2013・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/11/30 (Sat) 少子化。


大阪の子供服メーカー「フーセンウサギ」。

先月倒産したと知り、驚きました。

しっかりとした縫製が人気だったようで、

倒産を惜しむ声がネットでも多く見かけられました。

わたしが「フーセンウサギ」を知ったのはずっと前。

会社員時代でした。

ユーザーさんの中に「フーセンウサギ」という可愛らしい名前。

「なんこれー?かわいくない?なんの会社ー?!」

とテンション↑↑になっていたお嬢さん時代のわたし。

「お嬢さん」だったため「なんだー、子供服メーカーかー」

と思っていたのですが、

倒産した今となっては残念の一語に尽きます。

倒産の原因は、はやり少子化にあるようです。

わたしが思うに西○屋なんかの台頭も原因の一つなんじゃないかなー。

子供服ってまともに買うと高いし、すぐ着られなくなるし、

それなら安くて可愛いのを~ってなりますよね。

ベビー服だと尚更安いのでいいやんってなります。

甥がカッコイイ服を着て遊びにきますが、

奥さん曰く「お祝いでもらったものです」。

ハイブランドの子供服はプレゼント御用達化して、

自分ではなかなか買わない風潮にありそうですね。


拍手お返事は下の記事にて返しています。

スポンサーサイト

今日の出来事 |


2013/11/30 (Sat) 百聞は一見に如かず。


行ってきました。

育児サロン的なもの。

行ってみてびっくりしたのは、

建物が大きくて綺麗だったことと、

「サロン」という小さなくくりではなくて、

市が本格的に行っている「子育て支援拠点施設」で、

図書館や文化会館などと同等の大きな施設でした。

建物の名前が「○○ハウス」なんてものだったから、

かる~く考えていたんですけど、予想と全然違っていました。

「児童館」的なものなんですかねー?

いや「児童館」って行ったことないし、

どんな場所かよく知らないんですけど。

「児童館」「ママ友」で検索すると、

ネガティブな記事にヒットしまくって(笑)

お母さんたちが育児にもがいている様子が伺えます。

話は戻りますが、

結果、行って良かったと思います。

わたしが参加したのは「ウェルカム」というイベントで、

初めてこの施設を利用する人向けのものでした。

参加したのは2ヶ月~10ヶ月の子を持つ10人程のお母さん。

年齢は、若い人で26歳、年長さんは38歳。

わたしと同い年のかたも数人いました。

30代が多くて、ギャルママ、ヤンママ系もおらず(よかった~!)

子供の名前もみんな普通(笑)

ファーストインプレッションよりもセカンドインプレッションとはいいますが、

みんな感じのいいお母さんだったんじゃないかな~?と。

偶然隣に居合わせた人と、ポツポツおしゃべりしましたが、

ほとんどは、二人の保育士さんによる司会進行で物事が進んでラクでした。

日頃、子供とどんな遊びをしているか、

子供の名前はどうやって付けたかとか、

そんな話をしました。

そのほかには、この施設の利用説明、

施設利用カード作り、名札つくり、子供の手形取り。

サークル紹介もありました。

アレルギーの集い、料理好きの集い、工場好きの集い、

外遊び好きの集い、ハンドメイド好きの集いなどなど。

ん~、わたしはたぶん、入らない。

でも「工場好き」はちょっと気になるww

イベントもたくさん行われていて、

お父さんと子供だけの遠足なんかもありました。

専門家を招いての講演会には参加してみたいと思いました。


プレイルームやランチルームが凄く広くてトイレ設備も充実。

常駐の保育士さん、保健師さんたちも親切で、よくお話も聞いてくれます。

人付き合いが下手なわたし+ねんね期の子供が行っても、

スタッフさんと会話したり、

子供と二人でぼ~っとするだけでも行く価値がありそうです。

友達作りは、オマケ程度に考えておこう。


さて、イベント中の子供の様子ですが、

行く途中の車の中で泣いていたので心配していましたが、

施設に入ると急に落ち着いて、終始ゴキゲンでした。

ヘラヘラ笑って「ふぎーッ♪」とか言ってやんの。

自宅に二人で引きこもっていると、

子供のマイナス面ばかりが目について気が滅入るのですが、

こうやって他の赤ちゃんと一緒になると、

不思議と自分の子供が可愛く思えます、なんで??


