2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/03/07 (Wed) CDアルバム。


cd


ネットで注文していたCDアルバムが届きました。

めんどくさいので全部カタカナで表記しますが、

トミーフェブラリー&トミーヘブンリーの最新アルバム

「フェブラリー&ヘブンリー(初回盤)」。

ラルク・アン・シエルの1996年発売のアルバム、

「トゥルー」の二枚です。

地域産業貢献のために、出来るだけ地元のお店で買いたいところですが、

ネットショップの割引に釣られてネット買いが増えてしまいます。

今の時代は、わざわざCDアルバムを買わずに、

ネット配信で好きな曲だけを買って、

端末に取り込むことが主流になってきました。

昔に比べるとアルバムを買うことは減ってきましたが、

わたしは断然CDアルバム購入派です。

ネット配信では手に入らないジャケットと歌詞カード。

アーティストの意思による曲順。

これが揃ってないと「買った」という気がしないのです。

どうせPCに取り込んでipodで聞くんだからわざわざ・・・

と思われそうだけど、

うーん、なんていうか、

マニア精神というか、変なこだわりというか、

わたしってそういうヤツです。

さて、「フェブラリー&ヘブンリー」なんですが、

ブリリアントグリーンのボーカル、川瀬智子のソロプロジェクトに、

「トミーフェブラリー」と「トミーヘブンリー」というのがあるのです。

それぞれにキャラ設定があり、CDも別々に出しています。

フェブのほうは「めがね女子の’80シンセサイザーキラキラソング」、

ヘブのほうは「フェブのダークサイドのロックソング」。

今回のニューアルバムでは、その「二人」が初めて共演しています。

わたしはめがねのフェブが大好きで、

出てきたころからずっとアルバムを買っています。

ヘブのほうは今回が初となります。

もう一枚のラルク・アン・シエルのアルバム「トゥルー」。

レンタルしたものをPCに取り込んでipodで聞いていました。

ところが、「ライズ&トゥルース」という曲がとっても気に入り、

その時期に出た曲も素晴らしかったので、

三年くらい悩んで今回思い切って買いました。

1996年っていうと、わたしはラルクよりもグレイをたくさん聞いました。

そういや全盛期のグレイのライブに二度も行ったw

ラルクも同じ時期に人気が上がってきたけど、

わたしのラルクブームは世間と少しズレていたようです(笑)


今の流行りのアーティストとか、新しい曲はほとんどわかりません。

20代半ばまではシングルが発売されるとすぐレンタルして、

カセットやMDに落として流行りの歌に付いて行っていました。

いや「付いていく」という感覚よりも、

発売された人気のある曲は、

当然のようにレンタルして、落として聞くっていうスタンスでした。

今はもう全然ですよ。

テレビやラジオで「あ~、今、こんなん流行ってるんだ~」くらい。

そんなわたしが地道に買い続けているアーティストは、

アムロさん、Riefu(りえふう)、

中島美嘉くらいですね。

中島さんのアルバムは全部持ってるけど、

最近の曲と彼女の動向が好みではなくなってきているので、

次回のアルバムはどうしようかな~って思っています。


今日は趣味語り、すごく長くなりました。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございます。

&すみませんw

趣味 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する