行けるところは車を使いますが、

職場からバスを使わないと行けないところもあります。

病院代+交通費が実費になりますね。

なんだか病院代のために働いている気がしないでも、ない。

それは嫌なので、職場の労働規定ギリギリか、

ちょびっとはみ出しちゃった♪テヘペロ(ローラ風)

な感じで(どんな感じだ)働けるだけ働いています。

上から指摘されるまで知らんぷりしておこうっと。

だって、こっちもいろいろ知らんぷりされ続けてきたし~。

なんも言ってこないから、大丈夫なんだろう、きっと。


そういえば、新卒で働きだしてしばらくは、

今よりも医療負担額が少なかったです。

今は3割だけど、そのころは1割負担でした。

会社から自分用の保険証をもらったとき、

大人になったー!と実感しましたが、法律的に実は子供(笑)

1割負担から2割負担へ変わったのは、平成9年。

「身体に悪いところがあるなら、

負担額が2倍になる前に病院に行っておこう!」

っていうムードがわたしたちの周りにはありました。

それからしばらくしていつの間にか3割負担に・・・。

支払い時には、かる~く野口っつぁんが一人二人と消えていきます。

財布の福沢さんなんか、

病院から出たころは居なくなってます;;

今は働けているからまだいいけど、

わたしの職場、近々人員削減も考えているみたいです。

今日の終礼でそれを耳にしたときは、

「一番ヤバイの、わたしたちやん・・・」

解雇されたら医療費が重くのしかかりますよね。

あーもう、

健康でいることって、素晴らしいことなんだなぁ。

お金も大事だけど、やっぱり健康が一番ですね。

今日の出来事 |


2012/08/22 (Wed) 慣れてはいけない。


昼間は35℃以上の厳しい暑さが続いていますが、

朝はエアコンが要らなくなりました。

夜も扇風機だけでOKみたいだけど、

ねこが暑そうなので、27℃に設定中。

陽が傾くのも早くなってきました。

虫の声も聞こえてきたので、

もう少しでお待ちかねの秋ですね。


って、そんな情緒あふれた文章を連ねたいところですが、

うちの近所のジムショに昨日、

手榴弾が投げ込まれました/(^o^)\

数日前からあちこちでゴチャゴチャあってたのですが、

まさかこんな身近なところにまで・・・。

メガネから一報を聞いた時点では「ふーん」程度だったのですが、

昼間の友からのメール、

「私の元職場の横に、手榴弾が投げ込まれたァ!!」

で、事の重大さを認識しました。

お盆休みに弟と「893屋さんには気をつけようね」

と話していた翌日に、さっそく福岡市内で銃撃事件が発生。

それをニュースで見て「・・・・」。

893屋さんには、盆休みも夏休みも関係ないようです。

今日の出来事 |


2012/08/21 (Tue) 涙腺。


小学生の時、わたし、学校で一度も泣いたことがないのです。

「きょこさんは全然泣かない」

という変な伝説まで出来ました(笑)

泣かないのは、学年でわたし一人だけ。

そりゃあ泣きたい場面は多々ありましたが、

人前で泣くことをプライドが許さなかったんですよ。

泣いたら「大丈夫?」って人が寄ってきて、

目立つじゃないですか。

それも嫌だったんです。

六年生の後半になると、わたしをどうにか泣かそうと、

トイレに閉じ込められたりと、いろんな嫌がらせが(涙)

「出せって言いよろが!」

って、ドアを蹴り飛ばして絶対泣きませんでしたけど。

そんなわたしも今では涙腺がゆる~くなってしまいました。

今日、「水族館の赤ちゃん特集」がテレビで放送されたのですが、

小さくても頑張って生きようとする姿とか、

旦那を亡くしたショックで食欲が無くなったお母さんペンギンとか。

涙を拭きすぎて、マスカラがボロボロおちましたよ・・・。

泣かせよう!という演出はほとんどなかったのに・・・。


そんな感じで、大人になったらすぐ泣くようになってしまいました。

子供のころのすさまじい気合いは、今いずこ。

今日の出来事 |


2012/08/20 (Mon) 元・ワイルドな腹。

前回までのあらすじ

カビが生えたパンをうっかり食べても、

賞味期限切れの飲み物を飲んでも、

まったくの通常運転だったきょこの「腹」。

しかし、20代の終わり頃から、

その神話は崩壊することとなるのであった。


わたし、本当にお腹が頑丈だったんですよ。

腹痛にもほとんど悩まされたことがありませんでした。

でも、転職した先で緊張からお腹がゆるくなり、

辞めるまでずっと調子が悪かったのです。

辞めたら治まりましたけどね。

今の職場に入って数年が経った頃、

仕事中に、なんだかよくわからない、

とはいえかなりの激痛が下腹部を襲い、

内科に走ったんです。

結局「なんだろね~?」ってことになって、

「たぶんストレスやろうね~?」ってなって、

現在に至る、です。

薬のおかげで便秘知らずになったのはいいけど(薬を飲んだとき限定)

腹痛が頻繁に起きるようになりました。

今日は仕事中に超☆激痛がわたしの腹を直撃。

「ちょっとあっちで横になってきなよ~」

「いえ、大丈夫っす」

の会話を幾度かくりかえしたあと、

やっぱり我慢できなくなって、別室のソファで休ませてもらいました。

この職場でこんなふうに休んだのは初めてで、

わたしとしたことが・・・と、ちょっと悔しかったです。

なので「くっそ、鎮まれ!私の腹よ!」と念じていました(こえーよ)

しばらくしたら自然と痛みは消えて行きました。

ストレスなのか、お昼の食べ方がよくなかったのかは、不明です。


若いころは多少無理強いしてもスルーできたものが、

歳を重ねるとそうもいかないことが増えてきて、

ちょっとせつなくなってくる今日このごろ。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/19 (Sun) 母親の呪縛。


