2014・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/04/30 (Wed) 川柳歴31年・わたしの作品。


庶民川柳。


金足りず これ戻します すみません


一円か 拾ってみれば 銀のゴミ


詐欺被害 よくそんな金 持ってるね


売り場にて 値引きの時間 シール待ち


ポイントに 踊らされてと 気づきつつ


肉は鶏 野菜はもやし 魚サバ


デパ地下の 惣菜手が出ず 道の駅


GSで 満タンですか? いえ千円


スクラッチ 後ろの人が 当たってた


増えるのは しみしわたるみ 体脂肪


何もない そんな一日 ありがたい


趣味 |


2014/04/30 (Wed) 遺伝子レベル。


かつてわたしはSNSのコミュニティ、

「追い込まれないとダメな人」

に参加していたほどのタマです(自慢?)

夏休みの宿題をためにためこんで、

最終日に泣きを見るタイプ。

めんどうなことはさっさと終わらせたら、

気持ちが楽になるのに・・・と突っ込まれそうですが、

ダメなものはダメなのです。

治らないのです。

わたしのような「先延ばしタイプ」は、

親の遺伝が関係すると何かの記事で読みました。

なんでも先に済ませようとする母は絶対違うから、

犯人は間違いなくオヤジだな。


明日から子供が託児所に通います。

5月は「ならし保育期間」なので、

最初の一週間は2時間、

次週は4時間・・・という感じで徐々にならしていきます。

これと、追い込まれないとダメな人がどう関係するかと言いますと、

入園準備。

おむつやミルクなどの消耗品を揃えて、

名前を入れないといけない作業。

今日慌てて準備した。

おむつ・・・

テープタイプからパンツタイプに変えるか考え中、

サイズもMかLか悩み中。

ミルク・・・

ドラッグストアの3倍ポイントデーに買いたい。

着替え・・・

すぐ大きくなるから、ギリギリまで様子を見て買いたい。

名前書き・・・

ねこが眠っている間にしたい。


そんなこんなで理由をつけてどんどん先延ばし。

月謝が勘違いで1万円足りないことに気がついて、

慌ててATMまで走る始末。

引き出そうとすると、

「残高が足りません」

えー?!なんで?!

通帳をよく見るとお支払いの欄に、

コテイシサンゼイ

・・・くそー、今月は一期分の引き落としだった・・・!

別の通帳から引き出すことになり銀行をハシゴ。

すると、持ち物の一つである「大きめの巾着袋」を買いそびれていたことを思い出し、

置いてありそうな店を回ったのですが、

女の子向けのかわいい柄はたくさんあるのに、

男の子向けの柄が置いてないんですよ。

あったとしても予算オーバーの高いやつ。

時期が時期なだけに、品切れ状態なのかもしれません。

もっと早く行動していればこんなことにならなかったのに、

わたしってどうしてこうなんだろう・・・。

仕方ないか、オヤジの遺伝子引き継いでるんだから。

そのせいにしよう。


母からは、

「あんたの尻は床とくっついている」

とよく言われます(笑)

今日の出来事 |


2014/04/28 (Mon) 免疫力低下中。


ゴールデンウイークか~。

関係ないな~。

明日の祝日はメガネと母は仕事・・・。

ああ、昼間どうやって過ごそう;;

以上、心の声、だだ漏れ中継でした。


って、

このブログのプロフィールに、

「風邪をひかない」って書いてますけど、

最近、これを取り消そうかと思っているところです。

子供を産んでからすぐ風邪をひくようになってしまいました。

それ以前は、

二年に一度のオリンピックイヤーにしか風邪をひかず、

しかも発熱・咳・悪寒・鼻水のフルコース。

今は中途半端な風邪がダラダラ長引くパターン。

喉がイガイガして鼻水で鼻がつまるだけ、とか、

熱が中途半端に上がって喉が痛いだけ、とか。

治ったと思ったら一週間後にまたぶり返す・・・。

こんな風邪、今までなったことないし、

こんなに短いサイクルもなかったので、

非常に戸惑っています。

今は咳が止まらないときがあって、困っています。

夜、寝るときに咳が出そうになるのをこらえるので、

(隣で寝ている子供を起こしたくない><)

それでなかなか寝付けなかったりとか。


風邪をひきやすくなったのは、

身体が疲れているからでしょうか?

それとも、子供が産まれて環境が変わったから?

小児科やら児童館みたいなところに出入りするから?


鼻水もつらいけど、

咳が止まらないほうがつらいです。

数年前に、夜寝るときに咳が止まらなくて、

ほとんど眠れない日が一週間も続きました。

この時は本当に苦しかったです。

昼間はなんともないんですけどね。

横になると、肺や気管支が変形するから咳が出やすくなるって聞きました。

今回、まだそこまで酷くはないけど、

またこれと同じようになったら辛すぎます;;

今、横になってみました。

う~ん、大丈夫かな??

もしあのときのようになったら悲惨だ;;


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2014/04/27 (Sun) 胸のつかえがとれた。


庭の草取りを一人でちまちまやってるけど、

全然終わりが見えない。

仕方ない、あの人に頼るしかない。

「お母さ~ん!!(ドラえも~ん!!)」


二人ですると、早い早い!

