2014・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/06/27 (Fri) ごきげんよう、その3。


「花子とアン」が始まって早三ヶ月。

折り返し地点ですね。

甲府編が終わって東京編に突入した今月でしたが、

やっぱわたしは東京編のほうがワクワクします。

パルピテーションの嵐ずら。

パルピテーションの嵐といえば、

はなが蓮子に押されて村岡兄への想いに気がついたシーン。

「私はいつも村岡さんのことを考えていた」

そんなモノローグがありましたが、

いや、そうですか??

甲府編ではそのような描写はあまり・・・。

あんた村岡兄のことちょっと忘れてたでしょ。

はなは六年間も甲府で過ごしたので、

もしかしたら村岡兄のことを考えていたのかもしれない。

そうだとしたら脚本にちょっと疑問。

教師生活に追われる中、

本当は好きな英語に思いを馳せて、

村岡兄にプレゼントしてもらった英英辞書を慈しむシーンだとか、

そういう描写をだな。

朝市の告白をベタな展開で端折った展開もいただけない。

あそこで朝市に告白させて、

「朝市は大切な人、でもおらは本当は・・・」

的な展開をだな。

この先、村岡兄と一緒になることをわたしたち視聴者は知っているけど、

だからといって脚本サイドはその視聴者知識に甘えないでほしい。

児童文学も然り。

「児童文学の村岡花子」の情報は分かっています、視聴者。

だから劇中で、はなが物語を書いてそれが評価されるわけですが、

思いつきで突然物語を書き出す



周囲にウケる。



大きな賞をとる。

この流れがわたしは納得できん。

あんた翻訳者目指してるんじゃなかったの?って。

「想像の翼」の描写にプラスするかたちで、

思いついたお話を少しずつ書きためるはなの姿が見たかったです。

しかしまあ、

甲府の教会の図書室は完全に多目的ホール化していましたね・・・。

はなと朝市の「特別な場所」だと思っていたら、

最後はおとうとおかあの仲直りの場所になってた(笑)

「おとうの愛人」を名乗って新潟から甲府くんだりまでやってきた女。

あの女、わざわざあんな嘘をつくために交通費使ってやって来たんだよな~。

しかも、はなが働く小学校にまでやってきて、

「あの話、全部ウソだったの」

「なんだか羨ましくって」

って、ええええ~~???

一昔前のフジ月9恋愛ドラマでありがち展開!

今更、しかも朝ドラでこんな展開勘弁してくりょー!

一応、この女の出現が引き金(みたいなもん)になって、

おじいやんが倒れておとうが行商を辞めることになったわけですが、

なんかもっと別な展開、思いつかなかったのだろうか・・・。


甲府の多目的ホールが教会図書室ならば、

東京の多目的ホールは銀座のカフェー。

最近になって村岡印刷のシーンが登場しましたが、

それまでは、はなとかよの家・出版社・カフェーのヘビーローテーション状態。

特にカフェーには主要キャラが集まる集まる(笑)

蓮さまに宮本龍一に村岡社長に宇田川先生、

そして石炭王まで出てきた。

時代物は衣装やセットにお金がかかるから、

そういうところで予算節約なんでしょうね。


ところで、はなと蓮さまが「道ならぬ恋」に片足を突っ込み始めたわけですが、

史実どおりにいけば、

はなは「不倫略奪婚」。

でも朝ドラヒロインとしては印象が悪くなりますね。

なんとな~く「そうしない方向」に流れが行ってる気がする・・・。

要するに、「きれいな展開」。

ちょっとモヤモヤしますが、

そこは蓮さまが龍一とパ~~~!!っと派手にやってくれると思うので、

そちらに期待したいところです。

龍一役の人、びっくりするほど棒読みですが、


わたしは、ああいう出で立ちの男性に弱いです。

あの時代の少し憂いを帯びた感じ・・・

なんていうか、あのヘアースタイルと着物姿に弱い。

演技力はさておき、龍一が登場すると嬉しくなります^^


と、

ここまでは6月中に書いたもの。

気がつけば7月。

物語が少し進みました。

はなが村岡兄が既婚者だということを知り、

そして、村岡兄の妻、香澄が登場しました。

香澄は、王子と乞食のページを見て、何かを悟ったもよう。

翻訳者・安東花子(はな)の名前にも、女のカンが働いた??

