2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/08/22 (Fri) 猫、飛び出し注意☆


うちのねこが・・・。

玄関から脱走して迷子になっていました。

今朝、無事帰還(=゚ω゚)人(゚ω゚=)


一日ちょっとの出来ごとだったけど、

ま~、心配しました。

大雨だったり晴天で暑かったりと不安定な天気が続いているので、

「いったいどこでやり過ごしてるんだろう?」

「お腹すいてるだろうな~」

「裏の用水路に落ちてたらどうしよう」

「毒ダンゴ食べて死んでたらどうしよう><」

「このまま戻ってこなかったらどうしよう!!」

捨て猫だと思ってそのまま自分ちの子にする人もいるみたいだし、

とくにうちの猫種は盗まれやすいっていうか、

え?アメショじゃん、ラッキー、連れて帰っちゃおう♡

的な人もいるようで。

逃げたのが犬だったら、わりと生還するんですよ。

首輪つけてるし、よそのお宅にお世話になったりして。

市役所や保健所への通報もねこに比べたら格段に上だと思います。

警戒心の強いねこだったら、

人間が近寄ってくるとまず逃げますからね。

外ではわたしがおやつを持ってそっと近づいても逃げていきます。


しかしまあ・・・。

はぁ~・・・心配しましたねぇ。

気になってほとんど寝ていません。


脱走したのは一昨日(20日)の午後7時。

仕事帰りに子供を抱っこして玄関の扉を開けたらピュ~って。

でも、子供がいるのですぐに追いかけられなくて。

寝かしつけたあと、探しに出てみましたが見当たりません。

メガネは夜勤中。

わたし一人。

家に寝ている子供を置いたままになるので、

5分ほど探し回って戻って、

しばらくして再び探し回って、の繰り返しです。

でも夜だし、住宅街で人目もあるので見つけづらかったです。

たまたま通りかかったご近所さんが、

「どうされました?」

と声をかけてくれたので事情を説明しました。

昨日の夕方は、ねこを飼っているお向かいの舞踊の先生宅にも相談に。

近所の「ねこ屋敷」の情報など色々教えていただきました。

さっき「見つかりました」と報告に行ったところです。

路駐とか、ねこのフンとか、問題はあるけど、

ユニークでいい人ですよ。(と、フォローw)


いなくなった日の夜中に目が覚めて、

縁側の窓から庭や玄関先をチェックするんですけど、

あ!ねこの影!

と思ってよく見たらお向かいのねこってことがよくありました・・・。

うちのねこが飛び出した時に、

お向かいのねこズも傍にいたんです。

この子たちはうちのねこがどこへ向かったか知ってるはず。

喋れたらいいのに・・・。

と何度思ったことかw


夜勤明けのメガネに事情を説明したら、

わたしを責めることなく一緒に探してくれて、

玄関先に猫砂を撒いたり、

お気に入りの麻袋を置いて、その上にカリカリご飯を置いたり、

保健所に連絡してくれたりしてくれました。

メガネはねこが大好き。

本当はわたしの失態を責めたかっただろうに。

こういうときに「おまえがちゃんとしていないからだ」

とか、そういうことを言う人じゃなくて本当によかったです。

わたしは市役所に連絡して、

ネットの迷い猫掲示板に投稿しました。

職場の仲良しさんたちはうちのねこと顔見知りなので、

とっても心配してくれました。

心配かけたくなかったから本当は黙っていようと思っていたのですが、

探し方のコツなどを教えてくれたり、

室内飼いは、家から100m以上遠くへは行かないとか、

それ以外にもあたたかい言葉をたくさんかけてくれて、

「ああ、話してよかった」と涙が出そうになりました。

実家の両親にはこのことは話していません。

二人共猫嫌いだし、

孫が生まれたことによって猫をより邪険に扱うから。

絶対に言うもんか、とねこがいなくなったことは言いませんでした。

だって絶対に「(いなくなったのが)子供じゃなくてよかった」だとか、

まあ、そんな感じの心無いことを言いそうだから。

いなくなって二日目の夜になると、心配は倍増。

しかも九州北部には、

夜半過ぎに雷を伴う大雨警報が出ていました。

明け方四時すぎのことです。

庭の方からねこの鳴き声がして、

それで目が覚めました。

でもうちのねこの声じゃない・・・、

この声はお向かいの舞踊キャットの声や・・・とスルーしていたら、

そのうち、わたしたちが寝ている部屋の網戸を叩き始めました。

たまたまその日は、雨戸を締め忘れていたのです。

うるさいな~と思いつつも、

「!!もしかして、うちのねこ、一緒にいる?!」

わたしはそっと玄関の扉を開けてみたら、

いたーーー!!