朝5時半から始めて、

なんと8時には終了。

草ぼうぼうの汚らしい庭がスッキリしました。

気持ちいい!

でもこれには色々と訳があって・・・。

母は草を取るのが凄く早いんですけど、

母が作業したあとを点検すると、

根っこがかなり残ってるんですよ。

地上部分だけをブチブチちぎっている・・・;;

草取りじゃなくて、「草刈り」なんですよ。

全部がそうじゃないんですけど、

これだけ草が生えてると、やっぱ手を抜きたくなるでしょうね。

わたしはそれがどうしても許せなくて、

「今日は助かった、ありがと~^^」

と見送ったあと、40分ほど一人で総仕上げをしました。

根っこが残っていると、またすぐ生えてきやがるからなこいつら。

それと、今回初めて除草剤を使いました。

うちの敷地、よそのニャンズの「憩いの場」になってるから、

ニャンズらに何か害があったらと、使う気になれなかったのです。

でも今は「ペットがいても大丈夫」って謳っている除草剤があるので、

(ホントかどうか怪しいけど)

それを使うことにしました。

ただし、花や木がない場所限定で。

枯れたあとが汚くなるので、

除草剤を撒く前に、一応草は取りました。

腰痛で草取りが出来ないメガネが、

母に挨拶するために家から出てくるやいなや、

母「メガネくん、ジョウロでここに撒いてね~^^」

さっそく娘婿を使ってる・・・。

腰痛持ちだからメガネは草取り出来ないって何度も言ってるのに、

「メガネくんは一体どうしたもんやろうかね(嫌味)」

「(そういう気が利かないところ)あんたのお父さんにそっくりやね」

黙れ、あのオヤジをここで出すな。

まったくお母さんのやつめ・・・と思っていたら、

メガネ、花壇にも散布してんじゃねー(怒)

どいつもこいつも・・・!


まあね、

色々ありましたけどね、

庭が綺麗になって胸のつかえが取れたって話ですよ(なげやり)。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2014/04/23 (Wed) 先生、きょこちゃんが泣いてます。


「みなさんドン引きされるかもしれませんが、

実はわたし子供が苦手で、

そんなに欲しいとは思わなかったんですよ-」


子供支援の講師を招いてのセミナーでそう切り出したわたしは、

いつの間にか涙を流しながら熱弁していました。

あー恥ずかしいことをした。

いくら感極まったとはいえ、

いい歳こいて大勢の前で泣くなんてどうかしてるぜオイラ。


よく利用している児童館的施設で、

月に一度「語り合いひろば」というイベントがあります。

講師のかたが、お母さん達の悩みを聞いて、

それにアドバイスをするといった内容です。

講師は男性で、参加者は10人程度でした。

わたしは今回初めて参加してみたのですが、

もっと早いうちから参加すればよかったと後悔するほど、

楽しくてとてもためになるイベントだったと思います。

みなさんそれぞれに育児に対する悩みをお持ちで、

わたしも勉強になりました。

そんなわたしは泣いてまで一体何を発言したかというと、

まぁ、このブログにぶちかましていることの集約ですよ。

子供が苦手というマイナススタートから今まで、

我が子の可愛さをもってしても盛り返すことが出来ず迷走しているわたしは、

これからどうやって子供と向き合っていけばいいのか・・・。

かいつまんで言えば、そんな感じです。


わたしの愚かな悩みに講師の先生は丁寧に優しく答えてくれました。

施設の保育士さんが、感涙にむせぶわたしを見るに見かねて、

箱ティッシュを持ってきてくれました、マジですんません(恥)。

子供の頃は絶対に人前で涙を流さないプライドの塊だったのにな。

わたしの感情のダム、小さくなったのかもしれない。

だって些細なことですぐダァ~って溢れ出すからさー。

今日の出来事 |


2014/04/22 (Tue) 感情。


嬉しい

楽しい

悲しい

寂しい

悔しい

虚しい

腹立たしい

安心感

不安感

期待感

緊張感

達成感

罪悪感

焦燥感

・・・

あと何かありますかねー?

感情。

今のわたしの感情は「不安感」。

確か、昨日の朝は「安心感」でしたが、

特にこれといった出来事があったわけでもないのに、

うってかわって「不安感」。

今のわたしは不安がいっぱい。

今だけじゃなく、いつも だけど。


わたしたち人間は毎日、

このような感情に支配されて振り回されていますが、

自分の意思で沸き立ってくるものじゃないこれらは、

いったいどこからやってきてるのでしょうね?

