2013・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/12/31 (Tue) おおみそか。


今年一年、みなさんはどんな年でしたか?

わたしはとても疲れた一年でした(笑)

それは身体的にも、精神的にも。

身体面では、言わずもがな、ですが、

精神面で特に疲れた、というか、つらかったのが、

周囲と自分との「気持ちの差」でした。

周囲の「よかったね」という盛り上がりに、

自分の気持ちがどうしてもついていかなかったこと。

その落差の溝を埋めようと自分なりに頑張ったのですが、

どうしても心から「よかった」と思えず、

とても悩んだ一年でした。


去年のおおみそかの日記を読んでみました。

呑気でいいな~と、正直思いました。

このあと、こんなことになっているなんて、

当時の自分は知る由もなかったw


みなさんはどのような年末年始を過ごされるのでしょうか?

初売り、福袋、初詣、三社参り、帰省、旅行、

テレビ視聴、同窓会、寝正月。

わたしは、テレビ視聴と寝正月、かな?

実家に子供を連れて行くのは取り敢えず確定。


この時期って、わたし、

ほかの人たちがとても幸せそうに見えてしまうんですよ。

わたし、つまんない年末年始送ってるな~って、

自己嫌悪に陥るんですよ。

ご近所さんの家の灯りを見ると、

どうしてもそう思ってしまうんですよ。

本当に他人が羨む幸せな年末年始を送っている家庭もあるでしょうが、

まぁ、どこも似たようなモンなのかもww


今年もわたしの書きなぐり雑記帳ブログにお付き合いいただき、

どうもありがとうございました。

ログのみの人も、ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。



拍手お返事は下の記事にて返しています。

今日の出来事 |


2013/12/31 (Tue) 庶民の私もいじってみる。


読売新聞に、いつも楽しみにしているコーナーがあります。

「USO放送」

旬の話題を風刺する一言のコーナーです。

例えば最近の作品を紹介すると、


目が離せない 
―昔 赤ちゃん -今 スマホ  新米ママ (千葉・お多福)

多忙の一年
ユルくはなかった -ふなっしー・くまモン  (オンネン)

※()内は投稿者名


うまいなぁ、といつも感心します。

この一ヶ月、一番いじられていたのは、

やっぱり「5000万円」で転落してしまった知事でした。


無担保・無利息 
借りたい -庶民  (千葉・竜女)

かばんで説明 
しまらない話! -ファスナー  (酢豆腐)

生活の不安
現実になった・・・ -猪瀬直樹  (不謹慎)

「猪瀬知事辞職」
あいた口が塞がらない -かばん  (鉄砲)

都知事選挙費用50億
100倍返し! -直樹  (東京・練馬大根)

退職金一千万円
かばんに入った! -猪瀬前知事  (林太郎)

弾薬一万発を無償提供
無利子無担保で? -猪瀬前都知事  (ゴカ坊)

年の瀬
すきま風 -都知事室  (和辛子)


ついでに川柳も。

「一年間 給料なしで 食える人」


メッタ斬りですね(笑)

しかしみんなうまいなぁ。


この人ほど、激動の一年はなかったのではないでしょうか?

高い得票数で知事になり、

東京オリンピックを見事に招致。

しかし5000万疑惑で叩かれて辞任。

この方は作家として政治家を追い詰める立場だったのに、

いざ政治家になってみれば裏ではこんなことをやっていた。

ということは、

他の政治家はもっといろんな汚いことをやっているんでしょうね。

絶対やってそうですよね。

普通に。

マヒして分からなくなってるほどに。

「アマチュア」だとうっかり表に出てしまうけど、

「プロ」だったら上手に隠し通せるはずw

しかしまぁ、5000万て・・・。

このあたりだったら余裕でいい場所の土地が買える上に、

余裕で人気ハウスメーカーの一戸建てが建てられる金額です。

エクステリアもバッチリ。

虚しくなるのであまり引き合いには出したくありませんが、

中古で買ったこの家、それの半分もない金額・・・。

余裕で半分以下。

でもそれを30年かかって支払っていくわたしたち夫婦。

5000万とか凄すぎて「はぁ?」って感じww


そして慌てて準備したと思われる例の「借用書」。

バカにしとる。

あんたねぇ、普通の人が銀行からお金を借りるって

どれだけ大変だってんだい。

万単位の収入印紙を買って貼って、印鑑押して、

こんなに名前を書いたのは、

学校の教科書の名前書き以来ですってほど書かされて。

あんなサラっとした借用書、

よくもまあ堂々と出せたもんだと思います。

いろんな人から突っ込まれていた前知事ですが、

一番わたしが「おお」と思ったのが、

女性議員の「その借用書は郵送されたとのことですが、

折り目がどこにも付いていませんよね?

よほど大きな封筒で送られたのでしょうね」

のツッコミ。

かなりウケましたww


「5000万疑惑」は許されることではありませんが、

連日、議員やマスコミから責めれれて、

辛かっただろうな、と思います。

守ってくれる人が誰もいませんでしたよね?

頑丈な後ろ盾がないまま当選すると、

ピンチになったときにこんな困ったことになるんですね。

選挙の時に推すだけ推しといて、

本人が窮地に立たされるとサ~っと引いていったのかなぁ。


市議会・町議会議員の選挙でよくある話。

「○○さんなら絶対当選しますよ!」

「○○さん!ぜひ立候補を!」

とおだてて立候補させ、

落選したらササ~っと引いていく、さっきまで支援者だった人間。

おだてられていい気になって立候補しちゃうのもアレだけど、

こんなことされたら人間不信になりそうですね。

親の話では、落選したら、相当「悲惨」みたいですよ。

そうかと思えば、落選が決まった瞬間、

支援者が集まる選挙事務所で、

逆ギレしてダルマを投げつける候補者もいましたけどww


話は前知事に戻りますが、

退職金の一千万、辞退したくても出来ないそうですね。

絶対に受け取らないといけない決まりがあるんだそうです。

へんな決まり。



☆拍手お返事です↓

思想 |


2013/12/29 (Sun) ねんね。


子供の寝かしつけに悪戦苦闘していた頃がなつかしい。

二ヶ月を過ぎた頃から、夜はよく眠ってくれるようになりました。

夜の9時前後に、おっぱいとミルクをあげて、

お布団に寝かせてたら10分以内に自力で寝ます。

寝かせてすぐはベソベソ言ったり、

頭を左右に振ったり、指をしゃぶったりしていますが、

すぅっと眠っていきます。

わたしも隣に一緒に寝て、

眠ったのを見届けたら、お風呂に入ったり洗濯をしたりしています。

そしてこのネットの時間^^

ここ最近は、9時に寝たら朝まで一度も起きずに眠ってくれます。

ちょっと前までは夜中の2~3時に泣いて起きて、

おむつ替えたり、おっぱいをあげてたんですけどね。

朝まで眠ってくれるので、わたしもぐっすり眠れます。

そのかわり、おっぱいが張ってしまうのがちょっと^^;

朝は5時か6時くらいに一度起きて、

そのあとお布団に寝かせたら、

また3時間ほど寝てくれます。

相変わらずお昼寝はほとんどしませんが、

朝の3時間のあいだに夕食を作ったり、

ゴミを集めて出したりしています。

午後から夜にかけては機嫌が悪くなるので、

子供と二人+ねこのときは、けっこうキツイですが、

夜寝てくれない方がキツイので、そこは良しとします。

5~6ヶ月くらいになると、夜泣きが始まる子がいるみたいですね。

うちの子はどうなんだろう?

