2013・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/29 (Sun) 寝ない・・・。


育児書には「新生児は一日のほとんどを眠って過ごします」。

「おっぱいを飲んだあとはすぐ寝ます」。

って書いてあるけど寝ません。

昨日なんか、朝10時~夜10時の12時間営業。

おっぱいあげてもオムツを換えても抱っこしてもダメ。

抱っこしても目が爛々。

ようやくウトウトしてきて「あ、もう寝たな」と思い布団に置いたら、

ぎゃ~~~~><

はぁ・・・。

本人も「眠いけど眠れないもどかしさ」で泣いてるんだと思います。

まぁ、今のところ夜は眠ってくれるからいいけど・・・。

育児書「抱っこしてねんねのお手伝いをしてあげてくださいね」。

母ちゃん、じいちゃん、ばあちゃん総出でお手伝いしてるんですけどー><

産院で教えてもらった「寝かしつけ必殺技」を実行するも、

やっぱり効かない・・・。


今週の月曜と火曜は、母が一日仕事でいません。

寝かしつけの上手い母がいないのは正直痛手です;;


☆拍手お返事は下の記事にて返しています。

スポンサーサイト

今日の出来事 |


2013/09/27 (Fri) 今更だけど。


「後悔先に立たず」ですが・・・。


マタニティライフを楽しめなかったことを、

今更ながら後悔しています。

ベビー用品をほとんど準備しないまま入院したため、

退院後、親に車を運転してもらって、慌てて購入。

新生児用のオムツと最低限の服と、

授乳クッションくらいしか準備していませんでした。

「本当はあの店で買いたいんだけどな~」

と思っても、父が子供を見ている間に母と行けるお店は近場のみ。

欲しい商品の取り扱いがないので、

しかたなく間に合わせを使っています。

お店もですが、ネットショップもほとんど見ていませんでした。

今ネット検索すると、可愛くて安いベビー用品がどんどん出てきます。

早めに買っておけばよかったです;;

後悔しているのは、ベビー用品だけではありません。

食べ物です。

葉酸とDHAのサプリを栄養士の指導で知り、購入しましたが、

真剣に摂っていませんでした。

普段の食事にもあまり気を配れませんでした。


これまでの日記で綴ったとおり、

妊娠中のわたしは、ずっと体調がすぐれませんでした。

考えも後ろ向きで、仕事に行くので精一杯。

終盤は身体も重いし、猛暑だったし・・・。

マタニティライフを楽しめなかったのは仕方ありませんが、

もうちょっとどうにかならなかったものか、と思います。


入院中の食事は、野菜がたっぷりのヘルシーなメニューでした。

おやつも和菓子ばかり。

胃のムカムカがなくなり、

約8ヶ月ぶりに本当に美味しく食べることが出来ました。

食べながら、こういうメニューに出来なかった自分を情けなく思いました。

ちゃんと食べていなかったから子供が低体重だったのだろうか?

とも思いました。

これからは子供のために気を付けよう、と反省しました。

今は母に協力してもらって、

病院食とまではいかないけれど、

ヘルシーメニューで頑張っています。


なんにしても、楽しんだ者勝ちってことですね^^;



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/09/25 (Wed) ひぃぃぃ(涙)


お食事中の方、閲覧注意。



今朝目が覚めたら、授乳タイムを1時間もオーバーしていました。

おむつを見たらたくさんおしっこしてたので、

汚れたおむつを外して、綿花をおチンの上にポン。

必殺「おしっこ飛び出し防止策(笑)」

すると綿花がじわりと黄色に変色。

あー、おしっこした・・・。

それをどけて、新しい綿花をおチンの上に載せようとした瞬間、

ぴゅ~~~~っ。

あ~あ~あ~~~;;

まさか直後に第二弾が控えていようとは。

しかもおむつを飛び越えて、

敷布団とタオルケットまで巻き込みやがった。

子供の服も濡れてる;;

今日、母は仕事でいません。

いるときは「おかあさ~~~ん><」と、

ドラえもんを呼ぶのび太状態ですが、

今日は全部自分でしなくちゃならない・・・。

シーツ類は洗濯機におまかせして、

子供の服は洗面所で手洗い。

わたしのお腹はグ~グ~。

お腹すいた、早くご飯を食べたい;;

でもその前におっぱいタイム。

タイム中も、わたしのお腹はグ~グ~言ってました。

一段落してやっと朝ごはんです。

片付けが終わり、産院から渡された育児日記を書こうとしたら、

またグズグズ言い始めたではありませんか。

え~?さっきおっぱいあげたやん、と様子を見ると、

・・・くさい・・・。

うんちしてら・・・。

おむつを開封すると、また第二弾が出てきました。

新しいのに換える前でよかった^^;

汚れたおむつを引いて、新しいおむつにお尻が乗った瞬間、

まさかの第三弾。

しかも飛び道具。

弟が「おしっこもだけど、うんちも飛ぶ」って言ってたけど、

これか・・・。

幸い、おむつの端ギリギリのところに着地したため、寝具は無事。

わたしも無事^^

また新しいおむつを下にセットして、汚れたのを外そうとしたら、

ギャン泣きして、手足をバタバタ。

あんた、そんなに動いたら自分の足にウンがつくってば(笑)

足を掴んで抑えようとするけど、

こんなに小さい足なのにパワーが凄いのなんのって><

このまま寝返りうつんじゃねえかってほど動く動く。

両親曰く「こんなに活きのいい新生児は見たことない」。

え・・・?

こいつが大きくなったらどうなるんだろう・・・(遠い目)

おっぱいとミルクをあげて、おむつも換えて。

じいやに抱っこしてもらって。

あとは寝てくれるのを待つだけ。

でも寝ない。

目を開けてバタバタしてる・・・。

ブログの更新も進まない・・・。

ネタは増えるけど。

ずっとグズグズ言ってるので、またおっぱい。

ミルクは定刻にしかあげないよ~。

おっぱいのときの子供の口がジュゴンの口に似ている・・・(笑)

なんとか落ち着いてきたので、じいやの横の座布団に寝かせて、

寝てくれるのを待ちました。

寝ません・・・。

バタバタしすぎて座布団からはみ出てる・・・。

またおしっこしていたので、おむつ換え。

抱っこしたら口をパクパクさせるので、

結局ミルク追加。

現在、じいやに抱っこされていますが、

まだ寝ません・・・。


大変だけど、こうやってお世話していくと、

だんだん愛着が湧いてきます。

こんなにちっちゃいときって、

ほんのわずかですからね。

今日の出来事 |


2013/09/24 (Tue) いつ返すの?今でしょ!が出来ない件。


「内祝い」。

産院や会員登録した店舗から山のように貰ったカタログ。

5種類持っていますが、はっきりいって内容は似たような感じです。

注文後、品物が届くまで約二週間かかるみたいなので、

お祝いをいただいた人への品物はほぼ決めました。

なので早めに注文したいところなのですが、

「赤ちゃん見に行くね」と言ってくれている友人たちのことが引っかかって、

注文を自重しているところです。

数人来てくれるみたいだけど、

一体いつ来てくれるんだろう??

随分前になるけど、彼女たちが出産したときにお祝いを渡していたから、

今はほとんど交流がないけど、

そういうのもあって来てくれるんだろうな~と。

カタログの「マナー情報」によると、

内祝いはお宮参り時期に済ませましょうとのこと。

本当はまとめて注文したほうが色々お得なのですが、

もう決まっている人の分だけ注文したほうがいいのかなぁ。

しかもカタログには、

「妊娠中に住所録をまとめて、品物を考えておくと出産後慌てなくて済む」

と書いてあったけど、

そんなん分かるかい。


そうそう、

お祝い金を頂いた場合はお返しの目星がつけやすいですが、

品物の場合だと、それが一体おいくらなのか分からないから、

けっこう悩みます。

例えば、職場の人達からギフトカードを頂いたのですが、

そのうちの数人がそれとは別にプレゼントを持って面会に来てくれたんです。

申し訳ないけど「お値段」をネットでリサーチしちゃいました^^;

そしたらわたしが思っているよりもかなりの高額商品だったので、

慌ててお返しのランクを上げました(汗)

だって「けっこう頑張ったのに、お返しがコレ?」

って思われたくない^^;

いや、

そういうことを思うような人達じゃないのは分かってます、

けど、

それだけ気張っていただいたのだから、

「その気持ち、受け止めました!」のメッセージは発したい。


そして内祝いに何を贈るか、の話。

わたしが一番もらったのはやっぱり「タオル」。

ゲストタオルと言って、ハンカチを少し大きくしたサイズです。

母は「そのサイズははっきり言って使わん」と言っているけど、

わたしは使うので、いただいたら嬉しいです。

ネットでリサーチしたところ、

今の時代、タオル系は「もらっても嬉しくない系」らしいですが、

わたしは自分ではなかなか買わないので、タオルはかなり嬉しいですよ。

「もらって嬉しいもの系」のダントツは、商品券と食品。

わたしの親族への内祝いは、商品券にしました。

会社関係や友人知人へは、食品にしました。

パスタセットとか、紅茶やクッキーのティーセットとか。

今は子供の名前や写真が入った食品が人気だそうですが、

それはやめました^^;


あと、ちょっとビックリな過去のエピソードですが、

友達が出産したのでお祝いを持って産院へ行ったのですが、

その場で内祝いを渡されましたww

ゲストタオル二枚。

値段的に妥当なラインだったけど、

こういうのって珍しいなと思いました(笑)

思想 |


2013/09/23 (Mon) ビフォーアフター。


妊娠中に悩まされた、つわりと恥骨の痛み。

後期は、胃がムカムカしたり、

息切れや頻尿、この夏の暑さ。

産んだあとはウソのようにスッキリ爽快!!