だって気がついたら「なんか不安」になってるんだもん。

あれに似てる。

ほら、お腹の「ぐ~~きゅるるる」ってやつよ。

自分のお腹なのに、黙らせること、出来ませんよね。

思春期、これに何度悩まされたことか。

このお腹の音と感情は、自分ではどうしようもないんです。

卓越した技を持っている人はある程度コントロール出来るでしょうけど、

ほとんどの人は、無理だと思います。

「不安」なときに「大丈夫気にしない」って自分に言い聞かせても、

やっぱり心のどこかに「不安」は残っています。

わたしが持っている本に、こんなことが書いてありました。


『感情というものは、

 人間を超えたもっと大きなものから

 ただ与えられるもの、感じさせられているもの、ではないか

 そしてそれは人がコントロール出来るものではないのではないか』(PHPより)


その考えに沿うと、

この感情をどうにかしよう、という気持ちは、

おこがましいのかもしれませんね。

「見えない大きな何か」に一個人で抵抗するのは大変ですよ。


「あ、わたしは今”不安”を感じさせられているんだ」

そんな風に客観的に思えるようになったら、

少しは苦しみから解放されるのかもしれませんね。


それにしても、今のわたしには、

「嬉しい」と「楽しい」が少なすぎる;;



☆拍手お返事です↓

思想 |


2014/04/19 (Sat) プレゼントに添えた手紙 全文。


メガネ殿

32回目のご生誕記念日、誠におめでとうございます。

ちなみにこの祝辞は、すべてゴーストライターが書いたもので、

私は一切関係ないことをご了承ください。

本日無事に32歳が迎えられたのも、

家事、仕事を完璧にこなし、

さらに育児、育猫もおちゃのこさいさいの

カリスマスーパー主婦である私のおかげだと自負しております。

あなたが21歳、私が27歳の時に結婚生活が始まったわけですが、

当時を思い起こせば、金の工面に悩む毎日でした。

心配かけまいと黙っておりましたが、

生活は本当にギリギリで、

家賃が引き落とし不能となり、

督促状が届いたときはショックのあまり耳が聞こえなくなりました。

そしてまた趣味の作曲活動を諦めなくていけない事態に陥ってしまいました。

改めて結婚は墓場だと痛感した次第でございます。

「こんなはずではなかった。貧乏くじを引かされた」と、

母に愚痴をこぼしたところ、母曰く、

「仕事も続かない精神病の年上女と一緒になったメガネくんのほうが、

よっぽど貧乏くじを引かされている」。

この言葉を聞いたとき、自分の傲慢さ、

そして妻としての未熟さ、不勉強に失望し、

全細胞がSTOPしてしまいました。

しかしながらあなたの仕事ぶりが評価され、

給料も両肩、いや右肩上がり。

二桁の計算もできずどんぶり勘定の私に

全ての家計を任せているあなたの懐の深さに感服致しております。

住宅ローン、公共料金、食費、通信費、交通費、保険料以外の支払いにつきましては、

家内安全を祈願し、熊手等の購入に充てさせていただいております。

そしてなんといっても待望の第一子、

ヤスオ(仮)の誕生にふれないわけにはいきません。

ヤスオがまだ私のお腹で育っている頃、

あなたには飲み会の送迎をさせられました。

「あいつの顔を見たらただじゃおかない」と、

威勢良く家を飛び出し、ハンドルを握ったものの、

あなたのほうが一枚上手でした。

なぜならば、あなたは同僚のA君という強力なバリアを用意していたからです。

不発弾の処理に困った私の心中、お察し願います。

そうこうしているうちに、ヤスオとの生活が始まりました。

可愛いだけでは済まされない毎日に辟易しておりますが、

彼に霞ヶ関の官僚になってもらいたい身としましては、

日々精進するしかございません。

彼の成長を見届けているうちに聞こえなかった耳が回復し、

今ではゆがんで聞こえるまでになりました。

新垣さんとの一度壊れた友情も復活し、

今では二人で元気に作曲活動にいそしんでおります。

コーヒーにうるさいあなたがお気に召されるか心配ですが、

どうかこのプレゼントを受け取っていただきたく存じます。

2014年 4月 19日

ドテラマンの再放送を望む会会長 きょこ



パクリ先↓

タモリさんへの表彰状 たけしより


拍手お返事、しばらくお待ちくださいね。

今日の出来事 |


2014/04/17 (Thu) 「売家」ではありませぬ。


誰か助けてーーー!!!

庭の草がーーーー!!!


ああもうああ、

庭が自分史上最悪な状態にありまする。

ええまだ盛夏ほど伸びてませんよ、

伸びてませんけど汚いのです庭が。

子供が寝ている早朝にちょっとずつ除草してるんですけど、

あまりにも雑草が凄すぎて焼け石に水・・・!