タイトル通りの内容です。

長年の悩みの種です。

なにか行動を起こそうとするたびに、

脳裏に「母」が浮かびます。

すごく苦しい。

そして、重い。

けっして嫌いなわけではありません。

今のわたしが在るのは、

母が育ててくれたおかげです。

でも、実家を出ても、結婚しても、

この歳になっても、

悪い意味で「母」の存在が大きいのです。

こんなモヤモヤをずっと抱えてきましたが、

最近耐えられなくなり、

自分でどうにかしようと、

何か答えを見つけられるかもしれないと思い、

本屋へ行きました。

心理学のコーナーに、

わたしが求めている内容の本がいくつかありました。

どれを買おうかパラパラと中を見てみると、

わたしと同じ悩みを持った人がたくさんいることに驚き、

安堵しました。

そして、たくさんの「母親のパターン」と、

その対処法が書かれていました。

わたしの母は「コントロールタイプ」のように感じました。

どの本にするか迷ったので、結局その日は買いませんでしたが、

ネットで検索すると、その手の本がたくさん存在することがわかったので、

レビューを見て、決めようと思いました。


幼いころから母はわたしを「否定」することが多かったです。

「どうしてあんたは・・・」

「○○ちゃんを見てみなさい」

「もっと役に立つことをしなさい、ムダなことはするな」

常にこんな言葉をわたしにくれていました。

テストでいい点を取っても、

「字が汚い」とか「他の教科はどうなってるの?」とか、

揚げ足取りとでもいいましょうか・・・。

母の教育方針によると、

わたしは叱って、それによって伸びる。

弟は褒めて伸ばす。

だったのですが、

その時点で間違っているんですよね。

わたしだって褒めて欲しかったんですけどね。

母がわたしのためを思っての言動だとは分かっていたのですが・・・。

それに加えて、わたしは第一子長女だったので、

弟たちには何も言わないのに、

「お姉ちゃんなんだから」と、

悪い意味で特別扱いされていました。

末っ子の弟なんか「あの子は自由な性格だからね」と、

個性を認められ、放任主義で本当に羨ましかったです。

さらに、

思春期という微妙な時期に家庭が崩壊し、

母が一時期「別人」のようになってしまったことも、

わたしを不安定にさせる要因になったと思います。

「あんたたちを産んでよかった」

と言ったかと思えば、

「実は邪魔だと思っていた」

とも言ったり。

言うことが一貫していませんでした。



この本にはいろんなパターンの母親が書かれていますが、

わたしの母は「否定する母親」そのものズバリでした。


こうなると、もちろん成長してからも支障が出てきます。

ビックリしたのが、

母親の呪縛が社会に出ての人間関係構築に、

大きく影響している、ということでした。


子供時代に受けた母親の呪縛については、

完全に母親に非がある、とありましたが、

成人してからもなお、それに苦しんでいるのは、

自分自身にも非がある、とも書かれていました。

その理由は、

成人すれば知恵もつくし、

子供時代にどうすることも出来なかったことが、

成人すれば、どうにかすることが出来るからです。


それはわたしも思います。

30過ぎてまで「お母さんのせいでわたしは・・・」

なんて言ってられないよね、と。

それに、すべてを母のせいにしてしまったら、

母自身が変わらない限り、

わたしも変わることが出来ないですよね。


母が、いつもする「無限ループ話(ネガティブ系)」から、

いかに上手く切り上げることができるか、とか。

些細なことですが、

処世術を身につけることが出来れば、と思います。


本を買ったら、またここで報告します。

わたしと同じように母親との関係で悩まれているかたがみえたら、

一読されることをおすすめします。


ネットでも同じ立場の人たちを見受けることができました。

「これはわたしか?!」

と思える文章が、至る所に転がっていました。


とにかく昨日から今までは、

母からの電話がないので、ほっとしています^^;

思想 |


2012/08/18 (Sat) お腹が・・・。


最新号の雑誌「anan」を買ってきました。

「anan」は、たまーに買う程度ですが、

年に一度の、この特集のときは必ず買ってしまうわたしって、

あんあん


やっぱり「スキモノ」でしょうか・・・(笑)

表紙とグラビアはAKBの「こじはる」さん。

このグループは恋愛禁止なんですけど、

こっち方面はいいのでしょうか?いいのでしょうね?(笑)


内容はいわゆる「女子向け」なんですけど、

正直申しまして、毎回変わり映えのないネタだと思います。

どんなシチュエーションが好き?とか、

今までの体験談とか、円グラフ統計とか。

そして思うことは、

ああみんな、けっこうヘンタイなんだな・・・。


これには付録のDVDがついています。

↓こんな風に、綴じ込まれています。

あんあん2


女子向けエッチDVDなんですけどね、

これがまた眠~~~~くなるんですよ。

2009年号のDVDでも途中で眠くなり、

今回の作品もやっぱり睡魔が襲ってきました。

フランスのR18映画みたいなゆる~い感じです。

そして今回は、ちょっとビックリすることがありました。

女優さん・・・。

お顔は今どきのかわいい感じなんですけど、

お腹が、妊婦さんですか?状態だったんですよ。

撮影の角度でそう見えるのかな?と思っていたら、

なんだか本当に胴回りがヤバイ感じで。

でも足は細くてきれいだったので、

余計に胴回りのデカさが際立って、

それが気になってしかたがありませんでした。

わたしも人のことは言えた立場じゃありませんけど(笑)

でもこういうお仕事されている人がなぜ・・・?


髪型もいけませんでしたね。

終始お団子ヘアなんです。

お団子ヘアって、

そういうのから一番遠いところにある髪型だとわたしは思うのですが・・・。

リネンのゆったりした服を着て、

ハンドメイド雑貨を作っている人たちがよくしている髪型のイメージです。

それはもう百歩譲るとしましょう。

なんかもう、演技がヘタ。

女優さんの演技がわざとらしいというか、

彼氏まだ何もしとらんやろ?と、最初からドン引きですわ。

このDVD見て「すっごく参考になったわ^^」っていう女子、

いるんだろうか・・・?

制作会社は「この手」の事業展開をしているので、

俳優さんと商品のプロモーションDVDと捉えたほうがいいかもです。

DVDつき雑誌で500円だから、こんなもんでしょう。

女性のわたしが「全然楽しくないDVD」だと言っているので、

男性は ( ゚д゚ )ポカーン  だと思います。


とはいえ、これは子供には見せたくないでしょうねー。

一般の雑誌売り場に、普通に置いてありますからね。

買いづらい表紙ですが、「つわものキッズ」は買えるでしょうね。

まず、女子中高生は、絶対学校で集まって見てるでしょう、

自分たちがそうだったから。



あと、これは、おまけエピソードなのですが、

小学六年のころだったと思います。

この手の話題に興味が湧いてきて、

放課後数人で集まって「本」を見ていたんです。

キャーキャー言って大はしゃぎですよ。

そしたらそれを見た誰かが先生に密告したようで、

先生や親を巻き込んで、ちょっとした騒動になりました。

母から突然「アンタ、学校で変な本見よるやろ?!」

って聞かれたときには、心臓が止るかと(笑)

誰と誰と誰が見てた~とか、犯人捜しみたいなことになって、

こういう本は読んだらいけません!って叱られてさー。

その「本」っていうのが、

学校の図書館に置いてあった「人体」で。

じゃあ置くなよ、と。

それ以前に、

それで大騒ぎする大人たち・・・。


年頃の子供たちと、

この子供らを取り囲む大人たちの、

永遠の「たたかい」ですよね、この話題って。



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/16 (Thu) 時間の問題。


うちのガレージ、

っていってもよくある屋根付き駐車場なんですけど、

車を二台停めることができます。

車に乗り始めて以来、初めての屋根付き駐車場なんですけど、

いいですねー!

雨の日に買い物をしてもぬれません。

今までは玄関から駐車場までの距離もあったし、

たくさん買い物をすると、めんどうでめんどうで><

便利になったのはいいのですが、

今の駐車場に、少し問題が・・・。

駐車場から玄関へ上がるための「踏み台」なんでしょうけど、

それが異様に出っ張っていて、

よく見て駐車しないとぶつけそうなんです。

踏み台の便利さよりも、

ぶつけるリスクのほうをわたしだったら取りますけどね。

ちょーっと気を緩めてバックすると

くるま

↑コレですよ。

自分でも「ありえねぇ」と驚きました。

よーぶつからんかったなぁオイ。

こういう場合、よくタイヤなどを緩衝剤がわりに設置してありますよね。

それも考えなくちゃいけないのかなぁ。

でもこの出っ張りを見てみんな、

「なんでこんなことしたんだろうね?」と言います。

ほんと、前の住人さん、

なんでこんな出っ張りを作っちゃったんだろう?

車二台に加えて自転車も置いてたのに・・・。

今日の出来事 |


2012/08/15 (Wed) 67年前。


去年、広島の街を歩きながら、

「66年前のあの日から、よくここまで蘇ったな」と。


わたしが初めて「原爆」を知ったのは小学一年生のとき。

学校の図書館で偶然目にした、

「ヒロシマのピカ」という絵本。

なんかこわい系の絵やなぁ~、と表紙をペラっとめくって、

すごくびっくりした。

しかもそれが実際に広島で起こった出来事だと認識して、

こんなこわいことがじいちゃんが行った「戦争」で起こったなんて!

