2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/04 (Sun) 映画をみよう。


土曜日はお出かけ日和だったにも関わらず、映画を観てきました。

石ノ森章太郎の「サイボーグ009」が、

現代の設定でリメイクされたということで、

子供の頃好きだったこともあり、それを観てきました。

わたしは職場の人から「年ごまかし疑惑」がかけられるほどちょっとオカシイので、

「あんたは世代じゃないだろう」というツッコミはナシで(笑)

再放送世代ですね。

お客さんは、わたしの両親世代あたりが多かったですね。

マダムがおひとり様で来ていたりもしましたよ。

20代くらいの女性グループもいました。

昼間っからひとりで来ている30代女はわたしくらいでしたが^^;

現代風ということで、

コレが↓

0092

こうなっていました。

009

0094


え~?え~~?

ちょっとカッコよすぎやろ(笑)

特に、002(ジェット・リンク)とか、

007(グレート・ブリテン)とか、

おまえ誰やねん状態です。

002の特徴的なお鼻が普通になっとるやんけw

画像クリックで拡大すると、よく見えますよ。

紅一点の003(フランソワーズ・アルヌール)なんですが、

セクシーなキャラクターデザインになっているわ、

そしてやたら009(島村ジョー)とラブラブだわで、

え?!これってヤバいんじゃないの?といったドキドキシーンもあったりして、

お子様連れは大変困ったことでしょう。

設定もいろいろ変わっていました。

元不良でレーサーだったジョーは、日本の普通の高校生になっていて、

ハーフという設定も、劇中に出てくることはありませんでした。

だから金髪じゃなかったのかな~?

お話は、やっぱり難しかったです。

石ノ森作品は、難解なので、何度も見ないと分からないと思います。

でも、映像がとっても綺麗だし、

凄くワクワクしながら観ることが出来ました。

レンタルが出たら、もう一度観てみることにします。


さて、なんにも考えずに映画館へ向かったわたしですが、

その日が祝日だったっていうことをすっかりわすれていました。

祝日だし、土曜日だし、で、映画館はお客さんでいっぱいでした。

そして、わたしの両親世代や、もっと上のシルバー世代が凄く多くて、

なにごとぞ?!と驚いたのですが、

吉永小百合主演「北のカナリア」の初日だったのです。

幅広い世代が映画館に集まると、なんだか嬉しくなります。

わたしの両親もよく映画館に行っています。

割引システムを最大限に生かしているようです。

父は洋画が大好きなようで、WOWOWで洋画をよく観ています。

母は「お金がもったいない」と契約を切りたがっていますが・・・。

母は邦画派で、ディズニーやピクサーアニメも好きみたいです。

メガネはアクション洋画や、ジャッキーの映画が好きで、

ミニシアター系やヒューマンドラマ、

恋愛系が好きなわたしとは趣味が合いません。

邦画の有名どころは二人で観ることはありますが(踊る~とか)、

わたしはほとんど一人で観に行きます。

最近、DVDを借りてないので、

映画を観るペースが以前より遅くなりました。

映画館へ行く回数も、20代の頃と比べたら格段に減りました。

本当はもっといろんな作品を観たいんですけどね。

映画を観ると、心が豊かになったような気がします。

そういえば、

子供の頃に観た映画って、やけに心に残ったりしませんか?

そうでもない?

うちは親が映画に連れて行ってくれるような感じではなかったので、

テレビの洋画劇場でしか観たことはありませんでしたが、

その中でも「孔雀王」が、なぜか心に凄く焼きついています。

かっこえ~~!!って(笑)

小学校でみんなで「かっこいい!」と、はしゃいでいました。

三上博史やユン・ピョウの真似をしたりとか。

アシュラ役のグロリア・イップは可愛かったけど、

今は何やってるんだろう??

大人になった今見返してみたら「え・・・?(汗)」なんでしょうけどね。


☆拍手お返事です↓

☆ピコさん

路駐、わたしが直訴してからは、今のところなくなってます^^
なんでもハッキリ言ったほうがいいですね、こんなところで細々と愚痴り続けるよりも(笑)
でも、また同じことが繰り返されるおそれがあるので、その時はまた直訴するとします。

日舞って、本当にお金がかかるみたいですね。
母のお友達も、お金が足りないという理由で辞められました。
また違うお教室なんですけど。
お向かいさんは、お母様も日舞をされていて、そういう家庭で育ったとのことです。

インフラが遅れているところは、土地や建物の価格は安いけど、後づけで色々お金がかかるということを学習しました。
わたしは数年前まで「都市ガス」の存在を知りませんでしたw
プロパンのところにしか住んだことがないからです。プロパンは凄く高いです。
今はオール電化の家なので、高額のガス代に苦しまなくて済んでいます^^
うちも子供の頃は、ぼっとんトイレでした^^;
スリッパとかうっかり落としてましたね~。

一応、財務大臣やってますが、わたしは計算が苦手なので、超どんぶり勘定ですよ。
問題にぶち当たりながらも、なんとか運営していますが、300万ヘソクリ主婦とか、無理ですw
家計簿も三日坊主w
我が家はスリリングな自転車操業です。

モロゾフのプリン、やっぱり容器代もしっかり入ってますよね^^;
ガラスと白い陶器のやつでした。
白い陶器はしばらくとっていましたが・・・。

洗濯機、ウール洗いコースがある物に買い換えたいです。便利そうですね。
うちの洗濯機は手洗いコースというのがありますが、ウールには向いてないようで、失敗しましたw
ウール素材以外の、ドライ洗濯系おしゃれ着のみ、そのコースで洗って、あとはクリーニング行きです。
おしゃれといえば、おしゃれブーツは本当に足が痛くなりますよねー。
よくみんな履いてられるな~と感心します。
痛くならないように、靴底にジェルを貼ったりとか、色々工夫をしてるんでしょうかね?
それもまたお金がかかるのに・・・あ、「おしゃれ」って、そういうもんですけどね^^;

「ラオス製」には巡りあったことがありませんw
インドネシアとか、ベトナム製の服は持っています。
まあ、ほとんどがチャイナですがw

趣味 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。