去年はほとんど除草ができなかったから、

今年、そのツケがしっかり回ってきています。

まず去年の枯れ草の撤去。

落ち葉みたいにカサカサしているものの、

根はしっかりはっています。

そのあと雑草を抜き始めたのですが、

勿忘草によく似た雑草が庭全体に広がってしまってて、

またコイツが根深くて・・・><

この家に引っ越してきた頃は、

ほんの僅かな範囲でしか見かけなかったのに、

今はミツバにも匹敵するほどの存在感。

やっぱり花が咲いたらあっという間に広がりますね。

相変わらず元気なミツバにヒヨコ草、

あと、たんぽぽによく似た背の高い雑草とか、

年々タチが悪くなってるわ・・・。

花が終わったスイセンとフリージアも始末しないといけないけど、

それらはとにかく後回しにして(大量にある;;)、

増え続ける雑草を一本でも多く抜かねばなりません。

今日は夕方から雨が降り始めたので、

次に除草出来るのは、土曜日の朝かな。

でも子供がいるので、前みたいに何時間も出来ないのがネック。

そうそう。

今年の自治会役員は、花好きの奥さんのお宅で、

そのお宅の庭は、いつも花がいっぱい。

しかも、この家の前の持ち主と仲良しだったそうで。

それで、今週の土曜日に町内会費を回収にくるおふれがでたので、

「この庭は絶対に見せてはならぬ!」と、

こちらから会費を届けるつもりでいたのです。

すると回収日時が何かの事情で早まったようで、

先日、奇襲攻撃に遭いました><

えーん;;

この庭を見て絶対呆れたはずや~~!

去年子供が生まれたことは知っている人だから、

仕方ないとは思ってくれてるだろうけど、

前の住人による手間暇かけた美しい庭を知る身としては、

いたたまれなかっただろう・・・ごめんなさーい;;

全然世話してなくても雑草の中で咲き誇るツツジたち。

雑草がなかったら、もっと綺麗だったろうて。

その日はマジで落ちこみました。

だって、空家ですか?と突っ込まれそうなほと草だらけだったんだもん;;

母が午後からなら子供を預かってくれると言ってくれたけど、

午後からじゃダメなんです、

やっぱり除草は午前中じゃないとダメなんです。

午後は紫外線がすごいんです。

とにかく勝負は今週の土曜日早朝。

がんばる!!

ちゃんと起きれたら(笑)


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2014/04/15 (Tue) 6月復帰。


去年のわたしは、

早く子供を保育園に入れて復職したい!

そう思っていたのですが、

その時から少しずつ気持ちが変わり始めてきました。

こんなに小さいのに預けて大丈夫だろうか、とか、

仕事、家事、育児の三つ巴をこなせるのだろうか、とか、

もうすぐ動き回る子供とねことの共存問題とか、

もう不安でいっぱい。

まだ始まってもないのに考えたって仕方ないのですが、

もうすでに大変なのは目に見えてます!!!(叫び)

家でごろごろしている今でさえ、

身体が重くて、朝もなかなか起きられないんです。

毎日なんとか生きている感じ。

でもなぁ、みんなちゃんとやっているんだよなぁ。

凄いなぁ。

わたし、絶対にこうなると思います↓

とにかくやってみる



思ったよりつらい、きつい;;



出来ない・・・;;



わたしはダメな人間だ・・・。



うつ状態へ逆戻り。



だ、大丈夫だろうか、わたし・・・。

今日の出来事 |


2014/04/14 (Mon) スピリットアウェイ。


二、三日前から上空をヘリが何機も飛んでいます。

多い時は8機もいました。

同じところをずっと旋回しているからうるさいです。


こんな田舎町で怪しい事件が起こりました。

まだ詳しいことは分かっていませんが、

警察や報道陣の数の多さから、

おそらく重大事件に発展するもよう。


現場は複数に分かれていますが、

メイン会場となっている現場付近では、

ちょっとした渋滞が起こっていてなかなか先へ進めませんでした。

普段は閑散としている田舎道。

そこに警察とマスコミと野次馬が集まっているもんだから、

今は尋常ではありません。

テレビ局の中継車とマスコミが乗ってきたと思われるタクシーが、

近所のアパートの駐車場や路肩を埋め尽くしています。

それに野次馬と通りかかる車がいるので渋滞してしまうのです。

すぐ近くにコンビニがあるのですが、

母と子供の三人でお菓子を買いに行ったら、

警察とマスコミが食料調達に来ていました。

近所の人に取材をしているマスコミも。

そして翌日、

散歩がてら、近所の牧場に牛乳を買いに行くと、

そこにもマスコミ(笑)

牧場の奥さんが、

「全然関係ないのに親戚じゃないかとずっと質問されて迷惑」とか、

「夜も記者から電話がかかってくる」とぼやいていました。

田舎道にスーツ姿がうろうろ・・・。

ミスマッチにもほどがある(笑)


田舎なので真偽含めて噂話もてんこ盛りです。

まだテレビでは報道されていない情報も入ってきます。

今日その情報の一つが、最新情報としてニュースで流れました。

わたしはそれを二日前から知っていた^^;

今回、なかなか警察は情報を出さないようですね。


近所の人のインタビューで、

「この店(メイン会場)には客はそんなに来てなかった」

というものがありました。

ごめん、わたし何回か行ったことある(笑)

最後に行ったのは三年前かな?

