2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/11/17 (Sun) ゆううつ。


「みんなやってきたんだよ」

「親のありがたみがわかったでしょ?」

この二つは、今わたしが一番言われたくない言葉。

子供はかわいいと思うけど、

正直、育児は楽しめていない。

楽しむどころか、憂鬱。

まったく気が休まらない。

抱っこすると眠るけど、

布団やバウンサーに下ろすとすぐ起きるし、

やっと眠っても「今のうちにやれること」を探して、

今のうちに、今のうちにと家事を大急ぎでこなす日々。

子供と二人だけの夜が一番つらい。

泣き止まない時は途方にくれる。

お母さんの気持ちは子供に伝わると聞くので、

出来るだけ笑顔でなだめるけど、

それが余計に虚しくて涙が出てくる。

それを察してか、子供が余計に泣く。

部屋に入れないねこが、にゃーにゃー鳴いている。

ごめん、ごめん、後で構うから、と涙が止まらない。


時間的にも精神的にも、ご飯が入らない。

食欲がほとんどなく、お腹はぺったんこ。

でも食べないと母乳が出ない。

無理して食べている。


昨日はメガネが朝から面倒を見てくれた。

子供がグズっても嫌な顔ひとつしない。

ときには欠点となる「のんびり屋」が、

今ではすごくありがたい。

わたしが疲れているのを察して、

「今のうちに寝ておいたら?」と言ってくれる。

小児科にもついてきてくれ、

そのあと、なじみのコーヒーショップへ子供を連れて行った。

天気もよく、いい気分転換になった。

帰ってからもメガネが子供を見てくれているあいだに、

家事ややりたいことがスイスイ出来て気持ちよかった。

親の穏やかな雰囲気は子供にも伝わるようで、

泣きはするけど、わたしが一人でいるときのような、

顔を真っ赤にしてギーギー泣き喚くことはなかった。


この気が休まらない、常に緊張している様子は、

うつのときとよく似ている。

車の運転も、危ない感じがする。


「産後うつ」にならないように、

自分を責めずに、そして恥と思わずに、

助けを借りながら子供と過ごしたいと思う。

介護は先が見えず、衰えていくばかりだけど、

育児は先が見え、子供はどんどん成長していく。

手がかかるのは、子供の一生のほんのわずか。

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する