と、しばらく頭から離れませんでした。

小学六年生の修学旅行で訪れた長崎。

ここで初めて原爆の恐ろしさを「資料」で目の当たりにします。

長崎原爆資料館。

こわい、ひどい、しんじられない・・・。

予想以上の衝撃的な資料の数々。

友達はみんな普通のテンションで見ています。

なんでみんな見れるの?

わたしはこわくて見れない・・・。

半泣きで、やっと館内を歩いて回れる状態でした。

そして夏休み、「はだしのゲン」の漫画とアニメを見て、

ますます原爆の恐ろしさを認識。

特にアニメを見た後は、

あまりにもつらくて寝込む始末。

中学二年生の修学旅行で訪れた広島。

わたしはもう限界にきていました。

ほんとうはちゃんと目に焼き付けて、

原爆の恐ろしさを知らなければならない。

でももう無理だ!

わたしが出した答えは「原爆資料館」からのエスケープ。

資料館へ向かう列をこっそり抜けて、

公園の噴水のそばにしゃがんで、

みんなが出てくるのを待っていました。


今では到底信じられないような、

悲惨な過去があるからこその、今の平和な日本。

多くの不幸と涙の上に、

わたしたちは生かされているのだ。


今日は8月15日。

日本が戦争に負けた日。


拍手お返事は下の記事にて返しています。

今日の出来事 |


2012/08/15 (Wed) 田舎のカフェ。


車で30分ほど走ったところに、

ひっそりと佇むカフェがあります。

数年前からよく通っている、お気に入りのカフェです。

幹線道路沿いに、人気の大衆食堂があるのですが、

いったんそのお店の駐車場にはいり、

ず~っと奥まですすむと「森」が見えてきます。

ねい4

駐車場に車を停めて、

ゆるやかな芝生の丘をのぼっていくと、

そこにはこんなカフェが。

ねい3

看板ネコ・白猫の「しろ(そのまんま)」がお出迎え。

基本的に、ファミリーは一階席、

二人連れは二階席に通されます。

お盆のせいか、いつになく「にぎやか家族」がご来店・・・。

でも、わたしたちが通された二階席は別世界でした。

ねい

メガネのiphoneで撮影・加工したらこんな写真に^^;

ヨーロッパの片田舎風のシャビーシックな店内。

それに見合った雑誌や小説がたくさん備えてあります。

数年前からこれ系のカフェ、流行っていますね。

メニューはカレー系とスープ系。

今日はトマトクリームカレーと、

野菜たっぷりてりやきライス(カレーではない)を食べました。

ねい2

野菜がたっぷりでヘルシーなのはいいけど、

実はわたし、生野菜が苦手で・・・。

健康のために食べているだけであって、

「食べなくても差し支えないよ」って言われたら多分食べない(笑)

だから食事に生野菜が出されると、

先にガーっと食べてしまいます。

このカフェでよく使われる野菜「豆苗」。

これがまた苦手で。

「ドカベン」の登場人物「鬼島」がくわえている草を連想させるため、

わたしは「ドカベン草」と呼んでいます。


都会にはとても多いカフェですが、

こっちにはあまりないので、こういうお店は貴重です。

流行りのカフェは好きなので、カフェめぐりはよくしますが、

それらと同じくらいに好きなのが「喫茶店」。

もう今では数えるほどしか残っていないのですが、

昭和テイストの喫茶店が好きなんですよ。

こだわりのコーヒーに重厚な店構え・・・もいいですが、

わたしは昭和のワルがたむろしていたような軽い喫茶店が好きでして(笑)

スペースインベーダーゲームのテーブル、

理髪店のラインナップとよく似た漫画(ゴルゴ13、島耕作など)、

そして各テーブルの隅に置かれている「Secret Ball」。

自分の星座にツマミを合わせて100円を入れると占い結果が出てくるアレです。

本体に『不思議とよく当たる』と書いてありましたね~。

カラーは白と茶色、上部がルーレットになっているものもありました。

もう今は見かけなくなりましたが・・・。


話がそれましたが、

一つでもお気に入りのカフェがあるって、いいですね。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/14 (Tue) お盆の博多。


ちょっともう、あれですよ。

昨日も一歩も外に出ず。

このままお盆休みが終わってしまってはマズイ、

ってことで、

今日はJR博多シティへ行ってきました。

でもこの時期に行ってはいけませんでした。

ゴロゴロを引いた帰省客でいっぱい。

どこもかしこもゴロゴロ(キャリーケース)引いた人だらけ。

人が多い上にゴロゴロも多いので、歩きにくかったです。

明太子コーナーとかアレよ。

飛ぶように売れまくってました。

もう笑いが止まらんやろうな!

わたしは明太子を食べないのですが、

メガネが欲しそうにしていたので、

じゃあ買おうと品定めしていたら、

お店の人が親切に説明してくれるんですけど、

知ってるからいいって、言いにくいよね。


今日こそはメイクポーチを新調しよう!

数か月前から地元のお店で物色していたのですが、

なかなかストライク商品に巡り会いませんでした。

ボロくて恥ずかしいのですが、

これは今使っているポーチ↓

ぽーち

軽くて大きさもちょうどいいんです。

それに、内側に便利なポケットもたくさん。

でも生地が傷んでスレてきて、ちょっと恥ずかしくなってきました。

これに似た感じのをずっと探しているのですが、

重かったり、大きすぎたり、好きなガラじゃなかったり、

ポケットが全然なかったりと、イマイチなものばかりです。

形が同じものは、ほとんどビニール加工されていて重いのです。

で、軽いものは間口がせまかったりと、うまくいきませんね。

今使っているのは、ショッピングモールの雑貨屋で千円だったのに、

これより値段が高いものでさえ機能的じゃないんですよ。

どうしたポーチ業界・・・。

あちこち歩き回って、

「あそこにあるかも」と辿り着いた先は阪急の「くらしコーナー」

いろいろなブランドの小物がそろっていて、

今はセール中でした。

ダブルファスナーではなかったけど、

軽さ、大きさ、ポケットを考えたらこれ↓になりました。

つもり

30%OFFでした^^

生地もふわふわです。

そしてそのフロアで「ねこマルシェ」という、

ねこ好きには「ちょwwマジですか?!!」企画が開催中でした。

そこで一目ぼれして買ってしまったロールケーキ・・・

みけろーる

なんと「三毛猫ロール」!!

こんなものを作ってしまう太宰府のケーキ屋、

恐ろしい子・・・。

ここ数年、三毛猫って見かけないんですよね。

数が減っているみたいです。

どうでもいい情報を一つ・・・。

遺伝子的にオスネコに「三毛」は存在しないのですが、

突然変異で生まれてくるケースもあり、

オスの三毛猫は2千万円と超高価格なんですよ。


別行動していたメガネと合流して(B型は基本的に自由行動)、

阪急の地下でお惣菜を買って帰りました。

デパ地下でいろいろ買うと、手が塞がりますよね。

他に洋服とか本とか買っている場合、一人だとすごいことになります。

これで疲れて買う気が失せるんですよね・・・。

今日はメガネがいたからよかったけど、

みんな一人の時はどうしてるんだろう??