店内は特に怪しいって感じじゃなかったですけどね。

売り物はちょっと怪しのはあったけど。

でも、そこの店の人にムカついたことはありました。

言い方が嫌な感じだったんです。

ここは今、徹底的に捜査されているので、

何かがあるんでしょうね。

それを知らないで出入りしていたわたし。

「知らない」って、ほんと怖いなw


マイナーでのどかな田舎町だと思っていたのに、

こんなに気持ち悪い事件が起こっていたなんて、

ああ、びっくりだ。

今日の出来事 |


2014/04/10 (Thu) 人は見た目が9割。


小保方さんの会見から一夜明けて、

福岡ローカルでもその特集を組んでいました。

「福岡県民の反応は?」という枠で、

道行く人たちに会見の感想をインタビューしていたのですが、

初老男性のコメント↓

「きちんとお話されていて誠意は伝わりました。

なんか可哀想でしたよね。

200回以上も実験に成功していると自信を持たれているから、

私は応援したいですね」


あんた、それがもし男性研究者で、

さらにビジュアルが残念系だったとしても、

同じことが言えるのかね?

しかも「研究者」というよりも、

「女の子」として見ているフシがあるということを見逃してはならない。

このおっちゃん、女性を下に見ているね。


少し話の焦点がブレましたが・・・、

わたしも昨日の会見を見て、

証拠の提示が何もないのに、

「信じてください」と言われても・・・と思いつつも、

一生懸命喋ってるし、ちょっとかわいそうかな、とも思いました。

それはやはり、あのビジュアルがそう思わせたところもあるでしょう。


「人は見かけじゃない」

っていうのは、綺麗事かな?と思います。

結局人は「見た目」で選んじゃうんですよね。

今日だって、そうでした。

児童館的施設のイベントに参加してきたのですが、

他のお母さんとお話してみたいなって思った時の「選ぶ基準」。

優しそうな顔立ちで、小奇麗な身なり・・・。

そういう人を見て「あ、いいかも」と思います。

逆に、化粧や服装がケバケバしい人、

「髪もメイクも服装も全然かまっていません」系の人は、

正直、敬遠してしまいます。

なので、支度が非常にめんどくさいですが、

わたしもメイクをして、髪はコテでまっすぐ綺麗にし、

地味で安物だけど、服装にも気を遣ってそこに行きます。

顔が仏頂面だし、年齢もいっているので特にです。


見かけがどんなによくても腹黒いと人は離れていきますが、

「つかみ」というか、初見で得をするのはやはり、

見た目がいい人だと思います。



☆拍手お返事です↓

思想 |


2014/04/09 (Wed) 「論より証拠」。


↑って、今日ほど思ったことはありません。

午後からの小保方さんの記者会見、見ました。

様々な問題はさておき、

個人が大きな組織相手に戦っている姿は、

「凄いなぁ」と素人ながらに思いました。

小保方さんの研究チームには14人ほどいたようですが、

普通の企業ならば連帯責任とか、

上司が責任かぶったりしませんか?

小保方さんの年齢からすれば、下っ端ですよね。

その下っ端に全責任を押し付けている上司と他の仲間たち・・・。

規模は全然違うけど、

会社員時代にわたしは大変なミスをしてしまい、

大手との取引が危ぶまれたことがあります。

そりゃ叱られましたけど、先方に謝りに行ったのは上司でした。


ユニットリーダーは小保方さんですが、

その「未熟」と言われている小保方さんをリーダーに指名した、

偉い人?こそ責任があるのでは??


わたしの生活とはレベルがかけ離れ過ぎている組織で起こっていることなので、

全然解りませんが、

これだけは解ります。

研究者同士の派閥と、お金と、偉い人のなんちゃら。

「なんちゃら」っていうのは・・・うーん、

あれよ。

第三者が「それっておかしくね?」って思うことが、

その組織ではまかり通っていることよ。


そして小保方さんは「STAP細胞はある」と言い切りました。

正しい画像と研究ノートの存在も強調しました。

でも、会見の場に、

誰もが納得するような証拠は持ち合わせていませんでした。

それどころか、

「200回以上」とか「4、5冊」とか曖昧な表現。

実験の「コツ」や「レシピ」も明かさなかったし、

実験に成功したと言われる人の名前も公表しませんでした。

結局、今日の会見は、謝罪と、

「ねつ造」「改ざん」ではありませんという反論と、

今は証拠は見せられないけどとにかくSTAP細胞はあるんです!

という内容で、

見ている側としては最後までスッキリしない会見でした。

あと、記者の質問も内容のあるものから、

ミーハーなくだらない質問まで様々。

「お!」っという質問はいくつかありましたが、

詰めが甘いというか、

「痛快な質問」は、ほとんどなくて残念でした。


会見側の資料不足と質問側のキレのなさで、

なんとも間の抜けた記者会見だなぁと、

素人ながらに思ったのでした。


とにかく「論より証拠」の一語に尽きます。



拍手お返事、しばらくお待ちくださいね。

いつもありがとうございます。

今日の出来事 |


2014/04/08 (Tue) 何年ぶり?!


児童館的な施設は16時30分に閉館。

その時間までいると「ラジオ体操をして帰る」ことになります。

今日、初めてそのラジオ体操に参加しました。

子供は保育士さんが抱っこしてくれて、

わたしはその横で体操をしたのですが、

ほんっと、久しぶりでした。

ラジオ体操なんて、何年ぶりにやっただろう?