のはずが・・・。

今はお尻が痛くて痛くて><

産後に多い「ぢ」とは違って、

尾てい骨が痛いんです。

産院から貰ったロキソニンも全然効きません。

椅子に座っても、座布団に座っても痛いので、

授乳のときは、一苦労。

やっと座って「さあ授乳」というときに、

「あ~、ガーゼがあんなに遠くに><」

せっかく座ったのにまた子供を寝かせて立ち上がって・・・。

用意周到に事を進めないと、面倒なことになります。

母乳とミルクの混合なのですが、

出来るだけ母乳を飲ませたいのが本音。

でもお尻が痛いので、長い時間あげることが出来ません。

そんなことが積み重なって、今日。

頼りっぱなしの母は、終日仕事。

今月定年退職した父は一日中家にいるけど、

遠慮していろいろ頼みづらい。

身体が身軽に動かないので、子供のお世話がままならない・・・。

痛いのと、自分が情けないのとで、

涙が止まりませんでした;;

産後、涙もろくなる人が多いと聞きますが、

こういうことなのかなぁ。

理由が分からず、子供が泣いているとき、

「わたしも一緒に泣きたいよ~」って思います。


それから、メガネとわたしの両親の板挟み状態にも悩まされています。

子供の顔を見に実家へ来ているのですが・・・。

メガネファミリーがあんな感じでしょう?

だから、メガネにもちょっと「そういう気」があるわけで。

口数も多い方じゃないから、さらに誤解されやすいメガネ。

「あっちの親の躾は一体どうなってるのか」

と、母がわたしにチクチク言ってきます。

わたしは気にならないことでも、

両親はカンに障るわけですよ。

両親がわたしに聞こえないようにコソコソ話していることが多いのですが、

「メガネの陰口を言ってるのかなぁ・・・」

と勘ぐってしまいます。

母がメガネのダメ出しをしてくるたびに、

ああいう家庭で育ったんだから仕方ない、とか、

あの家と、うちのペースが違いすぎる、とか、

メガネのフォローをしています。

母は、メガネにご飯を食べさせたりしてくれていますが、

そんなに言うなら「もう用意しなくてもいいよ」と思います。

メガネもメガネです。

もう10年も経つんだから、

うちの両親の空気をもう少し読めよって感じ。

帰るときもせめて「いつもご馳走になってすみません」

くらい言って欲しいです。

かる~く「じゃ、また~」って感じで帰られると、

ガックリします。

昨日、なんか胃がチクチクするな~と思っていたら、

これが原因かもしれません^^;

まったく期待はしてないけど、

お義母さん、ちょっとは息子の食事の心配すればいいのに。

家も近いんだから、たまに息子を家に呼んでご飯食べさせてよ~。

ちなみに、あっちの家族、

あれ以来音沙汰なし。

親戚からもまったく何もなしです。

もう何もないなら、ないほうが気が楽です。

たぶん、わたしが自宅に帰った時にアポなし訪問??(迷惑><)


明日は退院後一週間健診です。

そのときに、お尻の痛みに苦しんでいることを訴えてきます。

整形外科受診も範疇に入れないとダメかも。

退院時にあんなに腫れ上がっていた足なんですが、

今はすっかり元通り・・・、

それどころか、筋肉が落ちてめっちゃ細くなってしまいました。

お腹も妊娠前より凹んで、体重もあれよあれよと落ちていく。

あ、ちゃんとご飯は三食、野菜中心にバランスよく食べています。

やっていることはほぼ授乳だけなのに、

よほどそれにエネルギーを使ってるのでしょうね^^;


毎日つらいけど、妊娠中の体調不良に比べたら全然マシですよ^^


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/09/20 (Fri) 実家での生活。


今お世話になっているこの家、

独身の時にちょっと住んだだけで、

ほとんど住んでないんです。

両親がこの家を買った時に一緒に暮らしましたが、

家族関係がうまく行かず、

弟たちとすぐに出てアパート暮らしをしました。

四年後にアパートを出払って、この家に戻っては来たけど、

やっぱりうまく行かなくて、

結婚してから今まで戻ることはありませんでした。

久しぶりに生活してみて、

過去のいろんな思い出?が次々と蘇ってきました。

「わたしの髪を乾かす時間が長すぎる」

「ドアの開閉や、二階で物音を静かにしろ」

「髪が長すぎるから切れ」

「表情が暗いから明るくしろ」

「髪の毛が落ちたらすぐ拾え」


子供のころ育った家は山の中で、

半分アウトドア状態。

祖父母や父は、片付け下手。

きったない家でのびのび?と育ったわたしは、

きれい好きで神経質な継父と折り合いが悪かったのです。

しかも、それをわたしに直接言わないで母を通しての指示。

母もわたしと継父との板挟みでつらかったと思います。

わたしも母とはかなり衝突したものです。


今の父は年齢と共にだいぶ丸くなり、

以前よりも接しやすくなりました。

孫も次々と生まれて、完全に「じいやモード」。

気難しい性格の父ですが、

何事にも一生懸命(すぎる)なので、

孫の写真をたくさんとってアルバムを作ったり、

沐浴させたり、ネットで安くベビー用品を探して買ってくれます。

特にわたしが義実家から何もしてもらえないので、

母とともに余計に頑張ってくれてるんだと思います。

ようやく最近になって「お父さん」と呼べるようになったわたし。

って、わたしの成長記録かい(笑)

今も母と、わたしが外出できない代わりに、

ベビー用品を買いに出かけています(その隙にこっそりPC拝借)。

父が家族に加わって約20年。

あのころは荒れ放題だったこの家が、

今はおだやかな時間が流れている不思議。


注:さっきまでベビーがぎゃん泣きで、

まったくおだやかではなかった件(涙)


☆拍手コメントありがとうございます。

両親が帰ってきたので、お返事は少しお待ちくださいね。

今日の出来事 |


2013/09/19 (Thu) 新生活。


完全に育児日記になっている件。

しばらくこんな感じかもしれませんが、

ご了承ください(笑)

昨日泣く泣く(笑)退院し、昨日から実家にお世話になっています。

子どもとわたしの部屋は、居間の隣のお座敷。

布団と各種グッズで散らかり放題(笑)

だって、すぐ手を伸ばすと取れる場所にモノがないと、

腰が痛いから不便なんだもん><

一度腰かけたら動きたくないし。


昨晩は夜8時に授乳したあとウンチしちゃって、

せっかく寝そうだったのにおむつがえが気に入らなかったようで、

そのあと11時半までぎゃん泣き。

母ががんばってなだめてくれたようで、

わたしは疲れて先に寝ていた模様(ダメじゃん)。

今日は午後の沐浴後からご機嫌ナナメ。

夕ご飯前にやっと眠ってくれ、現在に至る。

今度は夜9時に授乳だけど、

そのあとウンチかオシッコしないといいんだけどなぁ。

どうしてもオムツをかえると眠ってくれません。

自分ちに帰るとねこもいるし、

こりゃあ予想以上に大変なことになりそうだ。

ねこのやきもちも可哀そうだし、

ねこの毛の掃除や子どもとの相性も心配。

不安爆発。

もう考えないようにしよう・・・。

問題が起こった時に考えるようにしよう・・・(涙)。


でも、両親がいて本当に助かりました。

諸事情で近所にサポートしてくれる存在がなく、

退院後、全部自分でしないといけないお母さんのことを考えたら・・・。

わたしは恵まれた環境だなぁとしみじみ思ったし、

自分もこうして育ててもらったんだなぁと、

親に文句ばっかり言ってきたことを反省。

人間って本当に一人じゃ大きくなれないですね。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/09/17 (Tue) 0時までフリータイム。