母によると、わたしと弟たちは、夜泣きはなかったそうです。

でも、夜泣きに相当悩まされた人の話はよく聞きます。

仕事に復帰したときに夜泣きっ子になってたら辛いなぁ。

でも、心配しても仕方ないので、今は考えんどこ。


一歳二ヶ月の甥の話なのですが、

未だに夜中は2~3時間置き起きて母乳をあげて、

昼寝もほとんどしないそうです。

9時くらいに寝かしつけようとしても、

なかなか寝てくれないそうです。

まだわたしの子供が生まれていない時に、

甥が夜11時や12時に起きているという話は聞いていました。

添い乳や、早い時間帯から部屋を真っ暗にしたりとあの手この手の話とか。

でも、それが大変なことだとピンとこなかったのですが、

今はお嫁さんの苦労が分かります。


今日はベビーカーに乗せて買い物へ行ったのですが、

泣かずに、とてもいい子にしてくれていました。

ハイハイしだしたら、また新たな心配事や悩みが出てくるでしょうが、

彼も少しずつ成長していってるんだな~と実感しました。



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/12/28 (Sat) ルーズメン。


わたしの実の父・・・金銭面がルーズ。

わたしの母・・・趣味が貯金と個人年金。


少ない収入で賢くやり繰りしていた母を尻目に、

多額の借金をしていたオヤジは捨てられても仕方ない。


そんな父親の血を引き継いでいるわたしは、

金銭面でちょっとルーズなところもありますが、

身内や周囲に借金したり、迷惑をかけたりはしません。

むしろ、そういう父を見てきているので、

お金で人に迷惑をかける人が大嫌い。

なのでお義父さん大嫌い。


この前もさぁ、

ちょっと聞いておくれよ(誰キャラ?)


メガネ宛に圧着ハガキた届いていて、

差出人は、わたしの知らないところ。

メガネに開けさせ、書かれている内容を一緒に読んでみました。

簡単に説明するとこんな内容↓


メガネ弟は今、奨学金の返済中。

だからいつものように口座から引き落とそうとしたら、

残高不足だった。

なので保証人であるメガネ父に通告した。

メガネ父に何度も通告したが、口座にお金が入らない。

だから仕方なく第二保証人であるメガネに連絡してみた。


なんだこれこんなハガキ初めて来たよ。

メガネ弟(学校の先生)がこんな失態をするわけがないし、

公務員さんのボーナスが支給された時期だったので、

口座にお金が入ってないなんて理解できませんでした。

かなりモヤモヤしたけど、メガネと嫌な雰囲気になりたくなかったので、

わたしは何も言いませんでした。

数日後。

そのハガキがずっと今のテーブルに放置され、

遂には、ねこにカジられ、

さすがのわたしも我慢の限界に達したので、

「これは捨てていいの?」

と尋ねました。

するとメガネ、

「弟には言ったよ。

給料の通帳と別だったみたいで、

入金をうっかり忘れていたみたい。」

解決したならそれをわたしに報告して!!

わたしは「あ~、めっちゃ心配したぁ」

とイヤミも込めて言ったんですけど、

「心配かけてごめんね」のひとつも言わないメガネ。

過去に何度お義父さん関係で心配したことか!

いいです、

迷惑料として好きなもの勝手に買うから。


うっかり通帳にお金を入れ忘れることは、

わたしにだってあります。

そこは責めません。

責めたいのは保証人であるお義父さん。

この人のところでせき止められてないからうちにも督促が来た訳で。

督促されたらすぐ息子に教えてあげなよ。

こういうところきっちりしてないのに家のお金握ってて、

なおかつギャンブル好きだからほんとタチ悪い。

よく生活していけるよな~と不思議です。

でも、お金で人に迷惑かける人って、

つらのかわが厚いっていうか、

理解しがたい思考回路の人が多い気がします。

例えば、母の同僚のオバチャン。

父のノルマ商品をよく買ってくれるのですが、

金払いが悪い上に、

「また来月も要るから持ってきて」

って、信じられないでしょう?

母が前の分のお金、もらってないから、と催促すると、

「それは覚えてるから大丈夫」って、

どこが大丈夫なんだ・・・。

しかもそのオバチャン、

母にお金も借りてたんですよ。

生活が苦しいから10万くらい貸して欲しいって。

一度ではなく、二度三度の話です。

断りきれなかった母は貸してしまったのですが、

それは無事に返してもらったようです。

でも、同僚にそんな高額なお金を借りよう思いつくあたり、

すごいなぁと思います。

困ってどうしようもなかったんだろうけど、

わたしにはできません。


話が横道にそれましたが、

ここ数年はおとなしかったけど、

またお義父さんが変なことしたり言い出したりしないか心配です。

それに、年もとっていくし、

さらには病気で入院することもあるかもしれません。

そのときのためにきちんと貯えがあればいいのですが、

まったくなさそうなので、

そうなったときのお金って、一体誰が払うんだろう?って思います。

ときどきそういうこと考えるけど、

「し~らないっ」と頭の隅に追いやってるわたしです(笑)


拍手お返事、しばらくお待ちくださいね。

思想 |


2013/12/27 (Fri) 迷惑ケーキ。


毎年メガネの会社からクリスマスケーキが配布されるのですが、

去年はモンブランのホールケーキでした。

モンブランクリーム以上に生クリームたっぷり!

さらに、生クリームが詰まったシューが大量トッピング。

二人で食べるのはキツすぎる。

しかも、頂き物のケーキと重なってしまったために、

このモンブランがなかなか減らない。

人生で初めてケーキを捨ててしまったわたし。


そして今年。

メガネの前情報によると、同じメーカーの生チョコケーキ。

チョコかぁ・・・。

本当は保存の効くアイスケーキがよかったのですが、

苦手なモンブランよりはマシか、と少し楽しみにしていました。

授乳中だからあまり食べることは出来ませんが。

クリスマス。

メガネがケーキを持って帰ってきた。

箱を開けた!

