2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/08/10 (Sun) 土壌から違うのよ。


浅見帆帆子さんというエッセイストをご存知でしょうか?

「精神レベルを上げれば運が良くなる」

という思想を軸に、いろんな本を書かれています。

今、巷にあふれにあふれまくっている、

いわゆる「自己啓発本」。

現在の年齢は37歳。

最初の本を出したのは、20代後半。

今思えば、「小娘の分際でよくもまあ」

そんな内容です(笑)

ここではこの人について、

思いっきり文句をタレますのでよろしくお願いいたします(笑)

ファンのかたはこれより先に進んではなりません。


小馬鹿にしているこんなわたしも、

この本を友達に勧めてもらった当時(20代後半)は、

なんて素敵な本なんだろう!

なんて素敵な考え方なんだろう!!

なんていうの?

信者?

当時無職でお金に困っていたにもかかわらず、

片っ端から買いあさって(新品をですよ!)

夢中で読んでいたものでした。

彼女の説く「精神レベルを上げる」というのは、

「どんな小さなことでもいい、

いいことをたくさんすれば、ポイントが貯まって、

ラッキーなことが次々と起きてハッピーになる」

という仕組み。

「いいこと」というのは、

「人に優しくする」

「すすんで良いことをする」

「人に感謝されることをする」

こういった、フツーのことです。

でも頑張っても運が良くならないのであれば、

彼女曰く「精神レベルがまだ低い」。

・・・・。

わたしも「信者」だった頃は、

心がけて「いいこと」をしていたけれど、

ちっとも運が良くならないし、

生活もまったく安定しない・・・。

「わたしの頑張りが足りないんだ・・・」

と落ち込んでいました。

頑張って続けていた「いいこと」にも、

だんだん疲れてきました。

そして、本を読みすすめているうちに、

浅見帆帆子という人物が「特別な人物」だということに、

気がついてしまったのです!!

何冊目かの本で、

「目黒の自宅」

「車を運転している」

というワードが出てきました。

「え~?目黒に住んでるんだ・・・

なのに車持ちなんだ・・・」

もしかしてこの人、お金持ちのお嬢様??

そしてその疑惑が確定に変わったワード。

「おばあちゃま」

!!!

普通の人は「おばあちゃま」なんて言わない!

「おばあちゃん」か「ばあちゃん」だ!

ましてや「祖母」と表記すればよいところを、

わざわざ「おばあちゃま」・・・。

こいつは絶対金持ちだ・・・!!!

もう信じないぞ!!!!(落ち着け)


一瞬で目を覚ましたわたしは、

すべての本をブック○フへ売り飛ばしました。

バカバカしくって仕方がなかったのです。

だって、だってさあ、

この人自分で言っていたんです。

「私は恵まれた環境で育つことができた」

「苦労という苦労をしたことがない」って。

最初はただの「謙遜」だと思っていたのですが、

本当に「そう」だったのです。

何の不自由もなくぽわわわわん♡と生きている人に、

庶民の気持ちが理解できるかっての。

生まれながらにして、

この人と庶民とでは「土壌」が違うんですよ。

余裕がある家に生まれたこの人は、

小さい頃から割と自分の願いというか、

欲求が満たされてきたんだと思います。

この人の生活を実際に見たわけではないけれど、

親から「あれもダメ」「これもダメ」と言われ続け、

「本当はこうしたいけど親が困るから言わないでおこう」

と、諦めと自己否定の連続だった人と比べたら、

そりゃあ「私はラッキーでハッピーだ」

と感じる機会が多いに決まっています。

頑張った分の還元率が高いに決まっています。


これに気づいたときに、

「あ~、だからそうだったのか~」

とストンと腑に落ちたことがありました。

「頑張っても幸運を掴めなかった場合」

のことが、本のどこにも書かれていなかったこと。

わたしのように、

頑張っても彼女の言う「幸運な人」になれなくて悩んだ人が、

一番知りたいこと、というか、

そういう人たちを納得させるポイントがどこにも書いてないのです。

そりゃ書けるわけないよな~。

だって、「解るわけない」んだもん。

頑張っても報われることのない人たちのことなんて、

解るわけないし、理解しろだなんて、

お金持ちのお嬢様に向かってそれも無理な話です。

だから「とにかくいいことを続けること」しか書けないんだよな~。


この人の本を手放して約一年後。

我が家にもネット環境が整ったため、

この人の評判を調べてみました。

本に対しての評価は、

「肯定派」と「否定派」の真っ二つ。

「否定派」の意見はなかなか辛辣です。

やっぱりネ(笑)

そして人物の評価に迫ってみると、

彼女にあるまじき出来事が起こっていることを知りました。

「結婚したけど即離婚」

こ、これは・・・。

肯定派としては目をつぶっていたいところですが、

わたしを含め否定派としてみれば、

是非とも浅見女史のご意見を!!

となるところなのですが、

それについての彼女からのコメントは一切なかったようで、

否定派・・・というより一気にアンチが増殖。

離婚についてはこれはもう仕方のないことでしょうが、

この類の自己啓発本でお金を稼がれているのであれば、

やはり説得力のあるコメントを出していただきたかったですね。


わたしが言いたかったことは、

人生経験の浅い20代、

ましてやお金持ちのお嬢様が、

わざわざ本を出してまで分かった風なことをぬかすな、ということ。

当時若かったわたしはコロっと騙されたけど、

母はこの本を見て「さっぱり意味が解らない」とバッサリでした(笑)


もしこの人の本を見かけたら、

ぜひ読んでみてください。

感じ方によって、今の自分の「精神レベル」が解るかと。

レベル次第では、

きっと「ケッ」と思うでしょう(笑)

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。