2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/12/31 (Tue) 庶民の私もいじってみる。


読売新聞に、いつも楽しみにしているコーナーがあります。

「USO放送」

旬の話題を風刺する一言のコーナーです。

例えば最近の作品を紹介すると、


目が離せない 
―昔 赤ちゃん -今 スマホ  新米ママ (千葉・お多福)

多忙の一年
ユルくはなかった -ふなっしー・くまモン  (オンネン)

※()内は投稿者名


うまいなぁ、といつも感心します。

この一ヶ月、一番いじられていたのは、

やっぱり「5000万円」で転落してしまった知事でした。


無担保・無利息 
借りたい -庶民  (千葉・竜女)

かばんで説明 
しまらない話! -ファスナー  (酢豆腐)

生活の不安
現実になった・・・ -猪瀬直樹  (不謹慎)

「猪瀬知事辞職」
あいた口が塞がらない -かばん  (鉄砲)

都知事選挙費用50億
100倍返し! -直樹  (東京・練馬大根)

退職金一千万円
かばんに入った! -猪瀬前知事  (林太郎)

弾薬一万発を無償提供
無利子無担保で? -猪瀬前都知事  (ゴカ坊)

年の瀬
すきま風 -都知事室  (和辛子)


ついでに川柳も。

「一年間 給料なしで 食える人」


メッタ斬りですね(笑)

しかしみんなうまいなぁ。


この人ほど、激動の一年はなかったのではないでしょうか?

高い得票数で知事になり、

東京オリンピックを見事に招致。

しかし5000万疑惑で叩かれて辞任。

この方は作家として政治家を追い詰める立場だったのに、

いざ政治家になってみれば裏ではこんなことをやっていた。

ということは、

他の政治家はもっといろんな汚いことをやっているんでしょうね。

絶対やってそうですよね。

普通に。

マヒして分からなくなってるほどに。

「アマチュア」だとうっかり表に出てしまうけど、

「プロ」だったら上手に隠し通せるはずw

しかしまぁ、5000万て・・・。

このあたりだったら余裕でいい場所の土地が買える上に、

余裕で人気ハウスメーカーの一戸建てが建てられる金額です。

エクステリアもバッチリ。

虚しくなるのであまり引き合いには出したくありませんが、

中古で買ったこの家、それの半分もない金額・・・。

余裕で半分以下。

でもそれを30年かかって支払っていくわたしたち夫婦。

5000万とか凄すぎて「はぁ?」って感じww


そして慌てて準備したと思われる例の「借用書」。

バカにしとる。

あんたねぇ、普通の人が銀行からお金を借りるって

どれだけ大変だってんだい。

万単位の収入印紙を買って貼って、印鑑押して、

こんなに名前を書いたのは、

学校の教科書の名前書き以来ですってほど書かされて。

あんなサラっとした借用書、

よくもまあ堂々と出せたもんだと思います。

いろんな人から突っ込まれていた前知事ですが、

一番わたしが「おお」と思ったのが、

女性議員の「その借用書は郵送されたとのことですが、

折り目がどこにも付いていませんよね?

よほど大きな封筒で送られたのでしょうね」

のツッコミ。

かなりウケましたww


「5000万疑惑」は許されることではありませんが、

連日、議員やマスコミから責めれれて、

辛かっただろうな、と思います。

守ってくれる人が誰もいませんでしたよね?

頑丈な後ろ盾がないまま当選すると、

ピンチになったときにこんな困ったことになるんですね。

選挙の時に推すだけ推しといて、

本人が窮地に立たされるとサ~っと引いていったのかなぁ。


市議会・町議会議員の選挙でよくある話。

「○○さんなら絶対当選しますよ!」

「○○さん!ぜひ立候補を!」

とおだてて立候補させ、

落選したらササ~っと引いていく、さっきまで支援者だった人間。

おだてられていい気になって立候補しちゃうのもアレだけど、

こんなことされたら人間不信になりそうですね。

親の話では、落選したら、相当「悲惨」みたいですよ。

そうかと思えば、落選が決まった瞬間、

支援者が集まる選挙事務所で、

逆ギレしてダルマを投げつける候補者もいましたけどww


話は前知事に戻りますが、

退職金の一千万、辞退したくても出来ないそうですね。

絶対に受け取らないといけない決まりがあるんだそうです。

へんな決まり。



☆拍手お返事です↓

☆ピコさん

泣いているのを抱っこして寝かしつけるのが普通だと思っていたころ、来客中に子供を布団に転がしていたら、いつの間にか眠っていたんです。
わたしは自然に眠る我が子を初めて見て、とても驚き、「もしかしたら抱っこしなくても寝るのかも?」と思い、その日の夜に布団に寝せてみたんです。
そしたら自然に寝てくれて。
試して本当によかったです。
あと「この子は昼寝しない」って、最初から諦めて昼間起こしていたのもよかったんでしょうね。
寒いのでベビーカーでお散歩はなかなか出来ませんが、車でお店まで行って、そこからベビーカーに乗せて店内をうろうろしています。
いつ泣き出すか、ハラハラですがw

「昼間疲れさせる作戦」は犬も子供も共通ですね^^
あ、ねこも同じですw

出産時は暑かったのに、いつの間にか寒い季節になっていました。
辛いこともたくさんありましたが、その分だけ子供は成長し、喜びも増しますね^^
メガネ家はさておき、わたしの実家のジイバアは、相当メロメロになっておりますww

そうです「メン」は人間だったのですww
あ、わたしも小さい頃から母親に「保証人には絶対になるな。もし仲良しの友達に頼まれたら、その人はもう友達じゃないから」と言われていました。
特に弟たちにはよく言っていましたね。
自分の旦那が誰かの保証人になることはイヤですよね;;
結婚してすぐの頃、わたしに相談もなしに、メガネがきょうだいたちの保証人になっていたので、物凄く怒りました。
怒られるまで、それがどんな大変なことなのか分からなかったようです。
そして、そういうことは自分ひとりで決めずに夫婦で話し合わないといけないってこともにも気づかなかったようです。
親の教育がなっていませんね・・・。

今は昔と違って、子供に面倒を見てもらおうと期待している親が減ってきたのではないでしょうか?
子供も自分たちの生活で精一杯の時代ですからね。
メガネ親はどうやら期待しているようで、困るんですけど。

督促状の件ですが、本人には一体どのようなかたちで通告されていたのかナゾです。
結婚したときに、住所変更の届出をしていなかったのかも。
義弟も義父もどいつもこいつも!ですよ、まったくもー><
こういうときに義母がしっかりした人ならよかったのですが、それも・・・トホホ。


思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。