なんでまたモンブラン。

「ちょっと!またモンブランやん!チョコじゃなかったとー?!」

とわたしが目くじらを立てていると、

メガネ「あれ?俺にはチョコに見えた。ごめん^^;」

これだから野郎は。

幸い、去年よりは小ぶりでしたが、

気持ちはチョコだったので、も~ガッカリ。

メーカーは地元では有名な菓子店なので、

味は当たり外れはないのですが、

なにせチェーン店。

個人店のような工夫を凝らした感がないのです。


「もらったものに文句を言うな」

「もらえるだけイイやん」

とツッコまれそうですが、実はあなた。

これが給料天引となると話は別やろ?


そうなんです、

ケーキ代は『協賛金』という名目で給料から差し引かれているのです。

だから文句を言っているのです。


この謎の『協賛金』制度は、わたしが働いていた頃から始まりました。

毎月1000円が給料から差し引かれ、

その差し引いた額を使って取引先の商品を買い、

それを社員に配布しているのです。

商品は色々あります。

でも自分では選べません。

社長夫人がクジで決めます(呆)

米が当たるとラッキーなほうです。

今まで当たって「これいらん」ってのは

イカナゴの佃煮、せんべい、漬物セット。

っていうか、ほとんどこの三つしか当たらない。

毎月配布されるわけではなく、

だからといって三ヶ月に一度とか、規則性もありません。

思い出した頃にメガネがブツを持って帰ってきたって感じ。

しかも、値段もいくらなのか分かりません。

毎月一律1000円引くだけ引いておいて、

あとは全く不明瞭。

しかも嬉しくないものばかり。

モヤモヤします。


このつまらん制度が始まったきっかけはというと・・・。

お盆や年末年始が近づいてくると、

営業が取引先からお願いされた、

「協力要請カタログ」を持ってきていました。

お中元、お歳暮、クリスマスケーキが多かったです。

そのカタログが挟まれた回覧板が回ってきて、

欲しいモノがあれば、注文用紙に記載。

でも正直、買う人は少なかったです。

若い従業員が多いから余計に。

お中元やお歳暮なんて買う必要ないもん。

しいて言えば、ケーキ?

でも、自分の好きなお店のケーキを買いたいから、

いくら一割引とは言え、わざわざここでは買いません。

それに業を煮やした会社側が強攻策に出たってわけですよ。

それがこの『協賛金』システム。

そりゃあもう従業員サイドからは大ブーイングですよ。

でも会社サイドは「あなたたちが協力しないから」の一点張り。

取引先とのそういう関係を保ちたいのは解るけど、

じゃあ経費で落とせ。

自分たちばっかりあっちこっち旅行して、

役員は朝から夕方までゴルフばっかりして、

役員室の横に変な日本庭園造って。

プール金もどっさり。

その金使え。


せめて自分の好きな商品を選ばせて欲しいです。

そんなことしてたらめんどくさいから夫人のクジ引きにしてるんだろうけど、

クジ引きの手間もどうなんだろう?と思いますけどね。


幸い、わたしもメガネもノルマがある職場で働いたことはありませんが、

父が毎月10万のノルマを背負って働いていたので、

母から、

「1000円とかハナクソやん」

と言われていましたw

うん、確かにそうなんだけどね・・・。

思想 |


2013/12/26 (Thu) 主語無しワンマントークショー。


さて、

梅の花忘年会終了後向かった先は、

わたし「実家に来ます?」

ふたり「行くー!」

というわけで二次会?は、

母と子供が待つわたしの実家(笑)

実はわたし、二人のご実家にお邪魔したことがあります。

食事のあと、ちょうど実家がそばだから来ない?

という流れであれよあれよと。

それぞれのお母様が愉快痛快なキャラクターで、

これはうちの母ちゃんも見てもらわな!と思いまして。

職場の人を実家になんて、と思われるかもしれないけど、

この三人の場合は「あり」なのです。


母は嬉しかったのかなぁ。

終始しゃべりっぱなし。

誰か止めて。

しゃべるのはいいです。

予想はしていたものの「主語」抜けまくり。

孫が三人いっぺんに出来た話をしていたのですが、

登場人物が多くて厄介な上に、

肝心な「主語」を脳内で処理して口に出さないもんだから、

一体それは誰の言動なのかサッパリ。

わたしはかろうじて分かるので、

「あ、R子さんっていうのは上の弟の奥さんです」

とか、

「”あっち”っていうのは、R子さんの実家のことです」

って、

通訳めんどくせー><

二人はうんうん、と頷いてくれてましたけど、

絶対わからんかったと思う。

「もー、お母さん、誰のことか分からんやん」

と突っ込むと、

母「娘からすぐ怒られるんですよー(困)」

わたし「(チッ)」

でも、相棒さんと、姑問題で盛り上がっていたので、

大目に見て「よかったのかな?」と思いました。

母「くそババアって思うけど、どこかに情は残ってるんですよね」

相棒さん「分かりますー!そうなんですよねー><」

って感じ?(笑)

最初は30分くらいの予定でしたが、

1時間半くらいの滞在に(笑)


二人を駅に送る途中、

母のトークにお付き合いいただいてすみません、

とペコペコしていたら、

二人「いや~、楽しかったよ~

お母さんときょこさん、そっくりやね!」

え~ん;;

やがてわたしも母のようになるの~?(なるだろうな!)


実家へ戻ると、

母「お母さん、ちょっとしゃべりすぎた♡(テヘペロ)」

わたし「・・・・」


あ、そうそう、

ついでに大きくなったわたしの子供も見てくれました。

子供がついでで母ちゃんがメインって・・・。

かあちゃん |


2013/12/26 (Thu) 爆笑忘年会。


ずっと楽しみにしていたイベントが終わってしまいました。

昨日は「職場のメンバーでの忘年会in梅の花」でした。

7年前からの恒例行事なのですが、

当時は今よりメンバーが多かったんです。

去年から今の三人に落ち着きました。

理由はなんだろう・・・、

なんとなくこの三人でいるほうが気が楽、ということでしょうか?

そういうことってないですか?


駅に集合して、挨拶もそこそこに、

相棒さん「きょこさん早く仕事出てきて~!(笑)」

相当追い詰められたんだな・・・(汗)

はい、来年の6月からめいっぱい働かせていただきますよ。

要望があれば、5月半ばからでも!!


