2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/12/02 (Sun) 大人友達。


大人になると、友達の作り方が難しいですよね。

学生時代は「友達作り」に対して深く考えたことがあったでしょうか?

下校帰りに買い物したり映画を見たり、

家に遊びに行ったり招待したり・・・。

なんてことなかったのに、

大人になると、一体どこまで踏み込んだらいいのか、

わたしはとっても考えます。

特に職場。

公私をきっちり分けたい人もいると思うので、

この人、気が合うな、今度ゆっくりお話したいなって思っても、

行動に移すことがなかなか出来ません。

職場の相棒さんとは、今ではたまに仕事場以外で会いますけど、

最初の数年はそういうの、なかったです。


去年、仕事内容は違うけど、同じフロアに非常勤さんが入ってきました。

わたしより少し年上の女性。

出身高校が同じで、しかもお互いの故郷が隣接する市町村。

なんでしょう、アラ不思議、

あっと言う間に気が合ったのです!

「マイナーなんですけど、○○っていう番組知ってます?」

「知ってるー!」

という返しがよく来たり、

漫画などのサブカルチャーにも、歴史にも、

海外情勢にも、動物にも詳しいし、

とっても引き出しが多くて楽しい人です。

一児のママなんですけど、

話題の引き出しが満載なので、

同じ立場のママから子なしのわたしにも器用に対応。

というわけで、昨日はその人と「故郷ドライブ」に行ってきました。

先日の道の駅も、一緒に行った人です。

「○○町(わたしの故郷)いいよね~、大好き」

と言ってくれる貴重な人。

住んでいたわたしが完全にスルーしていた、

白壁作りの町並みや、穴場スポットなどを歩きながら教えてくれました。

わたしが住んでいたところは山の中ですが、

子供の頃、お稽古のためにバスに乗って町の中心地に毎週来ていました。

白壁の町並み、毎週歩いていたのに、マジでスルーしていた・・・。

こういうのって、第三者のほうが良さに気づくもんですね~^^;

わたしも負けじと、地元民しか知らない裏話をしたり、

おもしろスポットに連れて行ったりしました。

一緒に来ていた息子くんは退屈そうにしていて申し訳なかったけど(汗)

ねこは連れて出てこれないのよ、ごめんね><


学生時代の友達と疎遠になり(わたしがしてしまうんだけど)、

ちょっと寂しい思いをしていたので、

こういう出会いって貴重だな~と思いました。


☆拍手お返事です↓


☆ピコさん

コメントへのドンマイコールありがとうございます^^;

こっちにも、自治会、子供会、老人会があります。
でも、婦人会はないですね。
わたしの故郷あたりは、余裕で婦人会があり、さらに、JA女性部、若妻会なんかもありますw
青年団もありました。

立ち番、そういったリスクもありますね!盲点だった・・・。
例えば、車が来ているのに気がつかなくて子供を横断させてしまったら・・・あわわ。
しかもその時の子供の親がモンペだったら!!
怪我させたらモンペじゃなくても怒りますね><

それに、わたしの場合、立ち番に出たら「何年生ですか~?」って絶対に聞かれる(笑)
「あ、え~と、いないんです・・・へへっ」「あ・・・っ、すみません><」という会話が安易に思い浮かぶ(汗)

あと、老人会も大変みたいですよ。
自分ではまだ老人だとは思っていないから、入会を断ったら、それこそ非国民みたいに非難されたかたもいらっしゃいます。
子供会も、入っている家庭の子供と、未加入の家庭の子供との扱いをどうしたらいいか、という問題もあるみたいです。
大人の事情で子供たちを線引きしてしまっていいのか?みたいな・・・。

今の時点でもめんどくさそうなのに、さらにコミュニティを作るだとか、う~ん・・・。

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する