デリで買った「お酒を愉しむセット」がわたしの夕ご飯。

メガネはいろんな風味の辛子明太子でご飯を食べます。

楽しみです^^



今日の出来事 |


2012/08/13 (Mon) デイドリーム。


オリンピックの閉会式を見ながらソファで横になっていたら、

いつの間にか眠っていました。

でもテレビの音はなんとなく聞こえていたし、

眠っていたのはほんのちょっとだったような。


夢に昔の彼がでてきました。

もう15年くらい前の人ですよ。

その彼との思い出には「カビ」が生えてます・・・。

すっかり過去の遺物です。

当時彼が乗っていた車をみかけると、

「あ~、今なにしてんだろうなぁ」と思う程度です。

ひさしぶりに夢に出てきてビックリしました。

夢の内容です。

夜明けなのか、日が落ちたあとなのか、

薄暗い公園に車を停めて、

露店でなにか買っていると、

そこに彼がやってきたのです。

小さな娘を左肩に乗せて抱っこしていました。

わたしは自分だと気づかれないように俯きながら、

「あれ?娘はもう高校生くらいのはずでは?」

と不思議に思っていました。

そして「その娘、本当はわたしが産むつもりだったのに」

と思ったところで、何か音がして目が覚めました。


なんでまだ夢にでてくるのかが不思議です。

忘れられなかったころは、夢にでてくると、

「いつまでも忘れられなくて困る」と悩んでいたけど、

今は「過去の遺物がなぜ・・・」そんな気持ちです。


そういえば、

娘はもう中学三年生か、高校一年生になっているという事実。

ものすごい年月が経っていることに、改めて驚きます。

彼、娘が小さい時に離婚しちゃったんですよ。

わたしは当時「ざまあw」と嘲笑していたのですが、

今では娘が気の毒だなあ、と。

両親がスピードデキ婚&スピード離婚だってこと、知ってるのだろうか。

知らないといいのだが・・・。


なんでこんなへんてこりんな夢を見てしまったんだろう?

テレビや映画や漫画、そして

現実のいろんなエピソードが折り重なっての「夢」なんでしょうけどね。


わたしが通っていた精神科の先生によると、

夢を見ることは、とてもいいことなんだそうです。

頭の中にある大量のデータを整理していると聞きました。

一時期、「悪夢が続いて眠るのが恐い」

と相談していたことがあったのですが、

悪いことではないのだそうです。

今日の出来事 |


2012/08/12 (Sun) じわじわくる人。


実家主催のお食事会、行ってまいりました。

ま~、

母がよくしゃべりますこと。

五月に初孫(in三重)が生まれて、

秋にはもう一人生まれてくるでしょ?

だからテンションが高い高い↑↑

上の弟のお嫁さんが妊娠中なので、

母が先輩としていろいろ伝授しているわけですよ。

わたしはよくわかんないから、端でフムフムと聞いてたけど。

お嫁さんはわたしと同じ歳なんですけど、

あちらから見たらわたしは「義姉さん」になるので、

やっぱり遠慮して敬語なんですよ。

わたしは気にしなくていいよって言いますが、

自分がお嫁さんの立場だったら、

お嫁さんみたいに遠慮すると思うので、気持ちは解ります。


母がですね、

そのお嫁さんをあんまりよく思ってなかったんですよ。

「愛想がない」とか「線を引いてガードが堅い」とか。

そりゃ下の弟の天真爛漫なお嫁さんと比べたらそうかもしれないけど、

なにかあったら「R子さんのことどう思う?」って、

うるせー!!

最近は「R子さん、感じがよくなった」と、

かなり評価を上げているようですが、

自分の息子の評価、どんだけ高いんですかw


わたしはR子さんとは数回しか会ったことはないけど、

自分と同じ「におい」がするから親近感があります。

わたしだって愛想がないし、第一印象の悪さでは誰にも負けない!(笑)

だいたい最初から、「♪おかあさま~^^♪」って、

おべんちゃら使うキャラのほうがよっぽど怪しいと思いませんか?


解散後、弟夫婦のおうちにおじゃましてきました。

弟の財力を考えればもっといいところに住めそうなのに、

「堅実だな~」と思わせる住まいでした。

まぁ、わたしの新婚当時の部屋に比べれば立派ですけど(あれは酷すぎ)。

初めて親ぬきでR子さんとおしゃべりしたんですけど、

とても聞き上手な人だと思いました。

前面にガツガツ出るタイプじゃありませんね。

調子に乗ってわたしがガーっとしゃべり倒してしまったので、

帰宅後、お詫びのメールを入れました。

「興奮してしゃべりすぎました、ごめん」って・・・。


最初から笑顔よし!愛想よし!気遣いよし!

っていうパーフェクトタイプよりも、

R子さん風な「じわじわくる人」のほうがわたしは好きです。

だいたい新しい職場でやたらと愛想よく絡んでくる人って、

腹黒い人が多かったので・・・(笑)


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/12 (Sun) 手土産。


今日は両親と弟夫婦と一緒に食事に行きます。

両親への手土産を買うために、

今朝は早起きして目当ての店に行ってきました。

本当は昨日行けばよかったんだけど、

起きることが出来なかったんだ・・・。


「黒棒」っていうお菓子がこっちにあるんですよ。

こっちでは、じいばあたちに爆発的な人気を誇っています。

黒砂糖と小麦粉と卵くらいですかね、原材料は。

安くて軽くてお土産にピッタリだから人気なのかな。

わたしはあんまり食べませんけど・・・。

わたしの世代で好んで食べている人は少ないかなぁ。

で、

この黒棒の工場直売店が隣の市にあるのですが、

いっつも駐車場に車がたくさん停まっているんです。

早いもの勝ちで、黒棒の「はし(工程で出るクズ)」が、

もらえるのか激安で買えるのか解りませんけど、

とにかくコレ目当ての客が押しかけているもよう。

お昼すぎても繁盛しているみたいだから、

「はし」での水増し人気ではなく、

黒棒自体に人気があるのは確かなんですけどね。

開店時間より早くついたのに、もう満車。

端っこになんとか停めて、列に並ぼうとするけど・・・

なんせ田舎のじいばあですからね。

万博の中国人状態。

「ハシはないのか」だのなんだの店員に詰め寄ってました。

どうやら「はし」は一人一個までとされているようで、

詰め寄られている店員が可哀想でした;;

「予約制は取っておりません」と言いつつも、

「○○さま~」と、「はし」を渡している様子もうかがえて、

システムがさっぱりわからん。

「はし」も気になりはしましたが、

「はし」は黒棒のみ。

わたしの父が好きなのは、ダークホースの白棒

なので、白棒の正規品と丸ぼうろを買って帰りました。

なかには抱えきれないほどの黒棒を買っている人がいたけど、

親戚や知り合いにでも配るのだろうか・・・。

日持ちするからストック用?

