2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/03 (Tue) おみやげの話。


先月末、メガネが珍しいお菓子をくれました。

東京の「とらや」の羊羹と、

九州では販売されていない「ベルン」のミルフィユ。

どちらも滅多に食べられないし、大好きなので、

「えー?!コレどうしたと~~?!!」

とテンションUP!!

職場の人がおみやげにくれたのだとか。

今はネットで簡単にお取り寄せができ、

以前に比べて希少価値は少なくなりましたが、

しょっちゅうお取り寄せ・・・という訳にもいかないし、

やっぱり珍しい食べ物がいただけると嬉しいです^^

喜ぶわたしとは裏腹に、甘いものに疎いメガネは「?」だったけど。


昨晩、その「とらや」と「ベルン」のHPを検索したのですが、

「ベルン」にはHPが存在しませんでした。

あえて宣伝路線をとらないスタンスが人気の秘訣なのかも。

で、いろいろ調べていたら、こんなサイトや掲示板に遭遇。

「知名度はあるけど、もらってガッカリなおみやげ」

どんなおみやげがピックアップされていたと思います?

わたしが知らないものもあれば、

「もらったら嬉しい」と思っていたものまで入っていました。


「東京ば○奈」

これをおみやげとしていただくと、

駅か空港でやっつけで買ってきた感が強いみたいです。

20代の頃、これをいただくと凄く嬉しかったけど、

今だと確かに「あ、もう選ぶのめんどくさかったんだな^^;」って思います。

ネットでは「美味しくない」って言われていますが、

わたしは好きですけどね。

これよりも味がガッカリだったのは「ごまた○ご」。

初めて東京へ行った時に新発売だったようで、

ワクワクしながら食べてみれば「う・・・っ」でした。


「名古屋のういろう」

名古屋には何度も行きましたが、

買ったことはありません。

だってみんなして「美味しくないよ」って言うから。

羊羹みたいな感じでしょうか?

同じういろうでも、山口県のものは美味しいみたいです。


「生じゃないほうの八ツ橋」

あー!わかる!!

子供の頃、これをもらうと「うっ」って思いました。

うちの隣に、夏の期間だけ戻ってくるじいちゃん、ばあちゃんがいたんです。

育ちはこっちだけど、息子夫婦のいる京都に普段は住んでいて、

夏の二ヶ月間だけ里帰りというライフスタイル。

学校から帰ると「あ、隣の雨戸があいてる!」

それと同時に、我が家の居間のちゃぶ台に、

じいばあからのおみやげ「八ツ橋と五色豆」(笑)

あのニッキの強烈な匂いと、

堅い歯ごたえが子供ゴコロには「微妙」でした。

生の八ツ橋は好きなんですけどね。


他にはこんな商品が。

「雷おこし」

確かに(笑)

「白い恋○」

え?おいしいじゃん!

「萩の月」

食べたことないけど、似たような商品はたくさんある。

「草加せんべい」

食べたことないけど、まずいのだろうか?

他にも色々ピックアップされ、

好き放題書かれていました^^;


ちなみに九州編。

福岡だと「博多の女(ひと)」「筑紫もち」「松露饅頭」

「博多ぶらぶら」「雪うさぎ」「にわかせんぺい」「ひよ子」

あ、「にわかせんべい」じゃなくて「にわかせん”ぺ”い」が正解です。

でも一番「買ってきて~」と言われるのは「通りもん」。

個包装だからみんなに配りやすいっていうのもあるかも。

かなりローカルな南部地域に昔からあるお菓子といえば、

「草木まんじゅう」←これうまい^^

「タイヤもなか」←初めて見たとき笑った。

「越山(こっさん)もち」「素人残月」


佐賀だと「丸ぼうろ」「さが錦」

熊本になると、クセの強い奴らがたくさん出てきます。

子供の頃にもらうと、テンションダウン(笑)

「陣太鼓」←甘すぎる!デカすぎる!

