2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2014/05/06 (Tue) 安定の義父母クオリティ。


前回までのあらすじ。


五月五日に初節句を迎える初孫を祝おうと、

「折詰を用意して持っていくから人数を教えてくれ」

と電話してきた義父。

わたしの両親は別にするからと、四人分をお願いした。

結婚祝い、新築祝い(中古だけど)、

そして出産祝いを全てスルーしてきた義父母。

その徹底ぶりには小気味よささえ感じていた。

今回ばかりはかわいい初孫とのふれあいに心を入れ替えたのだろうか?

わたしは引き菓子とお吸い物を用意しながら、

米粒ほどの期待を胸に二人の訪問を待っていたのであった。


これ以上ない最悪な節句だったわ。


どうしよう、

マジで酷すぎてどう書いていいか分かんねー。


五月五日 午前11時。

お吸い物を作ろうとして冷蔵庫を開けたら、

あると思っていた豆腐がありませんでした。

あと30分もすれば義父母がやってくる・・・。

買い物に行こうか悩んでいたら、

ちょっと待て。

本当に11時半に来るの?

今回も何か間違っているんじゃないの??

というのも、

この家を買ったときに義父母を招待したんですよ。

あ、本当は招待したくなかったですよ(笑)

お寿司とお吸い物と、

ちょっとしたオードブルを用意して待っていたのですが、

約束の時間になっても来ないし、

メガネの電話にも出ない。

やっと繋がったと思ったら、

「明日だと思ってた」。

約二時間遅れで現れた義父母はもちろん手ぶらで、

メシをしっかり食べて帰って行きました。

そんな腹立たしい事件があったので、

メガネに確認を取らせてみました。

するとやっぱり時間が違っていたのです。

メガネ「1時に来るって。」

は?1時??

なんでそんなに中途半端な時間なんだろう・・・。

と不思議に思っていたら、

義父がすぐ電話をかけてきました。

それに対してメガネが声を荒げています。

い、嫌な予感がするぜ・・・。

なんだろうと訊ねてみると、

メガネ「おやじ、弁当注文するの忘れたって」

わたし「は???」

メガネ「今から買って来るって」

わたし「・・・どこで?」

メガネ「・・・イオン」

わたし「・・・イ、イオン?!」


オオオオオヤジ、

自分からアイデア出してきたやろ、弁当注文するって。

バカじゃないの?

わたしは「豆腐買ってくる」と、

玄関のドアをバーン!!と閉めて出て行きました。

近所のスーパーの駐車場に車を停め、

そこで今からの気の持ちようを模索していました。

本当はこのままどっかに行ってもよかったんだがな!


午後1時すぎ。

イオンのレジ袋をシャラシャラ言わせながら、

義父母がやってきました。

息子から孫をサッと取って抱っこした義父。

あはは、おじゃましま~す♡と呑気な笑顔の義母。

あんたら何か言うことないの?

老後絶対面倒見んからな覚えとけ。


1580円の手巻き寿司が1パック。

680円のいなりと巻き寿司のセットが1パック。

490円のサラダ巻きが2パック。

イオンのレジ袋入りチマキと柏餅が数個。

もちろんかしこまった菓子折り等の手土産無し。

お祝い金なんてもってのほか。

持参の寿司をバクバク食べながら、孫を抱っこして、

「あ~かわいい、この子見ると元気になる~^^」

と上機嫌の義父母。


わ、わた、

わたしは吉本新喜劇でも見せられているの?

飲み食いが終わって一息ついているところに、

ああそうだ、わたしの両親が贈ってくれた兜と破魔弓を見てもらおうと、

床の間のある座敷へ案内しました。

すると義母、

「兜?兜は節句のときやったっけ?」

そうですよ(怒)

へ~、ふ~ん、と軽く流して、

義母「○ちゃ~~ん、あそぼ~~♡♡」

なんなのこの人wwwww

・・・

もうダメだ、頭がおかしくなりそうだ。

台所に引っ込んで皿でも洗っていよう。

しばらくして座敷から義父母とメガネと子供が戻ってきて、

こんなことを言い出しました。

「九月はお誕生会もするよね?」

は?

