2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/08/12 (Sun) じわじわくる人。


実家主催のお食事会、行ってまいりました。

ま~、

母がよくしゃべりますこと。

五月に初孫(in三重)が生まれて、

秋にはもう一人生まれてくるでしょ?

だからテンションが高い高い↑↑

上の弟のお嫁さんが妊娠中なので、

母が先輩としていろいろ伝授しているわけですよ。

わたしはよくわかんないから、端でフムフムと聞いてたけど。

お嫁さんはわたしと同じ歳なんですけど、

あちらから見たらわたしは「義姉さん」になるので、

やっぱり遠慮して敬語なんですよ。

わたしは気にしなくていいよって言いますが、

自分がお嫁さんの立場だったら、

お嫁さんみたいに遠慮すると思うので、気持ちは解ります。


母がですね、

そのお嫁さんをあんまりよく思ってなかったんですよ。

「愛想がない」とか「線を引いてガードが堅い」とか。

そりゃ下の弟の天真爛漫なお嫁さんと比べたらそうかもしれないけど、

なにかあったら「R子さんのことどう思う?」って、

うるせー!!

最近は「R子さん、感じがよくなった」と、

かなり評価を上げているようですが、

自分の息子の評価、どんだけ高いんですかw


わたしはR子さんとは数回しか会ったことはないけど、

自分と同じ「におい」がするから親近感があります。

わたしだって愛想がないし、第一印象の悪さでは誰にも負けない!(笑)

だいたい最初から、「♪おかあさま~^^♪」って、

おべんちゃら使うキャラのほうがよっぽど怪しいと思いませんか?


解散後、弟夫婦のおうちにおじゃましてきました。

弟の財力を考えればもっといいところに住めそうなのに、

「堅実だな~」と思わせる住まいでした。

まぁ、わたしの新婚当時の部屋に比べれば立派ですけど(あれは酷すぎ)。

初めて親ぬきでR子さんとおしゃべりしたんですけど、

とても聞き上手な人だと思いました。

前面にガツガツ出るタイプじゃありませんね。

調子に乗ってわたしがガーっとしゃべり倒してしまったので、

帰宅後、お詫びのメールを入れました。

「興奮してしゃべりすぎました、ごめん」って・・・。


最初から笑顔よし!愛想よし!気遣いよし!

っていうパーフェクトタイプよりも、

R子さん風な「じわじわくる人」のほうがわたしは好きです。

だいたい新しい職場でやたらと愛想よく絡んでくる人って、

腹黒い人が多かったので・・・(笑)


☆拍手お返事です↓


☆ピコさん

ペット、外には出せないですよね。
ペット側としては不満爆発でしょうけど、そういう世の中になってしまったので、それにならうしかありません。
そうですね、子供も昔みたいに自由に外遊びは出来なくなりました。

わたしはこの地域の新入りなので歴史は解らないけど、きっと「浮いた存在」なんだと思います。
そこの子供はとても礼儀正しくていい子なのに、親がそうなので、その子も悪く思われそうで気の毒です。

路上駐車、あまりにも酷いときには会長さんに報告してみます。
今のところはなんとかなっているけど、この先ずっとこういうことが続くと、いつかぶつけそうですもんね。
でも、「ペット管理のおふれ」が出たにもかかわらず、まだ放し飼いしているお宅なので、思いは届きそうにないですがw

はい、6年間病欠なしです^^
一年目はまだ精神科のお世話になっていたので、休みたい日もありましたが、「稼ぎたい!」というガツガツした気持ちが勝りましたw
会社員時代も、後半の4年は病欠しませんでしたよ。
病気もほとんどしなかったし、「休まないわたし、スゴイ!カッコイイ!」っていう気持ちが強かったような(笑)

ああ、黒棒のお店は「お盆バブル」もあったのでしょうね。
「はし」に喰いつく客の姿がもうアレで・・・w
わたし以外の客は、みんな「はし」を狙っていました。
なのでわたしはピコさんのおっしゃる通り「あたくし、ハシなんて食べなくってよ?」と格調高く振る舞ってきました!
全部で680円だったけどww

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する