足が有り得ないほどむくんでいます。

冷え性なので、足のむくみは日常茶飯事ですが、

これは酷い。

自分の足じゃないみたい。

水を多めに飲んでトイレの回数を増やし、

横になるときは足を高くしています。

妊娠中でさえこんなに酷くなかったのに。

むくみ性の人は胸が張り始めると、こうなるみたいです。

昨晩の母子同室は、途中までいい感じだったのに、

5時くらいにぎゃん泣きしたため1時間前倒しで授乳。

また泣き始めたので、

おむつかえて、抱っこして。

でも泣き止まず。

おくるみに入れたまま新生児用ベッドからおろし、

わたしの横に寝せたらなんとか落ち着きました。

その後、二人とも爆睡。

今日は退院診察と授乳タイム以外はフリーだったので、

ニュースを見ながらベッドでゴロンとしてました。

なんだか退院したくないなぁ。

居心地が良すぎる(笑)

今は「病院に守られてる」感じだけど、

退院したら、一気に現実。


次の授乳まであと一時間。

寝よ。

大丈夫かなぁ、わたし。

今日の出来事 |


2013/09/16 (Mon) つ、つかれた・・・。

今日から坊っちゃんと同室でーす。

あと1時間半後には起きて、

授乳タイム&おむつ交換。

さらにその3時間後の午前3時半、

さらにその3時間後の午前6時半に以下同文。

ねこのお世話で深夜起床は慣れてるからいいか(笑)

でも、今日はハードスケジュールだったから、本当は寝たい。

朝から沐浴、エステ、シャワー、栄養指導。

その間に授乳タイム。

同僚の面会が1人あったから、

その時間調整もありました。

仕事仲間が面会に来てくれると嬉しいです。

気分転換になります。

明日もまた1人来てくれます。

本心では「バラバラじゃなくて一緒に・・・」だけど、

時間をさいて来てくれるのはありがたいですね。

もう、義理の親きょうだいは全然ダメ。

初孫の誕生ですよ?

なのにお義父さんは顔出さない(来んでいいけど)、

義妹と一緒に来たお義母さんが持ってきたものは、

病院近くのスーパーで買ったぶどうとプリン(スプーン無し)、

センセイ夫婦は手ぶら、

昨日一人で来た四男も手ぶら。

わたしの弟たちはちゃんとお祝いをつつんでくれたのに・・・。

わたしの両親も相当モヤモヤしてます。

なので、エステティシャンのかたに愚痴っちゃいました!

信じられない!ってかなりビックリされてました。

あ、また義実家の悪口になってしまったわ(笑)

でも予想通りだし、こっちも何もしなくていいから楽です。

もう、こっちサイドで好き勝手やらせてもらおう。


☆拍手コメントありがとうございます。

今日の出来事 |


2013/09/15 (Sun) この病院でよかった。

今夜までです、

入院中に、こうやってのんびり更新できるのは。

明日は夜も母子同室。

夜泣きの悪魔が夜も一緒とかどうよ?(笑)

うちの坊っちゃん、

「新生児室の問題児」になってるんです、は~っ。

一番ちっこくて唯一の男子なのに一番夜泣きが酷い。

ミルクもあっというまにぐい飲み。

・・・だそうです(涙)

今朝なんか、シャワー室から出てきて早々、

「ぎゃん泣きしてるから、授乳早めましょうね」

って授乳室に呼ばれる始末。

これからどうなるんだろう。

途方に暮れるわたしを支えてくれるのが看護師さんたち。

この病院のスタッフさんたち、本当に親切で頼りになります。

外来のスタッフさんもよかったけど、

病棟スタッフさんたちも、みんないい人ばかり。

今夜、検温・血圧測定してくれた看護師さんは、

わたしの心配事や身体の痛みの相談を長い時間、聞いてくれました。

この病院に通ってることを言うと、みんな口を揃えて

「あそこちょっと高くない?」

わたしも出来るだけ低価格で抑えたかったけど、

もうこの際、上質なケアをしてもらおうと割り切りました。

わたしは他の産院のことは知りませんが、

本当にこの病院でよかったと思ってます。

退院するのがさみしいです。

どんなに設備がよくても、

スタッフさんがよくなかったらガッカリですもんね。

拍手コメント、いつもありがとうございます。

最初から器用に出来る人なんていませんよね。

子供と一緒に成長していくのが「お母さん」ですね。

今日の授乳室で、看護師さんにもそう言われました。

今日の出来事 |


2013/09/14 (Sat) てさぐり。

えーと、

入院して何日目だっけ?

とにかく今日は朝から大忙しでした。

初日だけでした、ゆっくり過ごせたのは。

親族の面会も今日から始まりました。

今はいろんなことを看護師さんから、

手取り足取り教えてもらってるけど、

じ、自分1人で出来るんかいな(笑)

自分の要領の悪さにがく然。

毎回楽しみにしていた食事も喉を通らなくなってきたよ(笑)

でも、カメラ持って大はしゃぎしてるメガネを見たら、

あ、産んでよかったなー、

って思います。

妊娠中のつらさ、

陣痛や出産の苦しさ、

昨日の休息日に「経験できてよかったな」

と、芯から思いました。

それから、たくさんの人から「おめでとう」って言われたとき。

嬉しいですね。


☆拍手コメント、ありがとうございます。

お祝いのメッセージや体験談など、

しっかりと読ませていただいてます。

ケータイからはお返事がしづらいので、

少しお待たせすると思います、すみません。

明日の夜あたりから母子同室になりそうです。

まだ股が痛いのに、大丈夫かいな?(笑)

ベッドから起き上がるのもままならないのに。


それではおやすみなさい。

消灯時間、とっくに過ぎてる22時30分。

今日の出来事 |


2013/09/13 (Fri) きゅうてんかい。

子供、産みました。

産まれました(笑)

2328グラムの男子。

あと100グラム少なかったら、

近所の大きな救急病院行きでした、あっぶねー。

小さくて呼吸が怪しかったゆえに、

かなり緊迫した出産でした。

昨日の今ごろは、

銀行とか買い物行ってたなんて嘘みたいです。

昼間一度病院から帰されたけど、

カンのいい助産師さんが、

「赤ちゃんちっちゃいし、
羊水も胎盤もだいぶ少ないから産みましょう」

と、再び病院に戻してくれ、

そのまま入院。

昼間の先生の診察、何やったんや。

実は今日が結婚10周年記念品なんです!

ねらって産まれてきたのだろうか(笑)

ディナーなんて考えてる場合じゃなかった(笑)

今、わたしは股が腫れて痛いから寝たきりで、

子供は別の部屋にいて、保育器入りです。

昼ご飯を楽しみに待ってるところ。

しかしまあ、

産む前も産んだ後も「股痛」に悩まされるなんて。

今年のわたしの漢字は「股」に決まり。

最後に。

陣痛の痛さは異常。


ケータイからの更新でした。

今日の出来事 |


2013/09/12 (Thu) ただいま~。


病院から帰ってきました。

このまま入院になったらどうしよう;;

と心配していたら、

兆候は見られるけどすぐという訳でもなく。

まだ自宅で様子見ということになりました。

よかった。

親からは呆れられているけど、

やっぱりねこのことが気になって。

今月は三連休が二回ありますね。

メガネ、めずらしくカレンダー通りに休みなんです。

お産がどちらかに・・・欲を言えば、

連休初日にあたってくれれば、

わたしが入院していても、

メガネがねこのことを見てくれる時間が長くなります。

病院と家が、わりと近いので。

さっき、病院へ行く時、

父が送迎してくれたんです。

本当は母がよかったんですけど仕事中でした。

相変わらず父と何話していいか分からないです^^;

未だに緊張でワキに変な汗かきます。

で、帰りの車の中で「もう実家にいたらどうか」と言われました。

確かにねこに振り回されることなく、

しかも上げ膳据え膳だけど、やっぱり自分の家が一番落ち着きます。

例えねこに振り回されようとも(笑)

実家だと、こんなふうにネットしたりテレビ見たり自由に出来ないし、

「あ、そういえば、入院前にモノを整理しておこう」

と思い立っても出来ないし。


今朝、出血してお腹が痛くなった時に、

「銀行とスーパー行かなきゃ!」

ってすぐ思ったんです。

通帳はわたしがすべて管理しているから、

入院費の足が出た分のお金と、

メガネに渡す生活費を今のうちに引き出して、

それから、ねこトイレのマットを買い損ねていたからそれと、

陣痛時の食料(ゼリーとかポカリ)と今夜の夕食の食材。

それから、

今日燃やすゴミを出し損ねたら月曜は祝日だから出せない。

ということは、今日トイレマットは絶対交換して捨てないと!

