2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/04/04 (Fri) こやこうわれら♪


今年の春、わたしの母校(小学校)が閉校になりました。

過疎化で児童数が減少したからです。

わたしが小学生の頃は、

町内に12の小学校がありましたが、

一つ二つと消えてゆき、

ついにわたしの出身校までが姿を消すことになりました。

町内で三番目に児童数の多かった小学校だったのに・・・。

今年度からは、合併先の隣の小学校へ通うみたいですが、

隣といってもずいぶん離れているので、

スクールバスでの登下校になるそうです。

もう帰り道に道草とかくえなくなるんだ・・・。


この小学校は、明治11年に創立。

わたしが通っていた頃は、古い大きな二階建ての木造校舎でした。

20年前に建て替えられたので、

残念ながらその木造校舎はもうありません。

当時はみんな鉄筋の学校に憧れていて、

こんなボロい校舎なんて!って言っていたものですが、

大人になって初めてあの木造のよさが分かるものなんです。

トイレは水洗じゃないし、すきま風は吹いて寒いし、

ワックスじゃなくて柿渋で艶出しをしていましたからね(笑)

おかげで裸足で歩いても全然汚くない床でしたけど。

そういえば、体育館が無い学校でした。

そのかわりに講堂がありました。

大きな長い階段を上ると、大正モダンな講堂が建っていました。

そこを体育館がわりに使っていました。

講堂入口にあった黒板に、よく落書きして遊んでいました。

二宮金次郎の石像にまたがったりも。

中央階段の手すりに身体を預けて滑ったり、

さくら図書館と青空図書館の間の狭い空間で、

「エレベーターごっこ」してみたり、

南庭のテーブルにパラソルを立てて給食を食べたり、

つつじ園で野うさぎを追いかけたり、

オアシス農場の石垣にふざけて登っていたら落っこちたり、

理科準備室にいた、気持ち悪い人体模型。

校内で唯一和室だった家庭科室。

好きな男子とこっそり会っておしゃべりした資料室。

夕方になると髪の毛が動くと噂された音楽室のベートーベン。

暑い時に大きな日陰を作ってくれた校庭のラクウショウの木。

誰もいない春休みに咲いて散っていく桜並木。

お母さんみたいだった用務員さん、

優しいおっちゃんだった校長先生と教頭先生。

保育園からずっと一緒だった26人の同級生たち。


卒業して同級生とバラバラになって、

ついでに校舎もなくなってしまったけれど、

わたしはまだ、学校のすみからすみまで記憶しています。

寝る前に目を閉じて、

学校巡りをすることもあります。

小学校が閉校してしまったことも悲しいですが、

やっぱ、これが一番ショックだったかな。

20歳のときに、友達数人と、

「小学校を久しぶりに見に行こう!」

って訪問したら、校舎は崩れてガレキの山だった・・・こと。

自分が生まれ育った家が人手に渡った直後だったので、

これはこれはもう、ショックでしたね。


さみしいですが、時代の流れなので仕方ありません。

小学校の思い出と校歌は、

ずっとわたしの心の中で生き続けます、ベタだけど(笑)



 さくらの並木 かすむ山 鳥はうたうよ 高らかに

 今日も楽しく遊ぼうよ みんな仲よく学ぼうよ

 みんな仲よく 木屋校われら



☆拍手お返事です↓


☆ピコさん

「小さい文字の説明」・・・CMでもパパっと一瞬出ますね。
ケータイ関係に多いような気がします。

コインパーキングは悪質なものが増えているみたいなので、ピコさんもお気を付けくださいね。
わたしもせこい手口にしてやられました><
何時間も利用するときは、よく下調べしないとダメですね。

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する