2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/06/01 (Sat) ロシアンルーレット。


去年からちょくちょく話題に出ていた「旗持ち当番」。

「旗持ち当番」とは、

小学生の通学を見守るために、

横断歩道のある場所に旗を持って立つというボランティアです。

時間は朝7時半から8時までの30分間。

邪魔な時間帯。

ついにその当番が、

わたしたち新興住宅地の住人にも回ってくるようになったのです。

一日やったら次の人にアイテムを回す、というシステム。

都合が悪ければ翌日にずらすことも可能。

なので、前日に突然お隣さんからアイテムが回ってくるってわけで、

当日の仕事にも大いに支障が出てきます。

しかも単純計算すると年に3回も回ってきます。


確かに子供は「地域の宝」ですが(区長の口癖)、

たったの30分間ですが・・・

非常に苦痛。

30分=現場に立つ時間。

歩いて往復する時間を考えたらもっとかかります。

しかもそのあと仕事もあるから準備も早めにしなければならない。

わたしの場合、事情を話せば簡単に遅刻できる職場なのですが、

そうじゃない人たちは一体どうすればいいんだろうね?

セコイけど、遅刻したらその分の時給は出ないし。

この校区は高齢化が進んでいるみたいだから、

仕事をせずに家にいるおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいるはず。

だから、その人たちに可愛い子供を見守らせたらどうなんだろう??

わたしたちの住宅地にも当番が回るようになった理由はきっと、

当事者たちからの不満が出たからだと思うのですよ。

当事者たちっていうのは、仕事を持っている世代のこと。

だから少しでも負担を減らすように頭数を増やしたんじゃないかなぁ。


こんなことを書くと、区長世代から、

まったく今時の若い親は・・・

とお叱りを受けそうですが。

子供がいなくて仕事を休みづらい夫婦の場合、

本当にこれは大変なボランティアだと思います。

わたしも去年この話が出たときは、

「じょーだんじゃない!!」っていきり立ったもん。

今は「自分の子供がその学校に行くから仕方ない」

と、やっと思えるようにはなったけど・・・。


拍手お返事は下の記事にて返しています。

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する