FC2ブログ
2018・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2017/08/19 (Sat) 「フッ・・・毎日が誰かのバースデイなのさ」。


タイトルは「おそ松さん」のわたしの推しキャラ、

次男、松野カラ松の迷?台詞。

それは置いといて。

お盆前にまた一つ歳をとりました。

お誕生日が嬉しいときって、20代半ばまでだったなぁ。

ブログを始めたときはまだ20代だったな・・・。

早いな・・・。

怖いな・・・。


怖いな・・・。


当日の朝、子供が「おたんじょうびおめでとう」

って言ってくれたんですよ。

まったくお誕生日アピールしてなかったからビックリ!

ちょっと涙が出そうだったぜ・・・。


そして仕事から帰ってくると、

中学時代の友達がわざわざプレゼントを持ってきてくれました。

わたしの貴重な友人;;

もう本当に嬉しかったです。

ちなみに彼女のお父さんからもいただきました(笑)

独身の頃によく泊まらせて貰っていたので(パジャマパーティーってやつよ)

彼女のご両親には大変お世話になったものです。

今でも気掛けていただいて、もうほんとすみません;;


友達が帰った後、メガネが珍しく早く帰ってきました。

手にはでっかい紙袋。

も、もしかして・・・

大好きなお花屋さんの花束だ~!

しかもわたし好みのシックなお色。

ねこがいるから大きな花束は正直飾るところがないけど、

このハイセンスな花束は嬉しい!

ホコリ被っていた花瓶を引っ張り出して洗って、

ねこの魔の手が伸びない場所に飾らせてもらいました、

人間からも見えないけど!

でもカメラには収めたのでいつでも見れる~。

その後、贅沢なディナ~

というわけにはいかないので、

回るお寿司屋さんへ行きました。


幸せなお誕生日にしてくれてどうもありがとう。


▽拍手お返事です▽


☆ピコさん

いつもメッセージありがとうございます。
そうなんです、わたしの母は「いい人に見られたい」さらに言えば「普通が一番」「人の目が気になる」。
さらに無趣味なので没頭するものがなく、常に他人のアレコレを気にしています。
わたしに子供がなく、父が定年前だったころはまあまあ上手く行っていたのですが、父の定年とわたしの出産里帰りが重なってから今まで、もめ事が絶えない状態です。
父は今短時間のアルバイトをしていて、前よりもずっと家にいる時間が長くなりました。
そしてわたしも子供がらみのことで実家に頼ることが多くなりました。
父の性格がほんっとに面倒で、母を通して大小さまざまな注文をつけてくるようになり、わたしもどうしたらいいのか分からなくなってきたのです。
父の思うとおりに動けば機嫌もよくなり丸く収まるのでしょうけど、とにかくわたしの一挙一動が気に入らないらしく、細かいところまで指摘してくるのでどうしようもありません。
わたしの子供はとっても可愛いようで、とても可愛がってくれるのでありがたいのですが、母経由で「親(わたし&メガネ)は全然よくないのにどうして子供はこんなに出来がいいんだろう」とまで言われましたw母も、わたしにわざわざ言うなよ、と思いますが。
母は父のご機嫌取りに頭がいっぱいで、わたしに「もっとうまくやってくれ」と逐一言ってきます。
ピコさんのおっしゃるとおり、もうこれは治らないというか、変わらないので、わたしが上手にやっていくしかないと思います。
が、相手が強烈で手ごわすぎて、上手にやっていけませんでした・・・;;
実は七月の下旬に母が帯状疱疹にかかり、その後一週間入院したのですが、母の様子を見に来なかったから冷たい!と、直接父から怒鳴られました。
実家に母の入院用品を取りに来た時のことです。
準備が途中だったのですが「出ていけ!」と言われたので出ていきました・・・そのあと淡々各種手続きをしてその日は帰り、その後毎日仕事帰りに子供を連れて見舞いに行ったのですが、その帰りに実家にも寄ってほしかったらしく(寂しかったんでしょうね)それはそれでキレまくっていたそうです。
一人暮らしを頑張っている父の様子を見に来て(さらに孫の顔を見せて)「お父さん、一人で大変だね」とか言って欲しかったそうなんですけど、あんなに怒鳴られた翌日にノコノコと実家に行く娘がどこにいるでしょうかw
この一連の出来事をメガネに話すと、「お父さんは寂しさや心配する気持ちが”怒り”として出るタイプなんだろうね。なんで自分の気持ちを解ってくれないのかっていう気持ちが強いんだろうね」と言いました。
確かに悪い人ではありませんし、いいところがあるから母は再婚したんでしょうけど、付き合っていくには相当な労力が要されます。

すみません、気づけば母より父の事ばかり書いていました。
最近、はっとする言葉と出会ったのですが

「トラブルに巻き込まれるのは、そのトラブルを自分が引き寄せている」

そう言ったニュアンスの言葉だったのですが、確かにそうかも・・・と反省しました。

母の退院後、両親と距離を置いています。
孫可愛さにそろそろ連絡が来るのでは・・・と思いますが、長期戦にもなりそうです。

長くて読みにくい文章をここまで読んでくださり、ありがとうございました。
誤字脱字があるかもしれません;;

今日の出来事 |


| TOP |

訪問者

プロフィール

  きょこ

Author:  きょこ
職業:風来坊
趣味:一人でカフェ・妄想
口癖:めんどくさい
相棒:WAGONR STINGRAY X

メンタル弱し、体力なし、やる気なし。
未来より、過去に向かって生きている。

なんでもない日常をつらつら綴るブログです。
昔このブログで絵を描いていましたが、今は描いていません。
安室ちゃんと、いくえみ綾作品が好きです。

挿絵総集編

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。