2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/28 (Fri) 産婦人科ヒストリー。


わたしと産婦人科との付き合いは、大変長ごうございまして、

初診は高校二年生でした。

このお年頃で産婦人科に通い、

下腹部を見せたりお尻に注射を打たれるなど、

「#%$#□◎⇔!!!」(←思春期特有の羞恥心)

でして、

医者に「試験があるから来れない」と口ごたえをすれば、

「あんたは、試験と自分の身体、どっちが大事とね?!」

と叱られ。

お昼休みに原付で通院していました。


社会人になると、自分で産婦人科を選び、

気に入らない先生に当たると、また別の病院を探しました。

当時、嫌な先生がいた病院は、現在廃院になってます^^;


20歳くらいのころ、

市立病院の産婦人科の待合椅子に座っていると、

わたしに声をかけてきた、母くらいの女性がいました。

弟の友達のお母さんでした。

当時、わたしは子供の頃とは違う姓を名乗っていました。

姓が違う、そして産婦人科にいる、ということで、

「きょこちゃん、結婚したとね~?」

って聞かれちゃった(泣)

結婚したのはわたしじゃなくて、ママンなのよ~(泣)

しかも、用があるのは、産科じゃなくて、婦人科~(泣)


25歳くらいのとき、生活圏内の産婦人科に、

女医さんがいることを知り、そこに通い始めました。

このあたりで産婦人科の女医さんは、とても珍しいのです。

いくら知識があるとはいえ、男性医師らは、

女性の微妙な心情までもはわかってくれないのです。

こちらは物凄い不安と緊張に苛まれながら通院しているのに、

その気持ちを汲んでくれない態度、言動・・・くそ~~><

でも、この病院の女医さんはとても感じがよくて、

今までで一番長く通院することが出来ました。

「出来ました」っていうことは、途中で辞めたんです。

だって、わたしと同じくらいの女性が、そこで赤ちゃんを産んだり、

診察に来たりするんですよ。

産婦人科だから、それはごく当たり前のことなんですけどね。

それにひきかえわたしなんて、

朝病院で注射を打ってから出勤しなければならない毎日。

両腕は毎度の注射の痣で、黒い斑点。

先生はよかったけど、わたしの気持ちが続かなかったのです。

そこに真面目に通い続けていたら、

今こうして窮地に立たされてなかったかもしれません(笑)


今は、産科のない病院に通っています。

今日の待ち時間は1時間30分><

忘れられていたのではなく、

手の込んだ診察がたまたま重なっていたようです。

わたしのあとに来た人が、受付に「まだですか?」って聞いていました。

ごめん、わたしが先なんだよ・・・。

今日の処置内容はとても嫌な予感がしていたので、

昨晩から非常に憂鬱でした。

今朝からもずっと憂鬱で、

しかも待合室で随分待たされて、憂鬱に疲労がプラスされ。


今日の処置内容を説明され、

「じわじわ痛くなります。

激痛が来たら教えてくださいね~」

げ、激痛・・・?


・・・・・?

・・・・・!

いっっった========い!!!

もうあんた、痛いってもんじゃないよ!

診察室のベッドで20分ほど横になり、悶えていました;;

痛いってのもあるけど、今までの婦人科ヒストリーや、

自分のダメさが走馬灯?のように駆け巡り、思わず涙が・・・

出ないようにこらえましたけどな!

しかし今日の診察では、

今まででトップクラスのダメージを与えられました。

でも、これからはもっと・・・モア!MORE!!(意味不明)


ここまで色々書いておきながら、肝心なことはボカす等、

わたしは好きではないのですが、

どうか病状の詳細は伏せさせてください、すみません・・・。

モヤっとするかもしれませんが、すみま千円・・・(古)。


いつまで通院しなければならないのかまったくわかりませんが、

自分の身体と向き合って、逃げないようにしたいです。

今の先生は、いい意味で、空気みたいな感じです(どんなや)。


☆拍手お返事です↓


☆ピコさん

ミッチーのワンマンショーは手ぶら厳禁?!(笑)
ジャニーズのライブも、うちわやペンライトなんかで賑やかですよねって、行ったことはないけど。
そういやわたしは一度もそういうの持ったことがないので、一度はやってみたいなぁ。
セロファン、100均にあるかな~?とは思ったのですが、その100均が遠かったのです!(笑)

わたしの席も舞台左側なんです。
正面もあったけど、この席よりも後ろだったので、こっちにしました。
そうですね、後援会とか、いろいろありますね。
でもライブと違って、上演期間が長いので、そういう人たちは貸切デーに流れていくのかもしれませんね。
それでも、舞台には熱烈なファンがいらっしゃるので、前方で毎日のように見ている人もいるかもw
歌舞伎はテレビでしか見たことがありませんが、生で見ると迫力があって楽しいでしょうね^^
「○○屋~!!」って、言うんでしたっけ??
実は、自分でお金を払って舞台を見に行くの、これが初めてなんです。
学校や、イベントで見たことはあり、とっても興味はあったのですが、料金が><
高いですよね~。
前方なんか、躊躇する値段です><

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。