育児、猫児に行き詰まったら、

気分転換にこの施設を利用してみようと思います。

ただ、お出かけの支度がね~、

大変なんだよね~。

泣くから;;



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/11/28 (Thu) めんどくさそう。


明日、市が運営する育児サロンへ行く予定です。

市の保健師さんに勧められたからです。

いろんなイベントが開催されていたり、

会員登録すると、

数百円で子供を一時預かりしてくれたり、

そんな場所です。

正直、行くのが億劫だったりします。

朝から子供に泣かれたら、

外出の準備どころじゃなくなります。

現場で大泣きされるのはもっと困るけど;;

だいたい、首が座ってないから外出が大変なんですけどね。

それに今、福岡は雪が降るほどの寒さ。

「ママ友ができますよ~」

「息抜きができますよ~」

なんて言われましたが、

わたし、ママ友いらない・・・。

表面だけの軽い会話と挨拶だけでOK。

いらんこと深い付き合いやグループに入りでもしたら、

子供同士の比較、家同士の比較、

旦那の収入とかどうでもいいストレスが負荷されること間違いなし。

メリットもあるかもしれませんが、

明らかにデメリットのほうが多いと思います。

実家が近いので、そっちのほうがよっぽど息抜きになるし、

わたしは友達は少ないけれど、

仕事復帰したら、そこに話し相手はたくさんいるから問題ありません。

別に「ママ友」自体を否定しているのではなく、

わたしが単に人付き合いが下手で小さなことで悩むから^^;

今はこんな風に思っていますが、

自然な流れで仲良くなって「あらママ友出来ちゃった」

ってなるかもしれない(なるかなぁ、わたしの性格では無理そう)


とにかく明日サロンへ行ってみて、

どんなもんか様子を見てきますね。

思想 |


2013/11/28 (Thu) 去年のわたし。


やつが珍しく昼寝している。

そのスキにたくさん更新だ!


去年の今頃のわたし。

博多座にお芝居を観に行ったり、

安室ちゃんのライブに行ったりと、

結構な生活をしていました、そういえば。

毎年、年末近くになると、

仕事中に相棒さんと「今年はどうだった?」という話になり、

去年はというと、

わたし 「今年ほどパっとしない年はありませんでした」

などとボヤいていました。

旅行などのビッグイベントも何もない年だったんです。

なので車を買い換えようとアホなことを思いついた訳ですが。

年末年始は車の購入手続きでてんやわんやでした。

新車も買ったし、今年はウキウキな年になりそうだー♪

なんて調子に乗っていたら、まさかの長期自宅待機=収入減。

更に青天の霹靂(妊娠)。

そして今年の11月はこんな状態。

「去年の11月のわたし」は予想だにしなかった事態。

「退屈な日常とは破られるべくしてあるもの」

なんてフレーズが、好きな漫画に載っていたっけ。

平凡ながらにも、何かしらの変化がわたしには毎年あるみたい。

思い起こせば今年も色々あったけど、

なんだかんだで「あっという間」の一年でした。


今年もあとわずかですね。

思想 |


2013/11/28 (Thu) クレジットカードでお買い物♪


独身のころはクレジットカードで服を買っていました。

特に「来月がボーナス」ってときには、

コートやらブーツやらの大物買いに走り、

「一回払いで」

そんな風にカードを使っていました。

が、

結婚して、ほとんどカード払いをしなくなりました。

会社員を辞めたせいで収入が不安定になったからです。

今の仕事を始めてから自分の収入が安定し始めたので、

回数は少ないですが、高額商品を買うときに使うようになりました。

でも、ネットショッピングは代引派。

一度もカード決済をしたことがありません。

個人情報流出の被害に友達が遭ったことがあり、

なんだか怖くてネットでのカード払いに抵抗があったからです。

そんなわたしですが、

昨日、初めてカード決済をしてしまいました。

どうしても欲しい商品の支払い方法に代引がなかったから。

カード決済以外の選択肢がなかったのです。

今まではどんなに欲しい商品でも、

カード決済のみだったら諦めて購入はしませんでした。

でも、今回はどうしてもどうしても欲しかったのです。

どこも在庫がなくて、必死に探した商品だったもので。

3000円くらいの商品なんですけどね。


カードを上手に使いこなすと、

いろんな特典が付くことは知っています。

公共料金などをカード経由で引き落とすとポイントが貯まりますよね。

昔借りていた部屋の家賃がカード支払いだったので、

ポイントがたくさん貯まってかなりお得でした。

でもそれは管理会社が手配してくれたので、

手続きの煩わしさが全くなかったんです。

大丸でカードを作った時に、公共料金の支払いを勧められましたが、

手続きがめんどくさそうだったのでしていません。

そのめんどくさがりな性格が「損」を招いているんですけどね^^;



☆拍手お返事は、下の記事にて返しています。



思想 |


2013/11/28 (Thu) どうにかならんのか。


もう今に始まったことではありませんが、

とにかくメガネの帰りが遅い。

残業は当たり前で、

遅い時には午前0時をまわります。

夜勤の時は、定時だったら深夜3時にはあがれるけど、

帰ってくるのは夜が明けてから。

わたしが仕事しているときは、

数日すれ違い生活もありました。

わたし自身もその会社で深夜帰宅を経験していたし、

なぜ早く帰れないのか理解は出来ますが、

何にでも限度というものがある。

こんな感じの会社なので、

離婚率が非常に高いのです。

離婚の要因はさまざまでしょうけど、

「育児に疲れた奥さんが子供を連れて実家に帰った」

という話はめずらしくありません。

遊びで遅いわけじゃないから仕方ないじゃない、

とか、

残業代つくんでしょ?