そこからわたしの車でお店まで移動。

平日昼間の梅の花は、金回りのいいじいばあや、法事、

旦那の稼ぎで豪華ランチ♪私達主婦だって息抜きしたいよネー、

などの集まりで、待ち時間が出来ていました。

予約してて本当によかったです。

前々から「ここの店舗は凄く広くて迷路みたいで面白いんですよ~」

と二人に散々言っていたのに、

通された部屋は入口から一番近い部屋ってあんた。

そこでひと笑いして、

「きょこさん、クリスマスプレゼント~」

と、二人からサプライズでいただきました。

わ、わたしったら何も用意せずに・・・ああ;;

車を出してくれたからいいよ、って言われたけど、

それだったらわたしも何か用意したかったな、

ウケるものを(そっちかい)

一人からは格言付きの猫写真集をいただき、

相棒さんからは壁掛けカレンダー。

え~?なんやろ~?猫カレンダー?

開いてみれば大相撲カレンダー

い、いかん、

おかしすぎて腹筋が痛い!

白鵬やら日馬富士が大きく載っていて、

次いで大関が。

その他の力士は小さく載っていたりして。

二人から「この人知らん、誰?」

「これは部屋ごとに写ってるわけ?」

などと聞かれたので、

「この人たちは別の部屋です」

「この化粧まわしは~」

などと答えていたら、

二人から「詳しすぎやろwwww」

と突っ込まれてしまいました。

そうこうしているうちに料理が運ばれてきました。

九州地区限定のランチ。

このメンバーで食事をすると、

「この素材は何で出来てるんだろう?」

とか

「優しい味付けやね~、なかなか家ではしないよね」

なんてコメントが食べるごとに出るところがいいです。

おしゃべりに夢中で料理そっちのけってこと、ありませんか?

学生時代の友達との集まりが、わりとそういう感じで。

食事はオマケ、みたいな。


そして、わたしが休んでいるあいだの職場の様子を教えてもらいました。

やっぱり仕事が増えてた^^;

正規雇用が減らされて、非常勤にそのツケが回ってきているのです。

仕事は増えるのに給料は増えないのが辛いところ。

なにがアベノミクスや。


話が凄く盛り上がりすぎて、

気づけばランチタイムの終了時間になっていました。

本当にあっという間の楽しい時間でした。

この日を楽しみにしていたから終わってしまってさみしいな;;

梅の花を出たあとは、まさかの展開になりましたよ。

続きは次回の更新にて。



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/12/25 (Wed) 小さな脱走者。


室内飼いしている我が家のねこですが、

最近、玄関から脱走を図るようになりました。

前から出たいそぶりは見せていたし、

出ちゃったとしてもそれは年に一回くらいのペース。、

そしてわりとすぐ捕まえることが出来ました。

最近は車の下に入り込んでなかなか出てきません。

大好物のスナックで釣ってもダメ。

出てきたところを捕まえようと躍起になると、

警戒してますます出てこなくなるので、

根気が必要です。

自分ちの敷地内ならいいのですが、

これがよそのお宅の敷地に入り込んでしまったらもう大変!

わたしとメガネ、完全に怪しい人。

さらに、日が暮れてしまう時間帯だとマジで厄介!

ねこの姿は見えないし、わたしたちの怪しさも倍増。

先日は30分ほど見つからなくて、

見つかったとしてもなかなか捕まえられなくて大苦戦しました。

しかも夜だったし~><

家で子供は泣いてるし、ねこは逃げるし、

誰か助けてくれ~!!!状態。


外に出たい気持ちは解るけど、

この場所では外になんてとても出せない><

住宅街なので、車通りは少ないから事故の可能性は低いけど、

住宅街なゆえに、やっぱり外には出せません。

お向かいのねこたちを見てるとね。

このあたりは小型犬を室内飼いしている家が多く、

玄関から犬が飛び出さないように、

玄関の扉のところに策を設置してあります。

人間はまたがないと通れないけど^^;

ねこはね~、ジャンプするから策が無効なんですよ。

だから、家を出るときはねこがごはんを食べている隙にサッと、

入るときは、少しだけドアを開け(もうねこドアの向こうに来てるw)

左足だけを先に入れてねこを牽制。

荷物があれば、それでねこを外に出さないように遮断し、

ササっと入る・・・めんどくせ~~><

子供が生まれてからはもっとめんどくさいです。

車で帰宅したら、かわいそうだけど子供は車の中に置いてロック、

荷物を持って先に自分だけ家に入ります。

そしてねこを玄関に出さないように部屋に閉じ込めて、

大急ぎで子供を車から降ろして家に入ります。

一人の時はそうしないと、ねこが飛び出してしまいます。

子供の首がすわったら抱っこひもが使えるので、

今よりは少しラクになりそうですけどね。


子供の存在がねこにストレスを与えていると思います。

実際、以前のようにねこに構えません。

こんなとき外に平気で出せたらとってもラクだろうな~と思います。

でも、出す勇気はありません。

悠々と外を闊歩しているお向かいのねこたちを見ると、

もやもやします、飼い主に(笑)

今日の出来事 |


2013/12/23 (Mon) スポーツ。


わたしは運動オンチのくせに、

子供の頃はソフトボールをやっていました。

野球が大好きで、本当は野球をやりたかったけれど、

当時は「野球は男の子だけ」っていう風潮だったから。


スポーツは自分でやるより見るほうが好きです。

昨日はテレビ中継されていた、

全国高校駅伝(男女)を見ました。

今年の男子は近年稀に見る「トラックでのデッドヒート」

四人の選手が競り合い、

最後までどの高校が優勝するか分かりませんでした。

福岡県代表は大健闘の二位。

本当は一位になって欲しかったし、

監督も選手もかなり悔しそうでした。

そうだよねー、優勝と二位じゃ全然違うもんね。

本人達は二位じゃダメなんです。

その流れで有馬記念。

すっかり忘れてた~。

数年前までは佐賀競馬の場外馬券売り場に出向いて、

そこでレースを見るってのが年末の定番だったのですが、

今年はちょっとそれどころじゃなくて。

せめて秋のG1レースから勉強していないと、

思いつきで有馬を買ってもなかなか当たりませんからね。

今年は予想どおりのガッチガチ。

一番人気のオルフェーブルの一人勝ちでした。

二位と8馬身もの差をつけてのゴール。

三連単で5000円くらいついてました。

馬券は買ってないけど、心の中で「これとこれが来る」

と予想していましたが、

マジで買ってなくてよかった!(笑)

でも、宝くじよりも競馬のほうが当たりやすいし、

自分で考えて、そしてレースで盛り上がれるし、

宝くじにお金を使うよりは楽しいと思います、わたしは。

もちろん、きちんと上限額を決めてやらないとダメだけど。


そして夜はフィギュアスケートです。

この試合後にソチ五輪の代表が決まりますね。

わたしは「アッコ押し」です。

鈴木明子選手。

この選手、すごく好きなんですけど、

どうしてもメディアの扱いは小さくなるんですよ。

今回も浅田選手、安藤選手、村上選手ばかりがフューチャーされてるし。

もー、アッコはSPで二位だよ~><

でも、浅田選手は引退を表明しているし、

安藤選手はママとして注目されているし、

村上選手は若手の台頭として注目されているし、

仕方ないのかな~って思います。

それにしても浅田選手の演技は本当にキレがあります。

スピードが違います。

鈴木選手もだけど、彼女もかなり苦労した時期があったんだよね~;;

ぜひともソチで金メダルを獲ってほしいです。

でも、こういった採点競技って素人からすると、

「え~?なんで?」「よ~わからん」ってこと多くないですか?