お向かいのねこと一緒にうちのねこがいました!

そしてササ~ッ!と我が家へ入ってきました。

わたしが何度も思い描いていたことが今現実に!!!

うわー!

ちゃんと戻ってきてくれてよかったーー!(涙)

すると予報通り雷を伴う激しい雨が。

危なかった~!

それでもねこは雨にぬれていて、

お皿のキャットフードにまっしぐら。

ああ、何も食べてなかったんだろうなぁ。

しっぽは毛が立ってタヌキのように膨らんでいます。

これは怯えて興奮している証拠。

あぁ、外はやっぱり怖かったんだろうなぁ。

たまに脱走しても庭止まりだったので、

帰れないほど遠くに行ってしまった今回は、

彼も色々思うことがあったと思います。

多分、新しいメンバー(子供)にアイドルの座を奪われて、

スネて家出しちゃったのかも。

しっぽが元に戻った頃には、

お気にりの机の上でぐったり横になって眠ってしまいました。

メガネもとっても喜んでいました。

二人で「仕事中も気になって仕方なかったよね~」

と、今回のことの反省会。

そう、無事に戻ってきたから言えることですが、

ねこに対する思いや対応、

そしていなくなって初めて気がついた「喪失感」。

キャットタワーやトイレ、おもちゃにご飯のお皿。

落ちている毛にまで哀愁を感じたりして。

ねことの暮らしは大変なことがたくさんだけど、

大事な家族だってことが再認識出来ました。

ねこもいい勉強になったと思いますよ。

外にはエアコンで快適なお部屋も、冷え冷えマットも、

カリカリご飯も、蛇口から出てくるお水も、

な~んもないもんねぇ。

今もおとなしく横になって眠っています。

よっぽど疲れたのでしょうね。

普段だったら「遊べ」だのなんだので仕掛けてくるんですけどね。

とにもかくにも一件落着。

帰宅の仕方がこれまた漫画みたいw

舞踊キャットが教えてくれたのかな?

「おばちゃん、こいつ家に入れてやっておくれよ、

ヤツも反省してっからさ。」

なんて(笑)

今日からまた、新しい気持ちでねこと接していきます。


お盆前の話。

「きょこさん!うちのねこが三日前から行方不明なんです」

そう話しかけてきたのは職場のパート仲間。

「え~?!それは心配ですね」

と、言っていたら明日は我が身。

まさか自分ちのねこまでw


ちなみにそこのねこちゃんは、

8日間も戻ってこなかったそうです。


☆拍手お返事です↓

☆ピコさん

応援コール、ありがとうございます;;
お迎えコールはキツイですね、やっぱり。
本当に体調が悪いなら仕方ありませんが、これくらいで?ってことがあるので・・・。
そしてそれについて親がまた口を出してくるんです。
保育園変えろだの、体験保育行かせろだの、市役所に相談しろだの・・・。
うるさい!って思っても、育児を手伝ってもらっている身なので強気に出ることが出来ません。
「実家が近くていいですね」とよく言われますが、確かにいい面もあるけど、同じ数だけ嫌な面もありますね。

冷食にちょっと頼ってみようかな。
スパゲティとか、本格的なものが出ているみたいですね。
あ、めっちゃ手作りしてる風に書いてますけど、基本的に超手抜き料理ですのでw

へー!
仮面ライダーWの映画をお嬢さんと!
ごちそうさんを見たときに「フィリップが朝ドラに!」と興奮したものですw
フィリップはロン毛だったので、丸刈りのタイスケくんは新鮮でした。
メガネは仮面ライダーに興味なしさんなので、今はわたし一人で盛り上がっていますが、そのうち子供を巻き込む予定ですw
こっちの園バスも自宅まで来てくれるみたいですよ。
どんなに園が近くても、必ずバスを利用するところもあるんです。
それほど物騒な世の中に・・・。
送り迎えのお父さん、増えましたね。
そうやって育児に参加してくれるお父さんがどんどん増えていけば、と思います。

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する