なんてよく言われますが、

繰り返しますが、

何にでも限度というものがある。

わたしが子供がいなくても平気だったのは、

こんな状況も理由の一つです。

ヘタレなわたしには耐えられない。

ましてや「かまってちゃんネコ」にも参っている始末。

でも縁があって妊娠しましたが、

とにかく妊娠中も辛かった、辛かった;;

辛い時に旦那がいないのは、更に辛かった;;

自分は仕事も家事もねこのお世話もして、

身体もこんなにしんどいのに何でー?!と、

よく泣いていました。

メガネの車が帰ってくる「幻聴」みたいなものもありました。

お向かいさんの車がメガネと同じ車種ってのがまたw

そして今となっては更に厳しい状況><

子供がふんぞり返って泣いているときに、

ミルクを作りに部屋を出ると「かまってちゃんネコ」がまとわりつく。

そしてタイミング悪くねこがウンチしてたり、

ご飯をがっつきすぎて吐いたりすると発狂しそうになります。

とにかく早く帰ってこいやーー!!!

何度叫びそうになったことか。

もう我慢できない!と判断したときは、

実家に泣きつけるからいいですけど、

深夜だとそれは躊躇します。



以前は「奥さんが怒って実家に帰った」

という話を聞くと、

旦那さんのおかげで生活できてるのにねぇ・・・。

なんて思っていたけど、

怒って当然だな(笑)


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/11/27 (Wed) ありがた迷惑。


今朝、メガネが決まりが悪そうに「あるもの」を渡しました。

会社の同僚からもらった、赤ちゃんのスタイ(よだれかけ)。

水族館のおみやげだそうです。

普通だったら「ありがとう」と受け取るところですが、

「送り主」がアレなもので、

素直に受け取れない現実。

その送り主というのが、以前ここで紹介?した、

わたしの恥ずかしい過去を色々知っている男友達。

今はまったく付き合いはないけれど、

何の因果かメガネの同僚でしかも同じ部署にいたりする。

わたしも会いたくないし、

「仕事が出来ない男」という点で、メガネも嫌っています。

それなのに、そんな空気をまったく読めていない彼は、

わたしが出産した時に「子供を見たい」とメガネに何度も申し出たそうです。

メガネが「どうする?」と訊ねてきたので、

体調不良を理由に断ってきました。

普通だったら「やんわり避けられてる?」と感づきそうですが、

そういう奴じゃないんですよね・・・。

また「自宅におじゃましたい」と言ってきてるんです。


今回いただいたスタイなんですが、

たぶん、開封しないと思います。

なんか使いづらいです。

そして今日メガネから初めて聞いたことなんですが、

出産直後、うちの子供のためにオムツを用意していたんだとか。

それを持って産院に来たかったわけですね。

スタイにしろ、オムツにしろ、そこまでしなくていいのに・・・。

もしメガネが過去の女性同僚(女友達)に、

そこまで色々やっていたら、わたしはいい気はしません。

経済的に余裕がなかったら尚更です。

それなら自分の子供に買って欲しいです。

なので、メガネにこう伝えました。

「気持ちだけでいいから。

自分の娘さんのほうに買ってあげて欲しいと伝えて」

それに、奥様がどう思われているか解りませんが、

奥様、いい気はしないだろうなぁと思います。

きっとあいつのことだから、

「嫁さん、気にしてないから~」

なんて軽い気持ちでいるに違いありません。

奥様、実は表面だけ平静を装っているだけなのかもしれないのに。

心の中では「なんでそこまで?」ってモヤモヤしているかもしれないのに。

そして、メガネにもちょっとは気を遣って欲しいです。

「あなたの奥さんと昔仲よかったんだよ~」

なんて言われた上に、

今でもコンタクトを取りたがっているとなると、

メガネもいい気しませんよね。

ただでさえ仕事面でもイラつかせているのに。

ちなみにメガネだけでなく、部署のみんなに嫌われている模様。

そんな「困ったちゃん」なのでメガネもイライラしています。

なのでプライベートまでもイライラさせないで欲しいのです。


もう、本当に空気が読めない人って嫌ですね><

わたしも空気読めなくて失敗したことありますが、

ここまで長期にわたって読めない人って・・・。

わたしたち家族にこれ以上干渉して欲しくないです。

今日の出来事 |


2013/11/23 (Sat) レンラクコウ。


誰かにモノを配送したのに、

相手から「受け取ったよ~」と連絡がないと不安になりませんか?


