2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/10/17 (Wed) 私の知らない世界。


「うちは給食ですよ~」

「え~?いいなァ、うちお弁当」

「上の子はああだけどォ、下の子はァ」

「連絡帳って、何書いてます?」

「朝食と夕食のメニューと、あと体調とか?」

「授業参観って、年に何回ある~?」

「うちは月イチ」

「え~?!うちは年に四回だよ~」

「ケガしたって、しょっちゅう電話かかってくるよね」

「うちはほっといていい派だけど、うるさいトコもあるしね」


「ねぇ?きょこさんもいろんな情報が聞けて、

勉強になっていいでしょ?」


はあ、そうですねえ(呆)


わたしのお昼休み~。

お昼「休み」になってないような~(涙)

今日はフルメンバーから2人欠けてたからこんなもんで済んだけど、

フルメンバーだったら、あたし途中で仕事に戻ったかも(涙)

特定の人がいると、必ずこうなるから参ってしまうんだぜ。

いないと、こんな話題にはあんまりならないんだけど。

きっと彼女は情報交換がしたいのね。


でも、ママたちは、本当に大変そうです。

子供にはDSを買い与えるくせに、

給食費を払わない親もいるとかなんとかで、

みなさん怒っていました。

「マズイ給食にお金払いたくない」とか、

「うちの子の嫌いなものがよく出るから払いたくない」

っていう親もいるって聞いて、

噂レベルで知ってはいたけど、こんな近場で、

とんでもない親が本当にいるんだな~と、ビックリです。

ある地域では、役員さんが、

滞納している家に訪問して徴収したりするんだそうです。


修学旅行も、わたしたちのころと比べて、

随分様変わりしているようです。

「は?それ、修学してないじゃん、ただの旅行じゃん」

ってつっこみたくなるような修学旅行もあったりします。

それに、親が旅行積立をしないから、行けない子供もいたり、

それじゃかわいそうだから、違う方法はないのかと、

話し合いやアンケートが頻繁にあったりとか、

いろいろ大変そうです。


「子供がいると心配事が増えるけど、

なんだかんだで子育ては楽しいよね」

「息子は大きくなっても、寝顔とか、可愛いよね」

「あ~ワタシ、もう一人育ててみたかったァ」


そうかー、

なんだかんだで大変だけど、

それをも超える歓びがあるのか、そうか~。


でも、わたしには、いなくて正解だったのかもしれない。

だって、わたしはみんなのように、

器用に、タフに、出来ないもん;;

それにお金もかかるし、

自分の時間なんてないと思う。

みんな偉い。


お昼休みのたびに、わたしは少し落ち込みますけど、

自分の知り得ない世界を垣間見ることができて、

「なんだかんだ」で勉強になってます。


「勉強になっていいでしょ?」

って、人に言われるのはモヤっとするけどな(笑)


☆拍手お返事です↓


☆ピコさん

え?座布団集めたら、なにかくれますか?(アホか)

そのパン屋、金額は忘れちゃったけど、一日の売り上げが破格だそうです。
パンって100~250円が相場じゃないですか?
相当売れまくってるようです。
人が人を呼ぶ・・・そうですね、先の「まかない飯グランプリ」もまさにそうでした。
並んでるからきっと美味しいんだ、私も並んでみようって心理。

クイニーアマン、あー、食べたい^^
ピコさんがお好きなのは、デニッシュ系でしょうか?
サクサクっとしたやつ。
わたしも大好きです^^
逆に、フランスパン系はちょっと苦手ですね。と言いつつ、食べるけど(笑)
ランチに、かった~いフランスパンが出てくると、パンくずがボロボロ出るので好きじゃないです。
あ、メガネもご主人と同じく「パシリ系」ですよ^^

かしわ、そちらでも言うんですね。
ちなみに、わたしが生まれ育った地域では、柏餅のことを「さんきらまんじゅう」って言うんですよ。
柏の葉ではなく、さんきらの葉で巻いてたからだそうです。
ちょっと離れた地域では「がめのはまんじゅう」って言うみたいです。


今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する