確かにじいばあと同居していると、

黒棒はたいがい常備されていましたが・・・。

ちなみにうちのばあちゃんが常備していたお菓子レギュラーは、

黒棒、丸ぼうろ、お茶の友、朝鮮飴、

あとなんか、四角い寒天に砂糖をまぶしてキャンディー包装しているやつ。

子供のころは、家にそれしかなかったので、

洋菓子派のわたしはモヤモヤしていましたね(笑)

丸ぼうろの内側にマーガリンをぬって、

二つくっつけて「ブッセ!!」とか言って食べてたっけ・・・(涙)


今日の出来事 |


2012/08/11 (Sat) 寝すぎ。


今日は、

ず~~~~~~っと寝ていました。

本当はやるべきことがいくつかあったんですけど、

だめです、起き上がれませんでした・・・。

無駄な一日が終わろうとしている、

あ、今終わった;;

午前0時。

今日の出来事 |


2012/08/10 (Fri) 猫との共存。

以前から「近所の猫トラブル」のことを書いていましたが、

問題のおうち、まだネコを放し飼いされています。

うちのお隣さんが、そのお宅に怒鳴り込んでしばらくは、

ネコの姿を見なかったんですよ。

うちによく遊びに来ていたから「さみしいなぁ」と思う気持ちと、

急に家に閉じ込められて嫌だろうなぁと心配する気持ちと、

猫トラブル、ひとまず解決かぁ、という安堵の気持ちが交錯していました。


梅雨に入るとすぐ豪雨になって、そのあと猛暑。

そんなのも重なって、まったく姿を見なかったのですが、

先週からうちの庭にひょっこり姿をあらわしはじめました!

あらあ~!^^と一瞬笑顔になったのですが、

「あれだけ怒鳴られても出すんかい」とも思った(笑)

ここ数日、三匹とも外に出ているようですが、

皮膚病にかかっているコもいました。

痛々しかったです。

普通、病気にかかったら外出さんやろ・・・。

その前に、ちゃんと予防接種したり病院に連れて行ってるんかいな。

飼い主さんのブログによると、

特にブログ主(奥さま)がネコが大好きだと伺えて、

「可愛い可愛い」と連呼されているのですが、

可愛がり方を間違っているんじゃないかと思うのです。

ネコの安全を考えているにしろ、

室内飼いは人間のエゴです。

もともと猫は外を自由に徘徊して気ままに生きる生き物。

うちのネコが外に出たがっているのを見ると、かわいそうになります。

でも、リスクのほうが大きいんですよね。

交通事故、連れ去り、迷子、ケガ、病気、

酷いときには嫌いな人による毒殺もあります。

それに人んちにウンチするしね・・・(涙)

更にノラちゃんも寄ってくるし、

それによってネコ同士のケンカが増えます。

鳴き声が本当にうるさいです。

その三匹はすべてオスで、

去勢はされているようですが、

寄ってきているノラちゃんは去勢していないので、

あっちこっちにオシッコをかけています(汗)


推測と余計なお世話なんですが・・・

お教室の指導と自らのおけいこ、それに社交で忙しそうなので、

ネコのお世話、きちんとされていない気がします。

三匹もいるなら、トイレやブラッシング、

その他もろもろ、とっても手間がかかると思うのです。

うちは一匹しかいないのに相当振り回されているんだぜ~;;


外を自由に歩き回ることができる点では、

その三匹は幸せなんでしょうけど、

場所が悪すぎます。

住宅密集地だし、ネコ嫌いの人がそばに住んでいます。

少し前に、一番かわいがってある末っ子ネコが、

三日間行方不明になっていたのです(ブログ情報)。

心配で眠れなかったとのことですが、

そんな思いまでしたのに、なぜまだ外に出すのかが理解できません。


たぶん、このお宅、

このあたりじゃ悪い意味で目立っているんだろうなぁ。

ついでに文句書いちゃいますけど、

生徒さんやお客様の路上駐車が非常に迷惑なのです。

うちの車をバックで車庫に停めるときに、

とっても邪魔な場所にあるんだもん><

しかもほとんどが外車とか高級車。

うっかりぶつけてしまったら、

やっぱりうちが悪くなるんだよね~?

これはもう無理!と判断した時は、

「大事なお車にキズをつけてしまいそうなので・・・」

と、やんわり切り込んでいくとします。


話が車に行っちゃいましたが、

とにかくネコちゃんたちをもっと大事にしてほしいです。


ぺろ

マイネコ「えっらそ~にw」


☆拍手お返事です↓

思想 |


2012/08/09 (Thu) 感動した!


ほんとうは今日の日記は、

「生きたくない系」の暗い内容の予定でした。

夢とか希望とか努力とか、

わたしにはなんにもないんだもん、マジで。

毎日だらだら過ごしているし。

↑みたいなことを書こうとしたら、

ちょっと待った!というオリンピックエピソードが。

女子レスリング48kg級で金メダルを取った小原選手。

一時期うつ病だったらしいじゃないですか・・・。

最初で最後のオリンピックで金メダル取るとかもうなんなんですか;;

普通の人には到底解らない、ものすごい苦労をなされたんだと思います。

だから決勝で勝ったときにあんなに泣いていたのか・・・。

彼女を支えていたご主人と、一緒に取った金メダルですね;;

すこし前のエピソードですが、

リアルタイムでは見ることが出来なかった(仕事め・・・)

男子団体フェンシング・フルーレ準決勝と水泳の決勝。

メダル取るって分かっていても、

「え?!これってどーやってメダル取るの?!!」

と終始疑問に思ってしまうほどの大熱戦に胸熱;;

フェンシング準決勝とかさー、

あと2秒しかないのにどーやったんだ?

と不思議で仕方なかったんだけど、

残り2秒で同点に追いつくとかもう!!

メダル取るって分かってんのにすっごくハラハラしました。

すげー!すげー!!ってメガネと大興奮よ。

それ以上にアナ&解説の大興奮っぷりがなんかもうアレでした(笑)

「いよーーーーーっし!!!!!」って。


そして水泳ですよ。

選手たちのチームワークに感動しました。

女子もすごくよかったけど、

ラストの男子メドレーリレーで銀メダル取ったとき。

北島の選手生命ももう終わりか・・・ってみんな思っていたはずです。

でも、リレーで「北島ここにあり」を見せつけてくれました。

彼のタイムは本当に凄かったです。

そして「康介さんにメダルを」って彼を慕う後輩たち。

いい話だ・・・。


いまのところ、これらのエピソードがわたしの中での3トップです。

だれか映画化して。


このひとたちと住む世界は全然違うけど、

わたしもなんとか踏ん張って生きて行こうって思えました。

「きょこさんの話はおもしろい」って笑ってくれる職場のみんな。

「家で嫌なことがあって、もやもやしながら出勤したけど、

きょこさんの話で笑ったら、ちょっとスッキリした」

お世辞かもしれないけど、

こう言われると、わたしでも役に立つことがあるんだなって思えます。

とりあえず今日は、

小学生の時に学校の給食前に流れていた、

「私はせっけん、あなたもせっけん」

という手洗い推奨ソングを歌って、

「あなたもせっけんとか言われてもね」と自己突っ込みをし、

笑わせてみました(仕事は・・・?)

わたしって、世の中の役にまったく立ててない、とか、

みんなに感謝されるような仕事なんてしていない、とか、

大きなことを考えるから「自分はダメ」だと思うんだ。


「きょこさんの話っておもしろい」って、

明日一人でも思ってくれれば今はいいや。

難しいことは正月あけてから考えよう(正月・・・?)