内祝い・・・。

たぶんもう到着しているはずなのに、

二人の友達からの連絡がない・・・。

注文先からメールで配送完了の連絡が入ったので、

無事に届いているとは思いますが・・・。

それならいいのですが、

なにも連絡がないと「内祝い、あれでよかったのかなぁ?」

と、かなり不安になります。

失礼のないモノを贈ったつもりですが、

気に入らなかったのかな~?と憶測してしまいます。

たぶん、二人共忙しいんだと思いますけどね。

こういう感じで学生時代の友達とは疎遠になっていきます^^;

今日の出来事 |


2013/11/22 (Fri) 一生モノ。


わたしが出産して実家で過ごしている時期に、

ちょっと困ったことがありました。


叔父(母の弟)の「困った言動」です。

叔父は統合失調症という病気です。

30代のときに、仕事が原因でこの病気を患いました。

わたしが高校生のころ、変わり果てた叔父を見たときは、

「あの穏やかで優しかったおっちゃんが・・・」

と、かなりショックを受けたものです。

昔は「精神分裂病」という名前でした。

これがどういう病気なのか詳しくは知りませんが、

叔父の場合は、薬を飲まないとソワソワしてじっとしれいられず、

車でウロウロしたり、攻撃的になります。

たぶん、治ることはないと思います。

薬で言動をコントロールしている状態です。

でも、少し前から薬が効いていないのか、

先に述べたように、ちょっと困った言動がチラホラ見え隠れしていました。

わたしが出産してから、

わたしや母の携帯によく電話がかかるようになり、

日を追うごとに回数が増えてきました。

わたしは育児で大変なので、

電話をかけても出られないからと伝えました。

母からも言ってもらいましたが、

「わかった」という返事だけで、

翌日から早速かかってきていました。

時間帯が朝の7時とかだったりするので、

これは明らかにおかしいですよね。

電話だけならいいのですが、

突撃訪問も増えてきました。

5~10分、世間話をしてすぐ帰るのですが、

ある日お茶を出し損ねたら、

帰りしなに「お茶が出なかった」とイヤミを言われてしましました。

それを聞いた母が怒って、

もうひとりの叔父に「やっぱりあいつはおかしい」と、

相談をしました。

母はすぐにかかりつけの精神病院に相談したかったようですが、

もうひとりの叔父は、

もう少し様子を見ようと言ったようです。

わたしが自宅へ戻って、

そこへ叔父が訪ねてきたらもういかん、ってことになっていましたが、

早速叔父が訪ねてきたのです^^;

幸い?わたしが外出中だったので、

叔父に会わずに済んだのですが、

この似たような家が建ち並ぶ入りくんだ住宅街の中で、

一度しか訪れたことのない我が家を訪ねてきたことは、

わたしもちょっとショックというか、

叔父には悪いけど「表札を一件ずつ調べたんだ、怖いな・・・」

と思ってしましました。

というわけで、母ともうひとりの叔父が精神病院へ相談。

叔父が院長をとても信頼していたのが幸い。

家族が相談に来たことは伏せてもらい、

上手に叔父に増薬の話をもちかけ、

叔父の話をよく聞いてくれたようです。

そのおかげか、今までの困った言動がかなり減ってきました。

わたしもそれがストレスになっていたので、

ストレッサーが一つ消え、安心しました。


本当の叔父はとても優しくて、

小さなわたしたちきょうだいの人気者でした。

職業も国家公務員。

親族のエース的存在でした。

ところが、ちょっとした出来事がきっかけで精神を病み、

このような大変な病気になってしまいました。

もし遠方ではなく地元で働いているのであれば、

もっと早い段階で家族が気づき、

ここまで酷くならなかったのでは・・・と思います。



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/11/19 (Tue) お返事です。


時間ができましたので、お返事書きました。

それと、

育児の悩みをネットの質問コーナーに投稿すると、

「甘えるな」「子供がかわいそう」

「だったらなんで子供作ったの?」

「言い訳ばかりで逃げてる」

とまぁ、そんな辛口コメントが多い多い。

あと、30代のいい大人が、

「ギャン泣き」という言葉を使ってはダメなんだそうで。

なんか知らんけど、使わんどこw


わたしはネット上で育児に限らず、

そういう場に投稿したことはありませんが、

怖いし、凹むので、今は見ないようにしよう^^;

もちろん悩み相談などもってのほか。


こんな甘ったれなわたしへのあたたかいコメント、

本当にありがとうございます;;

子供は可愛いし、

どんな風に成長してくれるか楽しみなので、

なんとか踏ん張っていきたいです。

お返事は続きからどうぞ↓↓

今日の出来事 |


2013/11/19 (Tue) のんびりいきます。


みなさん、コメントありがとうございます。

何度も読み返しました。

お返事はもうしばらくお待ちくださいね。

時間ができ次第、お返事書かせていただきます。

メガネの試験勉強が佳境に入ってきたので、

明日から実家に二泊します。

今夜を乗り切れば、しばらく解放されるかと思うと、

気持ちが凄くラクです。

育児に対して親と意見が合わなかったり、

いろいろ気を遣ったりと、

完全にリラックス出来るわけではないけど、

子守要員が増えるだけでも本当にありがたいです。

そのあいだに、歯医者や金融機関の用事を済ませたいです。

子供は今、わたしの隣に寝ています。

もちろん「寝っ転がっているだけで、目はあいてる状態」ですがw

いつ泣き始めるか、ドキドキです。

昨日の夕方、抱っこしても泣き止まなくて、

「もう知らん!」とおくるみのまま子供をソファに転がしたら、

そのまま眠ってしまいました(笑)

