2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/11/12 (Mon) 写真付き年賀状。


自治会長に指名された時期にすごく悩んでいたわたしは、

「同じように悩んでいる人がいるはずだ」と、

ネットで検索してみたのです。

すると、「発○小町」という、割と有名な質問サイトに遭遇。

それ以来、質問の投稿はしませんが、

ときどき閲覧するようになりました。

目的は、「一つの事柄にたいして、

色んな意見があるという事実を知るため」です。

自治会に否定的な意見が多い傍ら、

人と人とのつながりは大事だという肯定派もいました。


で、昨日、そのサイトで偶然見つけた質問。

要約すると、

『私は30代後半の独身です

友人がくれる、我が子の写真入り年賀状を見るたびに、

羨ましいと思い、とても落ち込みます。

来年もまたたくさん届くかと思うと憂鬱です

みなさんはどうですか?』

返事は、過半数超えで「その気持ち分かります」でした。

わたしは「へ~~!!」と、少し驚きました。

友達からの我が子写真入り年賀状をもらうと、嬉しかったからです。

あの子、こんなに大きくなったんだ!とかね。

家族ぐるみでの写真は、尚嬉しいですね。

疎遠になっている友達の「今の姿」を見ることができるし。

でも、小さな子供に全部書かせている年賀状は、正直「う~ん」です。

ラクガキにしか見えないし、親の一筆すらないところもあります。

「手抜き・・・?」と思わざるを得ないですね、悪いけど。


話がそれてしまいましたが、

「それくらいで悩むなんて器が小さい」という意見もありました。

確かに年賀状にいちいち落ち込んでいたって、とは思いますが、

その年齢で、交際相手と上手くいってなかったり、

子供が出来ない状況だったり、

結婚したくても、いろんな事情で出来なかったりすると、

そりゃあ、落ち込むと思いますよ。

子供がいない夫婦には、子供の写真入りではない年賀状を用意して、

それを送るように配慮している、という人もいました。

わたしがもらう年賀状は、もれなく写真入りですが、

そう選別されたほうが逆に傷つくというか、寂しいと感じますね。

でも、わたしたちのことを気遣ってくれている、

という心遣いは受け止めなければならないですね。


って、もう年賀状の季節かー!

また実家から「ちょっとお願い。パソコンでササっと作って(はぁと)」

という厄介なお願いが来る季節です・・・orz


☆お返事、すみません、次回させていただきますね。

す、睡魔が・・・。

ワインなんか飲むんじゃなかった。

いつもコメントありがとうございます。

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する