何言っちゃってるの、この人たち。

するけどあなたたちは呼びません。

一歳のお誕生日はどんなことするんだっけ~?

と三人であーだこーだ話していました。

餅ふみだよ。

子供にワラジ履かせて餅ふみさせるんだよ。

メガネ「一歳のお誕生って何するんやったっけ?」

わたし「ネットで調べたら?」


そうこうしているうちに、

子供がグズりだしました。

戸惑っている義父母。

義父母「じゃあそろそろ帰るけん」


ちょ、ちょっと!

あやして泣き止ませるくらいの芸を見せてくれ!

完全にいいとこ取りやな、この人たち(呆)

わたしが別室で授乳しているあいだに帰って行きました。

引き菓子をしっかり持って。


・・・なんか疲れた・・・。

あの人たちは、

わざとわたしが怒るようなことをしているのかね・・・。

台所で離乳食を作っていると、

ゆでたジャガイモをつぶす手に力が入ってきました。

あームカつく。

時間が経つほどじわじわくるわ。

行きようのない怒りと呆れをジャガイモにぶつけていると、

子供を抱っこしたメガネが何食わぬ顔で話しかけてきました。

いかん、ここでケンカなどしてはいけない。

我慢だ、我慢!

でも我慢できねー!><

どうやら態度に出ていたようで、

メガネ「どうかした?」

わたし「・・・なんもないっ!!(怒)」

それから翌朝まで、

わたしとメガネはほとんど会話をしませんでした。

今日の昼間には普段通りの会話に戻りましたが、

お互いに節句の話題はなんとなく避けている状態です。

メガネはわたしがどうして怒っているのか、

なんとな~く気づいているようですが、

「どこに怒っているのか教えて」

と夜中にメールがきました。

メールかよ・・・と呆れつつもわたしは返事をしました。

「過ぎたことだからもういいよ」

・・・

そう、

もうあとでどう取り繕っても、

子供の初節句はあれで終わりなのです。

初節句についた「ケチ」は、修正することは出来ません。

こんなことになるなら、

いつものようにイベントスルーでいってもらいたかったです。

中途半端に足を突っ込んでこんなことになるくらいなら。

弁当を頼み忘れたり、スーパーの手近品で済ませたり、

軽々しいにも程があります。

別に豪勢にしなくてもいいから、

孫の初節句を祝う気持ちをちゃんと見せて欲しかったです。

千円でもいいから、

「これで何か買ってやって」

って、言って欲しかったです。


でも逆にこれで決心がつきました。

一歳のお誕生、七五三はわたしの実家サイドで済ませます。

なにか言ってきたら、

メガネと子供を派遣して勝手にやってもらいます。

わたしは参加したくありません。

メガネも懲りて何も言わないでしょう。


そんな初節句でございました・・・(笑)



☆拍手お返事です↓


☆ピコさん

ご覧のとおり、散々な有様でしたので、別々にしておいて本当によかったです。

本当の節句のかたちって、時代、地域によりけりで、これっていうのはないのでしょうね。
わたしの地域では、両家揃ってというのが習わしでしたが、今はめんどうだから別々が多いみたいです。
メガネには両家の両親をうまく取り持つ力量はありませんw
自分で分かっているのかな??

和菓子屋の閉店はショックです。
そうですね、洋菓子のお店はどんどん増えていますね。
パンケーキやベネディクトなんちゃらとか、流行ってるのは洋風ばかり。
砂糖はたっぷりでしょうが、油分が少ない分、和菓子はヘルシーで現代人には合っていると思うんですけどね。
やっぱり餡子がダメって人が多いからかも。
デパ地下の和菓子は高いし、チェーン店のは安いけど味気ないし、個人商店の和菓子屋が減っていくのは寂しいですね;;

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する