2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/11 (Sun) 山間部へゴー。


山で育ったわたしは、

「はっ、山なんて」

とウンザリ感たっぷりでしたが、

たまに行ってみると、山ってけっこういいじゃんって思えてきました。

今日は、職場の人と三人で山間部めぐりをしてきました。

わたしが育った町の、山を超えた向こう側の町です。

数ヶ月前、メンバーのひとりの一言、

「○○町に不思議な建物があって、きょこさん多分好きと思う」

「じゃあ今度行きましょう!○○町ミステリーツアー!!」

「ミステリーツアーwwww」

という流れで今回のツアー?が実現。

車を持っているのがわたしだけなので、わたしが足です。

国道を熊本方面へ向かい、途中の脇道から入ると、

不思議な建物、ありました。

色は地味だけど、「千と千尋」に出てきそうな感じでした。

撮影したかったのですが、どうやら民家のようで、

撮るのはあんまりだろうということで写真はありませんゴメンナサイ。

その近くに小さなカフェがあったので、そこでランチを食べることに。

なんていうか・・・田んぼの真ん中にポツンとあって、

「なんでこんなところにw」

「土地が安かったっちゃろww」

と大笑いしていたら、

なんと席からパノラマビューで、紅葉が間近で楽しめるカラクリが!

笑ってすみませんでした・・・。

それから主婦のテンションが一気に上がる道の駅に立ち寄りました。

「わたしは別に買わんでよかです」

と最初は傍観者だったわたしでしたが、

やっぱ商品を見てると買わずにはいられない仕組み<おそるべし道の駅。

なんだかんだでわたしもたくさん買ってしまった(笑)

そして本日のもうひとつの目玉。

うちのねこと遊ぼう企画。

メンバーの息子くんも一緒に来ていたのですが、

彼、ねこが大好きで、うちのねこに会いたがっていたみたいで。

11歳というちょっとムズカシイお年頃なだけに、

殆ど無言だった彼でしたが、

ねこを見た瞬間、

道の駅での誰かさんたちを彷彿とさせるテンションの上がりよう!

何度か彼に会ったことはあるけど、

こんなに嬉しそうにはしゃいでいる様子、初めて見た~。

それに、ねこスナックもたくさん買ってきてくれていたんですよ。

彼も楽しそうだし、わたしも楽だし、これはいいわ~^^


手ぶらでいいですよ!と念を押していたのですが、

「車を出してくれたから」と、ランチをご馳走になったり、

ワインなどのお土産をいただいたりしました。

二人とも年上の女性なのですが、

こういう気遣いや、適度な距離感が保てたりと、

年下のわたしとしては、とても居心地がいいです。

わたしは、家でも親族間でも「お姉さん」な立場なので、

一時でも「お姉さん」から解放されると嬉しいですね。

今日のメンバーとは、職場が離れたとしても、

長くお付き合いできたらいいな~と、淡い期待を抱いています。

あくまでも「淡い期待」。

みんな家庭があるから、この先どうなるか分からないし。


それにしても、今日はとても充実した一日でした。

わたしは運転手だったのであまり堪能することは出来ませんでしたが、

紅葉がとってもきれいでした。

メンバーの一人(相棒さん)は、街っ子なので、

「旅行みたい」と、山間部のアレコレに終始感動されていました。


というわけで今日は早々と睡魔が・・・。

お返事、次回お返しますね。

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。