2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/07/16 (Mon) マイベスト。


暗い日記が続いたので、

気分を上げるために楽しい記事を。

「わたしが作るとしたらコレだ

安室奈美恵ベスト13曲

(ちょっと迷惑な解説付き)」。

自分だけがウキウキする企画ですみません。

発売順に並べていきます。


① 太陽のSEASON(1995年)

「TRYME~私を信じて~」からファンになり、

次のシングルのこの曲でやられました。

当時、カラオケではよく歌っていました。

ダンスの振り付けがすごくカッコイイのです。


② You're my sunshine(1997年)

小室プロデュース時代の曲。

夏らしくて、聞くと元気になります。

「思春期は控えめな私だったけど、

大人になった今はこの夏を超満喫して、

ハッピーな恋をゲットするわよ」的な歌(←?)


③ LOOKING FOR YOU(2000年)

アルバム「break the rules」に収録。

このアルバムは小室とダラスのWプロデュースなのですが、

てっきりダラス曲かと思ったら意外や意外、小室曲でした。

小室にはめずらしい全英詞の洋楽チックな曲です。

個人的には「蒸し暑い雨上がりのL.Aの夜」なイメージ(どんなだ)。


④ Say the word(2001年)

小室プロデュースから離れた後の第一弾シングル。

初めて自身で作詞を手掛けています。

発売時、わたしはとても辛い失恋のど真ん中で、

この歌に、とても励まされました。

ミディアムテンポな曲で、Aメロの控えめな歌唱が好きです。


⑤ shine more(2003年)

「アムロが変な曲歌いだした」と、

従来のファンから落ち目扱いされた時期のシングル。

JPOPから今の路線に変更した初期の曲で、

大衆ウケはしませんが、じわじわくるカッコイイ曲です。

サビよりAメロ~Bメロが好きです。


⑥ ALL FOR YOU(2004年)

辛口テイストのシングルが続いた後に出た、

久しぶりのバラードシングル。

バラードではこれが一番好きです。

自前小説のイメージソングに、

脳内で勝手に起用していました(痛い&アホ)


⑦ I Wanna Show You My Love(2005年)

アルバム「Queen of Hip-Pop」に収録。

早口で辛口でマニアックな曲で、

カラオケでは絶対にまともに歌えません。

でもこのアルバムの中では一番好きな曲です。

キラキラだけどトゲトゲした雰囲気(意味不明)


⑧ FUNKY TOWN(2007年)

これぞ安室奈美恵なダンスチューンシングル。

ファンキーなタウン(?)を舞台に、

アバンチュールを愉しむ男女を軽快に歌った曲。

ミュージックビデオがものっすごくカッコイイです。

巻き髪と黒のフリフリミニスカートとダンスがもう!

イヤフォンで聞くと面白い仕掛けがあるんですよ。


⑨ it's all about you(2007年)

アルバム「PLAY」に収録されたアップテンポな曲。

この曲からFUNKY TOWNの流れが気に入っています。

新しいのだけど、どこか懐かしさも感じるメロディラインがあり、

それでいて全体的に電車が脱線しそうな不安定なノリです。

この曲を作った人はGood-jobだな~とつくづく思います。



⑩ What A Feeling(2008年)

プレミアムヴィダルサスーンとのコラボ企画のシングル。

’80の映画「フラッシュダンス」の主題歌・

アイリーン・キャラの「What A Feeling」を、

大胆にアレンジしたカバー曲。

小学生の頃この曲が大好きでよくデタラメな歌詞で歌っていました。

アムロちゃんがカバーすると聞いたとき「よっしゃ!」と思いました。

ミュージックビデオがかっこよすぎてしびれます。

通勤中、この曲を聞くと「がんばろう」という気になれます。


⑪ FAST CAR(2009年)

アルバム「PAST<FUTURE」収録曲。

アルバム一曲目なのですが、イントロで心を鷲掴みにされました。

その名の通り、車に撥ねられそうなスピード感があります。

ミュージックビデオでは、ロココ調の豪奢な衣装に身を包み、

いつものノリで踊る様子はさすがとしか言いようがありません。


⑫ MY LOVE(2009年)

同じく「PAST<FUTURE」に収録。

初めてCMでこの曲を聞いた瞬間好きになりました。

歌詞は男女の恋愛を綴った「あっま~い」内容なのに、

少しそっけないスペーシーなアレンジとのギャップがいいです。

車の中ではヘビーローテーション要員です。


⑬ Go Round(2012年)

エレクトリカル路線の最新シングル。

Aメロ~Bメロはマイナー進行なのですが、

サビで「あらー!」と空が晴れたかのように転調します。

わたしの中ではサビでは虹も出ています(←?)

ミュージックビデオのカッコかわいさは反則です。

ミディアムボブのウィッグを被ったアムロちゃんと、

サビの振り付けにハートがズキュン☆で大変困ります。



これにてベスト13の紹介を終わります。

この記事についての拍手コメはどうかスルーでお願いします(笑)



☆拍手コメントです↓

☆ピコさん

ご心配ありがとうございます。

ピコさんのご親戚がご無事でよかったです^^

しばらく雨が続いていましたが、まさかここまでとは思いもしませんでした。
予想以上に死者・行方不明者が出ました。
中には、一度避難したものの、仏壇の灯りを消しに戻られて命を落とされたかたもいらっしゃいます。
もうなんか、やりきれないですね・・・。

せっかくリフォームしたのにもったいないですよね。
リフォーム初期の段階で、土地を上げておけばよかったんですけどねー。
もったいないけど、床が抜けている場所があったり、度重なる浸水で基礎が弱っているとのことです。
もとは築50年の木造なので^^;
この先叔父たちが歳を重ねると、今の造りでは困ることがたくさんありそうなので、将来を見据えて思いきるのだそうです。
少ない親族ですが、近場に住んでいるとこういうときに協力できるのがいいですね。
しかも今日の面子、全員B型なのですww


趣味 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する