先に述べた駅伝や競馬の成績は一目瞭然ですが、

フィギュアやシンクロなんかは素人目にははっきり言って解らない。

某国の女性フィギュアスケーターの点数が毎回高すぎて、

ネットではまことしやかに「審査員買収」と噂されています。

真偽は不明ですが、採点競技の宿命なのかもしれませんね。

ジャンプも色々種類があるけど、

超素人のわたしには違いが分かりません。

アクセル、サルコウ、ルッツ、トゥループ、フリップ、ループ。

アクセルジャンプが一番難しいってことは解るけど、

ジャンプを見て「これはアクセルだ」って、わたしには分からない^^;

わたしに分かるのは、

転倒したら減点、凄いジャンプをしたり、

後半でジャンプしたら加点されるってこと。

解説者が「回転不足でしたね」って言うけど、それも分からないw

あと、素人のわたしが注目するポイントとしては「曲」。

以前、中野友加里選手が「火の鳥」を使ったのですが、

この演技で「火の鳥」が好きになりました。

最後の盛り上がりがもうたまりません。

以降、ライサチェック選手、そして今では町田選手が「火の鳥」を使っていますが、

スケーターには人気の曲なんでしょうか?

10年くらい前に、安藤選手もこの曲を使っていたようですね。


ちょっと話があっちこっち飛びましたが、

とにかくわたしはテレビでスポーツを見るのが好き。

中には興味のない競技もあるけど。

残念なのは、メガネがスポーツに興味がないってこと。

テレビの前で一人で盛り上がってて虚しい・・・。

あ、一つだけあります、メガネが好きなの。

「格闘技」。

これがまた、わたしが全然分からないんだよなぁ。

思想 |


2013/12/22 (Sun) ビューティーカウンターにて。


化粧乳液が切れてしまい、

買わなきゃと思いつつもなかなか買いに行けず、

乳液なしで一週間ほど過ごしましたが・・・。

やっぱり乳液は必要です。

化粧水+美容クリームだけではカバーしきれませんでした。

都合がついたので、やっといつものカウンターへ。

今回対応してくれた店員さんは、初めての人でした。

肌のチェックをしてもらいましたが、

平均値よりは高いものの、

やっぱり前回より成績が落ちていました。

目と口まわりはどうしても乾燥しますね。

今回は乳液のみの購入でしたが、

店員さんが化粧水も勧めてきたのです。

購入履歴を見て「あれ?」っと思ったのでしょうね。

だって、化粧水は他メーカーの安いやつを使ってるんだもん^^;

でも今までの店員さんはそれを知りつつも、

勧めてはこなかったので安心していたのですが、

今度の店員さんは勧めてきました。

「気に入っている化粧水があるので・・・」

と、なんとか切り抜けようとしたのですが、

セットで使ったほうが効果が上がるとかなんとか言い出して。

それは分かってますー><

わたしだってセットで使いたいですよ。

でもまともに使っていたら、破産する><

しつこい、とまではいかないにしろ、

こんなに食いついて来れられたのはここでは初めてだったので、

わたし、しどろもどろ。

ついに「今、休職中なので節約してて・・・」

客にこんなこと言わせるなー(恥)

さすがに店員さんも「あ、そうですか(汗)」ってなって、

まぁおかげさまでサンプルをたくさんいただきましたけど。


今はお肌のお手入れどころじゃないのですが、

この時期、怠ってしまうと後悔することになりそうなので、

頑張って維持しています。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/12/19 (Thu) 年末年始の憂鬱。


「正月に義実家へ行くかどうか」

今年もまた、考える時期になりました。

去年のお正月は行きませんでした。

メガネが「行こう」と言わなかったから。

その前は・・・どうだったか覚えていません。


結婚した年に、メガネが実家へ行こうと言ったので、

「お年玉」を持って義実家へ年始の挨拶へ行きました・・・

が、

まったく「ウェルカム」ではなかった義実家。

わたしはさておき、

息子が帰ってきたら、やれこれ食べろあれ食べろだの、

両親、特に母親は大騒ぎしそうじゃないですか?

こんなに食べれんわ!と突っ込みたくなるほどの料理に飲み物。

わたしの母親や親戚はみんなそうだったけど。

でも、メガネ家には何も用意してありませんでした。

その前に「お正月来てね」というお達しもなかったけど。

「うちは何もないから、あの家に行ってこい」

そう言われて向かったのは、

近所に住んでいる義父の兄弟の家。

料理を囲んで、親戚がたくさん集まっていました。

でも、メガネがわたしをみんなに紹介するどころか、

わたしを座敷に置き去りにして居間に引っ込んでしまったので、

とても嫌な思いをしたものです。

みんなから「あんた誰?」という冷たい視線^^;

それなりに挨拶をして回ったのに、

「あ、そう」って感じで、まったく話が続かず。

「結婚式に行ってないから分からない」とまで言われる始末。

メガネ実家もその親戚もろくな人はいない!

そう思って、メガネが「行こう」と言わない限り、

わたしは絶対に行かない!と腹に決めたのでした。


でも今年はそうも行きません。

孫の顔を見せなければ・・・。

未だに義父は孫の顔を見てません、

連れてこいとも言ってきません、それってどうなの。

今度の正月はどうするんだろう・・・と憂鬱になっていたら、

メガネ「今月の23日、母ちゃんたちが子供を見に来るって」

げーーー。

それならば正月はもう、行かんでいいやろ^^;


孫を可愛がってくれるならいいのですが、

もしそっけない態度を取られた場合、

わたしはメガネに今度こそはキレるかも><

いや、キレてはいけませんね^^;

こっちもそれなりに「そっけなく」すればいいんですからネ。


思想 |


2013/12/18 (Wed) コネ。


今日、洗面台を新調しました。

今まで使っていたものは、

前の住人さんの「おさがり」。

使用年数17年。

フレームが黄ばんで古臭いのもイヤだったけど、

栓が壊れていたのが交換の決め手となりました。

入居してすぐはちゃんと使えたのに、

数日経ってみると、栓が塞がらなくなったのです。

チェーン付きの黒いゴム栓ではなくて、

蛇口の横のツマミを押すと栓が出来るタイプです。

使えなくなってからというものの、

も~、これが不便で仕方ありませんでした。

一度業者さんに修理をお願いしたのですが、

一度様子を見に来て、その後ほったらかしにされていたので、

壊れたまんま。

不便に思いながらも仕方なく使っていたんですけど、

子供の服を手洗いするようになって、

これはもう買い替えんといかん!と。

例の商店街の金物屋さんでちょうど展示会が開催されていたので、

足を運んでみることにしました・・・が、

思っていたよりけっこう高い。

そこで、建設業の叔父に相談。

叔父経由でその金物屋から1万円ほど安く買うことが出来ました。

早速今日から使っていますが、

新品はやっぱりいいですね。

先月は、子供とわたしが寝起きしている部屋に、

エアコンとテレビを付けたのですが、

これも知り合いの業者さんに安く設置してもらいました。

6畳用エアコン(シャー○)と24インチTV(パナ)を購入し、

それぞれの設置工事費用全部合わせて10万円以下!