夜ドラ、昼ドラだったら怒涛の展開になりそうですが、

これは朝ドラ、しかもNHK。

ヒロインのはなが悪者にならないように、

脇役に「活躍」させてきれいにまとめていきそうですね・・・。


もっと語りたいところですが、

更新が何度も中断しているので今回はこのあたりで。



☆拍手お返事です↓

スポンサーサイト

ドラマ |


2014/06/24 (Tue) 万事休す。


家では元気で食欲もあるのに、

託児所では必ず体調を崩す子供。

あの託児所に子供が合わないのだろうか・・・。

また今日も12時にお迎えコールがかかりました。

平日休みで家にいたわたしが迎えに行きましたが、

午後の予定は総崩れ。

先生曰く、熱が37.5℃、咳あり、不機嫌、顔に湿疹。

連れて帰ったら熱も咳も湿疹もなくなってるし、

機嫌もいい。

まだお薬は残っているけど念のため小児科に連れて行ったら、

「ほとんど治ってますけどね~」

だよね~;;

お迎えコールに怯えながら仕事はしたくないので、

明日は病児預かりしてもらおうと施設に連絡したら、

もう予約でいっぱいだからと断られました↓↓

本当は託児所に預けたいけど、

高確率でお迎えコールがくる・・・。

乳児の37.5℃って高いのだろうか?

病院の先生は「微妙~」って言ってたけど、

微妙だよねぇ。

37.0℃でもお迎えコールはあります。

「ちょっと便がゆるくないですか?」って。

わたしは託児所でのその便を見たわけじゃないから分からない。

病児施設に数日預けて、子供が元気になったから、

やっと託児所に連れていけば、

「心配なので今日は13時くらいにお迎えを」って。

ガク~~~ッ。

なんか・・・

これが「普通」なのか、

この託児所が用心深いのか、わたしにはよく分からないけれど、

まともに託児所に通えたのはほんの数日。

高い保育料を払っている身としては、

もうちょっとどうにかならないものか、と正直思いますが、

「まだ月齢が低いから心配」

「37.5℃は高いでしょう」

「何かあったらいけないから」

もうね、こう言われたらね、もうね(涙)

そして・・・

あ~もう、やっぱりって感じなんですけど、

全面的に協力してくれている両親が、

「もう託児所変えたら?」

って言い出しました><

電話で一方的にガーッ!って言われました。

もう意見する気力もなかったので、適当に相槌うって、

電話を切ったあと、ぼ~っとして涙を流しました。

ほらもうこんな風に実家に迷惑をかけ、

色々言われることは前々から分かっていました。

だから出来るだけ頼りたくなかったけど頼らざるを得ない。

わたしに「仕事を続けたい」というエゴがある限り。

仕事を辞めて専業主婦になれば、

子供を託児所や病児療育に通わせることもないのだから。

そもそも、保育料や料金が発生しないのだから。

しかもパート。

正規雇用でもなんでもないし。

辞めた方が丸く収まるに違いない。

その代わり、心の支え=仕事を失くしたわたしは、

わたしは・・・。

考えるのが怖い;;

幸い、「仕事辞めたら?」と言う人は今のところいませんが・・・。


とりあえず明日は託児所に話をつけて、

午前中だけ預かってくれることになりました。

熱も咳も下痢も今のところありませんって強調したら、

「熱が出たらアウトですから」

と、すかさず釘を刺してきた先生><

午後からはまた実家のお世話になります。

母が午後から休みとはいえ、本当に申し訳ないです。


職場には、わたしの子供と同じくらいの子を持つ人が数人いますが、

みんな正規雇用。

病児療育にはしょっちゅうお世話になってますよ!って言ってたけど、

正規と非正規のお給料は雲泥の差。

悩みは共有出来ません。


とりあえず明日は見通しがつきましたが、

その次の日のことを考えると気が重くなります。

来月、わたしは一体どうしているだろう?

