2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/10/13 (Mon) 芸術に触れる。


太宰府天満宮の隣にある「九州国立博物館」。

最後に行ったのは、興福寺展(あの阿修羅の)。

今は、台湾の「國立故宮博物院展」が開催中。

中国の古代の皇帝が収集した高貴な美術品が、

この博物院に所蔵されてます。

海外に出ることは滅多にないそうですが、

今年、東京と福岡で特別展が行われることに。

そしてそれに行ってきた!

どうしても目玉の展示品「肉形石」が見たくて、

前々から「行きたい、行きたい」と騒いでいて、

仕事が急に暇になって、「今がチャンス!」と、

非常勤仲間と一緒に行ってきました。

まだ台風19号が来る前だったので、

絶好のお出かけ日和。

そして久々の平日休み♪

天満宮の参道には鳥居がいくつか立っているのですが、

二番目の鳥居は、

あの伊藤伝右衛門(花アンの伝ちゃん!)が寄贈したものなのです!

鳥居の足の部分に、しっかりお名前が刻まれていました。

鳥居を愛でたあと、スタバでお茶をして、

長~いエスカレーターを登って博物館へ。

平日だったので待ち時間は少なかったのですが、

休日だったらとんでもない行列になっていた可能性があります。

テレビでバンバン宣伝しているからね~。

やはり目玉の「肉形石」に多くの人が群れていました。

思ったよりも小さかったけれど、

ちゃんと見ることができてよかったです。

「肉」を見たあとは、比較的すいている作品を見つけてじっくり鑑賞。

青磁器や漆器などの作品も素晴らしかったけれど、

当時の書簡はため息ものでした。

毛筆の文字が繊細で美しい!

そうそう、高校の書道の授業で、

こういうのをお手本にして書いていたな~。

敦煌書法を思い出しました。

行書体、篆書体、隷書体、草書体などなど、

書体は色々あって、それぞれ良さがあるけれど、

改めて楷書体の良さに気づかされました。

全作品を見終わって、

後ろ髪を引かれる思いで博物館をあとにしました。


最初は一人で訪れるつもりでいましたが、

思いがけず連れがいてよかったです。

作品の感想をああだこうだ言い合うのって楽しい^^


来週、少しだけ展示内容が変わります。

もしチャンスがあったら、もう一度行きたいです。



趣味 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する