・・・・・・・

11年ぶりか!!

会社員時代は、朝礼の前にラジオ体操の習慣がありました。

緑十字の安全委員会?に加入している企業は、

ラジオ体操の義務があるのです。

会社の駐車場に、部署ごとに決められた順番で並んで、

毎朝ラジオ体操をやっていました。

真面目にやらないと、後で上司に呼び出されていたな^^;


久しぶりにやってみたら、

天気がいいせいもあってか、けっこう気持ちよかったです。

ラジオ体操第二までやったのですが、

これは高校の体育でやったっきりだったので、

20年ぶりくらい?

ちゃんと身体が覚えていたのでなんとなくやっていたのですが、

保育士さんから「お母さん!第二をよく覚えてますね!すごい!」

って褒められました^^


大人になると、なかなか身体を動かさなくなるので、

ラジオ体操って、けっこういいかもって思いました。


肩甲骨を動かすと気持ちいいんですよねー。

今日の出来事 |


2014/04/06 (Sun) 庶民の生活。


増税後、安倍首相が三越本店で買い物のパフォーマンスをしたらしいですね。

1時間で靴やら本やら食品やら、計4万円をお買い上げなんだとか。

そして報道陣に対して、

「8%になって、やはり高くなったと実感した」

とコメント。

あ、あんたが8%に上げたんだろ・・・。

・・・このパフォーマンス、

庶民の神経を逆なでするだけだと思うんですけど、

一生お金に困らない人だからこそ出来たんだと思います。

「生活が苦しい国民に対して悪いな」

っていう気持ちが少しもないからね。

だって分かるわけないもん、この人に。

割引シールの偉大さとか、

ポイント5倍デーの凄さとか、

絶対分かるわけないんだもん。

普通の庶民は、三越本店でレトルトカレーなんて買いません。

高級車でお越しのお金持ちのみなさまが、

そのようなお店で食料品をお買い上げになるのです。

われわれ庶民は、スーパー、ドラッグストア、

ディスカウントストア等で、

しかも夕方の割引価格で買うのが常識。


この人、自分の財布からお金を出して支払ったみたいだけど、

あとで経費で落としたんだろうな。

レトルトカレーも食べてない気がする。

こんなおかしなパフォーマンスをしている暇があるのなら、

さっさと議員定数を削減してくださいね。

じゃないと国民は納得しませんよ。

公務員の人数は毎年数千人単位で減らしているのに、

議員を一人減らすとなると、

馬鹿みたいに大騒ぎしやがって。


テレビでは食料品や日用品の値上がりばかりスポットをあてていますが、

実は公共料金もこっそり値上がりしているんだよ。

ガソリン代なんて、消費税だけじゃなくて、

環境税なんてのもコッソリ付けられちゃってるから、

ほんっとうに高くなってしまったんだよ><

一つの製品だけ見たら、ほんのちょっとの値上がりだけど、

総じて見てみれば、驚きの値上がりなんですよ。

でも給料は絶対上がらないし、

上がるどころかどんどん下がっています。


議員先生方、

毎月の手取り18万円前後で1年間生活してみてください。

そうすれば、1万円の価値が、

年収1000万円の人と年収200万の人とで全然違うってことに、

やっと気がつくことが出来ると思うのです。

マジで苦しいですよー!

思想 |


2014/04/05 (Sat) すごい嫁がやってきた。


今日、義妹と例の「学校の先生夫婦」について話をしました。

義妹にとっては、弟夫婦になります。

わたしがずっと先生夫婦に対して抱えていたモヤモヤを、

そ~っとそっと、義妹に話してみました。

お嫁さんのことを重点的に。

※いくら風変わりとはいえ、実弟の悪口を言ってはいけない。

すると、義妹もわたしと同じことを思っていることが判明しました。


良く言えば倹約家、悪く言えばケチだよねって。


わたしが以前、

結婚したばかりの先生夫婦の自宅に遊びに行ったことをここに書きましたが、

(なんのもてなしもなかったことについての文句)