ああ・・・。

今日の出来事 |


2014/06/22 (Sun) ライフ0。


やばい、食欲がない。

いかなるときも食欲だけはあるわたしなのに、

これはどうしたもんだか・・・。

薬を飲むために何かを口にはしていますが、

「とりあえず」って感じで、ちゃんとした食事は摂れていません。

今日は台所に立っている時に突然気分が悪くなり、

30分くらい横になっていました。

明日からまた仕事なので今夜は早めに寝ます。

今日の出来事 |


2014/06/21 (Sat) 毎月恒例行事。


また風邪をひいてしまった・・・。

仕事中に咳が止まらなくて、

内臓が口から出てくるんじゃないかって思いました出らんけど(笑)

子供は「りんご病」。

「りんご病」とは、風邪にそっくりな症状で、

回復期になると全身に湿疹が出来る子供の病気です。

大人が患うと厄介らしいのですが、

「まさかわたしりんご病?!」

と怯えていたら、ただの風邪とのこと。

子供が早々に卒乳したので(さみしい・・・;;)

一般用の薬を処方してもらえ、

飲んだら少し身体が楽になってきました。

でも油断は禁物ですね。

また治ったと思ったら風邪をひくのだろうか・・・。

それを考えると憂鬱になります。

もらった薬は飲みきっていますが、

それで安心して注意を怠るからまたぶり返すのでしょう。

本当は2、3日何もせずにゆっくり眠っていたい><

でもそれは限りなく不可能に近い;;

「元気はつらつ」な人を見るとムカっとするわたしは、

心も病んでいそう^^;

今日の出来事 |


2014/06/15 (Sun) 6月の日曜日。


今日も朝から庭の草取りで一日が始まり、

にちよう

ワールドカップ観戦。

負けましたね;;

もう逆転は無理だろうと悟ったわたしたちは、

車で佐賀方面へお出かけ。

サッカーの続きはラジオで。


ショッピングモールでまた子供の服を買ってしまった。

しかも二着も^^;

ポイント5倍デーに振り回されているわたし・・・。

気がついたら子供服のお店にいるので、

自分の服はいつまでたっても買えないのであった。

早々にショッピングモールをあとにして、

佐賀城址そばのお気に入りのカフェへ。

今回はキャラメルラテのアイスとツナ&クリームチーズサンドを注文。

メガネはカフェラテとパンケーキ。

にちよう2

先月から上手にお出かけできるようになった子供。

移動中もお店の中でもゴキゲンです。

歩くようになったらもうカフェには連れて行けないなー。

にちよう3

いつも目的地に近づいてきたら眠る子供・・・。

なぜだ(笑)

一旦自宅に帰り着いて、

わたしはスーパーで買い物。

ケーキショップでショートケーキを4つ買って実家へ。

ケーキ好きの父へのプレゼント。

今日は父の日。

義父へは何もしない(笑)

夕方からは家事でバタバタ。

子供は電気を消したらわりとすぐ眠ってくれるいい子。

寝かしつけたあとも家事でバタバタ。

あっという間の日曜日でした。

ぶるー

サムライブルー(笑)

ねこに荒らされた畳(笑)


☆拍手お返事はしばらくお待ちくださいね。

いつもありがとうございます。

今日の出来事 |


2014/06/12 (Thu) 知らぬがホトケ。


知らない方が幸せってことありますね・・・。


いやあの、

今日、職場での出来ごとなのですが、

非常勤仲間の一人が相棒さんに小声で話しかけているときに、

うっかりそばを通ってしまったのです。

たぶん、非常勤仲間数人での食事の約束。

「○○に集合で~」って聞こえてしまった・・・。

そういうことはわたしがいない場所で話して~><

聞こえてしまったではないか~><

わたしが休みに入る一ヶ月ほど前に、

4、5人の非常勤が新しく加わったのですが、

わたしの産休中、前からいる人たちとも仲良くなったみたいなんです。

それはごく自然な流れだし、

その人たちはわたしにも話しかけてくれるし、

うん、まあ、いいんですけどね、うん、いいですよ。

仕事内容も違いますしね。

復職してすぐ「あ、あれ、なんだかついて行けない」

と思いつつも、みんないい人たちだからいいかって思ってて、

今日までやってきたんですけど、

やってきたんですけど・・・(笑)


それを聞いてしまってからというものの、

気持ちが落ち込んでしまってですね・・・。

へ~、そういうことね、あ、そ~なんだ~

って僻むいや~な自分が出てきたりですね。


ちょっと今日はみんなと一緒にお昼休みは過ごせないなと思ったけど、

自分の机で食べると仕事を頼まれることもあるし、

外出するにも適当なお店も近くにないしで、

いつもどおり、休憩室でみんなとお昼を食べました。

おしゃべりしているうちに、少しだけ気持ちが回復してきました。

そして午後からの仕事に追われているあいだは、

忘れることが出来ました。


淋しいけど、

誘われたとしても子供がいるから行けないし、

たぶん、それであちらも気をつかって、

わたしに声をかけなかったのかもしれません。

うん、きっとそうだ。

そう思わなければ・・・(涙)

