2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/12/31 (Mon) 鹿児島の歌姫その2


中島美嘉特集、その2です。

映画の役作りのため、髪をショートにした美嘉さん。

3rdアルバム「MUSIC」です。

みか9

ナチュラルメイクで爽やかな感じのジャケット写真ですが、

歌詞カードはというと・・・、

みか10

ちょっとコワイ^^;

ファンの一部にもあまり評判がよろしくなかったですね。

(↑公式HPのBBSより)

この頃、切り絵作家のかたとコラボしていたので、

ライブツアーパンフも切り絵でダークな雰囲気でした。

嫌いではないけど、

みか11

↑これはどうしたものか・・・。


この3rdアルバムから、音楽の幅が広がっています。

ロックやエレクトロポップにも挑戦しています。

悪く言えばまとまりのない一枚ですが、

いろんなタイプの曲を聴くことが出来る一枚です。


3rdアルバム発売後、映画関連の楽曲を出したり、

5周年記念のベストアルバムを出している美嘉さん。

ベストアルバム、買いましたけど、すぐ売ってしまいました。

選曲に疑問を感じたし、歌詞カードにも魅力がありませんでした。

それでもミリオンを達成しているので凄いんですけどね。


映画も一区切りし、4thアルバム「YES」を発売。

初回限定盤にDVDがつくようになったのも、これからです。

みか12

このジャケット写真、気に入ってます。

歌詞カードも綺麗。

みか13

ロングヘアですが、これはウィッグかエクステだと思います。

この頃はまだミディアムヘアでした。

このアルバムは、正直、今までのように一般受けしませんでした。

CDショップで、初回限定(DVDつき)を見かけることも・・・。

いろんな曲に挑戦したい美嘉さんが踏み出したジャンルは、

ブルース、ゴスペル、といったアメリカンカントリー系・・・?

これらの曲は、美嘉さんの声質や雰囲気には合っていないと思いました。

でも、美嘉さんにとっては、最高の出来栄えだったそうです。

売り上げが自分が思っているのとは裏腹だったため、

「え?」と驚いたことを、後のインタビューで語っています。


続いて5thアルバム「VOICE」。

みか14

屋久島で撮影したとのことです。

緑が光に反射して、綺麗に写っていませんね(汗)

歌詞カードはこんな感じです。

みか15

この頃から、美嘉さんは両手首にタトゥーを入れています。

歌手としての覚悟のために入れたそうですが、

わたし個人としては、入れない方がよかった、です。

ちょっぴり不振に終わった前作とは裏腹に、

この5thは売上も伸びているし、内容も素晴らしいです。

キラキラとした、初期の雰囲気がこのアルバムにはあります。

一時期はどうなることか、と心配したファンも、

これで安心したのではないでしょうか。

中古ショップでも、このアルバムはあまり見かけません。

森三中とのコラボ作品が2曲入っています。

当初は入れる予定ではなかった2曲ですが、

どうしても入れたい!との、美嘉さんからの強い要望で収録に至ったそうです。

そして特筆すべきは、ドラマ「流星の絆」の挿入歌として話題になった、

「ORION」が収録されていること。

「雪の華」と同等のヒットが欲しいと思っていたのですが、

「ORION」で新たなファンを取り込んだのではないでしょうか。


そして現在では最新となっている6thアルバム「STAR」。

みか16

美嘉さん、美人なんですけど、このジャケットはいただけないです。

なんかぼやけているし、もっとどうにか出来なかったのかと、残念です。

歌詞カードは相変わらずのクオリティなのですが、

みか17

どうしてもわたしは、この↓奇抜なメイクが好きになれない・・・。

みか18

強めのアイラインに真っ赤な口紅。

数年前からこんなメイクが増えています。

美嘉さんは自分でメイクされるそうですが、

ごめんなさい、美嘉さんはナチュラルメイクのほうが好きです。

さて、この6thアルバムですが、

前作同様、かなり聴きごたえのある内容になっています。

1曲目から3曲目に、主軸のバラードをいきなり持ってきています。

最初の三曲でちょっとお腹がいっぱいになったところで、

コミカルありの、ダークありの、キラキラありで、

最後にはまたバラードで聴かせてくれる構成になってます。


最後に、企画アルバム「no more rules」。

美嘉さんが長年イメージキャラクターをつとめた、

カネボウ「K∧TE(ケイト)」に使われた楽曲集です。

これも数量限定発売となりました。

さらに、ブルースペックCDといって、

普通のCDよりも、音質がとてもよい仕様になっています。

我が家にはいいスピーカーがないので、実感は出来てないですけど。

「K∧TE」の世界観は、こんな感じです↓

みか21

みか22

ゴージャス&ブラック&シャビーシック。

かなりわたしの好みです。

CDジャケットと歌詞カードも、こんな感じを期待していたのですが、

みか19

う~ん、

みか20

ちょっとイマイチでした・・・。

CDとDVDのレーベルはおしゃれなんですけどね。

これは初期のDVDジャケットなんですが、

みか23

美嘉さんとしては、このアイドルテイストから脱却したかったのかな、と。


そして、いよいよ1月には久しぶりにアルバムが発売されます。

オリジナル7thアルバムです。

タイトルは「REAL」。

耳の病気のせいなのか、声や歌い方が以前とはちょっと変わっていますが、

新しい「中島美嘉」に期待しています。


それでは、ここまで読んでくださって、ありがとうございました。


※画像が多いので小さくしていますが、

画像クリックで大きくなります。

趣味 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する