2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2013/03/06 (Wed) 負の遺産。


「負の遺産」といえば石綿?

わたしにとっての「負の遺産」は親の借金問題(涙)


夕方のニュースの特集で、

多数のヤミ金に手をつけてしまった女性の話がありました。

19社から借りて、

元金はほんのちょっとなのに利息が積もりに積もって320万円。

その女性は、息子の私大の授業料に困って、

ついヤミ金から借りてしまったことがきっかけらしいですが、

「ほんと~?あんたパチンコしてないよね?」

と思ってしまいました^^;

だって義父が「三男の授業料が足りない」とお金を借りに来てたけど、

実はパチンコでスったのが原因だったんだもん。

三男は奨学金で大学行ってたし。

ヤミ金からうちに督促の電話がかかってきたこともあるよ。

「お父さんがお金を返してくれなくて困ってるんです~」って。

話がそれましたが、

その女性は、救済施設に駆け込んでそこでアドバイスを受け、

支払い能力がもうないことをヤミ金業者に伝えたら、

なんと19社のうち18社から「もう返さなくていい」と言われたのです。

残りの一社はかなりの強敵だったようですが、

警察に相談した後、無事に解決までこぎつけたとのこと。

ヤミ金に手をつけてしまったことはよくないことですが、

不当な利子や取立てに屈してはいけないことが解りました。

なので、今更ながら、

あのとき義父の代わりに支払ったお金が惜しくて惜しくて。


義父のダメさばかりを主張していますけど、

実はわたしの実の父親もダメです。

今はまじめに働いて生活しているようですが・・・、

イメージとしては、あい○ん地区系おやじ。

あの地区にいたとしても、まったく違和感がないという^^;

もう随分昔の話になりますが・・・、

わたしが社会に出て間もない頃、

なんと父がわたしの勤め先に来て、お金の無心に来たのです。

かわいそうだけど、その時は断りました。

本当にお金に困っていたようで、

自殺未遂騒動や行方不明騒動など、数々の問題行動を連発。

母は離婚しているから他人だけど、

子供はいくら母親に親権があったとしても、

すべて子供にかかってくるのです。

病院から、

「お父さんの入院費が未払なので娘さんにお電話させていただきました」

と連絡が来た時は、唖然としました。

弟に相談して、父と話し合い、

それから支払いはどうなったのかは不明ですが・・・。

多分、叔父が支払ってくれたのではないかと。

叔父は、父の尻拭いを度々させられていたようで、

時々会う叔父からイヤミを言われるとき、わたしと弟は平謝りです。

でもあんたの兄ちゃんだからね。


もう結婚してからは渡していませんが、

独身の頃は、父と会うときに数万ほど渡していました。

本当に生活に困っているのが目に見えて分かったからです。

親としては娘から金を貰うなんて出来ない><

と突っ返すところでしょうが、

「お、どうも」と普通に受け取るおやじ。

しかも、父のほうから食事に誘っておいて、

支払いのときになるとトイレへ雲隠れ。

わたしが「払っといたよ」というと、

「おうおう」って、おうおうじゃないだろ。

当時のことをすまないと思っているのか、

数年前から食事をおごってくれるようになりました。

わたしは割り勘でいいんですけどね。

なんか無理して「景気のいいフリ」をしているような気がしてならない;;

ちなみに会う頻度は、年に一、二回です。


お金の「負の遺産」問題は、ひとまず落ち着いた(ように見える)

今日このごろですが、

やはり両親の離婚の「負の遺産」は、

いつまでたっても子供は悩み続けなければなりません。

父が適正な距離を保って付き合ってくれる人ではないので、

「どこに住んでいるか?家は買ったか?子供は出来たか?」と、

わたしと弟たちのことを尋ねてきても、

安易に答えることができないのです。

実際訊かれたけど、うやむやな返事で誤魔化している状態。

住所を教えれば遊びに来そうだし、

子供がいると分かれば会いたがるでしょうね~。

色々問題があるので、子供(父から見たら孫)のことは伏せておきたい、

でも、父が孫をひと目見たい気持ちを考えたら・・・。

もちろん自分から教えることはありませんが、

後々、親戚筋から父の耳に情報が入ることは確かでしょうね。


今更、しかもわたしが考えても仕方のないことですが、

どうして父と母は結婚なんかしたんだろう^^;

お父さん、あれこれ頑張っていたお母さんを、

全然労っていなかった・・・。

お母さんは、生活に追われすぎていて、

お父さんをちゃんと見張ることが出来なかった・・・。

家族を顧みなかったお父さんも悪いけど、

他の男(今の父です(汗)に走ったお母さんもどうだか・・・。

おかげでわたしはいつまで経っても生きにくい(笑)


もうお父さんに会わなければいいじゃんって言われそうですが、

そうですね、それが一番の解決策かもしれませんが、

父が死んだとき、「もっと○○していれば」って後悔したくはないので。

嫁は置いといて、

子供が三人とも自分の元から離れていったときの絶望は、

計り知れなかったと思うから。


とにかく、

わたしに出来ることは、

「第二のわたし」を作らないことですね!


☆拍手お返事です↓


☆ピコさん

同級生、一体あの男のどこがよかったのだろう??と、未だに疑問が消えません。
ああいうのがストライクだったのかな~?ありえんわw
ムサイ男も嫌だけど、「チャース」系の軽男を娘が連れてきたら、殴りたくなりますね、もちろん男のほうをw

アイスww
やばい、今、まさにそれ・・・。
アイスというより、パインの輪切りの形をした氷菓を最近よく食べています。
わたしは、つわりの「口の中が苦くて変な感じ」に悩まされているので、それをごまかすための策なのです。
でも糖分が高いから、ほんと気を付けようっと。
夏場は特に要注意ですね><
魔の7月8月・・・かき氷の美味しい季節・・・ミルクや練乳なんかも盛っちゃったりして・・・。
気をつけます><

「口の中が苦くてつらい」と訴えても、「私はその経験はない」と、周囲は言います。
ネットでは悩んでいる人がいるみたいですけどね。
少数派なのでしょうか。
特に、飲み物全てまずく感じます。
水も。
なので、喉が渇いても「まずい飲み物」を無理矢理飲まないといけなくて(しかも不快感がずっと続く)とてもつらいです;;

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する