非常勤仲間が増えて賑やかになることはいいことですが、

ああ、人数が増えるとこういうこともあるんだなって思いました。

今までの少人数制がなつかしい・・・。


☆拍手お返事は下の記事にて返しています。

今日の出来事 |


2014/06/11 (Wed) 不屈の精神。


日曜日は早起きして庭のお手入れをしました。

分かっていると思いますが、

わたしの場合「庭の手入れ」=「雑草の始末」だから(笑)

ご近所さんたちは緑のカーテンを作ったり、

新しいお花を植えたりと、ザ・ガーデニング状態。

庭にまで手が回るのは、いろんな意味で生活にゆとりがある人でしょう。

二件隣なんか、アンティークの飾りやら(鳥かごとか)、

動物の置物とか、もちろん草木も手入れが行き届いていて圧巻です。

しかもずっと同じのを飾りっぱなしじゃなくて、

季節ごとに入れ替えてるみたいなのです。

ゴミ捨てで前を通りかかる時に、

思わずジロジロ見てしまう^^;

話は戻りますが、

今朝、自分ちの庭をチラ見してみたところ、

「げー!もう生えてる!!!」

雑草の奴がもう生えてやがる。

二日間降った雨でパワーを蓄えたのだろう、きっと。

メヒシバとオヒシバの小さな芽です。

ふわふわした根っこが厄介で取りきれなかったのですが、

あ~やっぱり根っこは残したらダメだなぁ。

土を草取り鎌でひっくりかえしているのですが、

それでも頑固に生えてくる雑草・・・凄い。

今度の週末もお天気がいいみたいなので、

もう少し頑張ろうと思います。

まだ蚊はいないし、朝の日差しも強くありません。

もう7月に入ったらダメ。

やる気はあっても、日差しと暑さと蚊に負けてしまいます。

それと熱中症の危険もありますね。

そう考えたら勝負は今週末になりそうですね。

気候さえよければ、草取りはなかなか楽しいと思います。

無心になれるっていうか。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2014/06/10 (Tue) 無我夢中。


現在午後11時10分。

やっと自分の時間・・・。

今日の仕事は「ひとりの日」だったから忙しかった><

バタバタ動き回るから足が全然治らない。

時間に追われて「今頃子供はどうしてるだろうか」などと、

思いを馳せる暇もない。


子供が先週の初めから熱をだして、

託児所にほとんど行っていません。

でも仕事は休めないので、

お金を払って市立病院の病児療育施設に預けています。

今日で四日目。

総額六千円。

わたしの雀の涙ほどのお給料でこの金額は痛いです。

かなり痛いけど、仕方ないです。

無理して託児所に行かせて「お熱出ましたコール」が来たら困るので。

一時間早く早退して病院に連れて行ったりしたので、

わたしのお給料は今のところ全部子供関係。

仕事に行かなければ保育料も施設料も発生しません。

よって、今のところ「働き損」;;

・・・いつの日か軌道に乗ることを信じています・・・。


市内のの病児療育施設の定員は六人。

満室だったら入れません。

なので、朝、子供を預けるときに施設の人から、

「明日も予約入れときましょうか?」

と言われるのですが、

明日子供がどうなってるか分からないし、

出来るだけ託児所に行かせたいので、

「う~ん、明日の朝連絡します」

と答えると、

「もし満員だったら預けられませんよ?」

そんな強気で言われても分からんわ。

優しい職員さんが多いけど、

今日の受付のおばちゃんは嫌な感じだったわ。

とにかく託児所にしろ、療育にしろ、

連絡帳や申込書、投薬表などの「書き物」が多くて、

しかも朝記入する欄もあるから厄介です。

そして着替えやらおむつやら食料やら、

お薬があるときは一回分ずつを容器に分けて準備。

め、めんどくさい・・・。

いずれもお迎えは、

仕事帰りに母がしてくれるので助かっていますが、

自宅に帰ったら寝かしつけて、

それから夕食の準備や自分のお風呂、

洗濯(子供の分は洗面台で手洗い)して、

一息つけるのは夜11時。

でもすぐ睡魔が襲ってくるので12時には寝ます。

なんか・・・

きついな・・・(笑)

ただ、部屋を暗くしたら、

子供がすぐ寝てくれるところは救いです。

朝まで起きないし。

大変なときもあるけど、

夜はいい子ちゃんでよかったです。


拍手お返事、しばらくお待ちくださいね。


今日の出来事 |


2014/06/07 (Sat) タメ口と敬語。


下の記事でもちょっと触れましたが、

「敬語からタメ口に変えるタイミング」

って、みなさんどうですか?

