2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/02/01 (Sat) ○○女。


前の日記で「歴女」という言葉を使いましたが、

この言葉が世に出てきた当時は「はあ?」と思ったものです。

今は自然に使っているけど。

そして今テレビでバンバン言ってる「リケ女」。

「理系の女子」という意味だそうですが、

マスメディアってどうしていつもそうなの?って思います。

「女子力高め」とかテレビや雑誌でよく言ってますが、

何をもってして「女子力」が「高い」のかわからんし、

そもそも「女子力」の定義が謎。


STAP細胞の発見で注目されているリケ女の博士ですが、

研究の内容よりも、

その人のプライベート報道が先行しすぎていて気の毒です。

かっぽう着がどうの、とか、

研究室の壁紙がどうの、とか、

普段のファッションや学生時代の様子を友人にインタビューしたり。

小学校の卒業文集に寄せた作文までどっからか引っ張り出していたけど、

研究と全然関係ないやん。

その日の朝のニュースで、この博士を初めて見たときに、

「これ絶対マスコミが色々言うやろな」

と予想してたら昼間の番組で予想を上回る騒ぎよう。

「ハイエナ(マスコミ)の前にウサギを放り込んだ研究所が悪い」

そう言う人もいますが、

いやもうわたしはそれ以前に、

日本のマスメディアの質の問題だと思うのですが。


「女子力」等のキーワードを多様して、

今これが流行ってる!これが売れてる!

って、あたかも自然に流行しているように報道してるけど、

本当は、色とか形とか、今年の流行を決める機関があるんじゃないの?

流行色はまさにそうですよね。

停滞している経済を動かすという目的としては、

そういう報道もアリだとは思います。

やっぱり物が売れたほうがいいし。

でも、報道に踊らされてもいけない。


「リケ女」の次は、何女が出てくるのかいな。

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。