2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/05/26 (Mon) 1122。


家庭内別居率20%の日本。

この数字、わたしは高いと思いました。

でもテレビのコメンテーターは、

「実際、もっといると思いますよ」って、

え~?

そうなの?!


妻が妊娠出産期のときの、夫のあり方が大事だって言っていました。

実際、家庭内別居のきっかけナンバーワンが妻の妊娠出産。

「つらいときに寄り添ってくれなかった・・・」

あー、

わかるわー(笑)

協力的なメガネにさえもイラついていた妊娠期。

わたしの場合は、

つわりと腰痛に悩まされる妊娠後期は地獄の日々。

それに酷暑、仕事、ねこのお世話・・・。

そんな時期に旦那がまったく寄り添ってくれなかったら、

そりゃ絶望的になるわ。

結婚前と妊娠前には分からなかった旦那の本性が、

そこではっきりと分かって、

「この人ってこんな人だったんだ・・・」

って、愕然とするのでしょうね。

夫婦で何度も話し合いをしたけれど、

一度離れた気持ちは戻ることはなかったと、

泣きながら語ってくれた女性が印象的でした。

妊娠出産期だけじゃなくて、

病気の時とか、職場でつらいときとか、

一番に支えて欲しい人(夫)が寄り添ってくれなかったら、

それは辛いだろうな・・・。


夫婦の話は他人には分かりません。

ただ分かることは、

毎日楽しくないだろうな・・・。


メガネに対して小言は色々あるけれど、

わたしたちはそうじゃなくてよかった。

でも、いつそうなるか分かりませんからね。

わたしもメガネに愛想つかされないように努力しないといけません。

自分中心に家庭が回っているわけじゃないので。


あ、そうそう、

家庭内別居問題のときに必ず、

「そんなに嫌なら離婚すればいーじゃん!」

と非難する人がいますが、

離婚って、ものっすごいパワーが必要なんですよ。

だからみんな悩んでるんだよ・・・。


☆拍手お返事です↓


☆ピコさん

覚醒剤の売買、わたしが気づかないだけでうちの近所であってたりして!
若い頃の話ですが、遊び仲間に薬物を使っている人がいました。
びっくりしたのが「あがり症だから結婚式の新郎挨拶の前に使った」ということ。
新郎ですよ、新郎!
わたし、奥さんに言いつけたかったですよ><
薬物の他に銃とかのルートがあったみたいですが、知らない方が身のためだと思って知らんぷりしていました。
田舎の若者がこんなことしているくらいだから、お金持ちの芸能人なんか、もう、アレでしょうよ(アレってw)
「やせ薬」「疲れが取れる薬」・・・なるほどですね~。
特殊な業界で生き残っていくためには、そういうのにもう頼らないとやっていけないのかもしれませんね。
ASKAは使用を認めましたね。
奥様がチャゲさんに相談したことによって表沙汰になったそうですね。
奥様とお子さんたち、辛いでしょうね。

今日の花アン、熱い兄やん、かっこよかったです!
自分勝手なおとうを責めるシーン、胸がすきましたw
はなの上京のシーン・・・覚えてますよ!
あら!あの場面にご主人とお嬢さんが?!
人力車・・・通っていたような・・・。
もう一回見たい><
でもいいな~、役者さんを間近で見られるんですよね?(ミーハー)
米一俵、ああそうでしたね~。
たぶん、あの時代に生きたわたしの祖父母は、安東家のように貧しかったと思います。
昔の自宅(わたしが生まれる3年前)の写真を見ましたけど、ま~見事なボロ家でございました。
安東家そのものでした。
曽祖父母と祖父母たちの頑張りのおかげで、わたしはこうやって優雅?に生活できるわけで・・・。

思想 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。