2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/29 (Tue) 日曜学校

かれん32


今日はおやすみ。

寝て、洗濯と掃除をして、パソコンして一日が終わろうとしています。つまんない。

明日、仕事、いきたくない・・・。

で、日記を終わるのはあんまりなので、わたしの体験をお話しようと思います。

以前ちらっと書いたのですが、わたしは小学生~中学生の9年間「日曜学校」というものに通っていました。

毎週日曜日、朝8時から、お寺で行われているイベント?です。

小学校へ入学するとともに、お寺の檀家だったり、近所だったりすると、いつの間にか入れられています。

わたしは檀家な上に、お寺の真下に住んでいたので、自動的もいいところです。

入門式は親子で参加し、お経の本、お数珠、出席カードが渡されます。


まず8時に、除夜の鐘を打つ大きな鐘が6回鳴り、それとともに掃除を始めます。

わたしは中学生になって、その鐘鳴らし係りを任され、寝坊できませんでした(鳴らすのは楽しいけど)

掃除が終わったら、休み時間です。

友達と、今日のお経の予習や、雑談をします。

小さな鐘の合図で整列をし、一礼をしてお堂に入ります。

プログラムは

朝の歌

今日のお経 (6種類の唄を週代わりで1つずつ謳います)

ごぶんしょう(漢字忘れた)

インド風の歌

日曜学校の歌

お焼香

仏の誓い

説法(坊さんの長話)

解散

です。

掃除をサボっていたら、坊さん(友達のお父さんだけど)から、ほうきの柄で叩かれたり、

お経が読めなかったらすごく怒られるので、中学三年の卒業まで続けられる人はあんまりいません。

だいたい3年で辞めてしまいます。

5年生になると、「お経当番」というのが回ってきます。

4人一組で前の席へ座り、今日のお経をリードする係です。

しかし、坊さんは絶対に教えてくれないので、上級生から習ったり、耳コピで習得しなければなりません。

お経の本は難しい漢字ばかりで、音程の記号は一応載っていますが、解読不能です。

お経だけでなく、武士が詠むような「~候」とかいう、難しい文章とか、いろいろ覚えなければなりません。

あと、鐘を鳴らすタイミングにも規則があるので、それもです。

わたしは怒られたくない一心で、必死にお経の勉強をしました。

家で練習して、日曜学校の休み時間にも、友達と合わせたりしました。

おかげでわたしは上手く読めるようになりました。

あと、リーダーがすることは、仏様ルーム?の火を灯したり、音楽に合わせてカーテンを開けたり、忙しいです。

慣れない人がそれをやると、所々、火が消えたままになっていたりして、けっこうマヌケです。

音楽が終わる前に、火を灯したり、消したりしなければならないので、間に合わないときは指でロウソクの芯を潰して火を消していました。


貴重な日曜日が、午前中だけどはいえ、日曜学校で潰れていたので、とっても嫌でした。

学校の勉強と同じくらいにお経の心配をしなけらばならなかったので、それもまた嫌でした。


でも、楽しいこともありましたよ。

夏はお寺に一泊するキャンプや、京都の西本願寺への研修、バーベキューもありました。

お盆時は、初盆のおうちをグループごとに訪問して、お経を上げました。

そのおうちでお土産を頂くのが楽しみでした。

あとで友達同士で「あー!そっちのほうがよかったー><」とか言うんです(笑。


当時は嫌で嫌でたまりませんでしたが、貴重な体験でした。

今でも、こっそりそのお寺へ行って、じいばあの納骨堂参りをしています。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。


拍手、コメント、ありがとうございます。

▼拍手お返事▼


■志保ちゃん■

いつも素早い(笑)コメありがちょう

髪の色を変えてみたい衝動に駆られました
このバッグを買ったせいで、ゴールデンウィークは身動きが取れないんだぜ・・・


■ピコさん■

お買い物好きですが、独身時代みたいにホイホイ買えなくて、それもまたストレスだったりします

バッグ、地味かな~と思ったのですが、ピコさんの一言により、安心しました
ユニクロは、一部の商品を買うと、こんな袋に入れてくれたような・・。
ラムちゃん、コナン、明日のジョー、巨人の星がありました。


■H58さん■

なおみちゃんから「プププ~~」という、コメントが到着しておりまふ

ラムちゃんのトラ柄ビキニ、あれは男性陣にはたまらないのでしょうね
そーか、越後屋さんは、そういうお子様だったのか~~~。


■なおみちゃん■

なおみちゃんもお持ちでしたね、レスポ。
いろんな模様があって、前からどれにしようか悩んでいたのですが、これに決めました
軽いし、使いやすいですね。

いつかなおみちゃんのレスポのバッグ、見せてくださ~い

思想 | comment(3) |


<<連休の計画 | TOP | レスポのバッグ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

子供の頃は休みがつぶれるような事は嫌でしたよね。でも、貴重な体験ですね。
私も、子供の頃から(?)地域の行事とか本当に嫌でした。人見知りが激しいこともあって…。
でも、思い起こすと少しは良い体験もあったかな?なんて思います。

2008/04/29 23:42 | あさみ [ 編集 ]


こんばんは。 

■あさみさん■

当時は週休二日制がない上に、土曜日は午後から習字に通っていたので、あんまり遊ぶヒマがなかったですねぇ。

あさみさん、人見知りが激しかったのですか?
わたしもですよ~~☆

嫌な体験も、人生の糧になっているはず・・・。
若い頃の苦労は買ってでもしろっていう言葉があるし(笑。

2008/04/30 20:07 | きょこ [ 編集 ]


こんち 

この絵。
好きだ。

2008/05/02 21:36 | 豆腐 [ 編集 ]


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。