ついでに冷蔵庫の怪しいものも全部処分しよう!

まだゴミ袋にスキマがあるから、怪しい乾物類も!

洗濯して掃除機かけて、食器洗って、

やれることはなんでもやりました。

が、

めっちゃきつかったし、

運転も怖かったし、

なにしろ店内でうずくまるほどお腹が痛くなるのが辛かったです。

「あんた、そんなの誰かに頼めばいいやん」

とツッコまれそうですが、

やってしまうのがわたしの性分・・・。

めんどくさがり屋のくせに、

追い詰められると凄い力を発揮するのであった。


それにしても、家に帰られたのはいいけど、

この10分おきにやってくる生理痛のような激痛って、

ずっと続くのでしょうか?

午後になって、すこし痛い時間が短くはなってきたけど、

ズーン!とくる痛みは本当に辛いです。

たったの30秒ほどなんですけどね。

コレ書いてる今も痛い;;&冷や汗も出てるw

もうすぐ助産師さんから様子見の電話が入るので、

不安なことは尋ねてみようと思います。


あ、あと一言。

なんでこんな時期にドコモからiPhoneが出るのさ~><

ずっと待ってたのに、よりによってお産の時期とかぶるなんて。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/09/12 (Thu) 置き書き的な。


昨日から下腹が痛くて、

今朝「おしるし」と思われる出血。

そしたら10分おきに下腹とお尻が痛くて><

なのでちょっと病院行ってきます。

お返事お待ちください。

今日の出来事 |


2013/09/10 (Tue) 結婚しなくてよかった。


さっき、福岡のローカル情報番組内で、

「夫婦のカルテ~二世帯同居~」

というコーナーがありました。

同居家族の家にリポーターが取材に行く、という内容。

70代後半の夫婦と、

30~40代の若夫婦+小さな娘2人が登場。

なんと若夫婦の旦那、

わたしの友達が一度お見合いをした相手だったのです!

ぶっさいくやったわ~。

顔の作りは生まれつきだから仕方ないけど、

中年太りで無精ヒゲで、もっさい感じ><

全然垢抜けてない。

奥さん「結婚前に主人と約束したんですよ。

結婚しても二人でパフェを食べに行ったりデートしようって

そしたら一度も連れて行ってくれないんです」

あ~、そうやろう、そんな感じやもん。


というのもですね、

わたしの友達はそのお見合いに全然乗り気じゃなかったのですが、

「○○ちゃん、絵が得意だから古美術商の息子さんと会ってみたら?」

という強引なこじつけで(絵が好き=古美術好きとは限らないw)

縁談マニアのおばさまの計らいでその息子と会うことに。

その前に「行きたくな~い><」

と散々わたしに漏らしていました。

わたし「会ったあとにすぐ断らんね」

友達「うん、絶対断る><」


で、結果がコレ↓

最初に電話でコンタクトを取ると、

なんと相手が「お酒を飲むから車出して」と言ってきた。

はあ?と思ったけど、仕方なく車を出した友達。

どうもその男が「鉄ヲタ」らしく、

車の中では電車の話ばっかり。

しかも食事は焼肉。

男は散々飲んで肉を食いまくって帰っていった。


わたし「最悪やん」

友達「最悪やろ?」

もちろん友達はすぐにお断りを入れたけど、

あっちもすぐ断ってきたらしく、

友達が「一体あの人何やったん!!(怒)」

かなりキレていました。


そんな男が堂々とテレビに出ていた件。

わたしはその人の顔は知らなかったんですよ。

でもなぜ分かったかというと、

その古美術商の店舗が、

移転前のわたしの職場のすぐそばにあるからです。

その店舗の前を通るたびに友達の見合いのことを思い出していました。

「ここの息子って、どいつかいな?」

と外からチラチラ見ていたけど、結局分からなかったんです。

すると今日、店舗の画がテレビにバーン!と出て(笑)

こいつか~~~!!

って(笑)

ご両親は画面上ではとても感じのいい人達でしたけど、

同居な上に、旦那があの「鉄ヲタ飲酒焼肉男」とか最悪やろ。

嫁さんも一体コイツのどこが気に入って結婚したのか謎。


こんな男に酷い扱いを受けた友達だったけど、

逆に気に入られなくて本当によかったと思います。


ちなみにこの番組、滅多に見ないんですけど、

一体なんの因果か・・・(笑)

今日の出来事 |


2013/09/09 (Mon) マナーはマナーです!


日曜の朝は、いつもどおり早起きしました。

あれ?わたしって超低血圧で朝がダメな人種なのに・・・。

スッキリ起床!は出来ないけど、

毎朝の「猫時計」効果は凄い。

決まった時間に起こしに来るんだもんw


話はそれましたが、

オリンピック招致の行く末が気になって気になって。

無事に東京に決まりましたが、

「マドリードの追い上げ」報道とは一体何だったのか。


そしてわたしはあの「名物じいさん」のことが頭をよぎりました。

「オリンピックおじさん」

ご存知でしょうか?

80代の元気なじいちゃんで、

派手な服装をしてオリンピックの各会場を訪れて応援する名物じいちゃん。

「東京オリンピックまで生きるぞ!」

的な記事を先ほど発見し、

非常にモヤモヤしているところです。

なぜかと申しますと、このじいちゃん、

毎回相撲観戦に見えてて、

一番テレビ画面で目立つ席に座っているのですが、

はっきり言って目障りなんです。

相撲好きを自負されているようですが、

わたしには相撲好きには見えないのです。

だって、自分の気になる取り組みしか見てないし、

興味がない取り組み時は、周囲の人と雑談、

ひどい時にはポーズを取って記念撮影に応じています。

あの高くて派手な帽子は、後ろのお客さんのことを考えてません。

金色メインの派手な格好なので、

画面上、気になって仕方ない。

わざと目立つ場所に陣取って、自分アピールしてるとしか思えない。

「名物おじさん」としてマスコミから持ち上げられて、

しかも「お年寄り」だから、いい気になってるとしか思えません。

お年を召しても楽しみがあって、元気でいることはいいことだけど、

それと観戦マナーは別の話です。

自分の身内にあんなのがいたら、

「恥ずかしい!」「なにを~~?!」って、大喧嘩してそうだわw


これはコンサート会場でも同じことが言えますね。

同じアーティストが好きで、高ぶる気持ちはわかるけど、

大騒ぎしてすっごく迷惑な人は許せません><

そんな人の近くになったら、

楽しいはずのコンサートにケチがつきますからね。


☆拍手お返事は下の記事にて返しています。


思想 |


2013/09/09 (Mon) 怪しい電器商会。


居間の照明をLEDに替えました。

今まで使っていた照明は、

前の住人が置いていったものです。

正直、趣味じゃなかったから、蛍光管が切れたのを機に買い替え。

今度の照明は、今までと同じ寒色の明るさ重視にも、

あたたかいオレンジ系の白熱球タイプにもコントロール出来ます。

「八重桜」や「ソメイヨシノ」というモードにすると、

ピンクを帯びた癒しの明かりにもなり、気に入っています。

で、

昨日、メガネに取り替えてもらったのですが・・・、

問題勃発。

古い照明を外すと、天井と照明を繋ぐ配線器具が、

グラグラと今にも外れそうだったのです。

ネジが梁にちゃんと固定されていませんでした。

今までよく落ちなかったなー!

