2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/06/12 (Tue) 根本的な問題。


治安の悪さでは天下一品の我が県ですが、

県あげての飲酒運転撲滅キャンペーンもむなしく、

コンスタントに逮捕者が出ている毎日です。

ああ情けない。

きっと、原因はこれだ。

九州は車社会。

ちょっと郊外へ出れば、電車もバスもない。

で、福岡県は人口も多いし、焼き鳥屋も多い。

だから飲酒運転する人が他県に比べて多いんだと思います。

わたしは取り締まりが厳しくなってから、

まったく外で飲まなくなりました。

タクシーや代行運転という手もあるけど、

高くつくから最初から飲みません。


で、上の弟の職場では、

「自宅以外での飲酒禁止令」が一か月間施行されています。

このところ不祥事が続いたから、

襟を正すつもりなんでしょうけど・・・。

自宅以外でダメなんだから、もちろん結婚式でもダメなんです。

土曜日、弟は職場の人の式に出席したそうですが、

職場メンバーは酒を目の前にして一滴も飲めず。

周りの目もあるから絶対に飲んではいけない。

同僚である新郎は、特例として飲酒は認められたらしいけど、

披露宴としては微妙な感じですよね・・・(汗)

職場まわりの飲食店の売り上げが、一気に落ち込んだそうです。

もちろんタクシーにも影響があるとのこと。

これ以上景気悪くしてど~すんだw


この一か月が過ぎたあとの次の手は考えてあるのでしょうか?

そうしないと意味ないですよね。

それから、こういうのって、もっと、

根本的な問題から見つめなおさないといけないと思うのですが。

なぜ飲酒運転がなくならないのか。

飲酒して運転してしまう理由は?

これだけうるさいのにやってしまうのは、

飲酒せざるを得ない精神状態に追い込まれているのでは?

職場でイジメやパワハラ等があるのでは?


こういうところを検証しない限りなくならないと思いますが、

ええい、面倒!って、罰則のほうへ走ってしまうのでしょうね。

そっちがラクだもん。


☆拍手お返事です↓

☆ピコさん

別居のタイミングがよかったですね(滝汗)
もう少し思い立つのが遅かったら・・・うう><

妹さんはずっと同居されているんですね。
その苦労はいかばかりか・・・わたしも無理!><

実の親子だと言いたい放題になりますね(笑)
それによって傷つけたりつけられたりもありますが。
年をとると、強情さが増してくるので、いくら親子とはいえうまくいかないことがあるもんだな~と、母とその母(祖母)を見ながら思いました。

わたしもラクに最期をむかえたいです。
痛いのはいやだw
男性は妻に先立たれると、一気に気力を失って後追いのように亡くなりますよね。
たいがい女はいつまででも生きますがw

そうです、貯金したいけど、する余裕なんかありませんのです;;


☆あてるいさん

わあ!
とってもお久しぶりではないですか?
コメントありがとうございます。
「ミキちゃん」って呼ばれると、原点に還った気がします^^

別居だから自由気ままですが、まぁ、わりとそばに住んでみえます(汗)
車で10~15分くらいでしょうか。

お母様、アルツハイマーですか・・・。
わたしの祖父は5年患いましたが、ずっと症状が出てるわけじゃないんですよね。
たまに正気?に戻っていました。

あてるいさんもぽっくり派ですか(どんな派だ)
こたつで眠っていたらそのまま・・・っていうのがわたしの第一希望w

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する