同時期に、義妹も遊びに行ったとのこと。

お義母さんと一緒に。

義妹はケーキとちょっとしたプレゼントを手土産として持っていったそうですが、

あちらのおもてなしは、やはり何もなかったそうです。

義妹が「飲み物ある?」と尋ねたら、

お嫁さんは2リットルのお茶のペットボトルを持ってきて、

「これでいいですか?」と、

目の前でグラスに注いで「はい」と渡したそうです。

そして、そのへんにあった飴玉をかき集めて、

「こんなのしかないけど・・・」とそれを出してきたそうです。


わたし 「いいやん、飴玉が出たなら」

義妹 「wwwwwwwww」


わたしもちょっとした結婚祝いを持っていったのですが、

先生夫婦は受け取ってお礼を言いはしたもののそれを開けてくれず、

ポンと横に置いたままにしていました。

義妹のときもそうだったようで、

せっかく一生懸命選んだ品なのだから、

その場で開けて、お世辞でも喜んで欲しかったよねって言いました。

まああっちにしてみれば、

「別に頼んだわけじゃないから」なんでしょうけど。

ええ、こっちの自己満足なんですけどねぇ。

いやまあ、それにしても・・・、

わたしとメガネはさておき、

お義母さんとお義姉さんに対してですよ、

お嫁さん、なかなかチャレンジャーなことするなぁと。

わたしから見ればメガネサイドもちょっとアレな感じなので、

もしかしたらお嫁さん的に、

「この人たちにはこれくらいのもてなしでいいか」

という確信的なモノがあったのかもしれません。

しれませんけど、

わたしだって今はその「確信的なモノ」はありますけど、

嫁いだばかりのときは失礼のないようにと、

いろいろ気を遣ったものですよ。

その上で「ん?おかしいな。よし、もうこの程度でいこう」

と、徐々に路線変更していったわけなのですよ。

それなのに、

三男嫁、最初から飛ばしやがって(嫉妬)。


わたしと義妹の見立てによると、

彼女はそういうことに疎い人なのでは?

けっして悪い人じゃないけど、

気がつかないんだろうなって。

たぶん、指摘したら、

「ああ、すみません!」って、

顔を真っ赤にするんじゃない?って。

それか、

「ああ、普通はそうなんですね。

知りませんでした、すみません」

って淡々と素直に受け入れるか。


これも義妹と話したのですが、

収入が多い割には、二人の住まいが「貧乏臭い」というか、

とにかく家具・家電が「え?」っていうのを使っているのです。

服装もとても地味です。

一生に一度の新婚旅行さえ、

お金がかかるところには行きたくない。

海外なんてもってのほか!って言っていたし、

マタニティ、育児用品にも出来るだけお金をかけたくないと言っていたので、

一体どこにお金をかけてるんだろう?

交際費もないし・・・。

こりゃ相当貯め込んでいるよね?

と、実に下世話な話をさせていただきました。

わたしの予想では、

しっかりとした大きな家を建てるのではないかなぁ。

そのときは新築祝い、どうしようかな!(笑)


勉強の虫・三男についたお嫁さんは、

これまた三男にピッタリな?お人でございました・・・。









今日の出来事 |


2014/04/04 (Fri) こやこうわれら♪


今年の春、わたしの母校(小学校)が閉校になりました。

過疎化で児童数が減少したからです。

わたしが小学生の頃は、

町内に12の小学校がありましたが、

一つ二つと消えてゆき、

ついにわたしの出身校までが姿を消すことになりました。

町内で三番目に児童数の多かった小学校だったのに・・・。

今年度からは、合併先の隣の小学校へ通うみたいですが、

隣といってもずいぶん離れているので、

スクールバスでの登下校になるそうです。

もう帰り道に道草とかくえなくなるんだ・・・。


この小学校は、明治11年に創立。

わたしが通っていた頃は、古い大きな二階建ての木造校舎でした。

20年前に建て替えられたので、

残念ながらその木造校舎はもうありません。

当時はみんな鉄筋の学校に憧れていて、

こんなボロい校舎なんて!って言っていたものですが、

大人になって初めてあの木造のよさが分かるものなんです。

トイレは水洗じゃないし、すきま風は吹いて寒いし、

ワックスじゃなくて柿渋で艶出しをしていましたからね(笑)

おかげで裸足で歩いても全然汚くない床でしたけど。

そういえば、体育館が無い学校でした。

そのかわりに講堂がありました。

大きな長い階段を上ると、大正モダンな講堂が建っていました。

そこを体育館がわりに使っていました。

講堂入口にあった黒板に、よく落書きして遊んでいました。

二宮金次郎の石像にまたがったりも。

中央階段の手すりに身体を預けて滑ったり、

さくら図書館と青空図書館の間の狭い空間で、

「エレベーターごっこ」してみたり、

南庭のテーブルにパラソルを立てて給食を食べたり、

つつじ園で野うさぎを追いかけたり、

オアシス農場の石垣にふざけて登っていたら落っこちたり、

理科準備室にいた、気持ち悪い人体模型。

校内で唯一和室だった家庭科室。

好きな男子とこっそり会っておしゃべりした資料室。

夕方になると髪の毛が動くと噂された音楽室のベートーベン。

暑い時に大きな日陰を作ってくれた校庭のラクウショウの木。

誰もいない春休みに咲いて散っていく桜並木。

お母さんみたいだった用務員さん、

優しいおっちゃんだった校長先生と教頭先生。

保育園からずっと一緒だった26人の同級生たち。


卒業して同級生とバラバラになって、

ついでに校舎もなくなってしまったけれど、

わたしはまだ、学校のすみからすみまで記憶しています。

寝る前に目を閉じて、

学校巡りをすることもあります。

小学校が閉校してしまったことも悲しいですが、

やっぱ、これが一番ショックだったかな。

20歳のときに、友達数人と、

「小学校を久しぶりに見に行こう!」

って訪問したら、校舎は崩れてガレキの山だった・・・こと。

自分が生まれ育った家が人手に渡った直後だったので、

これはこれはもう、ショックでしたね。


さみしいですが、時代の流れなので仕方ありません。

小学校の思い出と校歌は、

ずっとわたしの心の中で生き続けます、ベタだけど(笑)



 さくらの並木 かすむ山 鳥はうたうよ 高らかに

 今日も楽しく遊ぼうよ みんな仲よく学ぼうよ

 みんな仲よく 木屋校われら



☆拍手お返事です↓

思想 |


2014/04/03 (Thu) 巧妙というより騙し討ち。


ネットのニュースで、

コインパーキングのトラブルが多いことを知りました。

例えば看板に「最大料金 1日500円」

とデカデカと表示されたパーキングに5日間駐車したら、

8700円を請求されたという例。

1日500円×5日間=2500円じゃないの??