メガネが応急処置をしてくれたから今はなんとかくっついているけど、

強い地震が来たら、危ないかも^^;


わたしはすぐにあの「怪しげな電器屋」が頭に浮かびました。

ここに住んでいた老夫婦がずっと贔屓にしていた近所の小さな電器屋。

家電に何かあったら、そこに頼むといいですよ、

と奥様がおっしゃったので、

引っ越した当時、エアコンの取り付けについて相談に行ったんです。

この家のエアコンも、この電器屋が付けたということだったので。

母とお店を訪れると「え?ここ店?(汗)」という怪しい佇まい。

だって店先にダンボールが山積み。

一応新しい看板も付いていたけど、あれよ、

ナショナル

もうどんな店か想像つくと思います。

大手家電店のテキパキした対応しか知らないわたしは、

この店の昭和な対応にモヤモヤ。

昭和テイストは嫌いじゃないしむしろ好きなんだけど、

お伺い予定日を黒板にチョークで書かれた時には参ったんだぜ。

当日。

結論から言えば、この店で工事はしませんでした。

だってさー、

前の住人が、18年間一度も買い換えてない二つのエアコンを、

一度も洗浄していないと言ってたから、

「それって大丈夫なんですか?」

って質問したら、

「下手に掃除すると、洗剤が残った場合に故障するから」

って・・・。

じゃあ洗剤が残らないようにすればいいじゃん!って思ったけど。

それから、古いのを取り外して、

自分たちが持ってきたエアコンを居間に取り付けてもらい、

さらに寝室がエアコンが取り付けられる仕様じゃなかったから、

取付工事をお願いしたら、

「難しいから出来ません」って・・・(呆)

母曰く「自分が付けたエアコンを外したくなかったんじゃないの?」

そ、そんな理由ー?!

それは困る!と電器屋に食い下がったら、

じゃあ日を改めて寝室のほうの工事下見をしますってことに。

でも、ど~も信用できないので、

母の友人の息子さん(電気工事屋)にお願いすることにしました。

電器屋に断りの電話を入れようとしたら、

母「あの店の雰囲気だと、菓子折りを持って断りに行ったほうがいい」。

めんどくさー!

で、適当に買った菓子折りを持ってお断りに行ったら、

そこの奥さん(60後半?)が、

「あ~、ハイハイ^^」

と、当然のように菓子を片手で受け取って(笑)

「こんなのいいですよ~」って、普通形だけでも言うよね~?

母の読みは素晴らしい^^;


数日後、無事にエアコンの工事は終了。

ついでに衛星アンテナも取り付けてもらいました。

工事してくれたお兄さんに、あの電器屋の話をしたら、

多分、工事が面倒だからしたくなかったんじゃないかと。

や、やっぱりそうなのか・・・。

家電も工事もどんどん進化してるから、

昔気質を卒業しない限り、客のニーズに答えられない現実があるそうです。

あの電器屋の客層は、きっと年寄りだけに違いない。

ちなみに、この家にネット環境はやっぱりありませんでしたw


きっとこの家の照明も、その怪しい電器屋が担当したんだと思います。

ここの町内会の外灯取替も担当しているし、

近所の老夫婦たちも、家電はそこにお願いしていると聞いてたんで。


中古にしてはとってもいい家なんですけど、

エアコンやネット、衛星アンテナ関係は最悪でした。

お年寄り仕様・・・。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/09/08 (Sun) 気が進まない。


もう現実逃避してる場合じゃないんですけど、

どうも自分が子供を産むっていうのが信じられません。

こんなに腹が出てるのに「あんた何言ってんの?」って言われそうだけど。

やっと入院に必要なグッズの準備が出来ました。

バッグにまとめておかないと、

急に産気づいたときにすぐ病院へ持っていけませんからね。

本当は玄関に近い場所にスタンバイさせておきたいのですが、

ねこがいるのでクローゼットの中。

メガネと母に「ここにあるから」と教えました。

自分で用意するものはそんなになくて、

ほとんど病院で強制購入&準備されているものが多いです。

授乳可のパジャマが2~3枚、産褥ショーツとブラ数枚、

退院時の自分の服と子供の服。

あとは母子手帳とかそういう感じです。


本やネットでよく「出産準備リスト」なるものを見かけますが、

メーカーが推奨しているものが多く、

「そりゃ商品を買ってもらわないといけないから、

宣伝も込みで書いてあるんだろうな」

って斜めに読んでしまいます。

洗剤などのベビー用品も「無添加で安心」って宣伝してあるけど、

「買ってはいけない」という本に載ってる商品もあったり。

10歳若かったら素直に受け止めて全部揃えてそうだけど、

歳を取ると、裏が見えてくるからイヤね~(笑)

その証拠に、経験者曰く、

「私は使わなかったし、絶対こんなに必要ないよ」

「買ってたけど結局使わずじまいだった」って。

なんでも買っているとお金が足りなくなるので、

本当に必要なときに必要なだけ購入していくつもりです。

今はネットで注文もできるし、すぐ届くし。


夜、一人で家にいるとき、

お腹が痛くなるととっても不安です;;

メガネも毎日遅いし。

予定日まで、なんだかんだであと二週間です。


☆拍手お返事は下の記事にて返しています&

どうでもいい情報です↓

思想 |


2013/09/08 (Sun) 森の中の・・・。


今月は結婚記念日があるのですが、

ちょうどお産とかぶる感じ。

せっかく10周年なので、

豪華なディナ~♪や旅行~♪を計画していたのですが、

ちょっとそれどころじゃなくなっちゃったんで。

周囲からは「赤ちゃんこそが10周年のプレゼント」

ってベタなことを言われるんですが、

淡白なわたしの場合、それとこれとは別なんだわ。

そんなわけで、まだなんとか動ける時期にと、

今日、メガネとフレンチのお店に行ってきました。

近場にいい感じのフレンチのお店が出来たんですよ。

オープンして1年くらいです。

しかもその場所がとっても不思議。

国道からちょっと入ったところに雑木林があり、

うっそうと茂った木々の中にポツンポツンと小さな店舗が点在。

そこには蕎麦屋だったり、カルチャースクールだったり、

ハーブガーデンだったり。

その中に小さなフレンチのお店があるのです。

昭和50年代築と思われる、平屋の小さな店構え。

外観の素っ気無さとは裏腹に、

店内はパリの片田舎のレストランみたい(注:パリなんて行ったことない)

インテリアの色がシックなのに可愛らしさもあり、

薪ストーブ(バイオマスの最新式らしい)もあります。

席は2人用テーブルが1つ、

4人用テーブルが2つと小規模です。

若い女性オーナーが一人で切り盛りされているので、

これは仕方ないのかもしれませんね。

先月、友達とランチでこのお店に訪れたのですが、

あまりにも美味しくてツボなお店だったので、

結婚記念日はディナーで・・・。

と思っていたのですが、

ディナーはね、ちょっとお高いですからね^^;

と言っても、この本格的なクオリティで¥3500~というのは、

けっこうお得なのかもしれませんけどね。


ランチメニューは¥1500のコースのみで、

メインとデザートとドリンクは、それぞれ2種から選ぶ方式。

前菜(キッシュ、レタス、生ハム)フランスパン(おかわり自由)、

ビシソワーズ、メインの肉料理(名前忘れた)

デザート&ドリンクは、メガネがキャラメリゼアイス+コーヒー、

わたしはチーズケーキ+オーガニックオレンジジュースを。

毎月ランチの内容は変わるようですが、

今回も大満足のお味と内容でした。

だってお肉が!

お肉がナイフを当てただけでサクっと切れる^^

ソースもパンに合う~^^

パンがおかわりできるので、

メガネもお腹いっぱいになっていました。

キッシュもビシソワーズも他店と比べると、

とっても美味しかったです。

美味しいフレンチのお店は、

ちょっと足を伸ばせばいくつかありますが、

こんな田舎で、しかもこんなに可愛いお店で、

気軽にいただけるっていうのがポイント高いです。

アルコールが飲めるようになったら、

ぜったいにディナーに行きたいです。

が、

こういうお店って、いつの間にかなくなってる場合があります。

久しぶりに行ったら「え~?!貸店舗?!」みたいな。

隠れた人気店みたいなので、頑張って欲しいなぁ。

わたしもお腹がこんな状況じゃなかったら足繁く通うのに。

それに、まだ二度目ですが、

周りのお客さんがみんな静かなので、

落ち着いて食べることができます。

せっかく感じのいいお店でも、

マナーの悪い客がいたら、ブチ壊しですもんね。

わりとこんな残念な思い、したことあります。


あぁ、こんな優雅な外食、

いつまで出来るのやら・・・(笑)


