2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/19 (Sun) 母親の呪縛。


タイトル通りの内容です。

長年の悩みの種です。

なにか行動を起こそうとするたびに、

脳裏に「母」が浮かびます。

すごく苦しい。

そして、重い。

けっして嫌いなわけではありません。

今のわたしが在るのは、

母が育ててくれたおかげです。

でも、実家を出ても、結婚しても、

この歳になっても、

悪い意味で「母」の存在が大きいのです。

こんなモヤモヤをずっと抱えてきましたが、

最近耐えられなくなり、

自分でどうにかしようと、

何か答えを見つけられるかもしれないと思い、

本屋へ行きました。

心理学のコーナーに、

わたしが求めている内容の本がいくつかありました。

どれを買おうかパラパラと中を見てみると、

わたしと同じ悩みを持った人がたくさんいることに驚き、

安堵しました。

そして、たくさんの「母親のパターン」と、

その対処法が書かれていました。

わたしの母は「コントロールタイプ」のように感じました。

どの本にするか迷ったので、結局その日は買いませんでしたが、

ネットで検索すると、その手の本がたくさん存在することがわかったので、

レビューを見て、決めようと思いました。


幼いころから母はわたしを「否定」することが多かったです。

「どうしてあんたは・・・」

「○○ちゃんを見てみなさい」

「もっと役に立つことをしなさい、ムダなことはするな」

常にこんな言葉をわたしにくれていました。

テストでいい点を取っても、

「字が汚い」とか「他の教科はどうなってるの?」とか、

揚げ足取りとでもいいましょうか・・・。

母の教育方針によると、

わたしは叱って、それによって伸びる。

弟は褒めて伸ばす。

だったのですが、

その時点で間違っているんですよね。

わたしだって褒めて欲しかったんですけどね。

母がわたしのためを思っての言動だとは分かっていたのですが・・・。

それに加えて、わたしは第一子長女だったので、

弟たちには何も言わないのに、

「お姉ちゃんなんだから」と、

悪い意味で特別扱いされていました。

末っ子の弟なんか「あの子は自由な性格だからね」と、

個性を認められ、放任主義で本当に羨ましかったです。

さらに、

思春期という微妙な時期に家庭が崩壊し、

母が一時期「別人」のようになってしまったことも、

わたしを不安定にさせる要因になったと思います。

「あんたたちを産んでよかった」

と言ったかと思えば、

「実は邪魔だと思っていた」

とも言ったり。

言うことが一貫していませんでした。



この本にはいろんなパターンの母親が書かれていますが、

わたしの母は「否定する母親」そのものズバリでした。


こうなると、もちろん成長してからも支障が出てきます。

ビックリしたのが、

母親の呪縛が社会に出ての人間関係構築に、

大きく影響している、ということでした。


子供時代に受けた母親の呪縛については、

完全に母親に非がある、とありましたが、

成人してからもなお、それに苦しんでいるのは、

自分自身にも非がある、とも書かれていました。

その理由は、

成人すれば知恵もつくし、

子供時代にどうすることも出来なかったことが、

成人すれば、どうにかすることが出来るからです。


それはわたしも思います。

30過ぎてまで「お母さんのせいでわたしは・・・」

なんて言ってられないよね、と。

それに、すべてを母のせいにしてしまったら、

母自身が変わらない限り、

わたしも変わることが出来ないですよね。


母が、いつもする「無限ループ話(ネガティブ系)」から、

いかに上手く切り上げることができるか、とか。

些細なことですが、

処世術を身につけることが出来れば、と思います。


本を買ったら、またここで報告します。

わたしと同じように母親との関係で悩まれているかたがみえたら、

一読されることをおすすめします。


ネットでも同じ立場の人たちを見受けることができました。

「これはわたしか?!」

と思える文章が、至る所に転がっていました。


とにかく昨日から今までは、

母からの電話がないので、ほっとしています^^;

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。