10分くらいで起きたけど^^;


今の自分にとってのストレッサーはなんだろう?と、

考えてみました。


1 理由が解らない子供の泣き声。

2 ねこに構えず心が痛む。

3 家事がうまくいかない。

4 眠い時に眠れない。


これらとうまく折り合いをつけて・・・

いや、どうせ折り合いなんてつかないだろうから、

「もういいや、なんとかなるやろ」

そんな気持ちでいくしかないですね^^

そして、寝かそう寝かそう、とすぐ思わずに、

子供とたくさん遊ぼうと思いました。

笑うようになってきたんですよ^^

思想 |


2013/11/17 (Sun) ゆううつ。


「みんなやってきたんだよ」

「親のありがたみがわかったでしょ?」

この二つは、今わたしが一番言われたくない言葉。

子供はかわいいと思うけど、

正直、育児は楽しめていない。

楽しむどころか、憂鬱。

まったく気が休まらない。

抱っこすると眠るけど、

布団やバウンサーに下ろすとすぐ起きるし、

やっと眠っても「今のうちにやれること」を探して、

今のうちに、今のうちにと家事を大急ぎでこなす日々。

子供と二人だけの夜が一番つらい。

泣き止まない時は途方にくれる。

お母さんの気持ちは子供に伝わると聞くので、

出来るだけ笑顔でなだめるけど、

それが余計に虚しくて涙が出てくる。

それを察してか、子供が余計に泣く。

部屋に入れないねこが、にゃーにゃー鳴いている。

ごめん、ごめん、後で構うから、と涙が止まらない。


時間的にも精神的にも、ご飯が入らない。

食欲がほとんどなく、お腹はぺったんこ。

でも食べないと母乳が出ない。

無理して食べている。


昨日はメガネが朝から面倒を見てくれた。

子供がグズっても嫌な顔ひとつしない。

ときには欠点となる「のんびり屋」が、

今ではすごくありがたい。

わたしが疲れているのを察して、

「今のうちに寝ておいたら?」と言ってくれる。

小児科にもついてきてくれ、

そのあと、なじみのコーヒーショップへ子供を連れて行った。

天気もよく、いい気分転換になった。

帰ってからもメガネが子供を見てくれているあいだに、

家事ややりたいことがスイスイ出来て気持ちよかった。

親の穏やかな雰囲気は子供にも伝わるようで、

泣きはするけど、わたしが一人でいるときのような、

顔を真っ赤にしてギーギー泣き喚くことはなかった。


この気が休まらない、常に緊張している様子は、

うつのときとよく似ている。

車の運転も、危ない感じがする。


「産後うつ」にならないように、

自分を責めずに、そして恥と思わずに、

助けを借りながら子供と過ごしたいと思う。

介護は先が見えず、衰えていくばかりだけど、

育児は先が見え、子供はどんどん成長していく。

手がかかるのは、子供の一生のほんのわずか。

今日の出来事 |


2013/11/14 (Thu) おひなまき。


現在、午前9時。

普段なら寝ない子供にかかりっきりの時間帯。

寝てる。

おかげで洗濯もできたし、朝食も摂れました。

昨日の日記を更新したあと床に就いたら、

子供がいつ目を覚ますか緊張して寝付けませんでした。

そうこうしているうちに目覚めて泣き出した子供。

おむつ交換、おっぱい&ミルクのあと、

反り返ってグズる子供を涙目で寝かしつけ、

順調に三時間ずつ眠ってくれました。

そう、睡眠誘導には時間はかかるけど、

夜はちゃんと寝てくれるんですよね。

問題は朝です。

おっぱいタイムのあと、目が爛々で眠る気配なし。

通販で注文していた、

「おひなまき用の布」を早速使ってみることにしました。

おひなまき・・・、聞いたことあると思いますが、

これは夜泣きが酷い子に実践すると、コトっと眠ってくれる「秘技」。

産院でギャン泣き要員だったうちの子供が、

病院スタッフに「おひなまき」を実践されていました。

そこでその存在を知ったのですが、

専用の布がちょっと高価で、ケチって購入せず。

でも余りにも辛い日々が続いたため、

通販で購入して、夜勤明けのメガネに巻いてもらいました。

するとすぐ寝た!!!

凄い・・・!!!

早く買えばよかった;;

どうしてすぐ寝てくれるのか、と言いますと、

子宮にいたときの態勢をおひなまきが再現しているからです。

一見、包まれて窮屈そうに見えますが、

狭いところで丸くなっていると、

赤ちゃんは安心するそうです。

抱っこすると寝るのに、布団に置いた途端泣くのは、

背中をまっすぐにされるからなんですよね。

それは分かっていたから、

授乳クッションで「丸寝」させていたんですが、

ズレ落ちてくるし、そうでなくても泣いて寝てくれませんでした。


今度子供が起きたら、布を取っておむつ交換とおっぱいタイム。

その都度、また巻き直さないといけませんが、

お互いのことを考えたら、巻き直す手間もかわいいもんですよ。

ただ、巻き方にコツがいるので、

昼間、メガネがいるうちにわたしも習得しないと、夜使えない^^;