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/09/06 (Fri) 大邸宅でランチ。


8月は更新が少なかったので、

9月は出来るだけたくさん日記を書きたいです。


母と西○屋へ行った帰りに、

近所の「梅の花」でランチをいただいてきました。

ここは4月の戌の日参り以来。

お高めなので、ランチでもなかなか行けんわな。

小梅ランチ¥1400、梅の花ランチ¥1600。

いつもは安いほうを選ぶのですが、

たまにはいいか、と高い方をチョイス。

ここの梅の花は、田んぼの真ん中にポツンとある不思議な店舗。

土地の広さを存分に生かした「大邸宅仕様」。

最初のころは迷路みたいで、何度も迷子になりました。

個室から眺められる中庭も壮大。

駐車場も広くて無料。

市街地にあるもうひとつの梅の花は有料駐車場だし、

「大邸宅」というより「お店」感が強いので、

そちらにはほとんど行きません。


田んぼにポツンだし、お値段高めなのに、

時間を問わずすぐ満席になるこのお店。

開店と同時に突撃しましたw


メニューは、

おから、豆腐サラダ、茶碗蒸し、生麩田楽、煮物(がんも)、湯葉揚げ、

ご飯は三種(うなぎのセイロ蒸し、和風ドリア、季節のごはん)から選べ、

わたしと母は、うなぎをチョイス。

湯葉のお吸い物、香の物、そしてデザートは名物の杏仁豆腐。

デザートはプラス300円で豪華な季節のパフェ(栗)に出来ますが、

お腹いっぱいだったので、今回は断念。

料理はちまちましているのに、

いつも最後は「お腹いっぱ~い><」になります。

安定の美味しさと丁寧な接客。

ちょっと高くても、また行きたくなるお店です^^


今朝は何を食べても気持ち悪くなりそうで、

お昼まで空きっ腹状態でした。

戌の日もでしたが、

つわり中にもかかわらず、ここの料理は食後の気持ち悪さがないのです。

不思議だなぁ。


よく親戚の集まり(結納、顔合わせ、法事、年末年始など)

の団体客を見かけますが、

わたしの親族は、そういったイベント時にここを利用したことがありません。

理由は一つ。

高いから^^;

みんなお金持ってんなぁ。

今日の出来事 |


2013/09/06 (Fri) ありがたいんだけど。


先日、お義母さんからいただいた「手作り布おむつ」。

母に見せました。

母がビックリしていましたよ。

あのお義母さんが何かモノをくれるってことに(笑)

さっそく母が布おむつをチェックすると、

「なんかこれ・・・・・・」。

あまり納得していないようです。

まず生地。

今は吸収力のある気の利いた生地が売ってあるはずなのに、

母が言うには、いただいたものは「昭和仕様」。

昔ながらのサラシです。

そして広げてみると「なんか短くない?」

普通は一枚の布から7つのおむつを作るのだそうですが、

いただいたものは8つ作ってあるんじゃないかと。

7つだと裁断の塩梅が難しいので、

簡単な8つで作ってあるみたいでした。

わ~、こんなのわたしじゃ解らんわ・・・。

さすが年の功。


じゃあおむつカバーがいるねってことで、

西○屋へ向かい、商品を物色。

ちなみにわたしは妊娠して初めて西○屋に行きました^^;

おむつカバーのコーナーに、既製品の布おむつも並んでいました。

「あ、これと同じのをお嫁さんが使ってるよ」

確かにお義母さんからいただいたおむつと、生地の表面が違っており、

吸収力と洗濯のしやすさがウリの商品でした。

いろんな布おむつが売ってあったけど、

サラシなんて置いてなかった件^^;

お義母さん、一体どこであの生地を買った??

「この枚数でこの値段でこの仕様なら、

絶対買ったほうがいいよね」

母が身も蓋もないことをwww

うん、でも確かにそうだと思いました。

お義母さんの気持ちはありがたいけど、

自分の頃と今とでは状況が違っていることを知ってほしいなぁ。

もらっておきながらこういう事を言うのもなんですが・・・。

わたしの母もときどき失敗することはあるけど、

「今時のベビー用品事情をある程度知っておかないと、

お嫁さんやアンタから笑われるからね」と言っていました。

4、5年前に出産した知り合いも、

「私のときはなかった便利グッズがいっぱいあってビックリした」って言っていたし。


それと、お義母さんと義妹が、

出産祝いとしておもちゃを買ってるって言ったんです。

アンパ○マンのメリーゴーランド??

とかなんとか言ってたような。

気持ちは嬉しいけど、

正直微妙・・・。

チャイルドシートにベビーカーにベビーバス。

あと、バウンサーといって、室内専用のゆりかごみたいなやつ。

絶対必要なものってたくさんあるのに、

そういうところは全くスルーなんですよね。

「もう買った?」とも聞いてきません。

値段が高いからでしょうね。

まあ、最初からくれるとは期待してないけど。

もう御年66だから、

そういうアイテムに気づかないのは仕方ないのかもしれません。

こう言っちゃなんだけど「どんなのが欲しい?」って、

ちょっと聞いて欲しかったなぁ。

滅多に「何か」をくれる人達じゃないけど、

この先もこういうことが続きそうな気がします。

「え?こんなのいらんわ・・・」って(笑)

今日の出来事 |


2013/09/04 (Wed) お出かけしたい症候群。


今週長い~。

え?まだ水曜日ですか・・・。

仕事はきつかったけど、

一週間はあっという間で、

土日の休みがとっても楽しみだったのに。

自由人って、ある意味ツライ。

今日なんて、午前中、またいつの間にか居眠りしてた・・・。

お出かけしたいけど、ガソリン代は高いし、

しばらく収入がない上に、これからはいろんな物が必要になってくるので、

無駄遣いはしたくありません。

本当は電車に乗ってJR博多シティとか天神に行って買い物したい!

でも電車代もバカにならないし、

そんなにお金も持ってないから行ったとしても消化不良。

って、その前に、このお腹じゃあねぇ^^;


仕事してて身軽なときは、

しょっちゅう電車でJR博多シティへ行っていました。

一人で阪急のプレオープンに行ったなぁ。

メガネや母とも一緒に行っていたけど、

基本的には一人でフラリと出かけていました。

博多シティが出来る前は、これまた一人でカフェ探索&巡り。

映画も一人でよく観に行っていました。

小さな楽しみだったけど、

今考えたらなんて贅沢な時間。

同年代の友達は育児真っ最中ですからね。


言い方悪いけど、今は翼をもがれた鳥気分(笑)



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/09/04 (Wed) そういう家系?パート2。


前日の日記で少し触れた「義妹のこと」。

悪い子ではないんだけど「う~ん・・・」なところがあるお嬢さん。

わたし自身も両親にマナーやモラルを厳しく躾けられた経験もなく、

実際、大人になって問題に直面して、

恥をかいて勉強した経験も多々あり。

なので大きな声で言えた立場ではありませんが、

義妹の素行は、あまりにもあんまりだ。


ケータイやスマホのマナー問題は先に申したとおり。

現代っ子だから仕方ないか~と済ませていますが、

そろそろ自覚して欲しいお年頃なんですけどね、20代後半。


仕事帰りにときどきうちに立ち寄ることがある義妹。

それはなにかの用事だったり、

ただおしゃべり目的だったりと様々ですが、

一貫しているのが「夕食時にやってきて、必ずうちでご飯を食べて帰る」こと。

手土産として、プリンやシュークリームは持ってきてくれます。

あの義父母の娘にしては、気が利いていると思いますが、

わたしとしては自分の夕御飯は自分で調達して欲しいのです。

義妹の訪問時間は、だいたい夕食時。

メガネは残業なので、わたし一人のときが多いです。

わたしが夕食を作りながら、居間から義妹が話しかけてくるの図。

「ご飯、どうするの?」

「う~ん、食べてきてないけど、どうしよう??テヘペロ」

って言われたら、わたしとしては

「じゃあうちで食べてく?」

としか言えないだろう。

たいした料理ではないけど、

食材はだいたい二人分しかないので、

わたしの分を義妹に充てる感じになります。

え?最初から三人分作っておけばいいやんって?

それはなんか、嫌。

「いっつもごめんね~」

と義妹。

悪いと思うなら、もう少し考えて欲しいぜ、まったく。

言わせてもらうと、テーブルマナーは最悪。

まずお箸の持ち方がヘン。

わたしも親からお箸の持ち方を習っていなかったので、

21歳のときに友達から指摘されて、

一ヶ月かけて修正しました。

自分がそうだったから、余計に気になって仕方ない。

今度義妹に突っ込んでやろうと思います。

そして脚!

ときどきだけど、あぐらかいてご飯食べるんですよ・・・ありえないでしょ?