どうですかって聞かれてもね、すみません。

わたしの場合はこうです。

まず身内以外の目上の人には必ず敬語。

どんなに付き合いが長くなっても敬語。

だから職場の仲良しさんでも年上だったら敬語。

どんなにアホな話に花を咲かせるような仲になっても敬語。

自分より後に入社してきた人にでも敬語。

自分と同い年の場合。

大人になって知り合って、

なんとなくタメ口に変えても良さそうな雰囲気になったらタメ口。

相手が敬語で通してきたら敬語。

職場での年下の場合。

自分より先に入社している人、

いわゆる「年下だけど先輩」にあたる人には敬語。

自分と同期、もしくは後に入ってきた人には、

最初は敬語でのちにタメ口。

相手の年齢が不明な場合。

とりあえず敬語。

年下だと分かっても場合によっては敬語。


自分がこうなので、

義妹、義弟たちが最初からいきなりタメ口だったのには、

驚いたものです。

しかも最初から「ちゃん」付け。

誰も「おねえさん」なんて呼ばない・・・(笑)

わたしは別に気にしないけど、

それとは別のところで義父母の躾具合にモヤっとします。

そういやメガネ。

付き合う前は敬語で話しかけてきていたのに、

付き合うようになってすぐタメ口になったのにはモヤっとしたなw

あくまでもお前は私の部下ぞ。


わたしが話しかけられる分に対しては、

敬語でもタメ口でもそんなに気にしません。

ただ、服屋などの店員さんからタメ口で話しかけられると嫌です。

明らかに店員さんが年上だろうが、

馴れ馴れしい感じがして嫌です。

話は戻りますが、いったいみんなが何をきっかけに、

「敬語→タメ口」に変えているかが気になります。

わたしとしては、年上の人にタメ口で話せる人に興味があります。

どうやってタメ口で話せるきっかけを掴んでいるのかが知りたいです。


などと綴っていますが、

実は新卒で入った会社が「タメ口容認な風潮」でして、

わたしも先輩にタメ口で話していました。

風潮に習って、無理に敬語からタメ口に変えましたが、

慣れないうちは無理矢理感があってきつかったです。

でも慣れてくるにしたがい、こんなわたしも調子に乗って、

先輩に失礼なことを言うようになりました。

もちろんわたしとしては冗談のつもりですけど、

怒らせてしまいました。

「タメ口から来る馴れ合い感」がわたしを暴走させたのだと思います。

それっきり、年上の人にタメ口を使うのが怖くなってしまいました。


そして「番外編」。

わたしの上司はわたしに敬語を使います。

わたしだけでなく、非常勤に対しては敬語です。

常勤職員に対しては敬語は使いません。

なんだか不思議な感じがしますが、

それが上司の「マイルール」なのでしょうね。

思想 |


2014/06/07 (Sat) 浦島花子。


復職して一週間が経ちました。

毎日が「てんやわんや」です。

初日から馬車馬のように働いてきました。

実は繁忙期なのであった。

わたしが留守している間、

職場に色々な変化がありました。

新システム、新人さん、職場の雰囲気などなど。

自分がいない間にシステムが変わったのは痛いです。

PCの使い方、タブレットの導入、仕事の流れの一新・・・。

そういうのは、在籍中にあったほうがいいですね。

置いてけぼり感がハンパないです。

仕事をする上で欠かせないスケジュール表が、

ものっすごく見づらくなっているのもストレスです。

字が小さすぎるので、パッと見分かりません。

みんな「見づらい」ってブーブー言っています。

誰だよ、こんな新システムを導入したのは・・・。

それで昨日、さっそくミスをしてしまいました。

福岡県には「筑」が付く市町村名が多いのですが、

わたしの「目視力」のなさが原因で勘違い。

帰り際の土壇場でミスに気がついて、

相棒さんに平謝り;;


