2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2014/01/26 (Sun) 「マリアの恩寵」。


先週は大変な一週間でした。

結論から言えば、

子供がRSウイルスに感染!

咳がメインの風邪です。

月曜の夜から兆候が出始め、

それから数日、本人はかなりきつかったと思います。

今は機嫌もよく、症状は落ち着いてきました。

あぁ、でも、本当に心配しました。


火曜日に小児科へ連れていき、

もらったお薬がなくなる金曜日に再診してもらったのですが、

胸に聴診器を当てたあと、

先生「これはマリアに連れて行ったほうがいいでしょうね」

マ、マリアだと・・・?

「マリア」というのは、この辺では有名な救急総合病院。

特に救急・重篤対応の小児科といえば、ココ。

ちなみにわたしの職場の「本社」(どうでもいい情報)。

すぐに先生が紹介状を作成してくれ、

先生「はい!これ持ってすぐ行ってくださいね」

わたし「は、はい(マリアかぁ・・・)」

子供の病状が、「この小児科では手に負えないほどのものだった」

という心配ももちろんありましたが、

ダメ母のわたしは「マリア」という「壁」にたじろいたのでありました。

マリアはとにかくデカイ、広い。

建て増しの連続でまるで迷路。

立体駐車場完備の大型ショッピングモールみたい。

誰かのお見舞いに行くたびに迷子になり、

めんどくさいのであまり行きたくない病院。

しかも、患者としてここにお世話になったのは、

20年前のバイク事故以来(よりにもよってクリスマスイブ)。

こんな病院に、子供を抱えて一人で行けるだろうか・・・(ヘタレ)。

まあ、とにかく行ってみましたけど、

まず駐車場がどこも満車で停められません;;

やっと停められたのは、病棟からかなり離れた位置にある立駐。

しかも、エレベーターがないのです。

子供を担いで外付きの階段を降りるのは怖かったです。

そしてひとえに小児科といっても、

内科、外科、歯科、新生児科とセクションも多い。

なんとか受付を済ませて待合室にいましたけど、

待ち時間、一時間半。

紹介状つきで、しかも「早めの診察」枠だったのにこの待ち時間は一体・・・。

これだから総合病院は・・・ブツブツ。

自分一人なら、一時間半は、まぁ、待てます。

判別のつかない子供と一緒だから辛いのです。

最初は大人しかった子供も、退屈して泣き始め、

縦抱きにして、廊下をウロウロ。

お、重い・・・座りたい、

座ろ・・・ダメ!座れない!

赤ちゃんって、なんで座ったら泣くんだろうね?

しかも、おっぱいの時間はとっくに過ぎてる。

お腹がすいたから泣いてるのかもしれない。

でも「診察前の飲食はお避け下さい」っていう張り紙が><

診察時に泣いて吐く=危険 だからなんだって。

こんなに待たなければならないって知っていたら、

おっぱい飲ませてきたのにー><

周りを見渡せば、赤ちゃんを連れたお母さんの横には、

ご主人や、じいばあなどのサポート要員が必ずいました。

やっぱり待ち時間の長いマリアに丸腰で来たらダメなんだ・・・。

わたしもサポート要員が欲しい・・・!


お母さ~ん!!(ドラえも~ん!!)


というわけで両親がすぐ来てくれました^^;

二人共仕事が休みの日でよかった。

一時間以上の抱っこでちぎれそうだったわたしの腕は、

両親の登場により、なんとかちぎれずに済んだ(笑)

しかも、じいばあに囲まれチヤホヤされた子供の機嫌はV字回復↑↑

でも、こんなに待たされるって知っていたら、

小児科から一度家に帰って抱っこひもを持ってきてたのに;;

両親が来てくれたときに、すぐ順番が回ってきましたが、

それから検査の結果待ちやら、吸引の処置やらなんやらで、

待合室と診察室の往復が続いたので、

やっぱり来てもらってよかったです。

案の定、受付からお薬をもらうまで、かなりの時間を要しました。

本当は午後から生後四ヶ月健診だったのですが、

欠席の連絡を入れました、残念。


翌日、またマリアに連れて行きました。

だって先生が「明日も連れてきてくださ~い」って軽く言うんだもん。

母と作戦を練り「スキマ時間」を狙ったところ、

それが功を奏してか、前日ほどの待ち時間ではありませんでした。

最悪「入院」と言われていた子供でしたが、

それは避けることができました。


それにしても本当に心配しました・・・。

特に木曜~金曜の夜中。

苦しがる子供を抱っこしながら、

マリアへ連れて行くべきか相当迷いました。

「子供の救急なんちゃら」という本のフローチャートを見る限りでは、

緊急性は低い・・・でもやっぱり不安。

しばらくすると子供が落ち着いてきて眠ってくれたので、

マリアではなく、朝一で近所の小児科へ連れて行くことに決めました。

しかしなんでだろう、

こんな時に限ってメガネ夜勤でいない。

夜、一人では不安だったので、

金曜の夜~日曜日の朝まで、実家にお世話になりました。


あ~、それにしても、

人間を育てるって、本当に大変ですね。

今のわたしが在るのも、

両親のおかげなんだなぁ。

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する