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/08 (Wed) 病院。


わたしは常にテンションが低めの低空飛行なんですが、

病気はあまりしないほうなんです。

風邪なんて、2年に一度しかひかないし、

発熱までする本格的な風邪は4年に一度のオリンピック状態。

ところが今は病院のハシゴ状態です。

できることなら病院は行きたくありません。

この「頑丈でワイルドだぜ~?」なわたしが病院など・・・

と、変なプライドがあるのです。

やっと今週末、歯医者が終わります。

歯医者は好きなのでちょっと寂しいですけどね。

薬が切れるので、もうそろそろ内科にも行かなければなりません。

この内科に通い始めてもうすぐ3年になります。

すっかり常連です。

ここでは慢性じんましんと便秘、

低血圧や冷え性、ストレスを緩和する薬を貰っています。

便秘には効いているけど、そのほかには・・・う~ん。

じんましんは夜、必ず出ます。

ミミズ腫れみたいになって痒いです><

そして、

一番ゆううつなのが婦人科です。

いきたくないいきたくないいきたくなーーーい!><

あそこに行くと涙が出ちゃう女の子だもん(だまれ)。

自分の「ダメさ」「愚かさ」「欠陥さ」が浮き彫りになります。

昨日の採血が「ギョエエエ!!」というほど痛くて、

(ギョエエエとは言ってません)

帰宅してインジェクションパットを剥がすと、ものすごい跡が。

今日、職場の看護師さんに「ねえねえ、これってどう思う?」と尋ねたら、

「あちゃ~、内出血ですよ。血管が細いとこうなります」

採血前に腕をぺちぺち叩かれるのは、

血管が細いせいだったのか・・・。

次の診察はお盆明けの仕事帰りです。

連休天国のあとにゆううつが待っています;;

婦人科の待合室にわりと見受けられる、

カーテンや椅子がゴージャスフリフリな感じ、凄く苦手です・・・。


精神科に行かなくなって数年が経ちます。

正直、行きたい。すごく。

でも、最大の特徴である睡眠と食欲にまったく問題がないので、

行ってもどこ治すんだ?と思って、行けません。

婦人科にも通っているし。

わたしの場合、ただの「気合い不足」なんだろうな~。


そろそろ風邪を引きそうなタイミングなので、

風邪菌に侵されないように「気合い」バリアを貼っておきます。

今日の出来事 |


2012/08/07 (Tue) 新型。


仕事のこととなると憂鬱で仕方がなくなり、

休みの日は元気に遊ぶ。

そういうのを「新型うつ」と言うらしいですね。

自分がうつ病であることをアピールして診断書を出してもらい、

長期休暇を利用して「仕事から離れて気分転換」のために旅行する。

大企業や公務員の若い人に多いのだと記事に書いてありました。

中小は本物のうつ病だったとしても、

即、降格・左遷・自主退職に追い込まれる場合がありますからね。

そんな人、目の前で何人も見てきたよ・・・。


昔だったら精神系の病って、隠す傾向にあったじゃないですか。

でも今は、昔と比べたらずいぶんと市民権を得て、

オープンになってきました。

もちろん理解されないところも多々ありますけど。

「新型うつ」の若い人が増えてきたのは、

そういう時代の流れがあるのでしょうね。


わたしの場合は出勤するのももちろん嫌だったけど、

休みの日も全然楽しめなくて、

気分転換に出かけたとしても余計に疲れてたなぁ。

なんかもう、消えてなくなりたい、とか、

生きている価値がどうのとか、

寝る前は布団の中で自問自答大会だったし。

四六時中どこにいても憂鬱でした。

そして、異常なくらい時計を気にしていました。

このころは時計を一生分見たかもしれないってくらい見てましたけど、

わたしは「うつ病」というよりも「時計気にし病」だったかも(笑)


話がそれましたけど、「新型うつ病」。

「新型」を付けることによって、

「従来のうつ病」と区別したいのでしょうけど、

もっと別の名称を付けられなかったのだろうか。

本当につらい思いをしている「本当のうつ病」の人たちが、

この「新型」と一緒くたにされてしまうのが心配です。


ん?

なんかこれってあれに似ている・・・。

ちょっと知恵つけて、楽して貰えるもんは貰っとけ、の

あれの不正受給。

☆拍手お返事です↓

思想 |


2012/08/05 (Sun) 初かき氷。


土曜日の朝5時から起きていて、

日曜日の朝5時に床に就きました。

24時間起きてたんだ・・・。

起きたのは昼過ぎ。

お昼ご飯は外で食べることにしました。

車で少し行ったところに、

古民家を利用したカフェが立ち並ぶ場所があります。

わたしの行きつけのカフェもここにありました。

閉店してしまって本当に残念です;;

昔は塩を販売していた「カフェしおや」に行ってきました。

チキン煮込みカレーと、かき氷をオーダー。

ここのカレーは本当においしいんです。

そして、今年お初のかき氷。

なかなかお店にかき氷だけを食べにいかなくなりました。

学生のころは学校帰りに友達と食べてたんですけど。

今日は「八女抹茶金時」にしました。

ふわっふわでとってもおいしかったです。

お祭りの露店にありがちの、つぶの大きなかき氷。

シロップも怪しいし、カップの下はスッカスカ。

でも、お祭りのゴミゴミした場所で食べると、

なぜかおいしく感じる不思議。

長いこと食べてませんけど。

今考えるととってもキタナイですが、

子供のころ、家におやつが何もない時は、

降り積もった雪をお椀に盛って、

砂糖をかけて食べていました(笑)