今日の出来事 |


2013/11/13 (Wed) 実家に泣きついているダメ母(笑)


タイトル通りです。

日曜日の夜から、子供の寝つきが悪くて悪くて。

もう何をやってもダメで。

抱っことおっぱいタイムとおふろとねんね以外は、

基本泣いてる。

抱っこしてて、やっと寝た、と思ってそっと布団に下ろすと泣く。

夜は寝てくれるけど、昼間がもう全然><

メガネが試験勉強中ということもあり、

月曜の午後から今日の夕方まで実家にお世話になっていました。

でも、両親に子供を見てもらっているあいだ、

数時間自宅へ戻って、洗濯やメガネの食事を作ったり、

掃除機かけたり、ねこの相手をしたりしました。

さっき、初めて最初から最後まで一人でお風呂に入れたけど、

本当に大変でした。

自分の髪は洗えなかった。

だって、ず~っと狂ったように泣いてたから~;;

「ごめんね~、ちょっと待っててね~」

と、わたしも泣きながら家事をしてた(笑)

かわいそうだけど、放っておかないと、ほんと何も出来ない。

今日は、来年から子供を預ける託児所の手配をしてきました。

友達に教えてもらった託児所なのですが、

実家と母の職場にとても近くて、

料金もよかったので、押さえることが出来てひとまず安心です。

この託児所は三歳までなので、

三歳になったら保育園に申込みます。



自宅に戻ってほんの数日しか経っていませんが、

食欲ガタ落ち、お腹も下して、耳も痛くて;;

自分のメンタルが弱いのは分かっていましたが、

想像以上に参ってしまいました。

実家が近いのに、ヘタレな自分に嫌になります。

子供もだけど、一つはねことの共存のストレスもあります。

今のところ、ねこはギャン泣きする子供を嫌がって近づきませんが・・・。

ねこが子供に慣れてきたらどうなるんだろう・・・。

ハイハイしだしたら、ほんと、どうなるんだろう・・・。


あんまり考えないようにしよう^^;


子供、さっきやっと寝てくれたので、

その隙にご飯を作りました。

そしてやっとブログ更新。

さあて、どれくらい寝てくれるかな^^;


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/11/07 (Thu) 納期遅れ。


どうやらメガネのきょうだいたちが、

出産祝いを考えてるようです。

もうすぐ産まれて二ヶ月になるんだけどね。

最初は義妹だけが用意していたみたいです。

メガネの情報によるとぬいぐるみ

えー?ぬいぐるみ・・・?

いらん・・・。

って思ってしまったわたしはバチ当たりですかねぇ。

ぬいぐるみ相当のお金でも嬉しんですけど。

3000円だったら、紙おむつ約3パック、

ミルクだったら、大缶が二つくるよ。

でも、その噂のぬいぐるみは、まだ来ていませんが。

先月、どうやらきょうだいでお金を出し合って、

ベビーカーをプレゼントするだとかいう情報が。

ほ、欲しい!

でも、贈られてくる気配なし。

あっちから来る前に、

わたしのお父さんが買っちゃった(笑)

父、ずっとネットでベビーカーの相場を調べていたんですよ。

「あ、また今日も調べてる・・・」って。

そしたら先日、買ってくれたんです!

あっちのきょうだいはアテにならないから、

もう自分で買うつもりだったんです。

だから凄く嬉しかったです!

だって、ベビーカーってすっごく高いんですよ。

きょうだいたちがもたついている間に、

ベビーカーがうちに来ちゃいましたよ(笑)

なのでメガネが「別のものがいい」と連絡したようです。

今度は「抱っこひも」。

これはわたしよりも、メガネが欲しがっています。

4WAYタイプだと2万近くします。

高いけど、それだと新生児のときから使えるんですよね。

抱っこし続けても泣き止んでくれなかったり、

抱っこしないと寝てくれない時に重宝しそう。

子供の体重がかなり増えてきたので、

わたしも抱っこひもが欲しくなりました。

で、メガネに聞いたんです。

「催促して申し訳ないけど、いつくれるの?」って。

そしたら、

「わからん、多分来月?」

ら、来月ー?!

その、「来月」の理由というのが、

みんなお金がないから来月の給料待ちなんだとか。

ないってどういうこと?

みんな働いてるじゃん。

しかも、義兄さんは頭数に入ってないそうだけど、

義兄さん、どういうこと?

確かに、義妹も末の義弟も、

決して恵まれた収入ではありませんが・・・、

ちょっとー!学校の先生夫婦ー!

お金の立替えって知ってますかー?!