自宅で一人でくつろいでいるわけじゃないんだから、

「よそで食べてる」という自覚を持って欲しいです。

そして、食後は食器をキッチンに下げないんですよ。

躾の甘かったわたしの親ですが、

これだけは言われていました。

よそのお宅で何かを食べたら必ず自分でお膳を引くこと。

そしてそれをお母さんに報告すること。

あとでお礼を言わないといけないから。

だから友達の家でご飯をごちそうになったら、

絶対に自分で引いて、場合によっては洗っていました。

でも、義妹は絶対に食器を下げないんです。

わたしがしびれを切らして下げるまで、ずっとそのまんま。

それに、「兄ちゃんちでご飯食べてる」って、

絶対ママには言ってなさそう。

しかもわたしが食器を洗い始めても、絶対に手伝おうとはしません。

ずっとスマホいじったり、テレビを見たりしています。

最後に来た時は我慢できなくて言いました。

「ねえ、一緒に洗おう」って。

ちゃんと言ったら気づくみたいですけど、

言わない限りまったく自分からは動きません。

義理の関係じゃなかったら、

「あんたいい加減にしなよ」って怒鳴るところです。


その他にもここには書けない義妹のだらしなさ・・・。

特に男性関係は本当に最悪です。

彼女が高校生の頃からいろいろ知っているけど、

節操なさすぎ!

最悪の状態まで行っちゃってるのに、

同じことをまた繰り返して最悪の状態になる有様。

それに黙っておけばいいのに、

必ずわたしに報告してくるから意味わからんわ。

たぶん、わたしがメガネ(義妹にとっては怖くて厳しいお兄ちゃん)に、

黙ってくれているだろうとハナっから信用しているからでしょうね。

特にバラそうとは思わないけど・・・、

というか、

内容が酷すぎて、メガネがショック死しそうな内容のせいで、

バラそうという気になれない。

これ、親が知ったらどう思うんかいな・・・(呆)

と、それっぽいことを義妹に言ったら、

「うん、ママから呆れられてる^^;」

って、

ママにも報告済かい!!

昔はお義母さんもお金を出したりと、

娘のフォローに回っていたそうですが、

母親としてそれってどうなの??

そして学習しない義妹は、

今も懲りずにバカな恋愛をしています。

実は昨日、お義母さんにカマかけたんですよ。

「○○ちゃん、結婚の話とか出てるんですか?」って。

そしたら、あんなに饒舌だったお義母さんが、

「え?あ、う~ん・・・・(沈黙)」

知ってるな!今回のも知ってるな!!


普通の回答・・・

「ね~?誰かいい人がおらんやろうかね~?

もうそろそろお嫁に行ってもらわんと」

くらい言って欲しかったんだぜ。


お義父さんも相当アレだけど、

そのファミリーも相当アレな状態です。

でも、なぜかメガネはそういうところが少ないんです。

たまに「え?」っていうこともあるけど、

他のメンバーに比べたら・・・(笑)

思想 |


2013/09/03 (Tue) 疲れた。


↑もうこの一語に尽きる。

先ほど、お義母さんと義妹がうちに来ていました。

お義母さんが布おむつを手作りしてくれて、

それを二人で持ってきてくれたんです。


実はお義母さん、ねこが大っ嫌い。

でもうちにはフレンドリーすぎるねこがいるでしょ~?

ねこがお義母さんの近くを通るたびに、

「うわああ><きゃあああああ><いやあ><」

そのたびにわたしも、

「コラっダメ!ほんと、すみません><」

終始これ・・・。

立ったり座ったりがキツイっちゅうねん;;

三人がいた居間からねこを締め出しても、

自分で扉を開けて入ってくるし、

猫用トイレも居間にあるので、締め出すわけにもいかず・・・。

最初は高いところで眠っててくれたのですが、

お菓子の袋の音に反応して、

どうしてもわたしたちの周りをウロウロするんですよね。

毛も付くから、わたしは常にコロコロを片手に、

お義母さんと義妹をガード。

わたしが一番動いていた件。

しかも義妹ってば、電話がかかってきたからと、

30分ほど席を外していたんですよ。

居間に残されたお義母さんとわたし。

お義母さんが熱弁する自治会役員の苦労話をずっと聞いていて、

でも話が途切れたら、沈黙・・・。

だいたい義妹って、いつも電話やメールに振り回されてるんですよ。

わたしと一緒にいるときでもずっと誰かとメールしてるし、

今日みたいに、誰かから電話がかかってきたら、

絶対にそっちを優先させます。

わたしだったら「あとでかけ直す」って言いますけどね。

二人でご飯を食べに行った時もそういうことされるので、

もう義妹と二人で外食したくないです。

義妹にとってはそれが普通の環境なのかもしれないけど、

わたしは違うし、わたしの周りにもそんな人いないです。


話は戻りますが、

お義母さん、そんなにねこが嫌ならもう帰ればいいのに、

なかなか帰らない・・・。

あまりにもわめかれると「もう帰れば?!」って言いたくなっちゃう><

それに、自分ちのねこがそんな風に嫌がられると、

わたしだって傷つきます・・・。


帰りしなにお義母さんがトイレに行ってて、

居間にわたしと義妹がいたのですが、

お義母さん「いやあああ!!!」

多分、トイレから出ようとしたら、

ねこがドアの向こうで待っていたんだろうけど、

悪いけどもうわたし、無視してました^^;

わたしとしては、出来るだけ二人にねこが近づかないように、

最大限に努力したつもり。


それにしてもなぜこの時期、この場面で、

自分の自治会の苦労話をするのか・・・(笑)

もうちょっと他に話すことあるやろ。

でも、お義母さんは5人の子供を産んで、

全員つわり無し、全員一時間以内で産まれる安産だったそうで、

話したところでまぁ、わたしとは噛み合いませんけどね。

ずっと専業主婦みたいだったから、

わたしがギリギリまで仕事してたことについても「へ~」だったし。


今午後7時すぎ。

本当は夕御飯を作る時間なんだけど、どうしよう、

全然作る気しない・・・。

メガネに「あんたんちの家族ねぇ><」って言いたい気分。

言わないけどさ。

今日の出来事 |


2013/09/03 (Tue) おみやげの話。


先月末、メガネが珍しいお菓子をくれました。

東京の「とらや」の羊羹と、

九州では販売されていない「ベルン」のミルフィユ。

どちらも滅多に食べられないし、大好きなので、

「えー?!コレどうしたと~~?!!」

とテンションUP!!

職場の人がおみやげにくれたのだとか。

今はネットで簡単にお取り寄せができ、

以前に比べて希少価値は少なくなりましたが、

しょっちゅうお取り寄せ・・・という訳にもいかないし、

やっぱり珍しい食べ物がいただけると嬉しいです^^

喜ぶわたしとは裏腹に、甘いものに疎いメガネは「?」だったけど。


昨晩、その「とらや」と「ベルン」のHPを検索したのですが、

「ベルン」にはHPが存在しませんでした。

あえて宣伝路線をとらないスタンスが人気の秘訣なのかも。

で、いろいろ調べていたら、こんなサイトや掲示板に遭遇。

「知名度はあるけど、もらってガッカリなおみやげ」

どんなおみやげがピックアップされていたと思います?

わたしが知らないものもあれば、

「もらったら嬉しい」と思っていたものまで入っていました。


「東京ば○奈」

これをおみやげとしていただくと、

駅か空港でやっつけで買ってきた感が強いみたいです。

20代の頃、これをいただくと凄く嬉しかったけど、

今だと確かに「あ、もう選ぶのめんどくさかったんだな^^;」って思います。

ネットでは「美味しくない」って言われていますが、

わたしは好きですけどね。

これよりも味がガッカリだったのは「ごまた○ご」。

初めて東京へ行った時に新発売だったようで、

ワクワクしながら食べてみれば「う・・・っ」でした。


「名古屋のういろう」

名古屋には何度も行きましたが、

買ったことはありません。

だってみんなして「美味しくないよ」って言うから。

羊羹みたいな感じでしょうか?

同じういろうでも、山口県のものは美味しいみたいです。


「生じゃないほうの八ツ橋」

あー!わかる!!

子供の頃、これをもらうと「うっ」って思いました。

うちの隣に、夏の期間だけ戻ってくるじいちゃん、ばあちゃんがいたんです。

育ちはこっちだけど、息子夫婦のいる京都に普段は住んでいて、

夏の二ヶ月間だけ里帰りというライフスタイル。

学校から帰ると「あ、隣の雨戸があいてる!」

それと同時に、我が家の居間のちゃぶ台に、

じいばあからのおみやげ「八ツ橋と五色豆」(笑)

あのニッキの強烈な匂いと、

堅い歯ごたえが子供ゴコロには「微妙」でした。

生の八ツ橋は好きなんですけどね。


他にはこんな商品が。

「雷おこし」

確かに(笑)

「白い恋○」

え?おいしいじゃん!

「萩の月」

食べたことないけど、似たような商品はたくさんある。

「草加せんべい」

食べたことないけど、まずいのだろうか?