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/05 (Sun) Fを語る。


わたしは福岡県で生まれ育ちましたが、

この県に生まれてよかったと思っています。

「いろいろ」ありますが、割と気に入っています。

ところが、福岡県のイメージがあまりよくないようです。

ネットの某掲示板ではネタ県として酷い扱いを受けています。

それを見て、仕方なくもあり、悔しくもあり、

悪い部分を誇張して書いて誤解を招いているものもあります。

「福岡は平和だよ」と書いている人もいますが、

そういう人たちを”嘘つき”扱いする風潮もみられます。

確かにニュースは、

県内のとんでもない事件を日々伝えています。

そして、関係のない地区に住む県民は、

「またか」と気にも留めていない状態です。

つまり、危ないことは一部の地域や関係者周辺のみの出来事で、

多くの県民は、比較的平和に暮らせている、のだと思います。


ということで、

「わたしが体感する福岡県」について語りたいと思います。

なぜ急に?と疑問を持たれた方もいらっしゃるかと。

きっかけは、わたしのご近所さんが書かれているブログでした。

ここはあるお教室をされています。

そのブログのコメント爛に「福岡は危ないから行きたくない」

という趣旨のコメントが残されていました。

自分のブログじゃないのに、けっこうショックを受けたのです。

いったい福岡はどんなイメージなのだ?とネットで検索したところ、

出るわ出るわ悪いことが。


※なかなかの長文なので、覚悟してご覧ください。

※恐いことが苦手なかたの閲覧もオススメできません。


簡単に分類すると、

① やっぱりコレだ!893やさん同士のケンカ

② 普通じゃないの?運転マナーとナンバープレート

③ いにしえよりのタブー・B地区問題

とりあえず三つに分けましたが、

実はこの三つ、根っこの部分では一つになっていて、

わたしのような一般ピープルでは、

語りきれないのが正直なところです。

しかしここで語るのはあくまでも「わたしの体感」です。


本題に入るまえに、福岡県は、

大きく4つの地域で分かれていることを頭に入れておいてください。

実名を出すとあとの項で都合が悪くなるので、

「岡」・・・商業地帯

「豊」・・・元・炭鉱地帯

「北」・・・工業地帯

「後」・・・農業地帯/元・炭鉱地帯

とします(わかる人にはわかる)。


①についてです。

公安委員会がロックオン☆した893やさんは、

県内に5つあります。

全国一の多さです。

ジムショは、県内4つのそれぞれの地域にもれなくあり、

特に「後」には、

2つの893やさんのジムショがあります。


それぞれがケンカする場合もありますが、

今の時期のケンカは「ないぶこうそう」と、

気に入らない企業への嫌がらせがメインのもよう。

銃や手りゅう弾を使った攻撃で、

去年から死者が数名、企業への爆発物投げ込みが数件、

信じられない事例では、

一般人の家に間違えて爆発物が投げ込まれたことも。

そういう危ないことが起こると、

近所の小学校は、親に付き添われての登下校がしばらく続きます。

先日は、一般住宅に並ぶ倉庫が「武器庫」として使われていることが発覚。

周辺住民は、一時避難というさわぎになりました。

そして去年は、ジムショの引っ越し先地域の住民と衝突。

近辺で機動隊の姿を目撃しました。


これを見ると、「うわあ・・・」と思うでしょう。

実は↑の出来事は、わたしの生活圏で起こっているのですが、

わたしや、わたしの周囲の人たちは、普通に暮らせています。

わたしの日々の能天気な日記がそれを物語っています。

普通に生活していれば、まず巻き込まれません。

巻き込まれてしまった人は、

超低確率の不運に当たってしまったのだと思います。

それに、県民の多くは子供のころから、

「近寄ってはいけない場所」の情報を自然に共有しているので、

ある程度の回避は可能です。

万が一知らずに近づいたとしても、

よほどアレなことをしない限り、大丈夫です。

「あっち関係でぶっそうだから福岡は行きたくない」

と思われて仕方のない状況ですが、

わたしたちは恐い思いをすることなく普通に暮らしています。


②です。

わたしは県内やお隣の県しか車を運転したことがないので、

福岡県の運転マナーが悪い、というのがピンときません。

よく指摘されるのが、


● ウインカーをぎりぎりまでつけない、

  もしくはつけずに曲がる、路肩に寄る、

  車線を変更する。

● 遅い車をすぐ煽る。

● 右折レーン用の矢印が灯っても、

  対向車は止まらずに突っ込んでくる。

● 暗黙の了解バイパスでは時速100㌔は当たり前。

● 少しでも隙間があれば、強引に割り込んでくる。


正直、わたしもやってることがあります・・・。

でも、お年寄り以外は、わりとこんな感じです。

全国的にこんなもんかと思っていましたが、

どうやら違うようですね。

他県の人たちは「福岡は交通マナーが悪すぎる」と必ず言います。

田舎道でゆっくり走ると、必ず煽られます。

信号停車中、わざわざ車から降りて文句を言いに来る人もいます。

アタリ屋も非常に多いです。

被害者をたくさん知っていますが、本当に大変そうです。

要注意ナンバープレートは、

だいたい「豊」と「後(久)」が挙げられます。

「北」「岡」は、あまり話題には上がりませんね。

慣れない県外のかたの福岡運転はハッキリ言ってオススメできません。


③です。

これについて語るのは、なかなか勇気の要ることですが・・・。

東日本にお住まいのかたは、ほぼ馴染みがないかと思います。

わたしたちは、小学生のころから、

「ド/ ウ/ ワ きょういく」というものを、学校で教えられてきました。

分からないかたは、ググってみてください。

いろいろ出てきます。

で、

道徳の時間にそれを扱った教材をテーマにしたり、

そういったビデオを鑑賞したり、

それにまつわる標語を考えたりしました。

先生が教える前はまったく無知な状態で、

先生が教えて初めてこの問題を知りました。

わたしの世代はわりとそういう人が多いです。

「知らなかったんだから、わざわざ教えなくてもいいのに」

と、みんなが口々に言ったものです。

先生は「知っておかないといけない」と言うわりには、

具体的なことは全く教えてくれず、

ただわたしたちは「変な雰囲気を押し付けられた」感がありました。

こういう教育は、てっきり全国的なものとばかり思ってました。

でも違ったのです。

偶然ネットで「福岡は特別」だということを知り、

かなりビックリました。

他県にもそういう概念はありますが、

福岡は特にその教育に力を入れているのです。

理由はいわずもがな「そういう地区」が飛びぬけて多いのです。

「そういう地区」というのは、ここで説明するのは勇気がいるので、

最初のキーワードで検索してみてください。

「そういう地区」がある市町村では、

「人権宣言」の看板や、そういった団体が活発です。

もう振り向けば「人権」状態です、本当です。

ここではそういう地区を「B地区」と呼ぶことにします。

その「B地区」が多いという理由で、

「福岡は恐いところだ」と、ネットで話題になっています。

ここで間違ってほしくないのが、

「B地区」の歴史的背景がいろいろ言われているのではなく、

「B地区」特有の治安の悪さが問題になっていることです。

祖父母や父母の世代は、歴史的背景を問題としていますが、

それより若い世代は、気にしていない人がほとんどです。

だから突然学校で教えられると「知らないほうがよかった」

と思い、知ったとしても、

祖父母、父母世代のような感情を持つことはありません。

もちろん学校では「B地区」の場所は教えてくれず、

親や友達からの情報でなんとなくわかってきます。

山に住んでいたころは、「話だけ」状態でした。

ところが、今の市に引っ越してくると、

その問題を身近で感じることになりました。

そして”かわいそうな立場”だと思っていた「B地区」が、

非「B地区」よりもパワフルだということに驚きました。

よく言えば「パワフル」。

悪く言えば「ヤンキー、ガラが悪い、等」・・・。

少し前の日記に書いた、昔住んでいた団地。

まさにここがそういう雰囲気でしたね。


で、話が「福岡は恐いところだ」に戻ります。

「B地区」が多い=ヤンキーが多い=恐い、になるんですね。

確かにヤンキーは、いい存在じゃありません。

わたしも大嫌いです。

特に「豊」が、ネットでは飛びぬけて悪く言われています。

「豊」には「B地区」が多いからです。

いくつものスレッドが立っている状態です。

わたしは「豊」には行ったことがないので、

なんとも言えませんが・・・、

ニュースを見てると確かに犯罪率は高いと思います。

それに、わたしの周辺の人たちは、

「豊」にいいイメージを持っていない人が多いです。

でも、ネットでは「盛りすぎなんじゃないか?」

と疑ってしまうほど「豊」の悪いイメージが書き殴ってあります。

こればかりは実際にそこへ行ってみないとわかりません。

わたしも一度は訪れてみたいのですが、

遠いのでなかなか叶いませんね。

「B地区」は、他の地域にもたくさんあります。

「岡」には、県内最大級の「B地区」があります。

最大級というのは「面積」が、です^^;

実をいうと、わたしが去年まで住んでいた場所は、

「B地区」でした。

知らずにそこへ移り住んで暮らし、

その事実を知ったのは、ここ最近です。

住んでいるあいだ、まったく気が付きませんでした。

「ん?」ということは、一度だけ感じました。

ウォーキングをしていると、やたらと見られるんですよね。

その前に暮らしていた地域では感じられない独特の雰囲気がありました。

それに、狭い道を歩いてると突然袋小路になったりと、

不思議な場所が多かったです。

ウォーキングはその一度だけでやめましたが、

その他のことでは、まったく変わったことはありませんでした。

5年ほど住んでいましたが、

疑ったことすら一度もありませんでした。

だからネットで「B地区」の治安が物凄く悪く書かれていますが、

こんな場所もあるんですよ。

恐い場所も中にはあるかもしれませんが、

福岡県全体がそうだとは限らないのです。


それと、どうしてわたしが「B地区」の場所が分かるかと言うと、

特徴的な施設がそこには必ずあるからです。

そして、更に詳しく調べると、モロにそれだと分かる公的文書が、

pdfファイルで閲覧することが出来るからです。

本当はネット上に載せてはいけないはずなんですが・・・。

パっと見、解らないものもあります。

用語を知っていると、「あ!」ってすぐ解ります。

だからと言って、わたしはその地域のことを何とも思わないし、

考えが変わることはありません。

それに、時代とともに、みんなの中から薄れていくはずです。

実際に祖父母や父母世代のような考えの若い人はほとんどいません。


が!