こんな感じなんです、あっちのきょうだい。

お金がないのは仕方ないけど、

わたしだって無職で苦しかった時でも、

友達の出産祝いはすぐに渡していたよ。

自分のきょうだいのときも、

すぐにもうひとりの弟と話し合ってお祝いしたのに・・・。


せっかくくれるという抱っこひもも、

そんなに遅くなるなら利用価値がどんどん減っていきます。

首が座る前にも使えるっていうところがいいのにー><

首が座らないうちからそんなに外へ連れ回しはしないけど、

家でも使えそうだから早く欲しいんですけどね。

気長に待つしかないですね~。

何もないよりいいし。


ちなみに、お義母さんがくれた布おむつ、

実家で一日使っただけでした。

いかなる母も、

「もう紙おむつの便利さを知ったら無理。

昔は当たり前だったけど。

おしっこならいいけど、うんちの処理が大変><」

確かに凄く大変でした。

経済的かもしれませんが、洗って干す手間が^^;

おむつカバーもせっかく買ったんですけどね。

ってか、おむつカバーも一緒にくれればよかったのに・・・なんて。

でもお義母さんは「おしめを縫ってやった」と満足してそうだ・・・。



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/11/07 (Thu) 写真。


あいつが寝ている間に出来るだけ更新(笑)


少し前にここに書いた「フォトブック」。

レイアウトが完成したので、

今日、ネットで注文しました。

17日に自宅近くの店舗に届くそうで、楽しみです^^

実家で暮らした、子供の50日間の記録なんですが、

両親にプレゼントします。

100枚ほどの画像を、68ページに集約。

画像アップロードは大変でしたが、

画像を選んだり、レイアウトを考えるのはとっても楽しかったです。

ただし、子供が寝ているあいだに大急ぎでしなければならず、

まぁ、なかなかたいへんでした。

5日ほどかかったでしょうか。

店舗のパソコンでも出来るみたいですが、

こだわりだしたらキリがないので、

満足のいく仕上がりにしたい人は、

絶対に自宅での作成がおすすめです。

実家と自宅用の二冊+ブックカバー=4441円也。

今度はねこのフォトブックを作る予定です。


もうひとつの楽しみな写真。

写真館で撮ってもらった、お宮参りの写真。

注文したのが先月末だったから、

そろそろ出来上がってもいい頃だと思います。

ただ、七五三とかぶってるから仕上がりが遅れているかも。

最初は二枚だけお願いしようと思っていたんです。

二枚だと、台紙込みの仕上がりで19800円。

でも、これが一番安くて、枚数が増えるごとに金額アップ。

10枚だと60000円くらいします^^;

そんな風にけっこう高いんですけど、

それがまぁ、どれもこれも買いたくなるような素敵な仕上がりで。

モデルどうこうじゃなくて、

雰囲気が素人撮影とはまったく違うんですよね。

最後に写真館で撮影したのは成人式の着物姿。

一度見ただけで、まったく見ていません。

なんかへんなんだもん。

ところが今回の写真は、なかなかいい(笑)

20枚ほどの中から二枚を選ぶなんて難しすぎます><

なので、台紙つきは予定通り二枚。

惜しくも落選したものの、どうしても欲しかった一枚を、

2Lサイズでお願いしました。

これだと2000円だし(それでも高いけど^^;)

自分でフォトスタンドを買って飾ればいいし。

スタジオについては来たものの、

あっちの両親に遠慮して写らなかったわたしの両親。

両親にも一枚だけですが、プレゼントすることにしました。

本当はあっちの両親にもあげないといけないところでしょうが、

結婚してから今までのトラブルや対応を思い起こすと、

あげなくてもいいや。

たぶん、あげても大事にしてくれないと思うんですよ。

わたしの両親だったらすぐ飾るんですけど、

あちらの両親にはそういうところ、全然ないから。

なのでメガネは今回が写真館デビューでした。


ちなみに注文は、わたし一人で勝手にしました。

意地悪な嫁ですな、我ながらw


拍手お返事は、下の記事にて返しています。

今日の出来事 |


2013/11/07 (Thu) 涙のお別れ。


昨日、子供と一緒に自宅へ戻ってきました。

ちょうど50日間、実家でお世話になりました。

ストレスになることもありましたけど、

メガネが絡まない日は、わりと楽しく過ごせたと思います(笑)

そう、メガネには申し訳ないけど、

メガネが来ない日は気を遣う必要がなくてラクだった・・・。

父とは相変わらず「ど、どう接したらいいんだろう?」

そんな感じですが、

子供がクッションの役割を果たしてくれたおかげで、

まあまあだったんじゃないかと思います。

でも、久々に暮らしてみて、

ずっと一緒に暮らせる人じゃあないなぁ、と痛感。

若い時のわたしたち、家を出ていくはずだよなぁ、と。

母もよく一緒にやっていけるよなぁ。

悪い人じゃないんですけどね。

なんでも「一生懸命」な性格なので、

相手に裏切られたり、思うような態度をとってくれなかったりすると、

キレる(笑)

怒鳴ったりはしないんですけど、

黙って家を出ていく派(笑)

そんな「難しい」父ですが、子供は大好き。

なので、わたしの子供を物凄く可愛がってくれました。

一眼レフでたくさん写真を撮ってくれ、

アルバムも作ってくれました。

テプラーでタイトルも作って(笑)