この部屋はTVが見られる状態ではなかったので、

屋根裏に入ってもらったりの大掛かりな工事だったにもかかわらずです。

しかも全部屋BSを見られるようにしてもらいました。

普通に電器屋で買って付けてもらったら、

こんな金額じゃ足りません。


こういった大きなお金が動くときは、

コネを最大限に活用しないとソンですね。

あとは扉が壊れている20年ものの食器棚をどうにかしたいのですが、

これはコネがないからな・・・(汗)

今日の出来事 |


2013/12/17 (Tue) 本末転倒スタンプラリー。


~前回までのあらすじ~

近隣市町村で幅を利かせている大型ショッピングモール。

その副作用により、

数々の商店街が息の根を止められた。

わが街、H商店街も例外ではない。

もはや風前の灯。

だがしかし、商店街・商工会一致団結により、

市内への大型商業施設進出を阻止。

客足を取り戻そうとあの手この手の商店街。

その一つに「ポイントシール」。

加盟店で100円購入するごとに1枚。

1シート(350枚)集めると500円の商品券に。

27シートに達すると、

有名温泉ホテル一泊の旅へご招待。

もちろん商品券も選択可。

その「ポイントシール」を大量にゲット出来るチャンスがやってきた。

その名も「H商店街スタンプラリー」。

120の対象店舗で200円以上の商品を購入すると、

その店舗のハンコがもらえる。

ハンコは専用の台紙に押印。

台紙は一人一枚がルール。

ハンコの数に応じて「ポイントシール」がもらえる企画なのである。

例えば、5店舗ぶんのハンコだと100枚。

30店舗だと、なんと3000枚ものシールがもらえる。


ある日母から突然台紙を渡され「協力して」。

最初は協力する気なんてさらさらなかった。

はっきり言って、さびれた商店街で買うものなんてない。

しいていえば、臨時協賛している数件のパン屋くらい。

期限は12月23日。

「がんばって5店舗だろうナ・・・」

きょこの「捨て身」の挑戦はそうやって始まったのであった。



母の職場はこの商店街に所属しています。

なので毎日、スタンプ目的で買い物にくる人がいるとのこと。

初顔=スタンプ目的はバレバレで、

「これだと200円で買えますよ」

とアドバイスしているんだそうです。

でもそうやって回ってくるのはだいたいオバチャンなので、

「どれを買ったら200円になる?」

とあっちから訊ねてくるのがほとんど(笑)

中には「あんたセレブやろ」って風貌のマダムまで。

暇つぶしに始めたらハマってしまったそうで。

わたしは決して暇ではないけれど、

日頃、お世話になっている母に協力するかたちで、

なんとな~く始めることにしました。

手始めはやっぱりパン屋。

パン屋だけでも5店舗は行けます。

あとはお茶屋さんに肉屋さんに文房具屋さん。

若い人がよく行く系のお店は早々に制覇。

安くて買えるモノがあるから。

例えばカフェ併設のお茶屋さんだとクッキーやケーキ。

オシャレグッズを取り扱っている文房具屋さんでは、

3足1000円の靴下(笑)

なんだかんだで早めに10店舗に到達。

が、しかし、ここで意外な展開に。

なんだかやめてしまうのが寂しい・・・。

まさかハマってしまうなんて。

欲が出てきたわたしは20店舗にチャレンジする意思を固めましたが、

ここで問題が発生。

はっきり言って、買うものがない。

昔ながらの衣料品店、薬屋、花屋に呉服店。

それから米穀店に燃料店(ガスとか)、

あとは苗屋とか○○商店とか、時計屋。

無理したら買うものはあるけど定価販売だから高いんです。

歯磨き粉なんて、ドラッグストアだと150円で帰るのに、

商店街の薬局で買うと280円になります。

みんなよう買うな~と母にグチったら、

アイディアが出てくる出てくる。

わたし「この住設会社やったら何買ったらいいと?」

母「庭ぼうき」

わたし「金物屋は?」

母「タワシ」

わたし「電器屋はー?」

母「電池」

わたし「この衣料品店はさすがになかやろ」

母「6枚200円で台ふきが置いてあったよ」

わたし「・・・じゃあ葬式屋は?」

母「それはさすがに」

スタンプラリーの中に、葬式屋があるんですよ。

これってどうなんでしょうね?

葬式あげたらそりゃ大量にシールゲットできるけど、

どうなんでしょうね??(笑)

葬式屋もだけど、印刷会社も一体・・・。

一般の客が買えるものがあるの?

あと、新聞の配達店とかさー、

普通の人はどうやってスタンプもらったらいいの?

田舎の商店街のスタンプラリー企画にしては、

ハードルが高すぎる。

そんなこんなで疑問を持ちつつも、

わたしは寂れた商店街へ身を投じ、

なんと30店舗のスタンプをゲット(笑)

どの店もかなり厳しかったけど、

一番厳しかったのは調剤薬局。

カウンターに商品がちょこんと置いてあるけど、

高いし、買うものがない(涙)

仕方ないので定価のカロリーメイトを買おうとしたら、

薬剤師「すぐ食べますよね?」

わたし「??ハイ?」

薬剤師「賞味期限が・・・」

わたし「・・・すぐ食べます」

そんな店ばっかりで、

「わたし一体何してんだろう・・・?」

と路頭に迷うこともしばしばでした。

はっきり言って、バカバカしいです。

だって、欲しくもないモノを定価で買ってるから。

でも、母の「えー?!すっごいや~ん!!」

の笑顔を見ると、これもひとつの親孝行?