仕事の流れが一変しているのもキツイです。

6年間当たり前にやってきたことをほとんど捨てて、

新しい流れを受け入れて仕事していくのはなかなかつらいものがあります。

方法が変わっただけであって、

最終的な「出来上がり」は今までと同じなので、

本音を言えば、そこは自分の今までのやり方を続けたい。

でも、そのこだわりを全て捨てて、

新人のような気持ちでやらなければと思っています。

そう思わなければ・・・つらい。

机や棚のレイアウトも大幅に変わっているので、

どこに何があるかもいちいち尋ねなければならないのもなぁ。

ぼちぼち覚えていきたいところですが、

繁忙期真っ只中なので、そういうわけにもいきません。


わたしがいない間に新しく入った人もたくさんいます。

顔と名前と所属がなかなか覚えられません。

相棒さんとは打ち解けている新人さんたちですが、

新人さんたちから見れば、わたしはおそらく空気状態。

「それ、わたしに聞いてもいいじゃん」

って思うこともあります。

でも、それは仕方ないですね。

徐々にその中に馴染んでいくしかないです。

わたしが無愛想ってのもいけないんだけど^^;

でも、一年前に入ってきた人が、

年上の相棒さんにタメ口になっていたことには驚きました。

仲良くしてもらっていても、相棒さんは先輩であり目上の人なので、

今でも敬語で話しています。

とにかくわたしより先にいた人と後輩でも年上の人には敬語。

わたしが真面目すぎるのだろうか・・・。

なんかタメ口になると、

調子に乗って失礼なことを言ってしまいそうだからってのもあるけど。


そして「私語禁止」の強化。

仕事中の私語がいけないのは承知ですが、

手を休めないようにしつつもボソボソ私語するのが楽しかったのに。

上司が観察しているので、楽しい話が全く出来なくなりました。

いや、それは仕事する上で当たり前のことなのですが、

今までが自由だったぶん、なかなか痛いです。

わたしがこの職場で続けられた理由はそこだったってこと、

今になって気がついた(笑)


復職出来たのは嬉しいけれど、

「違うところ」がいっぱいあって、

悲しく、寂しくもある今日このごろ。


☆拍手お返事は下の記事にて返しています。

今日の出来事 |


2014/06/07 (Sat) 順調に?成長中。


市内のある施設の会報誌の名前。

「ざっそう」。

草取り経験のある人には、

そう名づけたかった気持ちが分からんでもないと思う。

こっちは早々に梅雨入りです。

よって、庭の雑草もの~びのび。

除草剤を散布した場所にももう生えてきています。

雑草パワー、オラにも少し分けてくれ。

メヒシバ、オヒシバという雑草をご存知でしょうか?

ポトスのように伸びた先から根をはって、

地面を這い蹲るようにどんどん勢力を伸ばしていく草です。

この家に住み始めた頃のこいつらのテリトリーは、

ごく僅かなものでした。

ところがわたしが去年の夏~秋にかけて「産休」していた最中に、

どんどん勢力を伸ばし、

あっという間に我が家の庭を代表する雑草に・・・(涙)

ミツバ(カタバミ)とのツートップとかマジで勘弁して欲しいんだぜ。

今日はそいつらが成長する前にと、

ちょっとだけ「討伐」しました。

去年の根と枯れた茎が残っているので、

新しい芽とのダブル除草はなかなか面倒です。

でも今のうちに少しでも減らしておかないと、

梅雨時期のパワーアップは必至なので頑張りどきは今です。

今日は風もありカラっとしたいい気候だったので、

夕方でも蚊がいませんでした。

本当は30分のつもりだったけど、

ついつい夢中になってしまい、結局1時間。

それでもごくわずかな範囲に留まりました。

明日は早起きして続きをやる予定です。

草木がない場所には除草剤を撒くようにしたので、

少しだけ気が楽になりました。

問題は、除草剤に頼れない草木周りですね~。


☆拍手お返事です↓

今日の出来事 |


2014/06/03 (Tue) 勝負事。


「旗持ち当番」

小学生の交通安全を見守る係。

朝、小学生の通学路に旗を持って立ち、

場合によっては旗で車両を止め、

小学生を安全に登校させる。

ここの自治会では朝7時半~8時までの30分間。

日替わり当番制。

そして今日の当番は我が家だった。

子供を抱っこして立ってきた。

もちろん抱っこひもでだけど、

たまたまわたしが休日だったからよかったけど、

小学生たちは愛想悪い子がほとんどだし、

朝からストレスたまります。

メガネが「あいさつしても返してくれない子供がほとんど」

とぼやいていたので、

よーし、めっちゃ笑顔で大きな声であいさつして、

やつらを「返さなければならない状況」に追い込んでやろう!