「焼酎最中」←本当に焼酎ビンの形をしてて酒臭い。

「灯篭最中」←何度もらったことか・・・。

「いきなり団子」←甘い・・・。

長崎だとやっぱりカステラですが、

どうせ買うなら「福砂屋」の商品がオススメ。

いろんなメーカーがあるけど、ここのは間違いないです。

鹿児島みやげで子供の頃いちばんウンザリしたのは、

やっぱり「ボンタンアメ」の詰め合わせかな^^;

こっちのスーパーでも普通に売ってありますが、

わざわざ買おうとは思いません。

じいばあたちにとっては「鉄板みやげ」みたいですが、

わたしは好きじゃないな~。

同じく鹿児島名物「かるかんまんじゅう」も苦手だったりします。


後半、聞き慣れないみやげの名称がたくさん出てきたと思うので、

お暇なときにググってみてください。

九州には昔から「シュガーロード」という道があるので、

全国的にみて、すっごく甘めテイストになっています。

なので、東海~関東地方でよく見る「醤油せんべい」系は、

味の濃さに、みんな戸惑い気味です(笑)

だってこっちは醤油も甘いから。


☆拍手お返事です↓


☆ピコさん

え?この手の話題、お好きですか??(にやにや)
じゃあまた書いちゃおうかな♪

そうです義弟は「○んせい」
その上に「あのおうち」なので、仕方のないことなのかもしれません。
親がそういう感じだと、子供もそれが普通だと思いますからね。

お義母さん、喜ばない上にケチまで・・・そりゃ誰も献上したくなくなりますわな。
ピコさんのご実家サイドはあっさりしていていいですね。
きょうだい同士での年末年始の贈り物はありませんが、下の弟夫婦がプレゼント好きなので、お返しが結構大変です。
わたしに子供が出来る前、「きょうだい間の出産祝いのお返しはナシにしよう」って提案したんですよ。
だって、内祝い(半返し)が来ると「じゃあ最初からその金額あげればよかった」って思うでしょう?
でも、下の弟夫婦からすかさず内祝いが届いてしまって・・・。
その調子で上の弟夫婦からも半返しが来てしまったので、わたしの出産のときも当然そうしなければならなくなりました。

そうそう、義弟夫婦の家で、冷たいお茶が出なかったのは、かなり痛かったですw
ほんと、普段、何を飲んでるんだろう??
沖縄みやげのパイナップルもですね、ちゃんとしたお箱に入っている訳でもなく、新聞紙でぐるぐる巻き+おみやげ用の紙袋じゃなくて、ショップの紙袋だったんです・・・。
結婚式でワインといえば、ゲストの名札替わりによく使われていたような・・・。
ラベル部分にゲストの名前が入れてあって、それがテーブルに置かれている、みたいな感じです。
で、引き出物は別に用意されていて。
でもそのワイン自体がわたしの引き出物でした、しかも妊婦だから飲めんっちゅーねん。

フリー二日目ですが、まず笑うことがないってのか淋しいです;;
職場ではよく笑っていて、顔の筋肉もそりゃあ動いていたはず。
一人で家にいると、会話も減り、笑顔も減りで、余計に老けてしまうから、今それを心配しているところです。
いえいえこちらこそ、いつも丁寧なコメントをありがとうございます^^
わたしもピコさんのブログ、楽しみにしていますよ^^

ネットで調べたところによると、赤ちゃんと猫の共存は、かーなーり厳しいみたいです;;
猫が大好きな奥さんが、猫を保健所に・・・と思ってしまうほど追い詰められている例がたくさん・・・。
見れば見るほど恐怖心が駆り立てられるので、そういうサイトは見ないようにしています。
不幸中の幸い、といえば、狭いアパートから現在の平屋に引っ越したことでしょうか?
アパートでの共存は、かなり厳しいみたいですよ。
でも、それも子供が二歳になるまでの我慢のようで、二歳すぎたら子供も猫の存在を理解し、家族として接してくれるようです。
そうなると猫も子供からの乱暴な扱いが減って、だいぶ落ち着いてくるとのことでした。
二年間、がんばります・・・(笑)

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。