と自分に言い聞かせました。

そんな母は仕事帰りにチャリでせっせとお店をまわり、

見事40店舗達成。

40店舗目は、小さな商店の卵1パック。

しかも賞味期限が本日までw


実はわたし、

先週の木曜から今日まで実家に泊まっていました。

(メガネ、試験落ちちゃったから、

再チャレンジ中なんですよ、トホホ)

実家で母とスタンプラリーの作戦を立てたり、

お互いの爆笑エピソードを披露したりと、

なかなか楽しい日々を過ごすことが出来ました。

父からはつめた~い目で見られていたけど^^;


まさかわたしもここまでハマるとは思っていませんでした。

バカバカしい中にも、嬉しい収穫がありましたよ。

え?この店にツモ○チサトの服や雑貨が?!とか、

美味しいお惣菜屋に出会ったりとか。

なかなか侮れないぞ、H商店街。



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/12/11 (Wed) 泣いたり笑ったり、そしてまた泣く。


仕事は嫌になったら辞めたり休んだりできるけど、

育児はそういうわけにはいかないよね。

母親は24時間、子供につきっきり。

あたしゃ子供の「セコム」かい(笑)


メガネや実家のじいばあと一緒にいるときは、

上機嫌の子供。

「泣く」って言っても、グズリ泣き程度。

それがわたし一人になるとたちまち不機嫌になり、

おっぱいとミルクが終わった直後から泣き出し、

おむつを替えようと布団に寝かせたら全力で泣く。

今やっと寝たけど、

メガネが夜勤に出てから今までグズりっぱなし。

育児書→「赤ちゃんはママが大好き!

泣き止まないときは抱っこしてあげて。

ママの優しい声や抱っこに安心してやがて眠ってくれるでしょう」

眠らないっつーの!

うちの赤様はかーちゃんが嫌いなんじゃないの?

最初は「どーして泣くの~?眠たいの~?」

なんて優しく対応するけど、

あまりにも泣き止まないときは、

「男はそんなに泣いたらいかん!」

って喝を入れる始末。

終いにはわたしも一緒になって泣いてるけど。

縦抱きにして、ゆ~らゆらとゆすっていると、

子供がやっとウトウトし始めた。

しかししかし、

今度はわたしの腕が限界。

お、重い・・・。

それもそのはず、もうすぐ6kgだもん。

もうダメだ、布団におろそう!

すると寝はなをくじかれた子供が泣き出して振り出しに戻る。

うわんうわんと顔を歪めて泣く子供の横で、

どうしようか・・・と、呆然と座り込むわたし。

さっきはもうヤケクソになってその状態で布団を着せ、

添い寝して子供の胸元を右手でポンポン叩いていたら、

ラッキーなことにそのまま眠ってくれた。


「育児」「つらい」で検索すると、

ま~、いろいろ出てくるよ。

全国のお母さんがわたしと同じように、

いや、それ以上に育児に苦しんでいる様子が伺えた。

月齢の低い子供と昼間二人っきりはつらい、

というのが一番よくわかる。

うちは昼寝もしないし、一人にすると泣くし、

はっきり言って間がもたない。

何度かベビーカーでお散歩したけど、

住宅街で大泣きされてそそくさと帰ってくるのがオチ。

今は寒いし、天気も悪いし、

外に出る気にならない。


寝かしつける前の出来事。

抱っこで腕が痛くてバウンサーに置いたら、

案の定泣き出す子供、

「もう、も~~~知らん!!!」

キレたわたしはバウンサーの横でネットサーフィン。

すると子供がミルクを吐こうとむせ始め、

あ~もう><とガーゼで口元を拭っていたら、

「あは~ん^^」

泣いていたはずの子供が笑顔でわたしに交信(笑)してきた。

そうか・・・、

ミルクを吐き戻すのが苦しかったのかな・・・。

子供の笑顔にわたしはほっとして、

そして自分が情けなくてまた泣いてしまった。

「あんた、さっきまで泣きよったや~ん?」

とバウンサーを揺らすと、また子供が笑った。


子供は可愛い。

笑ったときは、もうたまらない。

でも育児は正直つらいし、

逃げ出したい時も多々ある。

今やっと眠ってくれたけど、

いつ起きるのかビクビクしている。

「お腹すいたよ~><」

って泣き出したら、

「先におむつ替えようね~」

って(一応)笑顔で対応だ。

今日の出来事 |


2013/12/10 (Tue) ゆるキャラゆるさない。


わたしが住んでいる市にもゆるキャラがいます。

元々、この市にはかなり前からマスコットキャラがいて、

それがそのままゆるキャラ活動をしている状態です。

戦国時代よりの伝説上の動物なのですが、

まあなかなか可愛いと思いますよ。

旧町名の由来はこの動物なので、

PRのために無理矢理作った感はないです。

ところが、

キャラがいつのまにか三体に増えていました。

ガールフレンド的な立ち位置のキャラ、

とその双子の姉妹。

ディズニー海のクマじゃないんだからさー。

作るのはいいけど、

こんな田舎の市なのに、財政大丈夫??

でも、三体はまだいいほうなんですよ。

弟の仕事先には50体以上います。

わたし「多すぎじゃない?多すぎよね?」

弟「なんかいつの間にか増えてた」

そんな会話の翌日。

ローカルニュースで「増えすぎたゆるキャラ問題」

というトピックがあったのですが、

やっぱり弟の職場でした。

流行ってるから各部署調子に乗って作ってたら、

物凄い赤字になったんだそうです、アホか。

で、せっかく作ったから活用せねばいかんってことになって、

無理矢理いろんなイベントに連れていってるんだそうです。

子供もだけど、産むだけじゃダメなんですよ。

きちんと育てていかないと。


ちなみにわたしが好きなゆるキャラは、

今治のバリィさん、彦根のひこにゃん、

そしてやっぱり船橋のふなっしーです^^


拍手お返事は下の記事にて返しています。

思想 |


2013/12/10 (Tue) 年末恒例。


「職場の人と仕事納めの日はディナー」

毎年の恒例行事でしたが、

今年はこんな感じなので・・・ブツブツ。

でも、みんなと食事しながらおしゃべりはしたい。

というわけで、

年末の平日昼間に三人で集まることになりました。

あとの二人は、今は仕事で忙しいので、

わたしが勝手にお店を決めて予約。

梅の花♪

他に安くていいお店はたくさんありますが、

わたしはともかく二人のアクセスのことを考えたら、

私鉄の駅のそばが一番いいので。

駅に集合して、そこからわたしの車で・・・

ということにしました。

「いつも車出してくれてごめんね」

と言われますが、

このメンバーだとまったくそれは苦になりません。

人によっては「え?またあたしが出さないかんわけ?」

ってモヤモヤするけどw

あとお店ですが、

いつもフレンチ・イタリアンが多かったので、

今年は和食でもどうだろう?と思い、

梅の花にしてみました。

なんかわたしの意向で勝手に決めちゃったけど、

「企画のみ出してあとはおまかせの迷惑な人」

にはなりたくなかったので、

都合のいい日を教えてもらって、

あとはさっさと場所と時間を決めてしまいました^^;