と画策していたら子供はそれを察知しているようで、

半分以上の子供が返してくれなかった。

いまどきの子供はこれがデフォルトなのだろうか?

わたしが子供の頃はどんなだっただろうか??

モヤモヤしながら立っていたら、

自転車の男子中学生があちらからあいさつしてくれた^^

そう、

悪いことばかりじゃないのよ。

笑顔であいさつしてくれた子もいたし、

わたしの子供を「かわいい」っていってくれた子もいた。

でも全体的に気分が悪かった。

小学生を相手に「あいさつ」を勝負ごとに持ってこようとする、

わたしの器が小さいのはわかってるけど、

あの子らのあの愛想のなさ、無気力ぶりはどうしたものか・・・。

人生はすべてが修行。

将来、わたしの子供が通う学校。

今朝も人生勉強させてもらいました。


そのあと、

お隣に「明日当番お願いしま~す」

と旗グッズを持っていったら、

お隣「あしたか~><ああ~~><」

だよね~。

一年に二回とはいえ、

面倒だよね^^;

今日の出来事 |


2014/06/03 (Tue) ツワモノファミリー。


子供と出かけると、とにかく疲れます。

このあたりは車社会なのでほとんどの移動は車。

今のところ、チャイルドシートには嫌がらずに座ってくれるので、

そこは問題ありません。

問題はそれから。

状況に応じて、ベビーカーと抱っこひもを使い分けているのですが、

ベビーカーだと高確率で途中でグズります。

でも、子供と二人の時は、ベビーカーのほうが楽なんですよねー。

抱っこひもは、最初はラクだけど時間が経つと肩と腰が痛くなります。

自分の前に子供がいるので商品をまともに見ることが出来ません。

なので、目的の品物を買ったらすぐ退散。

ベビーカーもデメリットはあります。

みんなの邪魔になるし、

ショッピングモールなどでは必ずエレベーターで移動。

いずれにせよ周囲に気を遣うし自分も疲れます。

わたしの場合はミルクグッズも常備しておかないといけないのと、

外出先で作って飲ませる一連の作業が結構大変。

最初から外出しなければいいんですが、

ずっと家にこもるのも精神的に辛い・・・。


それなのに「こんなところにまで?!」と突っ込みたくなる、

お子様連れをよく見かけます。

デパートの物産展。

北海道物産展には毎年行っていましたが、

今年はさすがに我慢しています。

北海道物産展は大人気なので人ごみがハンパないです。

でも、います、ベビーカー。

人ごみをはばかららずベビーカーを突っ込んでくる母親。

自分がここに来たいっていう気持ちを抑えきれなかったんだな~って思います。

みんなも連れ回される子供も迷惑><

物産展に行きたい気持ちは凄く分かる!

でも、わたしは出来ない><

その前に遠いから行けない;;

あと、寒い夜のイルミネーションに赤ちゃんを連れてきていたり、

安室ちゃんのライブに生後三ヶ月くらいの赤ちゃんを連れてきていたり、

子供<<<自分 な親が多すぎ。

小さい子供がいると、自由が効かなくなるので、

自分の思うように動けません。

わたしもそれは辛いです。

今まで好き勝手生きてきた分、余計に^^;

親子とも上手に外出できる家族はいいと思いますが、

わたしのようにスマートに対応できない親は、

外出に関しては慎重になるべきだと思います。

今は「ベビーカー論争」っていうのがあるみたいですね。

ベビーカーは邪魔派と容認派。

それと、マタニティマークいらない派といる派。

みんな誰かに迷惑を掛けながら生きてるんだし、

ベビーカーくらい許してあげようよ、

妊婦さんに席を譲ってあげようよ、

っていうのが容認派の意見なのですが、

邪魔派のほとんどの人たちが思っていることは、

「満員電車に我が物顔でベビーカーを突っ込んできて、

グズる子供をスマホの片手間に適当にあやす親」

「マタニティマークを印籠と勘違いして、

譲ってくれて当然でしょ?という傲慢な態度の妊婦」

子連れ、妊婦がダメなんじゃなくて、

そういう一部の高慢ちきな人間が許せないんだと思います。


☆拍手お返事↓

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。