でも、この看板の目立たない場所に小さく、

『二日目からは別料金・1時間100円』

と書いてあったそうな。

だから、パーキングの会社に文句を言っても、

「ここにこう書いてあるの読みましたか?」

って言われて結局泣き寝入りのパターンらしいです。

でも、普通、コインパーキングを探すときって、

車に乗った状態ですよね。

減速してウロウロしてると後ろの車からクラクションを鳴らされたりするから、

そんなじっくり看板なんて見ることが出来ないですよ。

大きい文字で「1日最大500円」って表示されていたら、

あ、そうなんだって、思いますよ。

だから運転手にはっきり見えるように表示しないとダメやろ。

こっそり表示するのは、後ろめたさがあるからやろ。

せこい奴らめ。

わたしも一度、思っていた金額より高い駐車料金を払ったことがあります。

そこも最大500円のところだったのですが、

その敷地内の数箇所だけ別料金体系だったんです。

よーく見たらそう書いてあるけど、

パッと見分かりませんでした。

めちゃくちゃ悔しかったですよ。

そのときは仕事で使ったのですが、

約3時間の時給がタダ働きに!!


コインパーキングトラブルは年々増えているそうですが、

今のところ法整備が間に合っておらず、

利用者の泣き寝入りなんだそうです。

なんでほったらかしにしてるんだろう?

さっさと法律を整備しないと、

せっこい悪徳商法がどんどんはびこるというのに。

思想 |


2014/04/01 (Tue) 泣いていいとも。


32年間続いてきた「笑っていいとも!」

3月31日で最終回を迎えました。

最近は増刊号をチラ見する程度でしたが、

終わってみると寂しいものです。


新卒で入った会社のお昼休みは、

「いいとも」を見ることが習慣になっていました。

退職するまで10年あまり、

ほぼ毎日見てきました。

そのころのレギュラーといったら・・・

関根さん、鶴瓶、鶴太郎、さんま、マチャミ、

香取くん、剛、中居くん、ナイナイ、としちゃん、

ヒロミ、はしのえみ、森口博子、坂下千里子、

爆笑問題、森脇健児、安斎先生、よゐこ、橋田先生、

あべ静江、鈴木その子、三瓶、つぶやきシロー、東野、

福井さん、加藤紀子、リサ・ステッグマイヤー、出川、

千秋、紗理奈、極楽とんぼ、ミスターマッスル、ココリコ、

おすぎ、ピーコ、やるせなす、ガレッジセール・・・・

まだたくさんいるけど、思い出せるのはこれくらいです。


「勝ちぬき赤ちゃんオヤジ顔コンテスト」と、

ミスターマッスルのコーナーと、

ラブレターのコーナーが特に好きでした。


昨日の最終回のテレホンショッキングはビートたけしだったのですが、

たけしが読むタモリへの表彰状と目録がおかしくって、

爆笑ものでした。

ベタなボケから時事ネタをふんだんに盛り込んで、

お昼の生放送であんな発禁スレッスレ、

たけしにしか言えない^^;

O倉智昭さんの「かぶっていいとも!」はいかんやろww


その日の夜、グランドフィナーレが三時間の生放送。

体調が悪かったけど、必死で見ました^^;

ダウンタウン、とんねるず、ウンナン、爆笑問題、

ナイナイが一堂に揃ったときは、ビックリしました。

この人たち、一緒に番組出ないお約束なのに・・・。

これもタモリさんの人徳なのでしょうね。

わたしの親の世代は「タモリ嫌い」が多いと思いますが、

(元々、お昼の生番組向けのタレントじゃない)

いつの間にか、国民的な「タモリさん」になっていましたね。

このフィナーレを見て、

たくさんの芸能人から好かれる人柄だったんだなぁ、と思いました。

各レギュラー陣からのスピーチには、

わたしももらい泣きしてしまった^^;


お昼に「いいとも」があることが当たり前過ぎて、

この番組がいつか終わるだなんて思ってもみませんでした。

始めがあるということは、

必ず終わりがあるということなんだけど。

この先、「いいともって何?」っていう人がどんどん増えていくんですよね。


10年以上前、いいとも内のコーナーで、

「おもしろいテレビ欄の見出しを考えよう」

ってのがあって、

東野が「笑っていいとも(終)」って書いたんですよ。

みんなから総ツッコミされていたわけですが・・・。

それを思い出してしまいました。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する