他の孫たちにも作ってくれてるんですよ。

昼間、母が仕事でいないときは、

9月から定年退職した父が子守をしてくれました。

ミルクをあげたり、抱っこしたり、まぁそれだけですが、

そのあいだに自分のことが出来るので助かりました。

産科や小児科に行くときは、送迎してくれました。

子供が泣き止まないときは、

子供をチャイルドシートに乗せて、ドライブしてくれました。

時間的には、母よりも子供と触れ合っていました。

昨日、父と母がわたしの家に荷物を運んでくれ、

夕方帰って行きました。

「寂しくなるね」と母が泣いて大変でした^^;

「ほんの気持ちだから」とお包みを渡すのですが、

「いらん、子供に使って」

と受け取ってくれませんでした。

そのあとメガネが帰宅。

お菓子を持って、実家へ挨拶に行ってくれました(メガネ成長!)

母はまだ泣いていたようでしたが、

メガネ 「お父さんが泣いててビックリした」

お父さんが泣いているだと?

それを聞いて、わたしも泣いてしまいました。


夜、母から様子伺いのメールがきました。

『お父さん、聞こえるはずのない子供の泣き声が聞こえるって^^;』

大丈夫かお父さん・・・。

二人暮らしが当たり前だった両親ですが、

ちょっとだけいた娘と孫がいなくなると、

こんなに寂しいものかと、自分でもビックリしたそうです。

ああ、

近所でもこんなだから、

遠距離の人たちは、寂しさ倍増でしょうねぇ。

金曜日は母が休みで家にいるので、

朝から子供を連れてさっそく遊びに行ってきます。

だって、大変なんだもん。


寝ている隙をついての更新でした。

ねこもいるし、マジで大変;;


☆拍手お返事&おまけです↓

今日の出来事 |


2013/11/04 (Mon) もっやもや。


このところ、二世代同居が増えているようですね。

お嫁さんの親と同居する「マスオさん」は解るけど、

旦那さんの親と同居するケースも増えているのだとか。

昔と違って、お互いに干渉しないから、だそうですが・・・。

わたしはどっちも無理。

自分の親でも無理。

だって、メガネが実家に来るだけで、気を遣います。

昨日はもう、最悪でした。

気難しい、わたしの父。

少し距離を置いて、黙って眠ったふりするメガネ。

「もうそろそろ帰る」と言いつつも、

子供との別れを惜しんでズルズルと居続けるメガネ。

結局なりゆきで夕御飯をご馳走になるメガネ。

そんなメガネを陰で「図々しい奴」だとよく思っていない父。

だけど「いつもご飯いただいてすみません!」

そんな風に遠慮する言動さえ見せれば、父は納得するのです。

でも、あんな家庭で育ったメガネ。

心の中では思っているのかもしれないけど言わない。

お願い!

言って!

あなたが饒舌じゃないのはみんな知っているから、

態度で、気持ちで表して!

メガネ、お父さんが苦手だと言っていたけど、

じゃあ空気を読んで、夕飯の時間帯になったら、

「ねこが待ってるんで失礼します。

子供のこと、よろしくお願いします」

とかなんとか言って、夕ご飯はスパっと諦めて、

華麗に立ち去って><

もう30過ぎてるんだから、

それくらいのスキルは身につけて!


昨日は遂にわたしのストレスは頂点に達し、

ご飯前にトイレに閉じこもり、

メガネ宛にメールを送信。

内容は、上記のことを完結に。

それプラス「私も板挟みになって辛い」と。

メガネは夕食後、早めに帰って行きました。

やっと治っていた耳の痛みが、

この一連のストレスにより、ぶり返してしまいました。

今週半ばに自宅へ戻る予定なので、

午後から仕事が休みの母に子供を預けて掃除に向かうつもりでしたが、

メガネ 「自分が悪かった。でも今日は来ないで欲しい」

メガネ、やっぱり傷ついてた・・・><


せっかく子供が生まれたんだから、

みんなで仲良く育てたい。

でも、うちは出来そうにありません;;


拍手お返事、もう少しお待ちくださいね。

今日の出来事 |


2013/11/01 (Fri) 軽自動車の存在価値。


なんか、

軽自動車税を値上げしようという動きがありますね。

冗談じゃないですね。

せっかく軽に乗り換えても意味ないじゃん><

軽自動車の魅力は、維持費の安さ。

生活が苦しいから少しでも負担を減らそうと、

軽自動車に乗る人が増えてるんだと思うのです。

偉い人たちは、そのへん解ってる?

解ってないよね~?

過疎化の進むバスも電車もない農村部で、

僅かな年金を切り詰めながら生活し、

軽トラに乗って病院通いしている、

じいちゃんばあちゃんたちの実情なんて知る由もないよね~?

本当は普通車に乗りたいけど、

収入が少ないからやむなく軽に乗ってる人の気持ちなんて、

解らないよね~?

だって、話し合っている人たちって、

偉い人=お金持ちなんですよね。

先に議員さんたちの給料を減らすのが先でしょう。

そのへんちゃんとやらないと、

国民は納得しませんよ。

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。