そうはさせない人たちがいるのです。

「B地区ここにあり」と言わんばかりに、

声高に活動する人たちがいるのです。

このことはとても難しいことなので、

わたしは説明することができません。

ただ、①と②と③が複雑に絡み合っている、

とだけ言っておきます。


いかがでしたか?

福岡はやっぱり恐いところでしたか?

もしそう思われたのであれば、

わたしのプレゼンは失敗ということに・・・(笑)

何度も言いますが、わたしの体感なので、

もちろんこれがすべてではありませんし、

同じ県内でも住んでいる地域によって、

感じ方が違ってくると思います。

そして、ここではあたかも自分が非「B地区」のような書き方をしていますが、

もしかしたらわたしも「B地区」出身者かもしれません。

「B地区」で生まれると、

子供のころに親から「B地区」であることを告げられ、

親に習って生きていくと聞きました。

わたしはそういった経験はまったくないのですが、

本当は「B地区」なのに、

親や親戚の意向で知らないで育っている例もあるとのこと。

まぁ、どっちであろうと、わたしは今までどおり暮らしていきますけど。

この問題は長年タブーとして扱われている事項なので、

知らないかたは終始「???」だったかもしれません。

「???」のままでも結構です。

調べるともっと「????」になると思います。



福岡はおいしい食べ物がたくさんありますし、

博多駅もおしゃれなお店がいっぱいで、

わたしも何度もショッピングに行きました。

他県に比べて観光スポットは少ないですが、

自治体ごとにいろんな企画を用意して観光客を待っています。

いろいろアレな場所ですが、

福岡はとっても素敵なところですよ。


それではここまでお付き合いくださって、

本当にありがとうございました。

拍手お返事は、次回の日記にてさせていただきますね。













思想 |


2012/08/03 (Fri) 少し回復?


昨日はブログを更新したくてネットに繋げましたが、

途中で力尽きて寝てしまいました。

毎日ほんとうに×2暑すぎるので、

仕事から帰ってきたら倒れ込みそうになります。

すぐ寝っころがりたいけど、

一度そうなってしまったらもうダメ。

ぜったいに起き上がれない。

なので、いろんなことが終わってやっと身体を伸ばせるのは、

夜の10時すぎになってしまいますね。

昨日は疲れが最高潮に達したようで、

帰宅したあとも、肩で息をしなければならないほどでした。

よく考えたら、毎日5時間も眠っていません。

睡眠不足と暑さで身体が弱っていたのでしょうね。

今朝もいつもと変わらず最悪の寝起きで、

朝食をだらしなく食べながら、

あたしって今からマジで仕事とか行っちゃうワケ~?

とかなんとかバカなことを(笑)

ほんとは気づきたくなかったのですが、

わたしの生活圏って、九州で一番暑いところみたいです;;

南国沖縄より5℃も高いなんてどんだけだよ・・・。


今日は仕事帰りに歯医者でクールダウンしたせいか、

すぐご飯も作ることができたし、

身体が鉛のように~という感じではありません。

明日は休み。

思いっきり寝たい・・・けど、

水撒きしないと庭木が枯れそうなので、

早起きして水撒きしなくちゃ・・・。

先日取り損ねた草も・・・;;

そうこうしているうちに、

9時くらいになって、

今から寝てももうアレだから、

このまま起きちゃえってなるんだよな。

たとえ眠ったとしても、

どうせネコの妨害に遭って起きるんだよな・・・。


それにしても、

炎天下で飛び回っている蚊。

よく無事でいられるな。

なんなんだあいつら・・・。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2012/08/01 (Wed) 早朝の仕事。


今日は平日休みです。

庭の雑草がS級のヤバさなので、

早起きして草取りしようと息巻いていたのですが・・・。

早く起きすぎて、まだ夜が明けていませんでした(笑)

ちょっと横になっていよう、と思ったら、

どんどんやる気がなくなってしまい、

「土曜日にしようかな・・・」と二度寝を決意。

すると明日は久しぶりの雨の予報ではありませんか。

やばい、ひと雨ごとに草がのびる。

自身を奮い立たせて、紫外線と蚊ガードのために完全装備。

市のゴミ袋片手に、いざ出陣!



よく伸びてます!!!\(^o^)/オワタ


袋片手にしばし呆然。

え~と、どっから手ぇつけようか・・・状態がしばらく続き、

高く伸びて目立っている草から取ることにしました。

が、

全体的に高く伸びてるから全部だね。

土がカラッカラに乾いているせいで、

いつもより草取り鎌が深くささりません。

根も深くなってます。

日差しはまだ弱いけど、意外と蚊が多くてなかなかやっかいでした。

顔の前をプンプン飛ぶんですよ~;;

カマで突き刺すぞオラ(怒)


抜いた草をゴミ袋いっぱいにしても、綺麗になったのはほんの一部。

日も高くなり、暑くて苦しくなってきたので、

志半ばで断念しました。

でも一番の理由は蚊の大量発生です><


強靭な生命力で庭に帝国を築いている三つ葉(カタバミ)ですが、

連日の暑さで、さすがの三つ葉も立ち枯れしているものも。

このまま土に還るがいい・・・と思ったのもつかの間。

明日、雨が降るんでした↓↓

また・・・また貯えを得て成長するんだね・・・;;


この家に暮らし始めて一年が経ちました。

この家が売りに出されるという情報をいち早くゲットしたのは母でした。

値段の割には凄くいい家だとは思ったけど、

植物もりだくさんの庭が。

家はさておき、庭のアレコレで母と終始揉めたものです。

だって庭いじりとか興味ないし、

草取りなんて絶対にしたくない!

母や周囲のおばさまたちが、

「この木は買ったらウン万するよ!買わずに済んでよかったやん!!」

とか、

「今は興味ないかもしれないけど、

歳を取ったら家庭菜園とかガーデニングが好きになるよ」

とか。

ちょうどハナミズキやツツジやキンモクセイや椿や梅や槙が欲しかったんだ~^^

って思ってた人にはいいかもしれないけどね!(笑)

それに、歳とったらそれこそ除草が苦痛になると思うけど。

歳を取ったらみんなが庭いじり大好きになるとは限らないんだけど。

わたしがなかなか首を縦に振らなかったので、

母 「お母さんが草取りに来てやるから」

と言い放ったので庭論争はなんとか鎮静したのでした。

お母さん、三回しか来てくれなかったけどね。

今は「除草剤撒いとけ」とか言うし。


とにかく・・・、

庭付き一戸建てって、聞こえはすごくいいですが、

庭に興味のない人間にとってはかなりの足かせになりますね・・・。


ちなみに、

母どころか父もこの家をかなり押してきたのですが、

口だけ出してお金の援助は一切なし(笑)

でも、お金を手伝ってもらうと後々いろいろ言われそうなので、

これでよかったんですけどね。

引っ越しの手伝いもしてもらったし。

そして、

お母さん、草取り待ってまぁ~~す^^


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する