もちろん「梅の花、どうですか?」とお伺いはたてましたけど。


去年はフランス料理店のディナーコースだったのですが、

これもわたしが勝手に決めたんだっけ(汗)

人気店だとは知っていたけど不安になって、

事前に一人でランチを食べに行ったもんでした。

料理もおいしいし、お店の人の心配りに感心したんだっけ。

結果、二人は喜んでくれて一安心でしたけど。

その前の年は相棒さんが見つけたお肉のコース料理のお店でしたが、

隣の席のファミリーが、

わたしたちよりも豪華なディナーを食べていたので、

「まだ小学生くらいの子に贅沢すぎる」

とか、

「親の職業は一体なんだろうね?」

なんて下世話トークに花を咲かせたもんですw

そのお店もすごく美味しくて大満足でした。


子供を親に預けるので長時間は楽しめませんが、

職場のこととか、その他面白い情報を交換してきますね。



☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/12/07 (Sat) 結局、自慢?


(注)庶民の妬み日記だと思って読んでください。


ある質問サイトにて。

「出産祝いにベビー服をプレゼントしたいのですが、

 喜んでもらえるオススメのブランドを教えてください。」


ま~、この質問に対するお答えが凄い凄い。

高そうな、
わたしが知らないブランドがいっぱい。


持ってないけど、ファミ○ア、ラ○フ、プチ○トーは分かる。

あとは知らない名前ばっかり。

ハイブランドに縁のないわたしには全然分からない。

セ○ーヌとかディオ○ルにベビー部門があるなんて知らなかった。

質問者の予算が1万円とのことなので、

せっかくならば上質のベビー服をプレゼントしてみては?

と、回答者たちはもらった時の嬉しさや、

使用感などを詳しく解説。

そんな中、鼻につく回答も多数。

「私はいつもセ○ーヌを買って着せています」

あんたのそんな情報はいらん。

チラシの裏にでも書いておけ。


自分の御用達ブランドの羅列を並べただけの回答。

ただの自慢じゃね?

すぐ着られなくなるベビー服一枚にウン万円も出すとか、

どんな悠々自適な有閑マダムだ。


はいすみません、

以上、庶民の妬みでしたスタコラサッサ。

思想 |


2013/12/07 (Sat) 健康が一番。


やっぱり風邪が酷くなり、

内科を受診しました。

授乳中に飲んでも差し支えのない薬を処方してもらいましたが、

ぜーんぜん治る気配ナシ。

喉の痛みや発熱は治まったけど、

鼻水が止まりません。

これがまた厄介で><

寝かしつけのクライマックス中に

「鼻水タラ~」とか勘弁して欲しい;;

鼻をかんだあとは、子供にウィルスがつかないように、

手洗いかエタノールで手指を消毒するのですが、

おかげさまで両手はカッサカサでございます。

育児にもかなり差し支えるので、

早く治したくて再び内科を受診しましたが、

同じ薬で様子を見ましょう、ということに。

確かに強い薬は危険だけど、

様子を見ている暇なんてないんだよー><

「薬の影響でお子さんが眠気をもよおすかも」

と言われたけど、まったくもよおしてませんが。


何度も言うけど、

お金も大事だけど、健康が一番ですね。

昼寝して身体を休めたいけど、

こいつが寝なければわたしが眠れない(笑)


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2013/12/04 (Wed) 泣きっ面にハチ。


このタイトル、過去にも一度使ったような?

なんか悲しいな(笑)


風邪菌に絶賛やられ中;;

二年に一度しか風邪をひかない、

オリンピックイヤーのようなわたしが遂に、です。

わたしの場合、一度体調が悪くなると、

とことんドン底まで落ちるんですよ。

喉風邪、鼻風邪、咳、発熱、下痢。

フルコースです。

扁桃腺が弱いので、最初は喉がイガイガ。

次に悪寒を感じて発熱。

熱が下がったら咳地獄に陥るか、

鼻水地獄に陥るか。

でも、今回のはなんか違う。

軽めの鼻水&軽めの喉のイガイガで二日間。

今のところ、それ以上の進展はありません。

ここで風邪薬投入といきたいところですが、

おっぱいで我が子と繋がっている今、

薬が飲めません;;

飲んでもいい漢方がありますが、

即効性がないので、飲む気になりません。

しかも、一日に24袋も飲まないといけないってのが。

子供にもうつしたらいけないし、

でも育児はしなければならない。

こんなときに風邪なんてひいている場合じゃないのに。

困ったなぁ。

今日の出来事 |


2013/12/02 (Mon) 義兄弟からのお祝い。


が、やっと贈られてきました。

義妹が「遅くなってごめんね」と申し訳なさそうでした。

うん、確かに遅いな~とは思っていたけど、

期待していなかったぶん、嬉しかったですね。

噂では、ぬいぐるみだの、おもちゃだの、でしたが、

結果、抱っこひもと現金でした。

よかった^^;

抱っこひもは四男から、

現金は義妹となんと義兄さんから。

ちょっと待って義兄さん、

大丈夫ですか?

本当にいただいていいんですか?

無理していませんか?

義兄さんは今社会で問題になっている「非正規雇用者」。

派遣の仕事をしながらの不安定な生活。

救い?なのは、独身で実家暮らしというところでしょうか。

数回しか会ったことがないので義兄さんの詳細については知りませんが、

メガネが文句言うほど悪い人じゃないような気がします。

でも「ダメ系男子」だというのは否めない^^;

そんな義兄さんは甥にあたるうちの子供を見に来ないので、

興味ないんだろうな~と思っていたのですが、

そんな義兄さんがなんと現金のお祝いをくれました・・・。

かなり意外だったので、嬉しいよりも驚きの方が大きいです。

ここでカンのいい方はお気づきでしょうが、

学校の先生夫婦はいったい・・・?

メガネの説明によると、

「あいつは他のきょうだいに比べて収入が多いから」

だそうですが、

言いたいことがよく解らない。

収入が多いから単独でなにかくれるの?

え?なんなの?

くれるの?くれないの?どっちなの?

なんだかよく分かりませんが、

そもそもこの一家自体がなんだかよく分からないのでまあいいとして、

ここで一つ動きがありました。

学校の先生夫婦におめでたのニュースが。

出産予定は来年の7月だそうです。

こりゃあ自分たちのことで精一杯になって、

ますますわたしたちの子供どころじゃなくなるだろうから、

きっとお祝いはないだろうなぁ。

もしそうだったら「お互い様」ということで、

こっちからも何もしなくていいですよね。

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する