2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/30 (Sat) 他人の幸せ。


人の幸せを、心から素直に喜ぶことが出来ますか?

わたしはどうしても、

できない・・・orz

「よかったね!」って、喜ぶことはできます。

でも「心から」「素直に」と言われると・・・。

きっと、自分の生活に満足していないからでしょうね。

本当はやりたいことがたくさんあるのに出来ない。

いや、出来ないのではなく、

努力してやろうとしない、が正解。

でも、いくら努力をしても、

100%満足できるような生活は「ない」と思います。

誰だって「もっとこうしたい、こうであったら」

と高望みすると思います。

じゃあ、どうすれば人の幸せを素直に喜ぶことができるのかな?

わたしだけではなく、

もしかしてみんな出来てない?

やっぱり表面では「よかったね」って言っても、

心の中では少し妬んでいるのでしょうか?


最近、足しげく通っているコインランドリーに、

「勘にさわる幸せポジティブ女の転落人生」(すげーw)

っていう特集が組まれた女性コミックがありましてね。

わたしはマンガ好きだけど、

流行っていると思われる主婦向けのその手のマンガ雑誌を、

読んだことがなかったのですよ。

で、手に取ってみたら、なんというか・・・

「嫉妬」がテーマの日常的な奥さまストーリーが満載でして。

そのマンガ雑誌が特別なのではなく、

書店にそれ系の雑誌がたくさん並んでいるご時世なのです。

それなりの需要があるからでしょうね。

だから、みんな、潜在意識の中ではそうなのかなぁ・・・と。


話は戻りますが、

「よかったね」って、心から喜べる人間になりたい。

今の生活状態じゃ、とてもできそうにない。

人の幸せに直面した時は、

自分を見直すいい機会かもしれませんね。


拍手お返事は下の記事にて返しています。


思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。