他にも色々ピックアップされ、

好き放題書かれていました^^;


ちなみに九州編。

福岡だと「博多の女(ひと)」「筑紫もち」「松露饅頭」

「博多ぶらぶら」「雪うさぎ」「にわかせんぺい」「ひよ子」

あ、「にわかせんべい」じゃなくて「にわかせん”ぺ”い」が正解です。

でも一番「買ってきて~」と言われるのは「通りもん」。

個包装だからみんなに配りやすいっていうのもあるかも。

かなりローカルな南部地域に昔からあるお菓子といえば、

「草木まんじゅう」←これうまい^^

「タイヤもなか」←初めて見たとき笑った。

「越山(こっさん)もち」「素人残月」


佐賀だと「丸ぼうろ」「さが錦」

熊本になると、クセの強い奴らがたくさん出てきます。

子供の頃にもらうと、テンションダウン(笑)

「陣太鼓」←甘すぎる!デカすぎる!

「焼酎最中」←本当に焼酎ビンの形をしてて酒臭い。

「灯篭最中」←何度もらったことか・・・。

「いきなり団子」←甘い・・・。

長崎だとやっぱりカステラですが、

どうせ買うなら「福砂屋」の商品がオススメ。

いろんなメーカーがあるけど、ここのは間違いないです。

鹿児島みやげで子供の頃いちばんウンザリしたのは、

やっぱり「ボンタンアメ」の詰め合わせかな^^;

こっちのスーパーでも普通に売ってありますが、

わざわざ買おうとは思いません。

じいばあたちにとっては「鉄板みやげ」みたいですが、

わたしは好きじゃないな~。

同じく鹿児島名物「かるかんまんじゅう」も苦手だったりします。


後半、聞き慣れないみやげの名称がたくさん出てきたと思うので、

お暇なときにググってみてください。

九州には昔から「シュガーロード」という道があるので、

全国的にみて、すっごく甘めテイストになっています。

なので、東海~関東地方でよく見る「醤油せんべい」系は、

味の濃さに、みんな戸惑い気味です(笑)

だってこっちは醤油も甘いから。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/09/02 (Mon) そういう家系?


義弟夫婦(メガネの弟夫婦です)が先日持ってきてくれた旅行のお土産。

実は沖縄へ新婚旅行に行ったみたいで。

お土産はパイナップル一個。

と、

ハンカチ?みたいな布が一枚。

しかもパイナップル、驚きの小ささ・・・!!(笑)

こ、こんなちっこいパインがあるんだ・・・、

え?もしかしてオブジェ??

と思ったほど。

包丁で切ってみたけど食べるところなんてほとんどなくて、

ちょっと味見したら酸っぱくて唇がヒリヒリ><

でもお尻の方はもう腐れかけてて^^;

悪いけど、夕食の肉を柔らかくするための食材として使いました。


確かに結婚祝いは相場より少なくあげてしまいました。

でも、義きょうだいが決めたことだし。

だからわたしは義弟夫婦の新居にお邪魔するときに、

埋め合わせだと思って、ちょっといいペアグラスをお祝いに渡したのです。

これは完全なるわたしの自己満ですが、

でもこのパインはちょっとな(笑)


で、黙っていたけど、これを機にちょっと言わせて(笑)

義弟夫婦の家にお邪魔するときに、

「お昼ご飯は4人分適当に買ってくるから、

なんにも用意しなくていいよ」

と前もって言っておいたんですね。

そしたらさー、なんと、

なんにもなくて^^;

麦茶くらいあるだろうと飲み物は買っていかなかったんですよ。

でもあったのは、リプ○ンのレモンティーのティーバッグのみ。

「すみません、これでいいですか~?」

ってお嫁さんがお茶を入れてくれたけど、

絶賛つわり中のわたしには、正直厳しかったわ・・・。

確かに「なんにも用意しなくていいよ」って言いました。

だからって本当に「なんにも用意してない」なんて、あんたww

午後になっても、お茶菓子も何にも出なくて、

さすが、あのお義父さんとお義母さんの息子だ・・・と感心してしまいました。

でも、お嫁さんがもう少しねぇ?

ま、いいけどさ。


ついでに言っちゃうけど(ほらもう止まらない)、

結婚式の引き出物。

式に呼ばれていたわたしの母が「なんかおかしくない??」

って当時愚痴ってきて、

よいお式の雰囲気を崩されたくなかったわたしは、

「もう色々いいなさんな」って母を牽制したんですけど、

そのあと冷静になって考えたら、確かにちょっと・・・な引き出物でした。

引き出物はステーキ肉が1枚だったんですけど、

どう見積もっても1200~1500円くらい?

すごく薄くて。

そしてみんなが肉な中、わたしだけなぜか赤ワイン。

え~と、わたし、妊娠中だし、授乳期間もお酒ダメなんだけど^^;

薄くても肉がよかった・・・。

でもどうしてわざわざわたしだけを赤ワインにしていたか、未だに謎。

引き菓子もちょっと変わっていました。

そこの式場の名物らしいんですけど、

クロワッサンが10個。

わたしも同じクロワッサンだったから、メガネと二人合わせて20個。

消費期限は翌日w

いくら美味しいクロワッサンでも、

二日で二人で20個は食べきれません。

なので、会社に持って行って配りました。

これが焼き菓子とか日持ちするものだったら、

こんなに慌てなくて済んだのに、なぜ・・・。

え?冷凍すればよかった??(笑)

お見送りのお菓子も市販のちっこい飴玉が5つ。

50円もしないと思う・・・。


手の込んだお式に、

ゲストあての手書きメッセージが随所にあったりと、

そういうところはしっかり充実していたのですが・・・、

それ以外には気が回らなかったのかな?と思いました。

ま、親族だからいいけど、

他のゲストの引き出物、引き菓子が同じだったら・・・ちょっとな。


わたしの実家サイドみたいに、

こんなの頂いちゃった!

じゃあ明太子屋に行って、クール便でお礼しなくちゃ!

とか、

ここからはこんなの頂いちゃった!

お礼はぶどうと梨(こっちの名産)でいいやろか??

なんて面倒なことは一切ないからラクといえばラクだけど、

ま~、ほんと~に、なんにもない義理の実家でございます・・・。

結婚して数年はいろいろ献上品?をあげていたけど、

なんの反応もないから、今ではなんにもあげていません。

だから、盆正月は、めっちゃラクよ♥


☆拍手お返事は、下の記事にて返しています。

今日の出来事 |


2013/09/02 (Mon) 自由人。


どうでもいいけど今日は「くじの日」。

外れた宝くじがワンモアチャンスで大当たり!!

ひゃっほう☆ ↑↑なんて人、いるのかな?


今日から休職に入りましたが、

起きるのはいつもとおなじ5時半。

メガネを見送ったあとは、ニュースを見たり、

そしてソファーでいつの間にか眠っていたりしました。

お腹がすいても食べると気持ち悪くなるので、

今日は夕食までほとんど食べませんでした。

あ~あ、最後までつわりが終わらなかったな・・・。

雨が続いて気温が低めなのはいいのですが、

洗濯物の乾きは悪いし、じめじめして気持ち悪い。

あ、今年の福岡は、夏の平均気温が全国一位だったとか。

なぜよりによってわたしが妊婦のときにこんな記録^^;

本当にこの暑さには苦しめられました。


急に仕事がなくなると、気持ちが不安定になります。

どんなに嫌だった仕事でも、

わたしの場合、辞めたからといってスッキリするわけではありません。

特に今の仕事はわたしの重要なライフワークなので、

それがなくなったことにより、不安定さが倍増です。

仕事中や休み時間に交わす、なんてことない「会話」。

「昨日家でこんなことがあって~」みたいに、お互いに話して、

いいストレス発散だったんです。

もうそんなことを言う相手もいません。

「きょこさんがいなくなったら、

誰がわたしの『姑のアレコレ』を聞いてくれるんだろう(涙)」

相棒さんがよく言っていました。

わたしは聞くだけで何の力にもなれませんが、

聞いてくれる存在がしばらくいなくなるのは辛いと言ってくれました。

それはわたしだって同じ。

ねこに手を焼いている話や、義実家のとんちんかんな話を、

相棒さんにたくさん聞いてもらっていたのです。

そういう何気ないことが、今日からしばらく途絶えます。


今日は少しだけ紙類の整理をしました。

パンフやカタログ、ダイレクトメールなどを処分しましたが、

なにせ身体が言うことをきかないので、ほとんど進みませんでした。

車で外出するのも買い物以外は控えたいし、

明日は何しよう・・・・

あ、

午後からお義母さんと義妹が来るんだったわ・・・。

どうせならメガネがいるときに来て欲しいんだけど><


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。